アメックスの海外旅行保険で最大1000万円まで治療費用を増額する方法

クレジットカードは買い物代金の決済に利用されることが基本的な使い方ですが、一部のカードには付帯サービスとして海外旅行中に万が一ケガをしたり死亡・後遺障害を負ったりした場合に損害が補償されるものがあります。

とくにケガなどで医療費が掛かる場合、日本国内では健康保険が適用されるのでびっくりするような金額の請求をされることはありませんが、海外旅行の渡航先では日本とは医療システムが異なるので数百万、場合によっては数千万単位の請求をされることも少なくはありません。

せっかく楽しむために行った旅行で多額の借金を背負うことになってしまったら、何のために旅行へ行ったのか分からなくなってしまいます。そこで海外旅行へ行く際にはほとんどの方が保険に加入してから渡航しています。

しかし海外旅行の際の保険料は掛け捨てのものがほとんどで、かつ決して保険料が安価だとは言えず、毎回渡航するたびに掛け捨ての保険を掛けているとトータルではかなりの金額を費やしてしまうことになるので、無駄な出費をなくすためにも海外旅行保険の付帯しているクレジットカードが重宝されているのです。

アメックスカードが選ばれているワケは見た目だけではない



アメリカン・エキスプレスのクレジットカードには、一番ベーシックな機能を備えているものであっても海外旅行保険が付帯しています。アメリカン・エキスプレスといえばステータスカードとして有名なクレジットカードで、古くから歴史のあるカードであり、全世界共通のデザインであり、さらにステータスカードに相応しい特典が付帯しています。このことからアメリカン・エキスプレス(=通称アメックス)のファンが後を絶たず、クレジットカードならアメリカン・エキスプレスと決めている人も多いのです。

■ アメリカンエキスプレスカード

カードフェイス
年会費 入会特典で初年度年会費無料
12,000円+税
入会資格 20歳以上で定職がある方
ポイントプログラム 100円→1ポイント
保険 ●海外旅行保険
最高5,000万円(利用付帯)
●国内旅行保険
最高5,000万円(利用付帯)
空港サービス ●プライオリティ・パス
国内外700ヶ所以上のラウンジを本会員+同伴者1回$27で利用できるサービスで年会費$99が無料
●手荷物無料宅配サービス
羽田空港(国際線利用のみ)、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港の利用時に自宅―空港間(往復)を、カード会員1名につきスーツケース1個の無料配送
●エアポート送迎サービス
海外旅行時に提携タクシー会社(MKグループ)の車を会員専用でチャーターし、指定の場所と空港間の送迎に定額料金(片道を1回として年間2回まで)
旅行サービス ●アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン
会員専用旅行予約サイト
●日本旅行『特選の宿』
会員限定5%割引
●Expedia
海外ホテル予約8%割引、ツアー会員優待価格
●アップルワールド.com
会員限定5%割引
●H.I.S.
会員限定特典あり
付帯保険サービス ●新・海外旅行保険「off!」
カードの保険に付帯して利用者の好みの保険内容になる海外旅行保険が約50%OFFに
●海外旅行総合保険「マイセレクトONE」
新・海外旅行保険「off!」よりも更に高額な補償や既往症の治療費もカバーできる保険

● 海外旅行保険
最高5,000万円(利用付帯)

● 国内旅行保険
最高5,000万円(利用付帯)
空港サービス

● プライオリティ・パス
国内外700ヶ所以上のラウンジを本会員+同伴者1回$27で利用できるサービスで年会費$99が無料

● 手荷物無料宅配サービス
羽田空港(国際線利用のみ)、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港の利用時に自宅―空港間(往復)を、 カード会員1名につきスーツケース1個の無料配送

● エアポート送迎サービス

海外旅行時に提携タクシー会社(MKグループ)の車を会員専用でチャーターし、 指定の場所と空港間の送迎に定額料金(片道を1回として年間2回まで) 旅行サービス

● アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン
会員専用旅行予約サイト

● 日本旅行『特選の宿』
会員限定5%割引

● Expedia
海外ホテル予約8%割引、ツアー会員優待価格 ● アップルワールド.com
会員限定5%割引

● H.I.S.
会員限定特典あり
付帯保険サービス

● 新・海外旅行保険「off!」
カードの保険に付帯して利用者の好みの保険内容になる海外旅行保険が約50%OFFに

● 海外旅行総合保険「マイセレクトONE」
新・海外旅行保険「off!」よりも更に高額な補償や既往症の治療費もカバーできる保険

(出典:https://www.americanexpress.com/jp/content/green-card/)

アメリカン・エキスプレス・カードは他のブランドが発行している一般カードと比較しても年会費が高額ではあるのですが、旅行や食事、娯楽などでしっかりと特典を利用できる方であれば年会費が気にならないほどお得に利用することが出来ます。

付帯サービスで注目したいのは本来99米ドルかかるプライオリティパスの会員に無料でなることができる点で、99米ドル=約11,000円分(2017年6月現在)が自動で付くことを考えるとカードを持っているだけで年会費分の元が取れていることになります。

他にもほとんどの一般カードでは海外旅行や国内旅行の保険が付いていない中、アメリカン・エキスプレス・カードは保険が付いていることを考えると他のカードよりも充実したサービスが展開されていることが分かります。

会員特典にプラス旅行保険が充実だから安心



アメリカン・エキスプレス・カードの保険は、旅行の渡航費用やツアーパッケージ代金をあらかじめクレジットカードで支払っておくことによって、国内旅行・海外旅行ともに最高5,000万円の保険が付帯しますが、さらに補償内容を広げたいという方はアメリカン・エキスプレスの会員限定の追加サービスを利用できます。

■ 新・海外旅行保険「off!」
カードの保険に付帯して利用者の好みの保険内容になる海外旅行保険が約50%OFFになります。

⑴ オーダーメイドプラン
保険の補償内容を自身で項目を選んでさらにアップグレードさせることができる保険で、 海外で多い治療費用の高額請求に備えることもできます。

補償内容 カード付帯保険の補償額 off !の補償額  補償の上限
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 つけない 最高5,000万円
治療費用 傷害/疫病 各最高100万円 1,000万円 最高1,100万円
疫病死亡 補償なし つけない 補償なし
賠償責任 最高3,000万円 1億円 最高1億3,000万円
携行品損害 1旅行中最高30万円 50万円 最高80万円
救済者費用 保険期間中最高200万円 保険期間中最高1,000万円 保険期間中最高1,200万円
航空機寄託手荷物遅延など費用 補償なし 10万円 10万円

(出典: https://www.americanexpress.com/japan/contents/benefits/insurance/products/travel.shtml)

⑵ パッケージプラン
どのような補償をどう付ければ良いか分からないという方のために、お勧めの補償を組み合わせた 3タイプのパッケージから選ぶことが出来るプランです。

Off 個人プラン
PA PB PC
傷害死亡・後遺障害 1,000万円 2,000万円 3,000万円
治療費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
疫病死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
賠償責任 1億円 1億円 1億円
携行品損害 30万円 30万円 50万円
救済者費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
航空機寄託手荷物遅延など費用 10万円 10万円 10万円
ハワイ 7日間 保険料 2,840円 3,260円 4,070円

(出典: https://www.americanexpress.com/japan/contents/benefits/insurance/products/travel.shtml)

■ 海外旅行総合保険「マイセレクトONE」
新・海外旅行保険「off!」よりも更に高額な補償や既往症の治療費もカバーできる保険で、 既往症の治療費用もカバーすることが出来るプランです。

プラン名   A B C D
傷害死亡・後遺障害   1億円 3,000万円 - -
治療・救済者用   無制限 無制限 無制限 無制限
応急治療・救援費用   300万円 300万円 300万円 300万円
疫病死亡   3,000万円 1,000万円 1,000万円 -
賠償責任   1億円 1億円 - -
携行品損害   100万円 30万円 30万円 -
旅行事故緊急費用   5万円 5万円 5万円 -
保険料 保険期間4日間 9,690円 5,310円 4,330円 2,780円
保険期間7日間 13,490円 7,430円 6,260円 3,970円

(出典: https://www.americanexpress.com/japan/contents/benefits/insurance/products/travel.shtml)

クレジットカードの利用付帯分の補償内容だけでは不安が残るという方や、もっと手厚い補償内容にしたいという方は新・海外旅行保険「off!」をおすすめします。新・海外旅行保険「off!」はオンライン契約を選択すると、期間や渡航先に寄りますが最大50%オフで契約することが出来るので、旅行会社の店頭で追加の保険サービスに加入するよりもお得になります。また旅行当日まで申し込みをすることが可能なので、急に思い立って旅行へ行く方であっても安心して申し込むことが出来ます。

海外の万が一トラブルに備えられるアメックスの審査基準



アメリカン・エキスプレスのカードはステータスカードで有名なので、クレジットカードの審査もハイレベルでなかなか通りにくいと思われがちです。確かに以前はなかなか審査に受からないという方が多かったのですが、最近では一般カードであるアメリカン・エキスプレス・カードは間口が広がってきていると言われており、以前よりも入会しやすいクレジットカードになっています。

アメリカン・エキスプレス・カードの申し込み資格は「20歳以上で定職がある方」となっているので、条件をクリアしている方であれば申し込むことが可能になっています。ここで注意しておきたいのは、クレジットカードの審査では収入額・勤務先・勤務形態・家族構成・居住形態・これまでローンやクレジットカードの支払い、携帯電話の支払いでトラブルが無かったかを必ずチェックされ、問題があると判断された申込者は審査落ちをしてしまいます。

とくにこれまでのカードやローンの利用履歴は審査の合否に大きな影響を与えるポイントでもあるので、トラブルが無かったかどうかを今一度確認してから申し込むようにしてください。クレジットカードやローンの利用履歴は信用情報機関というところに最長で直近から5年分が保存されているので、5年以内にカードの未納や不払いをしている方はその履歴が消えるのを待ち、クレジットカードの信用を作ってから申し込むほうが審査の合格率が上がります。

保障の充実した保険に加入して安心の旅行を



旅行へ行く、食事へ行く、娯楽の時間を豊かにするなどアメリカン・エキスプレスのクレジットカードを利用すると楽しみが増えますし、また追加のサービスを利用して更にしっかりとした補償を付けることが出来るので万が一にも備えることが出来ます。

せっかく旅行へ行くのであれば不安を払拭して思いっきり楽しみ、良い思い出を作りたいものです。そのためにも、もしもの場合に「保険に入っていたから本当によかった」と思えるように、アメリカン・エキスプレスのクレジットカードをお守り代わりとして、必要な方はさらに内容の充実した保険に加入して旅行へ出かけましょう。

まずは
コレ!

ステータスを手に入れるならアメリカン・エキスプレス・カード

アメックスカードはステータスカードのなかでも最高峰のカードなので、持つからには入会キャンペーンと付帯サービスを上手に使い、自分のステータスも上げていきましょう。
申し込み後のメンバーシップリワード・プラスへの登録をお忘れなく。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ