2泊分の旅費で3泊泊まれるSPG AMEXの特典を徹底解剖

旅行好きの間で話題となっているSPG AMEXは、大手ホテルチェーンとアメックスが組んだことによってサービスの内容がかなり豊富になっています。

ただ、サービス内容が豊富といっても「実際のところSPG AMEXはお得なの?」と疑問に思っている人は多くいることでしょう。

そこで今回はSPG AMEXの特典を徹底解剖して、SPG AMEXの魅力ある特典と、旅行が少しでもお得になる使い方をお伝えしていきます。

スターウッド・マリオットと融合したアメックス

SPG AMEXとは世界規模で展開しているスターウッド・ホテルズ&リゾートとアメックスが提携したことで生まれたハイエンドなクレジットカードです。

このカードのコンセプトは「今までにない優雅な旅を世界中で体験いただけます」となっており、旅行先へお得に行けるという所から、さらにもう一歩進んだ、ワンランク上の旅を演出してくれるクレジットカードと言えるでしょう。

シェラトンやウェスティンといった2,000軒以上のスターウッド提携ホテルから、様々なサービスを受けることができ、同時にアメックスの特典も利用することができるので、特典の多さという点では随一のカードとなっています。

また、当初の提携ホテルはスターウッドのみでしたが、2016年にマリオット・インターナショナルがスターウッドを買収したため、マリオット・ホテルズ&リゾーツやザ・リッツカールトンなどを代表とするマリオット提携ホテル4,600軒もSPG AMEXのサービス適用内となりました。

世界中のスターウッドとマリオットの提携ホテルを合計すると6,600軒となり、SPG AMEXのユーザーはこの中のどのホテルからも手厚いサービスを受けることができるのです。

旅行好き必見の特典が満載

SPG AMEXの大きな特長として、会員特典が旅行に特化しているということが挙げられます。

SPG AMEXの代表的な特徴

  1. スターウッド・マリオット・アメックスのゴールド会員権の取得
  2. スターポイントが旅行先の様々なシーンで貯まりやすい
  3. マイルの還元率が高い

スターウッド・マリオットの会員のサービスは、上級会員資格を取得するまでの道が険しいため、この中でも特にスターウッド・マリオットのゴールド会員に無条件でなれるメリットは大きいです。

ゴールド会員になることで、系列ホテルに宿泊をした際のサービスがガラリと変わるため、旅行全体の質が高まります。

ゴールド会員になった際に受けることができるサービス一覧



  特典名 特典詳細
AMEX 航空便遅延費用補償 航空便の遅延によって発生した宿泊費や飲食代を補償。
また、手荷物紛失によって生じた衣類や生活必需品の費用も補償
レストラン優待 特定のレストランにて飲食代20%オフ、またはボトルワインのサービス
ゴールド・ワインクラブ ゴールド会員限定のワインに関する様々なサービスを受けることができる
プリファード・ゴルフ 世界70カ所以上の提携ホテルに宿泊をすると、ホテルが契約しているゴルフ場にて、1プレー代
無料になるプログラム
プライオリティ・パス 国内外の空港にあるVIPラウンジを基本カード会員と家族カード会員無料で利用可能
ゴールド・ダイニング 国内外200店舗あるレストランで、所定のメニューを2名分以上注文すると1人分が無料
スターウッド スターポイント獲得量増加 対象のホテルで宿泊をすると1米ドル=3ポイント獲得
レイトチェックアウト無料 午後4時までのレイトチェックアウトが無料
部屋のアップグレード チェックイン時にコーナールームや上層階の部屋へ無料アップグレード
ウェルカムギフト 高速インターネット回線か250スターポイントのプレゼント
uberの利用でスターポイント獲得 通常時の使用では1米ドル=1スターポイントだが、旅行滞在中は1米ドル=2スターポイント
高速インターネット回線の使用 スターウッドのデジタルチャンネルより予約をした場合は、高速インターネット回線の使用が無料
マリオット 予約完全補償 もし希望通りの部屋が確保できなかった場合は、近隣のホテルを紹介。
追加費用に関してはホテル側が補償。
ルームタイプ保証 予約時にルータイプを知らせると、その希望のベッドタイプを必ず用意
マリオットギフトショップ割引 マリオット直営またはフランチャイズのホテルでカードを提示することで、ショッピングが10%オフ
高速インターネット回線の使用 マリオット系列のホテルで高速インターネット回線の使用が無料
部屋のアップグレード チェックイン時にコーナールームや上層階の部屋へ無料アップグレード
ラウンジの利用・朝食無料 ゴールド会員と同伴者1名の朝食、軽食、飲み物が無料。
アメリカおよびカナダの一部のホテルでラウンジが利用できない場合は、750〜1000ポイント

ゴールド会員になることで、チェックアウト時間を午後16時までの延長することや、部屋のアップグレードなど、通常なら追加料金がかかる部分を無料で受けることができます。

2つ目の特長として、SPG AMEXを旅行先で使用することで、通常よりもスターポイントが貯まりやすくなるというものです。

スターポイントとはスターウッドのポイントプログラムのことで、100円=1スターポイントで貯まるようになっており、貯まったポイントは宿泊費やマイルと交換することができます。

そのため、旅行先でSPG AMEXを使えば使うほど、どんどんポイントが貯まり、次の旅行にかかる費用の節約に繋げることができます。

また、SPG AMEXは高いマイルの還元率も魅力の一つです。

スターポイントは基本的に100円=1スターポイントという計算で貯まっていきまが、ほとんどの航空会社と1スターポイント=1マイルの比率で交換することができるので、還元率は1%ということになります。

他のカードでは還元率が下がるものも多いですが、SPG AMEXであればマイルに変換しても、宿泊費に変換しても同率以上で使えるのが良い点です。

マイル交換ができる航空会社一覧


航空会社 移行比率(スターポイント:マイル)
ラタム航空ラタムパス 1:1.5
エーゲ航空 1:1
アエロメヒコ航空クラブプレミア 1:1
アエロプラン/エアカナダ航空 1:1
エアベルリン 1:1
中国国際航空コンパニオン 1:1
アラスカ航空マイレージプラン 1:1
アリタリア航空ミッレミリア 1:1
ANAマイレージクラブ(全日空) 1:1
アメリカン航空AAdvantage 1:1
アジア・マイル 1:1
アシアナ航空 1:1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 1:1
中国東方航空 1:1
中国南方航空スカイパールクラブ 1:1
デルタ航空スカイマイル 1:1
エミレーツ・スカイワーズ 1:1
エティハド航空 1:1
フライングブルー 1:1
海南航空 1:1
ハワイアン航空 1:1
イベリアプラス 1:1
日本航空(JAL)マイレージバンク 1:1
ジェットエアウェイズ 1:1
大韓航空 1:1
アヴィアンカ航空のLifeMilesR(ライフマイル) 1:1
マイルズ&モア 1:1
カタール航空 1:1
サウジアラビア航空 1:1
シンガポール航空クリスフライヤー 1:1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 1:1
ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ 1:1
ヴァージンオーストラリア 1:1
ゴル航空スマイルズ 2:1
ユナイテッド航空マイレージプラス 2:1
ニュージーランド航空エアポインツ 65:1

しかも、20,000スターポイントをマイルへ交換する毎に5,000マイルプレゼントされるので、合計25,000マイルの交換となり、最高で1.25%の還元率となるのです。

これはSPG AMEXのみの特典なため、AMEXブランドで海外へ良く行く方の多くがSPG AMEXを選んでいるポイントのひとつになっています。

このようにSPG AMEXは旅行先でサービスを満喫しつつポイントを貯め、そのポイントを次の旅行に活かすことができる旅行特化型のクレジットカードと言えます。

旅行シュミレーション?どこまでお得になるのか?

では、実際に旅行にSPG AMEXを使って旅行をした場合、どのくらいお得になるのか簡単にシュミレーションをして確認していきましょう。

旅行先:グアム ・宿泊数:2泊3日 ・人数:2人 の行動表

1日目 通常の決済 適用特典と割引
8時
空港までの荷物を宅配依頼
手軽な状態で出発
2,000円((成田国際空港、羽田空港からは平均2,000円程度) 無料(宅配料金無料)
9時
フライトまで待機
朝ご飯を食べた後、ラウンジでゆったりと
2,000円(食事とラウンジ使用料) 無料(エアポートミールクーポン1,000円分+ラウンジ使用料無料)
13時半
現地到着
空港近くの飲食店でランチ
3,000円(1人1,500円想定) 30スターポイント(通常の買い物でもポイント加算)
14時
予約したホテルにチェックイン
部屋をワンランク上へアップグレード!
40,000円(1泊20,000円の部屋想定)
10,000(想定アップグレード費用)
2250スターポイント
(ホテルの支払いをSPG AMEXで支払うことにより100円=4ポイント。また、キャンペーンを適用させることによって100=5ポイント計算 + ウェルカムギフトで250ポイントプレゼント)
部屋のアップグレードが無料
15時
観光と買い物
近場の観光スポットを回る
5,000円(移動費・娯楽費・食費など) 50スターポイント(通常の買い物でもポイント加算)
19時
ホテルに戻ってきて晩御飯
10,000円(1人5,000円想定) 1,500円割引(SPG系列のホテル内にあるレストランで、SPG AMEXを提示すると15%オフ)
22時
明日に備えて就寝
   
     
2日目 通常の決済 適用特典と割引
8時
ホテルのレストランでモーニング
6,000円(1人3,000円想定) 900円割引(SPG系列のホテル内にあるレストランで、SPG AMEXを提示すると15%オフ)
10時
部屋で少しゆっくりした後、観光と買い物へ
15,000円(移動費・娯楽費・食費など) 150スターポイント(通常の買い物でもポイント加算)
16時
部屋に戻ってきて夕飯まで休憩
   
19時
ホテルのレストランにて晩御飯
10,000円(1人5,000円想定) 1,500円割引(SPG系列のホテル内にあるレストランで、SPG AMEXを提示すると15%オフ)
22時
1日の疲れをしっかり取るため早めに就寝
   
     
3日目 通常の決済 適用特典と割引
8時:
起床後、ホテルのレストランでモーニング
6,000円(1人3,000円想定) 900円割引(SPG系列のホテル内にあるレストランで、SPG AMEXを提示すると15%オフ)
10時
最終日もしっかり観光
15,000円(移動費・娯楽費・食費など) 150スターポイント(通常の買い物でもポイント加算)
15時
ホテルに戻り、荷物の確認と休憩
   
16時
チェックアウト
10,000円(レイトチェックアウトで宿泊費1泊分の半分を請求されることを想定) 無料(ゴールド会員資格によりレイトチェックアウトは無料)
17時
フライトまでVIPラウンジで待機
3,000円(ラウンジ使用料) 無料(アメックスゴールド特典。年に2回まで1回27米ドルの利用料が無料)
21時
東京へ到着
荷物は家まで宅配依頼
2,000円((成田国際空港、羽田空港からは平均2,000円程度) 無料(宅配料金無料)
22時
帰宅
   
     
通常使用の金額 139,000円  
SPG AMEXを使用時の金額 105,200円(差額33,800円)  
貯まったポイント 2,630スターポイント  

細かい部分でもSPG AMEXのサービスを受けていることがわかります。

この行動表の金額をSPG AMEXを使わずに決済をした場合は、合計で139,000円となるのに対して、SPG AMEXを駆使して決済した場合は、合計で105,200円、差額は33,800円にもなります。

加えてスターポイントは2,630ポイント貯まります。

このスターポイントは2,000ポイントから無料宿泊券と交換することができ、そのランクのホテルの宿泊費は平均10,000円〜13,000円前後となりますので、今回のシュミレーションで貯まったポイントは少なくとも10,000円以上の価値があると考えていいでしょう。

ここまで差が開くと、同じ予算を出すなら2泊だけではなく3泊目もできます。

つまり、もし同じ予算・内容で旅行をするにしても、SPG AMEXを使えば旅費の節約やちょっと豪華に宿泊日数を増やすことも可能になるということです。

SPG AMEXは年会費以上の価値が詰まったクレジットカード!

シュミレーションはあくまでも簡易的な計算となりますが、旅行先でSPG AMEXを駆使することによって、かなりお得になります。

ちなみに、シュミレーションで適用した特典のほとんどは、SPGゴールド会員の特典を利用したものであり、このゴールド会員は、本来年間10回の滞在と25泊以上の実績がないと資格をもらうことができません。

仮に1泊10,000円のホテルに泊まり続けて実績を作ろうとすると、宿泊費だけで250,000円必要になりますが、(さらにゴールド会員を維持するためには毎年この実績を作る必要があります)それが年間31,000円のSPG AMEXの年会費で獲得できるのですから、かなりお得なカードと言えるでしょう。

さらに、SPG AMEXは2年以上継続利用することで、もっとお得なカードへと変化します。

2年目以降継続するタイミングで、なんとホテルの無料宿泊券(2名分)がプレゼントされるのです。

この無料宿泊券はカテゴリー1〜6まで適用可能なので、カテゴリーの高いホテルに宿泊すれば、この無料宿泊券分だけで年会費分以上のサービスを受けることが可能となります。

日本国内SPG系列ホテル(日本国内全て)


ホテル カテゴリー
フォーポイントバイシェラトン函館 2
神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ 4
キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道 4
シェラトン北海道キロロリゾート 4
シェラトン都ホテル大阪 4
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス 4
ウェスティンナゴヤキャッスル 4
シェラトングランドホテル広島 5
ウェスティンホテル仙台 5
シェラトン都ホテル東京 5
ウェスティン都ホテル京都 5
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート宮崎 5
ヨコハマベイシェラトンホテル&タワーズ 5
ウェスティンホテル大阪 5
シェラトン沖縄産マリーナリゾート 6
ウェスティンルスツリゾート 6
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 6
セントレジス大阪 6
ウェスティンホテル東京 6
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 7
翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 7
フォーポイントバイシェラトン名古屋国際空港 現在予約不可

海外のSPG系列ホテル(一部抜粋)


ホテル カテゴリー
シェラトン・ハルビン香坊ホテル(中国) 1
シェラトン・モスクワ・シェレメーチエヴォ・エアポートホテル(ロシア) 1
ルメリディアン・カイロエアポート(エジプト) 2
アロフト・リヴァプール(イギリス) 2
シェラトン・ハノイホテル(ベトナム) 2
ルメリディアン・アンコール(カンボジア) 2
シェラトン・アンカラ・ホテル&コンベンションセンター(トルコ) 3
フォーポイントバイシェラトン・ミラノセンター(イタリア) 3
フォーポイントバイシェラトン・バルセロナ・ダイアゴナル(スペイン) 3
シェラトン・サムイリゾート(タイ) 4
シェラトン・ラグーナ・グアムリゾート(グアム) 4
シェラトングランド・マカオホテル,コタイセントラル(マカオ) 4
ウェスティン・シドニー(オーストラリア) 5
ウェスティン朝鮮ソウル(韓国) 5
ウェスティン・キアランドヴィラズ,スコッツデール(アメリカ アリゾナ) 5
ウェスティン・シンガポール(シンガポール) 6
シェラトン・マウイ・リゾート&スパ(アメリカ ハワイ) 6
W台北(台湾) 6
プリンスドガル,ラグジュアリーコレクションホテル,パリ(フランス) 7
セントレジス・サンフランシスコ(アメリカ カリフォルニア) 7

その他の継続特典には2滞在と5宿泊分の実績がプレゼントされるという内容もあります。

これはゴールド会員からもっと上のプラチナ会員を目指す人にとって、憧れ的な特典でしょう。

SPG AMEXは年会費31,000円のクレジットカードですが、旅行好きな方ならば、その年会費の十倍以上のサービスを受けることができる素晴らしいカードです。

SPG AMEXはどんな人におすすめなの?

SPG AMEXはサービスが充実していますが、

ただ、そのサービスを使う頻度が少ないと割高なカードになってしまいます。

SPG AMEXがオススメな方

  1. 年に1回以上旅行へ行く
  2. カードの支払いはなるべく1枚で済ませたい
  3. 1回の旅行の質を簡単に向上させたい
  4. 年会費を払うなら確実に元を取りたい
  5. 旅行を楽しみつつマイルも効率的に貯めたい

このような項目に当てはまる人はSPG AMEXがおすすめです。

取得するまでに時間・費用がかかるホテルのゴールド会員権利を簡単に手に入れ、そのサービス内容をしっかりと受けることができるSPG AMEXは旅行好きにとって必需品とも言えるカードなのです。

当サイト
オススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ