ゴールドカード研究Lab
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アメックス法人ゴールドカードの特典サービスをビジネス活用しながらポイントを貯める方法

法人カードは個人が持てる一般的なクレジットカードと違い、ビジネスに活用できる特典サービスの利用や、持っているだけで会社としてや個人事業主としての信用が得られるメリットがあります。

法人カードにも様々な種類があり、利用用途や特典サービス、そしてステータス性の3つの基準を加味しながら選んでいきましょう。

おすすめする法人カードとしては基準全てを満たすアメックス法人ゴールドカードが挙げられます。

便利でお得にアメックス法人ゴールドカードを利用し、経営をするためにメリットやお得な使い方を見ていきましょう。

法人カードの3つメリット

法人カードを持つメリットを見ていきましょう。

その1:経理の効率化

法人カードで経費を精算すると利用したものは全て毎月発行されるカード利用明細書に記載されてきますので、会社の経理担当の方の会計処理が楽になります。

領収証の管理や毎月の経理申請などがある会社は、カード利用明細書を見るだけで社員が提出した経費との二重チェックという意味でもミスや経費漏れを防ぐことができます。

また、個人事業主の方にもメリットがあり、確定申告の際の経費をまとめる作業の簡略化も可能です。

その2:ビジネスに役立つ付帯サービスが充実している

法人カードは名の通り、法人・個人事業主の方といったビジネスに精通している方向けが利用できるクレジットカードであり、一般的なクレジットカードよりも付帯サービスが充実していることが特徴です。

経費ソフトが格安で利用できたり、空港ラウンジサービス、会食や接待で利用できる高級レストランの予約など、法人カード1枚でビジネスに役立つたくさんの付帯サービスが備わっています。

その3:経費で年会費が計上される

法人カードの特徴の一つとして挙げられるのが、年会費が経費計上されることです。年会費が高ければ高いほど計上される額も多くなるということです。

個人用のクレジットカードの場合は、計上されませんので注意してください。

また、法人カードの年会費を経費とする際に、勘定項目は「支払手数料」や「諸経費」、「雑費」などが使われることが多いです。

年会費は毎年支払うものですから「支払手数料」とする方が多い傾向にあります。

アメックス法人ゴールドカードの基本スペック


年会費
本会員:年会費31,000円(税抜)
年会費初年度無料
追加会員:1枚につき年会費12,000円(税抜)
ETCカード 年会費500円(税抜)5枚まで発行可能
カードの利用枠 個別に設定
ポイントプログラム
100円=1ポイント
貯まったポイントはANAマイレージクラブに1,000ポイント=1,000マイル単位で移行可能
ポイント還元率 ポイント還元率0.333%〜0.400%
ポイント有効期限 無期限
付帯保険
海外旅行傷害保険最高1億円(利用付帯)
海外旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯)
ショッピング保険最高500万円(国内・海外)

ビジネスに活用できる特典サービスを見ていきましょう。

国内・海外旅行傷害保険が最高1億円と手厚い

クレジットカードの付帯サービスとして代表的なのが旅行傷害保険。

旅行パックや空港などでも申し込むことができ、万が一のことがあった際に加入した補償額に対する支払いをしてくれるサービスです。

通常、旅行保険が有料であるということが一般的ですが、クレジットカードに付帯されている旅行傷害保険は「カードを持っているだけ」や「旅行保険が付帯しているカードで旅行代を支払う」ことで保険に加入されたことになるのです。

アメックス法人ゴールドカードは、有料の保険に匹敵するほど手厚い補償額で自動付帯(持っているだけ)で最高5,000万円、利用付帯(カード使用)で最高1億円まで補償してくれます。

・旅行代金をカード決済していない場合



海外旅行傷害保険にいたっては、カード決済をしていない場合でも持っているだけで付帯されるサービスとなります。

有料の旅行保険分の支払いが浮くことになり、出張が多いビジネスマンには旅行傷害保険だけでも恩恵があるクレジットカードです。

・旅行代金をカード決済した場合



カード決済の場合は、カード本会員だけでなく家族まで補償が付帯される「家族特約」で1枚で最高1,000万円まで補償されます。

ショッピングが安心して行える「ショッピング保険」や「オンライン・プロテクション」

アメックス法人ゴールドカードを利用して購入した商品には、破損や盗難を年間500万円まで補償してくれる「ショッピング保険」や、ネットショッピングで不正利用の被害にあってしまった場合の「オンライン・プロテクション」などネットショッピングが安心かつより気軽に行える付帯サービスといえるでしょう。

チケット関連のキャンセルサービス「キャンセル・プロテクション」

ビジネスマンにはありがたいこの「キャンセル・プロテクション」、航空券などのチケットをやむを得ない場合のキャンセルに発生するキャンセル料を補償してくれます。

商談に活用「ミーティング・スクエア」

「帝国ホテル」をアメリカン・エキスプレスのビジネス・カード会員様限定ラウンジとして利用することができます。

ビジネスの商談の場、会合の場としても使えるサービスです。



会員優待で受けられる「ビジネス・コンサルティング・サービス」

ビジネスを今よりも拡大したい、業務改善に取り組みたいと考えている経営者や個人事業主の方向けに経営コンサルタントの紹介や経営相談ができる窓口をアメックスが独自に用意。また、ビジネスノウハウをまとめたCD/DVDやセミナー優待が受けられます。

他社の情報をいち早くキャッチ「ビジネス情報サービス ジー・サーチ」

「帝国データバンク」や「東京商工リサーチ」のデータベースから企業情報などをオンライン上で取得できる登録制のサービスです。

他社の調査分析に役立つ「ビジネス情報調査代行サービス」

国内外の企業の情報、マーケティング情報などの検索・調査を代行し、結果をレポート形式で報告する登録制のサービスです。

アメックス法人ゴールドカードを持っているだけでビジネスに活用できる付帯サービスが多く、ビジネスマンに愛用されているカードと言えます。

出張や旅行に便利な空港でのサービス

アメックス法人ゴールドカードの特徴の一つとして空港サービスが充実していることがいえます。

「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」

アメックスのカード会員限定の旅行予約サイトで、手軽に優待が受けられ、貯めたポイントを旅行代金に充てられるサービスです。

各種旅行サービスを優待価格で

・カード会員限定優待の利用でお得に「一休.com」

・厳選された宿に泊まるプラン「特選の宿」が5%オフ「日本旅行」

・海外のホテル8%オフ「Expedia」

・世界約10万軒のホテルを最安値よりさらに5%オフでアップルワールド.com」

「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」

電話1本で国内外の旅行の手配ができます。

国内・海外のパッケージ・ツアーやクルーズ予約や日本発着の国際線航空券、および国内線航空券の予約、 また、海外ホテルやレンタカー予約や国内ホテル・旅館、レンタカー、JRチケットのご予約など国内外でトラベルデスクが利用できます。

空港ラウンジの利用

国内外「30空港」の空港ラウンジを無料で利用でき、アメリカン・エキスプレスのカードならば、カード会員本人だけでなく、同伴者様も1名まで無料で利用できます。

国内
新千歳空港 岡山空港
函館空港 広島空港
青森空港 米子空港
秋田空港 山口宇部空港
仙台空港 高松空港
羽田空港 松山空港
成田国際空港 徳島空港
新潟空港 北九州空港
富山空港 福岡空港
中部国際空港 長崎空港
小松空港 大分空港
大阪国際空港(伊丹空港) 熊本空港
関西国際空港 鹿児島空港
神戸空港 那覇空港
海外
ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)
韓国 仁川国際空港

手荷物宅配サービス(空港)

海外出張の際に、出発時に自宅から空港までや、帰宅時に空港から自宅まで、カード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送してくれます。

利用できる空港としては、「羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港」の国内4か所あります。

車で空港まできても安心「空港パーキング」

空港周辺で、旅行中にパーキングを利用できるサービスです。

長期出張はもちろん、短期出張にも利用でき、車をメインで利用している方はぜひ活用してください。

ポイントの効率の良い貯め方と活用方法

アメックス法人ゴールドカードは、100円=1ポイント貯まり、還元率は1%となっています。

このポイントは通常3年間の有効期限と他社のカードと比べて長期間となっていますが、ポイント有効期限を無制限にできる「メンバーシップ・リワード・プラス」と言うポイントプログラムが用意されています。

メンバーシップ・リワード・プラスは参加登録費が毎年3,000円(税別)かかりますが、登録するとマイルの還元率が1%になる他に、ホテルのポイント・プログラムへの換算レートがアップします。

ビジネスカードは利用額が多額になりますから登録しておいて損はありませんし、還元率が2倍になりますので是非登録しておきたいところです。

また、カード代金や店舗支払い、オンラインショップ、商品券などにもポイントが活用できますので「マイル交換」だけではなく、利用用途が幅広いのもアメックス法人ゴールドカードのメリットの一つです。

日常使いのほかに「ボーナスポイント・パートナーズ」で効率よく貯める

アメックスが指定する ボーナスポイント・パートナーズの提携店にて食事やホテル、ショッピング利用するだけで、100円=2〜10ポイントと還元率最大10倍のポイントが貯めることができます。



今なら初年度年会費無料で最大30,000ポイントプレゼント!

今、カードの申し込みを行うと、年会費31,000円(税抜)が初年度無料になり、入会から1年間の間で合計200万円(税込)以上カード利用すれば、最大30,000ポイントをもらえます。



最大30,000ポイントはマイル換算すると30,000マイル(メンバーシップ・リワード・プラス加入)に匹敵するもので、カード利用で貯めようとした場合は、300万円分の利用が必要になります。

こちらはボーナスポイントとして付与されますので、200万円分の利用は通常ポイントとして付与されるので、200万円(税込)利用で500万円分のポイントがもらえることになります。

ANAマイルに交換をした場合、一番高い時期であるハイシーズンのハワイまでの往復券で43,000マイルです。

アメックス法人ゴールドカードを使っているだけで初年度に無料でハワイ旅行に行けてしまいますから年会費が無料である初年度だけの利用でも十分に価値がある法人カードでしょう。

法人カードの利用を考えている方は迷わずアメックス法人ゴールドを1枚持っておくと安心

法人カードは様々な種類があり、付帯サービスはさまざまです。どのカードが持っていたら、使いやすく便利なのか迷ってしまうでしょう。

迷ったらアメックス法人ゴールドカードをを選びましょう。

年会費は31,000円(税抜)ですが初年度は無料で利用できるので、試しに使ってみたいと気軽に発行することができます。

また、国内外の旅行傷害保険が手厚く、海外旅行保険が最高1億円、国内旅行保険が最高5,000万円とカード本人だけでなく従業員の方や家族までも補償してくれます。

アメックス法人ゴールドカードはステータス性でも高い評価を誇り、ビジネスの様々な場面で安心かつ便利に法人カードを利用できることでしょう。

年会費
本会員:年会費31,000円(税抜)
年会費初年度無料
追加会員:1枚につき年会費12,000円(税抜)
ポイントプログラム
100円=1ポイント
貯まったポイントはANAマイレージクラブに1,000ポイント=1,000マイル単位で移行可能
ポイント還元率 ポイント還元率0.5%〜1.0%
ポイント有効期限 無期限
支払日 毎月19日締めの翌月10日払いor毎月21日締め翌月26日払い


当サイト
オススメ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

  • コスト管理の一元化、経営・税務処理の資料や分析に役立つ
  • 出張に関するサービスが充実!
  • ポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」

ビジネスチャンスを広げる法人カード アメックスビジネスゴールドは通常のアメックスビジネスに付帯しているサービスに加えて、帝国ホテルのアメックスビジネス会員専用ラウンジの利用権や、会食・接待の予約をコンシェルジュに検索から予約代行まで行ってもらえることも可能になります。

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
  初年度無料
31,000円+消費税
31,000円+消費税 無料 約3週間
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
0.5% 最高1億円 最高5000万円 年間最高500万円 個別設定
カードの詳細はこちら カードのお申込はこちら



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ