楽天カードと楽天プレミアムカードを比較してから作るべきおススメの1枚

インターネットやCMで見ない日はないくらい、話題になっている楽天カードは、楽天市場でお得にポイントが貯められる7年連続満足度1位で人気が高いクレジットカードのひとつです。
サービス産業生産性協議会より

楽天カードには、年会費無料タイプの楽天カードと有料タイプの楽天プレミアムカードがあり、そんな楽天プレミアムカードは楽天カードよりもお得なのか、比較しながら見ていきましょう。

楽天カードのメリット・デメリット

楽天カードは、楽天市場や楽天に関するサービスを使っている、または使いたいと思っている方にはおすすめなカードです。
楽天カードを持つことで、楽天ならではのポイント還元や使い方があり、上手く使いこなすことによってお得に利用できるのが魅力の1つとなっています。

メリット

その1:年会費が永年無料

楽天カードや女性専用の楽天PINKカード、学生専用の楽天カード アカデミーは年会費永年無料で持っていても維持費がかからないカードです。

その2:楽天市場での利用でポイントが4倍貯まる

楽天関連サービスの1つである楽天市場でカード払いをすると、いつでもポイントが4倍貯まります。楽天市場を使う方であれば楽天カードで支払った方がお得です。

その3:クレジットカード・ポイントカード・楽天Edyを1枚で便利に使える

クレジットカード・ポイントカード・楽天Edyの機能が1枚になり、便利に使えるようになりました。
楽天Edyで支払いをすると200円ごとに楽天スーパーポイントが1ポイント付与され、楽天カードから楽天Edyへチャージすると200円ごとに2ポイント付与されます。
チャージしても使ってもポイントが貯まります。

また、楽天市場などの楽天関連サービスを利用すると100円ごとに1ポイントで、さらに楽天カード利用なので楽天市場なら通常ポイントに4倍加算されます。

その4:リアル店舗で使ってもお得にポイントが貯まる

ポイント加盟店で楽天カード支払いをすると最大ポイント3倍の100円=3ポイントが貯まります。
※ポイント3倍の仕組み

その5:ポイントの使い道が豊富

貯まったポイントは、対象店舗で現金の代わりに100円=1ポイントでの支払いができます。
レジで「楽天スーパーポイントで支払います」と伝え、楽天カードに付帯しているバーコードを提示するだけで使えるので便利です。

利用できる店舗も多く、現在も対象店舗は増加していて、新着情報は楽天カードのホームページで見ることができます。

また、キャンペーンなどで付与され、利用期間が設けられている期間限定ポイントも対象店舗で消費することができます。
その他に、楽天Edy(1ポイント=1円分)やANAマイル(2ポイント=1マイル)で交換できるので、ANAマイルが少し足りない時などに、交換して飛行機に乗ることもできます。

デメリット

その1:ETCカードに年会費がかかる

ETCカードは年会費500円(税抜)がかかります。

その2:海外旅行保険が利用付帯

海外旅行傷害保険が最高2,000万円付帯していますが、楽天カードで公共交通乗用具(※1)や募集型企画旅行(※2)を支払った場合に付帯されます。

持っているだけで付帯される自動付帯ではありませんので注意しておきましょう。

*1 公共交通乗用具とは
航空法、鉄道事業法、道路運送法に基づき、それぞれの事業を行う機関によって運用される航空機、電車、船舶、バス、タクシーなどをいいます。(当該旅行のために乗用するものに限ります)。

*2 募集型企画旅行とは
"旅行会社が旅行者の募集のためにあらかじめ、旅行の目的地及び日程、旅行者が提供を受けることができる運送又は宿泊のサービス内容並びに旅行者が旅行会社に支払うべき旅行代金の額を定めた旅行に関する計画を作成し、これにより実施する旅行をいいます。詳しくは旅行代理店にご確認下さい。(引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社)

その3:楽天からの広告メールが増える

楽天カードだけでなく、楽天会員になると広告メールが多くなることがあります。楽天カードに加入する際に楽天カード側に自身のメールアドレスを登録しなくてはいけませんが、そのアドレス宛に広告メールが連日届くのを煩わしいと感じる方もいます。
対策方法として、楽天カードのオンラインサービスであるe-NAVIで広告メールの配信設定ができるので、知りたい情報だけ受けとるだけの設定にしましょう。

配信してほしい情報のほか、配信頻度も指定できるので個別に設定をしておきましょう。

年会費無料の基本である楽天カードよりも年会費はかかりますが、楽天プレミアムカードはさらにサービスが充実しているのでおすすめです。

楽天カードよりも楽天プレミアムカードの優れている4つのポイント

維持費をかけずに楽天サービスを利用したい方には楽天カードが良いですが、旅行が年1回以上ある、もっと楽天サービスを上手に使いこなしていきたいという方は楽天プレミアムカードを検討してみましょう。

  楽天カード 楽天プレミアムカード
年会費 ・年会費永年無料 ・年会費10,000円(税抜)
・家族会員:年会費無料 ・家族会員:年会費5,000円(税抜)
ETCカード ・年会費500円(税抜) ・年会費無料
カード利用枠 ・最高100万円 ・最高300万円
ポイントプログラム ・1P=1円相当

・ETC利用で100円=1ポイント付与
ポイント還元率 ・楽天市場でポイント4倍

・リアル店舗の楽天ポイント対象店舗での利用で最大3倍

・楽天イーグルス、ヴィッセル神戸が勝った翌日は、楽天市場で還元率が2%

・ポン!カン!!キャンペーンでポイント最大4倍

・楽天カード感謝デーは還元率2%

・ENEOSでは還元率2%(ENEOSカードよりお得)

・楽天ダイニング特約店は2%
・楽天プレミアムカード利用で1%

・楽天市場でポイント4倍

・リアル店舗の楽天ポイント対象店舗での利用で最大3倍

・楽天イーグルス、ヴィッセル神戸が勝った翌日は、楽天市場で還元率が2%

・ポン!カン!!キャンペーンでポイント最大4倍

・楽天カード感謝デーは還元率2%

・ENEOSでは還元率2%(ENEOSカードよりお得)

・楽天ダイニング特約店は2%

楽天e-NAVI登録の際にお好きなコースを以下から1つ選択できます。

【楽天市場コース】
・毎週火曜日・木曜日楽天市場で+1%
【トラベルコース】
・楽天トラベルオンライン決済で+1%
・手荷物宅配サービス
・国内宿泊ご優待サービス
【エンタメコース】
・楽天SHOWTIMEご利用分ポイント+1%
・楽天ブックスご利用分ポイント+1%
ポイント有効期限 ・最後にポイントを獲得した月を含めた1年後
※期間以内に1度でもポイントを獲得すれば有効期限は延長します。

・期間限定ポイントは獲得によって有効期限が異なります。
付帯保険 ・海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯) ・海外旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)

・国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)

・ショッピング保険(年間300万円まで)
付帯サービス ・カード利用でお知らせメール

・商品未着あんしん制度

・ネット不正あんしん制度

・カード盗難保険
・世界800カ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パス無料

・国内主要空港・ホノルル・仁川のラウンジ無料

・選べる3つのコースで優待特典(トラベルコース・楽天市場コース・エンタメコース)

・Hertzレンタカー割引

・楽天ビジネスカードが利用可能

・紙の利用明細が無料

・ETCカードの年会費が無料
キャンペーン 新規入会で最大7,000円相当ポイントプレゼント 新規入会で最大14,000円相当ポイントプレゼント

楽天プレミアムカードの優れている4つのポイント

その1:ETCの年会費が無料

通常の楽天カードでETCを申込むと年会費500円(税抜)がかかりますが、楽天プレミアムカードの場合は、ETCカードが年会費無料で利用することができます。

その2:付帯保険の充実

通常の楽天カードが海外旅行傷害保険最高2,000万円(利用付帯)のみ付帯しています。

<楽天プレミアムカード>

  • 海外旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)
  • 国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)
  • ショッピング保険(年間300万円まで)

海外旅行傷害保険が最高5,000万円に増額されているほか、国内旅行傷害保険やショッピング保険が付帯されています。

その3:プレミアムカード利用時のポイントアップがついている

楽天カードのみでも還元率1%や楽天市場で支払いをするとポイント4倍など高還元ですが、楽天プレミアムカードはさらに1%上がります。

また、3つのコースから1つ選択でき、ポイント還元率が上がります。

【楽天市場コース】

  • 毎週火曜日・木曜日楽天市場で+1%

【トラベルコース】

  • 楽天トラベルオンライン決済で+1%
  • 手荷物宅配サービス
  • 国内宿泊ご優待サービス

【エンタメコース】

  • 楽天SHOWTIMEご利用分ポイント+1%
  • 楽天ブックスご利用分ポイント+1%

その4:プライオリティ・パスが無料で利用できる

世界800カ所以上の空港ラウンジが利用できる"プライオリティ・パス"が無料で発行されます。
プライオリティ・パスで利用できるラウンジには、ドリンクコーナーや軽食、スナック類、インターネットサービスなどが無料で使え、プライオリティ・パスを持っている方が空港内には少ないため、待ち時間に混雑するターミナルよりもストレスのない、充実した時間を過ごせます。

なかには、アルコール飲み放題や食事の充実、シャワー室などがある空港ラウンジもあり、本来ならビジネスクラス以上の搭乗者しか利用できないVIPラウンジで過ごすこともできます。

楽天カード、楽天プレミアムカードは楽天関連サービスを利用する方にはおすすめしたいカードですが、楽天関連利用のみお得と限定されてしまうことや付帯サービスの物足りなさを感じる方は、下記の2つのカードの方が使いやすいでしょう。

  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • オリコカード ザ ポイント

付帯サービスがゴールドカード級のアメリカン・エキスプレス・カード


  アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 ・カード本体 初年度年会費無料
・2年目以降 年会費12,000円(税抜)

・家族カード 年会費6,000円(税抜)
ETCカード ・ETCカード 500円(税抜) ※年間1回以上のETCカード利用で翌年度無料
カード利用枠 個別設定
ポイントプログラム 100円=1ポイント(還元率1%)
ポイント還元率 ・10000ポイント→5000円相当
・マイルにも交換可能
ポイント有効期限 無制限
付帯保険 最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険(利用付帯)
・ショッピング保険 年間最高500万円
付帯サービス ・1%のマイル付与率

・充実の付帯保険(特にショッピング保険・リターン・プロテクション)

・本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料

・手荷物無料宅配サービス(往復)

・ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)

・エクスペディア・一休.comの割引

・海外旅行先での24時間無料の電話サポート(日本語)
キャンペーン ・カード入会後3カ月間公共料金などの支払い1回につき1000ポイント
※最大30回(30,000ポイント)まで
・初年度年会費無料

アメリカン・エキスプレス・カードのお得な使い方


入会キャンペーンで海外に無料で行ける

カード入会後3カ月間に公共料金などをアメリカン・エキスプレス・カードで支払うと、入会特典としてボーナスポイントが付与されます。

対象加盟店(公共料金など)を1回支払う毎に1,000ポイントが付与され、これは1回ごとにプレゼントされるので1つにつき3カ月で3,000ポイントもらえます。

ジャンルは電気料金、ガス料金、水道料金、税金、携帯電話料金、固定電話料金、プロパイダ料金の7つが対象になっています。

例えば、7つのジャンルから1つずつ選び3カ月間このアメリカン・エキスプレス・カードで料金を支払うと20,000ポイントもらえます。

※水道料金のみ最大2カ月なので注意してください。

(例)7ジャンル×1つの公共料金×1,000ポイント×3カ月間=水道料金は最大2カ月分のみなので1か月分ポイント付与されませんから、合計20,000ポイント付与されます。

上限は最大30回で30,000ポイント貯められますので、このポイントをマイルに交換すればバリ島やシンガポールに往復で無料でフライトできます。

台湾や韓国、中国なら2回往復できますし、国内だと北海道や沖縄に2回行けるポイントとなります。

他社のゴールドカード級のサービスが受けられる

旅行に行く時、このカードを利用するだけで国内・海外の旅行傷害保険が最大5.000万円付帯しますし、「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」といった会員限定のホテルなどの宿泊施設をはじめ、国際線航空券や旅のプランなど優待的に利用できるサービスが付きます。

また、国内28空港、海外2空港の空港ラウンジを会員+同伴者1名無料で利用できるため、国内だけの利用でも年会費以上に充実感の味わえるカードです。

緊急事態などに備えた24時間の電話サポート

海外の旅行先からでも日本語で利用できる24時間の電話サポートがあり、 レストランや宿泊施設の予約、緊急支援など手厚くフォローしてくれるグローバル・ホットラインが備えられています。

国内や海外旅行に行き、ゴールドカード級のサービスが欲しい方や、入会キャンペーンをきっかけに無料で旅行に行きたい方におすすめなカードです。

カード年会費が無料で審査が柔軟なACマスターカード


  ACマスターカード
年会費 無料
ETCカード -
カード利用枠 10万〜300万
ポイントプログラム -
ポイント還元率 0.25%自動還元
ポイント有効期限 -
付帯保険 ・紛失・盗難補償
付帯サービス -
キャンペーン -

ACマスターカードは主婦、フリーター、学生など、収入が安定しない方がクレジットカードの利用実績や信頼を積むために利用されることで有名です。
審査が不安な方は、まずこのACマスターカードを作って利用実績を積んでからお目当てのカードに申し込んでみてはいかがでしょうか?

ACマスターカードの柔軟な審査基準

ACマスターカードは独自の審査基準を設けている

ACマスターカードは独自の審査基準を設けているため、ほかのカードは審査落ちしてしまった方でもACマスターカードなら審査に通過する可能性が大いにあります。
ACマスターカードはアコムが発行するクレジットカードです。
消費者金融系のクレジットカードになりますので、審査が簡単といわれています。

審査難易度
難しい
銀行系
交通系
信販系
流通系
消費者金融系
柔軟

大まかにクレジットカードの分類すると上の表のようになります。

ACマスターカードを持つメリット

ACマスターカードは審査が柔軟で発行されやすいことで有名なカードです。
ほしいカードがあるけど審査が不安。手が届かないという方はACマスターカードを発行、利用してからお目当てのカードに申し込むことで、審査の通過率を上げることができます。

良い利用(未納、延滞などがない)をすると、個人の信用情報に”$”マークが記入されていきます。この”$”マークは、延滞なく全額が入金されたという意味です。
逆に悪い利用(未納、延滞をする)と”A”、”P”などの記号が付いてしまい、クレジットカードの審査に深刻な影響を与えてしまいます。
クレジットカードの審査をする際、このマークが非常に重要になっており、審査の可否を分けるといっても過言ではありません。

これらの入金情報は24カ月保存されますので、次のカードを申し込むまでに多くの”$”をつけていくことが大切です。
お目当てのカードを作りたいと思う方はACマスターカードで 良い利用をしましょう!

入金状況の記号の意味
記号 意味
$ 請求通り(もしくは請求額以上)の入金があった
P 請求額の一部が入金された
R お客様以外から入金があった
A お客様の事情でお約束の日に入金がなかった(未入金)
B お客様の事情とは無関係の理由で入金がなかった
C 入金されていないが、その原因がわからない
請求もなく入金もなかった(クレジットの利用がない場合)
空欄 クレジット会社から情報の更新がなかった(クレジットの利用がない場合)

CIC 「開示報告書の≪入金状況≫に表示される$やAなどの記号は何ですか?」より
http://www.cic.co.jp/faq/detail/int/int05/002524.html

審査に落ちることのデメリット

当然ですが審査に落ちてしまうと申し込みしたクレジットカードを発行してもらうことは発行出来ません。
だからと言ってほかのカードに多重申し込みをしてしまうと、いわゆる 申し込みブラックという状態になり、審査の通過率が低下します。

申し込みブラックとは?
カード会社は審査の際個人の信用情報を信用機関から参照します。信用情報にはクレジットカードの審査を受けた記録もされますので、クレジットカード会社から「複数のクレジットカードの審査を受けている=お金に困っている。」と判断され審査落ちの可能性が高ります。

こんな方はACマスターカードを選びましょう。


  • カードの年会費が無料がいい
  • 審査が心配、自分の属性に自信がない
  • ほしいクレジットカードに手が届かない
  • すぐにカードがほしい、すぐにカードが必要

楽天カードより選ぶべきクレジットカード

迷ったらACマスターカードを選びましょう。

<ゴールドカード級の付帯サービスを得たい>

海外・国内旅行に頻繁に行く方や、ステータスカードを持ちたい方は、アメリカン・エキスプレス・カードを見ていきましょう。

<カード年会費が無料 審査が柔軟>

  • お目当てのカードに手が届かない
  • 審査に自信がない、落ちたくない方
  • カードを早く発行した方
  • 海外旅行に行く予定がない、行っても数年に1回程度で、カード年会費が無料が良いという方

上記に当てはまる方は審査が柔軟なACマスターカードを選びましょう。



  • カード年会費が永年無料
  • 柔軟審査、最短即日発行可能
  • MasterCardブランド 世界各国で利用可能


ACマスターカードは券面からはアコム発行とは分からないので、普通のクレジットカードとしてご利用できます。アコムだからと言って借入れを行う必要はありません。

受取明細、ご利用明細が自宅に届かないからプライバシーも安心。アルバイト・パート、主婦の方もOK ※一定の収入があれば、審査の上利用可能(専業主婦を除く)。

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行
無料 無料 - 30分以内
ショッピング
手数料
利用可能枠 海外旅行
保険
国内旅行
保険
14.60% 10万円〜300万円 - -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ