アメックスカードを使ってホテルを無料でアップグレードさせる裏技

プラチナカードでアップグレードが無料に

トラベルとエンターテインメント分野のサービスが充実したクレジットカードを総称して「T&E(Travel & Entertainment)カード」といいますが、その代表格ともいえるのがアメックス(アメリカン・エキスプレス)です。中でもトラベル分野で最上級のサービスを受けられるのがアメックス・プラチナカードだといわれています。

たとえば、プラチナ以上のカードについてくる宿泊関係のサービス「ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)」では、名だたるラグジュアリー(高級)ホテルで次のような特典を受けられます。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)のサービス

  • 無料で部屋がワンランクアップグレードされる(空室がある場合)
  • 無料でアーリーチェックイン(12時)が可能(空室がある場合)
  • 無料でレイトチェックアウト(16時)が可能(予約時に確約)
  • 無料で朝食2名分がつく
  • 100米ドル相当の食事関連の割引

対象となるホテルは、グランドハイアット東京 、ザ・ペニンシュラ東京 、ザ・リッツ・カールトン東京 、帝国ホテル東京 、パークハイアット東京 、ザ・リッツ・カールトン京都 、ザ・リッツ・カールトン大阪 、セントレジスホテル大阪……など。

いずれのホテルでも、「ワンランクアップグレード」「チェックイン/アウト特典」「朝食2名分無料」「100ドル相当の食事割引」などの特典を合わせると、1回の利用で数万円のメリットとなるでしょう。

スイートルームなど高額の部屋をもともと予約していて、それがさらにグレードの高いスイートにアップグレードされた場合には、数十万のメリットになることもあるはずです。

もちろん、金額的なメリットだけでなく、ラグジュアリーホテルでVIP待遇を受けられるという精神的メリットもまた大きなものです。

アメックス・プラチナカードには、トラベル関係のほか、高級レストランで1人分の食事代金が無料になるサービスや、一流ブランド店を閉店後に貸切にしてプライベートショッピングができる特典などもあり、リッチなライフスタイルを楽しみたい人にうってつけのクレジットカードとなっています。

そのようにメリットの多いアメックス・プラチナカードですが、デメリットもあります。

その1つが13万円(税別)の年会費です。

ラグジュアリーホテルを年に数回利用する人なら決して高くはない年会費ですが、それでも、よほどの高額所得者ではなければポンとは支払えない額でしょう。

また、アメックス・プラチナカードは通常、直接申し込むことはできず、まずアメックス・ゴールドカードを取得してから、インビテーション(招待)を待つしかないというのもデメリットの1つです。

ゴールドカードでクレジットヒストリーを積み重ねていくと、インビテーションが届くわけですが、いつ来るかわからない連絡を待ちながらコツコツとカード利用実績を積み重ねていくというのも、何か本末転倒な感じがします。

…そこでおすすめなのが、同じアメックスでも宿泊特典がついてくるSPGカードです。

無料宿泊までついてくるSPGアメックス

ホテルで無料アップグレード特典を受けたいけれど、プラチナ取得までの道のりはあまりに遠い―― そう感じる方におすすめのアメックスカードが、SPGプログラムのゴールド資格が自動的に付与されるSPGアメックスです。

SPGプログラムの「SPG」とは「Starwood Preferred Guest(スターウッドプリファードゲスト)」の略称で、無料で入会できるホテルのポイントサービスのことをいいます。

このSPGプログラムの会員になると、シェラトン、フォーポイントバイシェラトン、ル メリディアン、ラグジュアリーコレクション、ウェスティンなど11のホテルブランド、世界中に1,169を超えるSPG参加ホテル・提携ホテルにおいて、充実したポイントサービスが提供されます。

通常、ゴールド会員になるには、対象となるホテルに、1年間で10回以上の滞在、あるいは25泊の宿泊が必要ですが、SPGアメックスを取得すると自動的にゴールド資格が付与され、SPG公式サイト経由で予約すると、対象ホテルでの無料のアップグレード特典などを受けられます。

SPGアメックスには年会費として3万1,000円(税別)、家族カードには年会費1万5,500円(税別)がかかりますが、充実した数々の特典から、SPG対象ホテルをよく使う方であれば、その年会費以上のメリットを得られるはずです。

たとえば、ホテル関連のゴールド特典は次のようになっています。

ホテル関連のゴールド特典

  • レイトチェックアウト

16時までチェックアウトを延長できます(例外あり)。

  • 無料アップグレード

チェックイン時、空室状況に応じて、宿泊する部屋をアップグレードしてもらえます。

  • ウェルカムギフト

「ボーナススターポイント(スターポイントについては後述)」「客室内インターネットアクセス」「ドリンクサービス」のいずれかをウェルカムギフトとして無料で利用できます。

  • 無料宿泊特典プレゼント

毎年カードを継続するたびに、対象ホテル(カテゴリー1〜6*)で利用できる1泊1室(2名まで)の無料宿泊特典がプレゼントされます。スタンダードルームに空室がある限り、ブラックアウト日(特典除外日)なしでこの特典を利用できます。

*SPG対象ホテルはグレードに応じて1から7までカテゴリー分けされており、カテゴリー番号の大きいほどハイグレードのホテルということになります。

ホテルライフを存分に満喫できるポイント制度

SPGプログラムのポイント制度についても触れておきましょう。

SPG基本会員が対象ホテルに滞在したり、ホテル直営レストランを利用したりすると、1米ドルの利用につき2スターポイント(Starpoints)が貯まるところ、ゴールド会員扱いとなるSPGアメックス会員の場合、1米ドルにつき3Pが貯まり、さらにそれとは別に、利用100円あたり1Pが貯まります。

つまり、10万円のホテル利用で、SPG通常会員が約1,820Pを得るところ、SPGアメックス会員は約3,730Pを得ることになります(1米ドル=110円のレートで算出)。これは、大変大きなポイントアップです。

さらに、SPGアメックスでは、対象ホテル・レストラン以外の利用(クレジット支払い)でも100円につき1Pが貯まるほか、入会後3ヵ月以内に10万円以上利用すると、1万Pがプレゼントされるので効率よくポイントを貯められます。

その貯めたスターポイントは、ホテル関連を中心に多彩な用途に使えます。

スターポイントの交換先

ホテル関連

  • 無料宿泊券への交換

ポイントをSPG対象ホテルの無料宿泊券に交換できます。平日の宿泊の場合、カテゴリー1のホテルでは3,000P、最上級カテゴリー7のホテルでは3万〜3万5,000Pで無料宿泊券へ交換可能、週末の宿泊だとカテゴリー1は2,000P、カテゴリー2は3,000Pで無料宿泊券へ交換できます。基本的にブラックアウト日はありません。

また、4連泊分の無料宿泊券に交換した場合、5泊目はポイントを使うことなく無料で宿泊できます。

無料宿泊券獲得に必要なポイント数

平日
 
カテゴリー1 3,000
カテゴリー2 4,000
カテゴリー3 7,000
カテゴリー4 10,000
カテゴリー5 12,000〜16,000
カテゴリー6 20,000〜25,000
カテゴリー7 30,000〜35,000
   
休日  
カテゴリー1 2,000
カテゴリー2 3,000
カテゴリー3 7,000
カテゴリー4 10,000
カテゴリー5 12,000〜16,000
カテゴリー6 20,000〜25,000
カテゴリー7 30,000〜35,000

  • 50%割引

1,000Pで、1〜5泊の滞在が正規料金の50%割引になります。ただし、これについてはブラックアウト日があり、また、SPG対象ホテルのすべてに適用されるわけではありません。

  • ホテルポイントへの移行

マリオットホテルで使える「マリオットリワードポイント」との相互移行が可能です。

フライト関連

  • 航空券への交換

予約サイト「SPGフライト」の利用により、ブラックアウト日なしで、150社を超える航空会社のチケットに交換できます。

  • マイル移行

スターポイントを、30社を超える主要航空会社のマイルに移行できます。1回で2万スターポイント以上を移行すると、2万Pごとに5,000Pが自動的にプレゼントされて、よりおトクです。なお、デルタ航空、エミレーツ航空、中国東方航空については、スターポイントとマイルの二重取りが可能です。

  • ナイト&フライト

スターポイントを対象ホテル(カテゴリー3〜4)の無料宿泊5泊分と5万マイルへと同時に交換すると、最大2万P分の割引が可能です。

エンターテイメント関連

  • ブロードウェイチケットへの交換

スターポイントで、Broadway & the Arts(ブロードウェイ&アーツ)のチケットを入手できます。

  • SPGモーメント

コンサートのバックステージツアー、プロアスリートによるスキルクリニックなど、お金では買えない貴重な体験やイベントを、会員専用のオークションサイト「SPGモーメント」で入札できます。

最高1億円の海外旅行傷害保険も

ラグジュアリーホテルの無料アップグレードや無料宿泊などの特典を受けられ、貯まったポイントを宿泊やフライト、エンターテイメントなどに使えるSPGアメックスには、もちろんアメックス自体の特典も付いてきます。

たとえば、旅行の多い人に便利なのが、国内主要空港・海外2空港の空港ラウンジを、カード会員と同伴1名まで無料で利用できるサービスや、最高1億円の海外旅行傷害保険です。この保険では、アメックスで支払っていない場合でも、最高5,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されます。

そのほか、海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社で定額料金にて送迎するエアポート送迎サービスや(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港のみ)、航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金、食事代などを補償する航空便遅延費用補償なども、大変メリットの多いサービスだといえます。

SPGプログラムのゴールド特典に、アメックスの特典まで加わったSPGアメックスは、旅行やホテル利用の機会の多い方にとって、ファーストチョイスとなるクレジットカードになるでしょう。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
AMEX
  • ご入会ボーナス10,000スターポイントもらえる
  • ポイントを貯めてSPG参加ホテルが無料宿泊ができる!?
  • 海外移動が多い方の味方

世界約1,200軒のホテルの無料滞在も夢じゃない!!
・日々のあらゆるお支払いの中で効率的にスターポイントを貯めて、SPG参加ホテルで無料宿泊を楽しめる。

・ショッピング、エンターテインメントも充実のサービスで満足すること間違いなしです。カード会員様限定の特典が盛り沢山。

最高100円=1.25マイル換算で多くの航空会社のマイル移行もできるのでポイントプログラムも魅力的です。

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
- 31,000円+消費税 31,000円+消費税 500円+消費税(初年度年会費無料)
年会費割引
年間1回以上のETCカード利用で翌年度年会費無料
約一週間程度
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
1% 最高5000万円 最高5000万円 最高500万円
(自己負担額10,000円)
個別設定
カードの詳細はこちらカードのお申込はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ