オリコカードに旅行保険が付帯されたゴールドカードがお勧めの理由

ポイント還元率の高さで選ぶならOrico Card THE POINTがおすすめ

クレジットカードを選ぶときに気になるのがポイント還元率ではないでしょうか。 小額のお買い物だとたいした差になりませんが、大きなお買い物や旅行代金といった出費になると少しの還元率の差が大きな違いとなります。日常のお買い物のほか光熱費や家賃までクレジット払いにしている人なら、還元率の低いカードと高いカードでは年間で1万円を超えるポイント還元の差にもなってきます。節約を考えるならこの差は無視できません。


ポイント還元率が高く設定されたクレジットカードとして広く知られているのがOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント )です。
年会費永年無料で入会できるこのカードでは、お買い物金額100円あたり1オリコポイントが貯まります。貯めたオリコポイントは500ポイントから、1ポイント=1円の交換レートでギフト券や他社ポイントへ交換できるので、ポイント還元率は1%ということになります。


還元率1%というだけでも十分に高還元カードの条件を満たしますが、さらに、ポイントサイトの「オリコモール」を利用すると、通常のポイント以外に常時0.5%が加算されて1.5%の還元率となります(ショップによって最大15%がさらに加算)。


オリコモールにはAmazonのほか、楽天市場、Yahoo!ショッピング、BELLE MAISON、Apple公式サイト、じゃらん、ユニクロなど600を超えるショップやモールが参加しているので、ネットでのお買い物はほとんどここで済んでしまいそうです。


なお、入会後6ヵ月間はポイント還元率が2%となるので(上限5000ポイント)、この期間にオリコモールを利用すると常時2.5%の還元率となります。

最高2000万円の旅行傷害保険とマスターカード・ゴールド特典が魅力

このように、高いポイント還元率が特徴のOrico Card THE POINTですが、旅行傷害保険が付帯していないのが残念な点です。旅行のたびに旅行傷害保険に加入するのは余計な出費になりますし、掛け忘れてしまうこともあるでしょう。そこで、おすすめしたいのが、ワンランク上のカードにあたるOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)です。


年会費有料のクレジットカードというと敷居の高いイメージがありますが、このOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDは年会費1950円(税込)と比較的リーズナブルな年会費設定となっており、最高2000万円の海外旅行傷害保険と最高1000万円の国内旅行傷害保険が自動付帯します。また、カードで購入した商品が購入日より90日以内に破損、盗難火災などの偶然の事故により損害を受けた場合に代金を補償してくれるショッピングガード保険が付帯するのもうれしいところです。




■海外旅行傷害保険

死亡・後遺障害 2000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
携行品損害 20万円(免責1事故3000円)
賠償責任 2000万円
救援者費用等 200万円


■ショッピングガード
・年間最高100万円


また、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの会員は、国内2000軒・海外6万5000軒のホテルや旅館、全国700ヵ所の遊園地やテーマパーク、映画館など20万ヵ所以上の施設で会員限定優待を受けられる「Orico Club Off」のサービスの対象となるほか、国際ブランド・マスターカードの豊富なゴールド特典も受けられます。この内容の海外旅行傷害保険や特典を受けられるのであれば、年会費1950円は決して高くはないといえそうです。

オリコカード ザ プレミアム ゴールドでポイントがさらにグングン貯まっていく

旅行傷害保険が自動付帯するばかりでなく、ポイントも貯まりやすいOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDですが、では、どれくらい使うとどれくらいポイントが貯まるのでしょうか? ここで改めて、簡単な

シミュレーションで通常カード(Orico Card THE POINT)と比較してみましょう。


ここでは例として、家賃(8万円)と光熱費・通信費(3万円)、そしてお買い物代金(7万円)の合計18万円を毎月クレジット払い(一括)したケースで考えてみます。なお、お買い物代金のうち3万円分はオリコモール経由、2万円分は電子マネー払いとします。


■Orico Card THE POINTの場合

家賃 8万円×1%→800ポイント
光熱費・通信費 3万円×1%→300ポイント
お買い物(オリコモール) 3万円×1.5%→450ポイント
お買い物(電子マネー) 2万円×1%→200ポイント
お買い物(その他) 2万円×1%→200ポイント
合計 1950ポイント
年間 2万3400ポイント(2万3400円相当)



■Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの場合

家賃 8万円×1%→800ポイント
光熱費・通信費 3万円×1%→300ポイント
お買い物(オリコモール) 3万円×2%→600ポイント
お買い物(電子マネー) 2万円×1.5%→300ポイント
お買い物(その他) 2万円×1%→200ポイント
合計 2200ポイント
年間 2万6400ポイント(2万6400円相当)



大きな差ではありませんが、このシミュレーションのケースでは年会費以上にポイントが貯まることが分かります。他社の還元率0.5%のカードと比較したなら、年間で1万5000円相当のポイントを多く獲得する計算となります。


このおトクなポイントシステムに加えて、海外旅行傷害保険やショッピングガード、会員限定優待や国際ブランド・マスターカードの豊富なゴールド特典も受けられるのですから、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの年会費1950円というのは、かなりリーズナブルな金額設定といえるでしょう。


そのようにして貯めたポイントの使い方として一番おすすめしたいのが「オリコモールクーポン」への交換です。オリコポイントでは、1ポイントを1円相当の他社ポイントやクーポンへ交換するのが基本ですが、オリコモールクーポンの場合のみ、「1000オリコポイント→オリコモールクーポン2000円分」という好条件での交換レートとなっています。


つまり、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDを使ってオリコモールで貯めたポイント(ポイント還元率2%)を「オリコモールクーポン」に交換した上で使うと、実質的には4%のポイント還元を受けたのと同じことになるわけです。これを見逃す手はありません。


リーズナブルな年会費でありながら最高2000万円の海外旅行傷害保険が付き、ポイントが貯まりやすい高還元率のポイントシステムを持つOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、高いポイント還元率と充実のサービスを両立したい人に広くおすすめできるクレジットカードだといえそうです。

迷ったらコレ!

オリコカード ザ・ポイント プレミアムゴールド
海外保険2000万円自動付帯
入会後6カ月は100円=2P付与
iDとQUICPay搭載!

海外保険2000万円付帯のポイント高還元カード
旅行保険が付いたオリコカード!

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行期間
1,950円
(税込)
1,950円
(税込)
無料 最短8営業日
還元率 海外旅行
保険
国内旅行
保険
ショッピング
保険
1.0%以上 最高2000万円 最高1000万円 最高100万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ