nanacoポイントをチャージで賢く貯められる3枚のカード技

nanacoはクレジットカードでチャージすることでお得になる

nanacoカードでは電子マネーのnanacoにチャージし、お店で差し出すだけで感嘆に支払いをすることができ、その上でnanacoポイントを貯めることができます。

nanacoカードはセブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズ、西武に設置された申込書を記入して申し込みをするか、PCかスマートフォンサイトで申込書を作成し、プリントしたものを入会受け付け店に差し出すことで発行することができます。発行費はわずか300円で、簡単に受け取ることができます。

nanacoカードのポイント還元率は100円→1ポイントの1%です。対応しているお店はセブンイレブン、イトーヨーカドー、西武・そごう、ヨークマート、デニーズ、ファミール、等になります。還元率は中々に高いですが、ポイントを貯められるお店が限られているのが難点になります。しかし、ここであるクレジットカード2枚を併用すれば、もっと賢く貯められようになります。

JCBなら楽天カードでnanacoにチャージ可能!

nanacoにチャージできるのは楽天カードのJCBのみです。

楽天カード(JCB)はVISAやMasterCardから変更したい場合は、乗り換えではなくて新規発行という手段でしか変えることはできません。カード切り替えの場合は現在使っている楽天カードを解約しなければなりませんが、楽天カードの利用自体をやめるわけではないので解約の質問も最小限に終わるのでスムーズに進みます。そして、楽天カード(JCB)には貴重な利点があります。

まず最初に楽天カード(JCB)からnanacoにチャージする必要があります。これをすることによってチャージした分の1%がポイント還元率として楽天スーパーポイントに還ってきます。これをすることによってnanacoポイント1%に楽天スーパーポイントの1%が重なって合計2%の還元率となるのです。

楽天カード(JCB)でチャージしたnanacoで公共料金や税金を支払うこともでき、還元率2%のリターンを期待できます。

nanacoポイントならセブンカード・プラスが凄い!

楽天カード(JCB)以上にnanacoポイントを貯めるのにオススメなのがセブンカード・プラスです。このカードはクレジットカードとnanacoカードが一つになったもので、nanacoポイントを貯めるのに特化したカードとなっています。

セブンカード・プラスの長所として普通のクレジットカードとして使用してもポイントが貯まる点があります。セブンカード・プラスを使えばJCB・VISA加盟店、ETC、公共料金へのカード払いでもnanacoポイントが200円で1ポイント貯まる還元率0,5%でnanacoポイントの獲得対象となります。

セブンカード・プラスはイトーヨーカドー、セブンイレブン、デニーズ、ヨークマートのクレジットカード払いは200円→3ポイントの還元率1.5%でnanacoポイントをゲットできますし、7netや西武・そごう、Arioも200円=2ポイントの還元率1%と高倍率です。

他にもイトーヨーカドーのネットスーパーは還元率が0.5%、イトーヨーカドーとヨークマートならカードを提示してから現金で支払っても100円ごとに1ポイントがゲットできます。 セブンイレブンのお食事お届けサービス「セブンミール」ならクレジット払いで還元率1%、セブンイレブン店頭受取りならクレジット払いをすると200円ごとに3ポイントの還元率1.5%と様々なポイント獲得サービスがあります。

当然、セブンカード・プラスでnanacoにチャージすることも可能となっており、200円ごとに1ポイント貯まる還元率0.5%です。こちらでも税金の支払いが可能となっています。どれをとってもセブンカード・プラスはnanacoポイントを貯めるのに適したカードです。

クレジットカードによるnanacoチャージのやり方

nanacoカードの現金チャージはお店のレジで!

nanacoカードを現金でチャージするのはとても簡単で、対応しているお店のレジに行って、チャージを頼むだけで済みます。対応しているお店はセブンイレブン、イトーヨーカドー、西武・そごう、ヨークマート、ヨークベニマル、ザ・プライス、デリシア、アップルランド、マツヤ、ユーパレットになります。

セブン銀行ATMならば右下にある「nanacoボタン」を押して、画面の操作に従えばチャージができます。それ以外にもnanacoチャージ機がありますが、設置されているのはイトーヨーカドー、Ario、ダイチ等になります。

楽天カードはクレジットカードチャージ

楽天カードはVISAやMasterCardだった場合はJCBに変更し、それからnanaco公式サイトにアクセスし、nanaco会員メニューにログインした上でクレジットカードの事前登録をする必要があります。

それが終了したら「nanacoクレジットカードチャージ」をタップして、「クレジットチャージ申込み」にアクセス、チャージ金額とチャージパスワードを入力します。その後、確認画面で入力内容をチェックしてから申し込み、セブンイレブン、イトーヨーカドー、西武・そごう、ヨークベニマル、ザ・プライス、デリシア、アップルランド、マツヤ、ユーパレットのレジかセブン銀行ATMで残高確認をすれば完了です。

セブンカード・プラスならオートチャージもできる

セブンカード・プラスは「クレジットカードチャージ」に加えて「オートチャージ」のサービスに対応しています。このサービスはセブンイレブンやイトーヨーカドーのレジで支払った後に、カード残高が設定金額を下回っていたら自動的にチャージされるというものです。

「オートチャージ」の登録にはクレジットチャージと同様にnanaco会員メニューにてクレジットカード事前登録が必要です。カード登録が終わっていたのなら「クレジットチャージ」のページから「オートチャージ設定・解除」のページに飛びます。特約内容を確認したら「特約に合意のうえ、登録」を押して、オートチャージの条件やチャージ金額を設定します。

オートチャージの設定が完了すれば、後は自動的にチャージされるようになり、おまけにセブンカード・プラスならばチャージ200円ごとに1ポイントが貯まります。オートチャージの設定をしておけば提携店で買い物をするだけで半自動的にポイントが貯まるので気づけばポイントを山ほどゲットしていたなんてことになるのです!

チャージに適した2枚のクレジットカードの特長

楽天カードは永年無料が長所

・年会費永年無料

・JCBのみでnanacoにチャージ可能

・nanacoチャージに100円1ポイントの還元率1%

・発行への審査が簡単

・JCBへの切り替えには今使っているVISAかMasterCardを止める必要があり

nanacoポイントならセブンカード・プラスがオススメ

・年会費は発行初年度無料、次年からは500円

・クレジットカードからnanacoへチャージするのは還元率0.5%

・自動的にチャージする「オートチャージ」サービスあり

・JCB・VISA加盟店、ETC、公共料金へのカード払いが還元率0.5%

・イトーヨーカドー、セブンイレブ等へのカード払いは還元率1.5%

・7net、西武・そごう、Arioは還元率1%

・イトーヨーカドーのネットスーパーは還元率が0.5%

・イトーヨーカドー、ヨークマートはカードを提示して現金支払いで還元率1%

・お食事お届けサービス「セブンミール」のクレジット払いは還元率1%

nanacoポイントはクレジットカードを使えば効率的!!

nanacoポイントはセブンイレブンやイトーヨーカドーがメインの貯めどころです。そのまま使えば還元率が1%ですが、楽天カード(JCB)をnanacoにクレジットチャージすると還元率2%になります。セブンカード・プラスならカード払いをするだけでポイントが貯まっていき、オートチャージも対応しています。

セブンイレブン系列をよく利用する方はセブンカードプラス、ネット通販は楽天市場を利用し、リアル店はセブンイレブン系列という方は楽天カードがおすすめです。 自分のライフスタイルに合わせ、お得にポイントをゲットしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ