セゾンアメックスとアメックスプロパーカードの違い

アメリカン・エキスプレスは国際ブランドの1つで、アメリカに本社を置く世界最大の旅行会社「アメリカン・エキスプレス」が行っているクレジットカードサービスです。

「アメリカン・エキスプレス」は略称「 アメックス」と呼ばれることもあり、クレジットカードを持っている、またはクレジットカードを検討中の方であれば知らない方はいないといえるほど、王道でもあり人気のカードです。

アメリカン・エキスプレスは旅行会社を母体としているため、アメリカン・エキスプレス自身が発行しているカード(プロパーカード)に付帯する特典やサービスに旅行での強みがあるのはもちろんのこと、国際ブランドとして他社と提携しているクレジットカードでもアメックスの特典を受けることができ、いずれも エンターテイメント性に優れた特長があります。

ただ格式ある券面、審査への不安、年会費無料が多くあるなかでの年会費有料という点で、なかなか申込しづらいというのもアメックスのポイントであるがゆえに、年会費無料や低年会費で持てるアメックス提携カードは 手が届きやすいアメックスカードとして選ばれています。

でも実際年会費有料のプロパー、アメックスと提携の低年会費アメックスは何がどう違うのでしょうか。

そこでアメリカン・エキスプレス自身が発行している「アメリカン・エキスプレス・カード」と、日本のクレジットカード会社「セゾン」が発行しており、国際ブランド「アメリカン・エキスプレス」を使える「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」(通称セゾンアメックス)を例として、プロパーカードと国際ブランドの付いているカードには、どのような違いがあり、それぞれどのような特長があるのかについて確認していきましょう。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードのスペック

カードフェイス

年会費

3,000円+税 初年度年会費無料

家族会員年会費

1,000円+税

ポイントプログラム

永久不滅ポイント」 国内利用:1,000円=1ポイント
海外利用:1,000円=2ポイント

ポイント有効期限

期限なし

付帯保険

国内旅行:利用付帯
海外旅行:自動付帯

ショッピング保険

年間補償上限額100万円

特長「手荷物宅配優待」

成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港の国際線を利用する際に、スーツケースなどの手荷物配送の優待があり、縦×横×高さ3辺の合計が160cm以下、重量30kgまでの荷物を、往路は1個につき配送料が100円割引、復路はカード会員1人につき1個まで無料、2個目以上は1個につき200円割引を受けられます。

特長「海外アシスタンスデスク」

国内だけではなく海外への旅行中も、日本語で旅行に関する相談や航空券の予約や発券、ツアーの案内などを受けられるデスクを利用することができます。同内容のアメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスも利用することができますが、英語または現地の言語での相談になります。

特長「アメリカン・エキスプレス・セレクト」

他社との提携発行カードでも利用することができる特典で、グルメ、旅行、買い物で利用できる優待特典が載っており、例えばヒルトン東京のマーブルラウンジで飲食代金が15%オフになるなどお得な特典を利用することができます。

特長「家族会員」

最大4枚まで家族カードを発行することができ、国内・海外の旅行保険、ポイントプログラムの利用、空港手荷物優待サービスなどが利用できるほか、家族カードの利用で発生したポイントも本会員カードのポイントと自動的に合算されます。

アメリカン・エキスプレス(プロパーカード)のスペック


年会費

入会特典で初年度年会費無料
12,000円+

家族会員年会費

6,000円+税

ポイントプログラム

「メンバーシップ・リワード・ポイント」 100円利用=1ポイント

ポイント有効期限

初回ポイント交換後は3年間

付帯保険

国内旅行保険:利用付帯 海外旅行保険:利用付帯

ショッピング保険

年間補償上限額500万円

特長1「プライオリティ・パス(スタンダード)」

通常年間99米ドルのプライオリティ・パス・スタンダード会員に無料で入会することができ、プライオリティ・パスが提携している世界400都市・850か所以上の空港ラウンジを27米ドルの利用代金を払えば利用することができます。

特長2「アメリカン・エキスプレス・セレクト」

世界の70の国と地域で利用することができるトラベル・食事・買い物で利用できる優待特典で、原則クーポンの発行も必要なく、50%以上の割引を行っている店舗もあるため、旅行の際には必見のサービスです。

特長3「グローバル・ホットライン」

365日・24時間・通話無料・日本語対応で、電話でのコンシェルジュサービスを受けることができ、海外の旅行関連のサービス、観劇チケットの手配、旅行先の天気、カードの紛失の際のサポートや、海外の日本領事館の案内など、アメリカン・エキスプレスならではの旅行先での最大限のサポートを受けられる特典が付いています。

特長4「手荷物無料宅配サービス」

成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港、羽田空港の国際線を利用する際には、往路復路どちらともに、縦×横×高さ3辺の合計が240cm、重量50kg以内の荷物であれば、年間の回数も無制限で利用することができます

セゾンアメックスとアメリカン・エキスプレスの比較

比較表

  セゾンアメックス アメリカン・エキスプレス
年会費
(本会員)
3,000円+税 12,000円+税
(家族会員) 1,000円+税 6,000円+税
ポイントプログラム 永久不滅ポイント メンバーシップ・リワード・ポイント
ポイント 1,000円=1ポイント 100円=1ポイント
有効期限 期限なし 最大3年間
一度のポイント利用で無期限
海外旅行保険 自動付帯 利用付帯
死亡・後遺障害 3,000万円 5,000万円
国内旅行保険 利用付帯 利用付帯
死亡・後遺障害 3,000万円 5,000万円
ショッピング保険
年間補償上限 100万円 500万円
補償期間 120日間 90日間
海外デスク 海外アシスタンスデスク グローバル・ホットライン
利用時間 ワークタイムのみ 365日・24時間
アメリカン・エキスプレス・セレクト
空港ラウンジサービス

年会費の比較

年会費はプロパーカードが12,000円+税、セゾンアメックスが3,000円となっており、およそ4倍の年会費になっています。

ポイントの比較

ポイント率はプロパーカードが100円で1ポイント、セゾンアメックスは1,000円で1ポイントとなっていますが、セゾンアメックスは永久不滅ポイントなのでポイント期限を気にしたりポイントが失効してしまったりすることなく、欲しいアイテムや目標ポイント額までポイントを貯めることができます。

旅行保険の比較

プロパーカードは海外旅行保険・国内旅行保険がどちらも旅行代金をカードで支払った場合のみ付帯する利用付帯ですが、セゾンアメックスは海外旅行保険についてのみカードを持っているだけで保険が付帯する自動付帯となっており、国内旅行は利用付帯となっています。しかし死亡・後遺障害時の保険料はプロパーカードのほうが5,000万円、セゾンアメックスは3,000万円となっているため大きな開きがあります。

ショッピング保険の比較

ショッピング保険とは、クレジットカードで購入した商品が壊れたり盗難にあった場合に補償が受けられる保険のことで、プロパーカードは補償期間が90日間・補償額が500万円、セゾンアメックスは120日間・100万円が上限となっているため、プロパーカードの方が期間は短いものの手厚い補償を受けることができます。

海外デスクの比較

海外旅行時に日本語で対応を受けられる海外デスクは、旅行の際の安心のお守りとして、また現地の情報を得たり、旅行のツアーやパックに含まれない予定を立てるときに利用することができます。

プロパーカードは24時間、365日の対応となっていますが、セゾンアメックスは緊急時に対応するコールセンターはあるものの、緊急ではないチケットの手配などに関しては対応時間に制限があるため、プロパーカードの方が利用しやすくなっています。

空港ラウンジサービス

空港ラウンジサービスはプロパーカードのみ利用することができるサービスなので、海外への渡航が多い方はプロパーカードの方が利用できるサービスの幅が広がります。 セゾンアメックスとアメックスプロパーカードの違い・まとめ セゾンアメックスと、アメリカン・エキスプレスが独自に発行しているプロパーカードには年会費だけではなく旅行保険やショッピング保険の補償額、海外から利用できるデスクの対応内容などの違いがありました。

年会費はプロパーカードが12,000円+税、セゾンアメックスは3,000円+税と4倍の差があるためプロパーカードの方が割高に感じてしまいますが、とくに海外への渡航が多い方には、 現地でのホテルの手配、空港ラウンジサービスの利用、手荷物の無料配送サービスなど年会費を支払うに足りる特典が付いています。

また旅行の際にはまとまった金額を支払うことになるため、現金よりもクレジットカードで支払う方も多いので、保険料の利用付帯についても条件をクリアするのは難しいことではなく、ポイントも貯めることができます。

アメリカン・エキスプレスは世界最大の旅行会社を母体としていることからも、 旅行やエンターテイメントでの特典が多いという特徴があり、日本での観劇チケットなどをクレジットカードのデスクに問い合わせて手配をしてもらう方も多くいます。

年会費が安く、たまに海外に行く時に手荷物配送優待やアメリカン・エキスプレス・セレクトでの優待割引を利用したい方にはセゾンアメックスがおすすめですが、海外への旅行の機会も多く、特典をたくさん利用できるという方にはアメリカン・エキスプレスのプロパーカードがおすすめです。

まずは
コレ!

ステータスを手に入れるならアメリカン・エキスプレス・カード

アメックスカードはステータスカードのなかでも最高峰のカードなので、持つからには入会キャンペーンと付帯サービスを上手に使い、自分のステータスも上げていきましょう。
申し込み後のメンバーシップリワード・プラスへの登録をお忘れなく。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ