MUFGカードゴールドの年会費を1905円→952円にする方法

高級感あふれるゴールドカードを取得したい方には、MUFGカードゴールがゴールドカードのなかで年会費が格安のためおすすめです。安心度も高く、国際ブランドもVISA,JCB、マスター、アメリカンエキスプレスがあり、各ブランドの良さを考慮して選択することで、より便利で機能的なものになります。

そして、国際ブランドを二つ選択して、二種類の国際ブランドのMUFGカードゴールを作ることで、デュアルスタイルと呼ばれているさらに機能的で快適な高級感あふれるカードライフが可能になります。

MUFGカードゴールドの6つの魅力

国内最大のカード会社である三菱UFJニコスの様々な企業力の強みがサービスとして実現しています。保険・サポート体制・上限金額の設定方式などの各サービス分野において、サービスの内容やケアの数などがゴールドカードならではのハイグレードなものになっています。

ゴールドカードなので利用上限額が申請によって、はるかに引き上げられること(メリット1)

入会時の利用限度額は、上限が100万円になりますが、入会後の一定期間が経過すると審査申請により、上限額は本人の資産や年収で引き上げることができるため、返済能力に合った利用限度額が実現できるカードです。

ゴールドカードとしては、年会費がリーズナブルであること(メリット2)

ゴールドカードの年会費一般的なところでは、平均1万円となっていますが、MUFGカードゴールドは、年会費1905円と格段にリーズナブルな値段で提供となり、初年度は無料となります。

前年度利用金額でさらにポイント還元率がアップする(メリット3)

MUFGカードゴールドではグローバルポイントというポイント制度があり、1000円のクレジットカード利用で1ポイント、約4〜5円相当の還元がサービスされます。当年度のクレジットカードでのショッピングの合計金額が50万円以上100万円未満では、翌年度は1.2倍のポイントサービス、アニバーサリー月に関しては、1年間のうち一か月限定でポイントが1.5倍になるため、このアニバーサリー月に合わせて、たくさん買い物をすることも有効な活用方法です。

ポイント2〜25倍まで優待特典サービスがあるショッピングサイト(メリット4)

MUFGカードゴールドは、同社のゴールドカード専用サイト「Point名人.com」があり、ここで買い物をするとポンイントは、2〜25倍となります。百貨店・通販、家電、パソコン、本、音楽、グルメ、ファッション、生活、美容・健康、旅行、ベビー・キッズ、趣味、クーポンまで様々なジャンルがあり、YAHOOショッピングの月末ウルトラセールなどから、特集企画も豊富です。

東京三菱UFJ銀行のATM手数料(108円)が無料(メリット5)

東京三菱UFJ銀行の「スーパー普通預金口座」に年会費もしくはクレジット利用の引き落とし設定すると同行のATM手数料(108円)が無料となります。

国内外での旅行保険などは、補償内容が充実していて安心できる(メリット6)

海外旅行保険は手続きなしで、旅行中のけがや病気の治療費の補償をしてくれるほか、カメラなどの携行品の破損・盗難から、ホテルの設備を壊してしまった時などの賠償責任まで幅広く補償します。最高補償額は、2000万円となっており、家族の保険については、有料で特約保険が作れます。

また、国内航空券などの交通費用、宿泊料金を事前にクレジット利用で支払うことで、クレジット利用のある交通機関での移動中の事故やクレジット利用のある宿泊施設での事故に対して、最高補償額、2000万円の補償になります。ショッピングの補償では、クレジットカードで購入した品物の破損・盗難に対して購入日より90日間が補償となっています。

国際ブランドのアメリカン・エキスプレスのゴージャスなサービス

MUFGカードゴールド・アメリカンエクスプレスの場合には様々な優待特典が別になります。 グローバルポイントは、初年度限定として国内での1.5ポイントがつき、海外でのポイントは2倍となり、1000円で2ポイントが付きます。加算される1ポイントは、ボーナスポイントとして上乗せされます。

また、アメリカン・エキスプレス限定特典として世界100以上の国や地域のホテルやレストランなどで最大70%割引が利用できるほか、最大90%割引のお得な価格で贅沢な体験を購入できる高級タイムセールスサイト「LUXA(ルクサ)」などが利用できます。

MUFGカードゴールドのデメリット

MUFGカードゴールドのポイントは1000円に対して1ポイントで、還元率として0.4〜0.5%となるため、ポイント還元率からすると低めであることが挙げられます。利用限度額上限が100万円であることについても、ゴールドカードのなかでは、低めであり上限金額の引き上げには時間がかかることが挙げられます。国内旅行保険、海外旅行保険ともに、ほかのゴールドカードよりも補償の適用範囲が狭くなっています。ETCカードは作成できますが、新規作成料として1000円がかかることです。

MUFGカードゴールドはゴールドカードでも審査基準はヤングゴールド

MUFGカードゴールドの申し込み資格は、原則として18才以上で、本人または配偶者に安定した収入のある方となっています。安定した収入があれば、安定した収入があれば、アルバイト・パート・契約社員・社員でも、比較的に取得しやすいゴールドカードです。

このことから、若者でも所得しやすいステータス性の高いヤングゴールドカードともいえる側面を持っています。 審査から取得までの日数については、急ぎの場合、申請すれば早急に手続きをしてくれますので、コールセンターに問い合わせましょう。

従来のゴールドカードのような資産・勤め先の業況・年収・指定の個人情報・他社のカードの使用状況・クレジットカードなどの返済履歴などを申請書などから情報収集するものとはちがうものとなり、MUFGカードゴールドは取得しやすいゴールドカードとなります。

初めてのゴールドカードの年会費は割引でお得に

MUFGカードゴールドは初年度年会費無料で、次年度からは1905円(税別)となりますが、5割引きの952円にすることができる方法があります。その方法は、楽Payに加入することによるもので、10万円までの月々の設定金額において、設定金額を超えるクレジット利用から利息が発生したあとに一定期間内にリボ払いの決済を行うことにとり、翌年度の年会費は5割引きの952円(税別)となります。

利息の発生が必要ですので、最低でも1000円くらいの超過が必要となります。 楽Payとは、リボ払いのサービスとなりますが、10万円を上限として毎月自由に決められる設定金額まで利息なしの一括払いがリボ払いとして可能になります。指定金額を超えた場合には、翌月の決済となります。

誰もが比較的に取得しやすく、ハイバリューなMUFGゴールドカード

MUFGカードゴールドは、Point名人・comなどのポイント還元率の高い購入サイトから、国内外への旅行、チケット購入、付帯保険までしっかりとクレジットカード利用における周辺環境のケアが高く、高級感あふれるステータス性のあるゴールドカードです。上限金額も最初は100万円ですが入会後の申請において、本人の返済能力に応じてさらに高い上限金額に設定できるので、使用範囲もさらに幅広いものにできるでしょう。

一般のカードとあまり変わらない審査で取得しえながら、ゴールドカードの域として利便性が高く、サービス内容が充実したものを受けることができるところが実に機能的で実用的なMUFGゴールドカードと言えるでしょう。

MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールド
MasterCard
  • ヤングゴールドカードとして好評
  • 初年度年会費無料

年間利用額に応じて翌年の獲得ポイントが増える
ゴールドカードなのに年会費1905円(税別)(初年度無料)
輝かしいゴールドカードが初年度年会費無料、翌年は2000円で持つことができます。旅行の多い方や見栄えを重視している若者におすすめです。
最短即日発行のクレジットカードについてもご紹介。

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
- 無料 1905円(税別) 無料 最短翌営業日
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
0.5% 最高2000万円 最高2000万円 年間最高100万円 10-200万円
カードの詳細はこちらカードのお申込はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ