月額携帯料金はntt西日本のクレジットカード払いでどのくらいお得になるのか。審査が易しい即日発行のカードも紹介

携帯電話料金やプロバイダー料金など一定額の支払いが行われるので、その金額の引き落としをクレジットカードにしているという方も多いのではないでしょうか。

NTTグループカードは、NTTファイナンスが発行しているクレジットカードです。このカードの主な特徴は、通信費用のキャッシュバックと、出光SSのガソリン値引きがある点なので、プロバイダー契約や携帯電話の引き落としをクレジットカードにしているという方はNTTグループカードについてチェックしていきましょう。

NTTグループカード


基本スペック
年会費 1,200円+税
※web明細登録で年会費無料
国際ブランド VISA・MasterCard
申し込み資格 満18歳以上(高校生除く)で、ご本人または配偶者に安定した継続収入のある方、または学生の方
ポイント 1. ポイント・プレゼントコース
2. おまとめキャッシュバックコース
ポイント率 1,000円→10ポイント

出典:https://www.ntt-card.com/entry/index.shtml

NTTグループカードの特長の一つとして、「ポイント・プレゼントコース」と「おまとめキャッシュバックコース」の2種類のポイントプログラムがあり、いずれかを選択する必要があります。

ポイント・プレゼントコース

ポイント・プレゼントコースは、一般的なクレジットカードと同じように、使った金額に対して一定の割合でポイントが貯まります。ポイントは1,000円→10ポイントで付与され、NTT東日本、NTT西日本、NTTドコモ、NTTコミュニケーションズ、NTTファイナンスおまとめ請求の場合、利用額が200円につき1ポイントとなります。また、5,000ポイント達成ごとに500ポイントがボーナスとして付きます。

おまとめキャッシュバックコース

おまとめキャッシュバックコースは、NTTグループで使った通信費用がキャッシュバックされるしくみで、まずは「月間利用額に応じてもらえるポイント量によって、キャッシュバック率が決定」され、「そのキャッシュバック率 × NTTグループ通信費用 = 還元額」となります。


獲得ポイント 月間利用額 キャッシュバック率
0〜190ポイント 2万円未満 0%
200〜390ポイント 2〜4万円未満 1.50%
400〜590ポイント 4〜6万円未満 3%
600〜790ポイント 6〜8万円未満 4.50%
800〜990ポイント 8〜10万円未満 6%
1,000〜1,990ポイント 10〜19万円未満 8%

ただしここで注意しておきたいのは、通信費用の合計額が15,000円となっているので、NTTグループの利用をしたとしても200円→1ポイントであれば、最大8%のキャッシュバックを可能にすることも可能になります。

出光キャッシュバックシステム

NTTグループカードには出光のサービスも付いており、これは月間利用額によって、出光SSでのガソリン値引き額が変わる仕組みとなっております。

出光キャッシュバック金額の条件

@出光SSでのカード利用金額によって、ポイントを獲得

Aこのポイント量によって、ガソリンの値引き額が決まる

当月16日〜翌月15日に使った月間利用額に応じてポイントが決まります。

ポイントは、1,000円以上、1万円未満は、一律1ポイント、1万円以上は1,000円につき0.1ポイントもらえますが、20ポイントが上限となりますし、入れるガソリンの種類によって値引き額も変わって来ます。

ガソリンの値引き額

・レギュラー・ハイオクの場合

月間に貯まったポイント数 × 2円 = 1リッター当たりの値引き額

・軽油

月間に貯まったポイント数 × 1円 = 1リッター当たりの値引き額

また、月間の利用額に応じて値引き額が異なって来ます。


月間利用額 獲得ポイント 値引き額
1,000円以上〜10,000円未満 1ポイント 2円/L
15,000円 1.5ポイント 3円/L
20,000円 2ポイント 4円/L
50,000円 5ポイント 10円/L
100,000円 10ポイント 20円/L
200,000円 20ポイント 40円/L(最大値)

例えば、月15,000円出光SSで利用した場合、ポイントは、1.5ポイントとなり、値引き額は、1.5ポイント×2円 = 3円/L値引きとなる訳です。ただしこの値引き額が、翌々月の出光SSのガソリン利用に適用され、そして、キャッシュバックはさらに翌月となりますので、長期的に利用する方でなければ、恩恵は受けづらいと考えるべきです。

そこで、プロバイダー料金でポイントが貯まりやすくなっている別のカードである「VIASOカード」をチェックしていきましょう。

VIASOカードとは

VIASOカードの基本スペック


カードフェイス
申し込み資格 原則として年齢18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方。
※ 未成年の方は親権者の同意が必要です。
年会費 無料
ポイント 「VIASOポイントプログラム」
1,000円→5ポイント
特長 ・入会特典
・携帯電話、プロバイダー料金でポイント2倍
・オートキャッシュバック
・VIASOeショップで最大で10.5%のポイント還元

出典:http://cr.mufg.jp/apply/card/viaso/index.html?bid=apply_top_recommend_0001

VIASOカードは三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードですが、年会費が無料でかつポイントの貯まり方も高く、シンプルに使えるという特長があります。

VIASOカードの特長@

入会特典として、入会日から3ヵ月後末日までに15万円以上利用すると、9,000円相当のVIASOポイントがもらえます。さらに、登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」への登録で1,000円相当のVIASOポイントが加算され、合計10,000円相当のポイントを獲得できます。

VIASOカードの特長A

ETCカード(無料発行)の料金、携帯電話・PHS料金、プロバイダー料金の支払いで通常の2倍のポイントが貯まるので、毎月どうしても一定額必要になる料金の支払いでもお得にポイントを貯めることが可能です。

VIASOカードの特長B

累積期間は入会日を基準に1年間として、たまったポイントは、手続き不要で指定の銀行口座に1ポイント1円でオートキャッシュバックされます。クレジットカードのポイントの交換が面倒だという方や、残ポイントや有効期限を気にしてしまうという方も多いので、VIASOカードであればシンプルにカードを利用することが可能です。

ただし、年間累計額が1,000ポイント未満の場合にはキャッシュバックはされなくなってしまうので気を付けてください。

VIASOカードはもともとのポイント率も高く、さらにプロバイダー料金などではポイントが2倍獲得できるのでNTTグループカードと比較するとマルチな場面で持ちやすいクレジットカードだと言えますし、キャッシュバックについても年間ポイント分が自動でキャッシュバックされるので、手間のかからない賢いクレジットカードの使い方をすることが出来ます。

もし審査が不安だという方には…

クレジットカードは申し込みを行い、審査を経たうえで審査に受かって初めて持つことが出来るアイテムなので、どうしても審査に受からなくてはいけないという前提があります。そのため、審査に不安があるという方は消費者金融系の「ACマスターカード」をおすすめします。

ACマスターカードの基本スペック


カードフェイス
年会費 無料
申し込み資格 ・満20歳以上で、安定した収入と返済能力を有する方
・所定の基準を満たす方
ポイント なし?
リボ払いの利率 10.0%〜14.6%
ローンの利息 3.0%〜18.0%
特長 ・リボ払い専用
・利用額から0.25%がキャッシュバック
・最短即日発行
・ローン機能付き

出典:https://www.acom.co.jp/lineup/credit/

ACマスターカードは消費者金融系のクレジットカードなので入力項目も少なく、審査が割合穏やかだという利点もありますが、併せて独自の審査体制を導入しているために、他のクレジットカードでは審査落ちしてしまったけれどもACマスターカードであれば審査に受受かったという方も居ます。

審査の状況にも寄りますが最短で30分程度でクレジットカードを持つことが出来るなど、即日発行してくれるクレジットカードだという点も良いところです。

NTTグループカードは確かにNTTグループを利用する方にとっては身近なクレジットカードではありますが、システムが若干複雑であったり、条件が付いていたりするなどしっかり理解して使わなくては、お得に利用できなくなってしまいます。そこで同じくプロバイダー料金などでポイントの優遇があり、キャッシュバック方式を取っているVIASOカードがお勧めですし、もしも審査に心配があるという方はACマスターカードを検討してみましょう。

まずは
これ!

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
MasterCard
  • 年会費永久無料
  • 30分以内の即日発行可能
  • ご利用明細書の確認がATMから可能

「アコム」といえば消費者金融ですが、このアコムACマスターカードはキャッシングはもちろん、通常のクレジットカードとして国内外で利用可能。
インターネット申込をすると来店は不要ですし、来店可能な方もあらかじめインターネットで申し込んでおくと、契約時間を短縮できます。

※ショッピングとカードローンのご利用合計の上限は800万円までとなります
ACマスターカードを作れなかった方はコチラ

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
- 無料 無料 - 最短即日
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
- - - - 10万円〜800万円
※カードローンとショッピングのご利用合計の上限は800万円までとなります。
カードの詳細はこちらカードのお申込はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ