きらやか銀行のゴールドカードは20歳から申込可能。若者でも申し込める人気ゴールドカードと特典・審査基準を比較

一般に出回っている年会費無料のクレジットカードでも、ゴールドカードと同様にクレジット決済ができるという点では問題はありませんし、クレジットカードの根本的な使い方である、現金なしで買い物や飲食などのサービスを受けるというのは、カードの色に関係なく同じだと言えます。

「クレジットカードが使えれば十分だから、わざわざ高い年会費なんか払う必要ない。」

という意見も多いでしょうし、絶対的な人数からすると、そういう方も多くいらっしゃいますが、ゴールドカードを持つメリットには、一般のクレジットカードには無い「ステータス性」があります。

またクレジットカードを自分が出す、または知人が出しているときにそのカードがどんなものなのかをチェックしている人も決して少なくはなく、クレジットカードの色は、自身では気づかない場面で友人や部下にチェックされているということもあり得ます。

しかし若い方は特にまだ年収や勤続年数などの面からゴールドカードに申し込んでも審査落ちしてしまう可能性もあるため、申込みをためらう方もいるでしょう。

そこで若い方でも申し込むことが出来るゴールドカードのひとつにきらやか銀行のゴールドカードがあります。

きらやか銀行のゴールドカードは20歳から申込可能

きらやか銀行のゴールドカードの基本スペック


カードフェイス
>
入会金 10,000円+税
申し込み資格 原則として満20歳以上、ご本人に安定継続収入のある方。
※学生の方はお申し込みいただけません。
※ゴールドカード独自の審査基準により発行させていただきます。
国際ブランド JCB
ポイント 1,000円→1ポイント
特長 ・海外旅行保険最高5,000万円(自動付帯)
・国内旅行保険最高5,000万円(自動付帯)

出典:http://www.kirayaka-card.co.jp/jcb/jcbgold.html

きらやか銀行のゴールドカードは申し込み資格に「原則として満20歳以上、ご本人に安定継続収入のある方。」とあることからも、まだ勤続年数の経っていない若い方であっても申し込むことが可能なゴールドカードです。

また、海外旅行・国内旅行ともに最高5,000万円がきらやか銀行のゴールドカードを持っているだけで保険の対象となることから、万が一のお守り代わりにも持っておくには損がないゴールドカードだと言えます。

若い方でも持てるカード@「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの基本スペック


カードフェイス
年会費 29,000円+税
申し込み資格 20歳以上、定職がある方
ポイント 100円→1ポイント
海外旅行保険 最高5,000万円
国内旅行保険 最高5,000万円

出典:https://www.americanexpress.com/jp/content/gold-card/

アメリカン・エキスプレスのカードはステータス性があり、さらにゴールドとなればステータス性の高さは群を抜いています。また特筆すべきは、空港ラウンジである「プライオリティパス」で、本来は99米ドル(2017年10月現在11.000円程度)が無料でついてくるので、海外旅行などの余暇を楽しみたいという方にはもってこいのクレジットカードになっています。

またステータス性の高いゴールドカードにも関わらず、申し込み資格が「20歳以上、定職がある方」となっていることから、若い方であっても収入や資産など審査に合格する自信のある方は申し込んでみて損のないクレジットカードです。

ただし、きらやか銀行のゴールドカードは年会費が10,000円+税、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは29,000円+税がかかってしまうので、もう少し年会費が安く持てるゴールドカードを持ちたいという方は、「MFUGカードゴールド」をおすすめします。

MUFGカードゴールドとは

MUFGカードゴールドの基本スペック


カードフェイス
年会費 1,905円+税
※初年度年会費無料
申し込み資格 原則として18才以上、本人または配偶者に安定した収入のある方(学生を除く)
国際ブランド VISA・JCB・MasterCard
海外旅行保険 最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行保険 最高2,000万円(利用付帯)
特長 ・入会特典
・空港ラウンジを利用可能
・アニバーサリー月

出典:http://www.cr.mufg.jp/apply/card/mufgcard_gold/

MUFGカードゴールドは年会費が1,905円+税ととても割安で、申し込み資格も「原則として18才以上、本人または配偶者に安定した収入のある方(学生を除く)」となっていることから、ゴールドカードの中でも間口が広い格安なゴールドカードだと言えます。

ただし、きらやか銀行のゴールドカードやアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードと比較すると保険の面では多少劣る部分があります。海外旅行保険に関しては、最高2,000万円が自動で付帯しますが、国内旅行保険についてはあらかじめ旅費などをクレジットカードで支払うことによって保険の対象となる仕組みになっています。

また入会特典として、入会から3ヵ月後末日までに「MUFGカードWEBサービスのID登録」「携帯電話・PHS料金の支払い」「電気・ガス料金の支払い」「家族カードの申込み」で各100ポイントが貰え、「メールマガジン」「WEB明細チェック」「登録型リボ『楽Pay』の登録」で各200ポイント、そしてショッピング利用金額5万円以上で100ポイント、30万円以上で500ポイント、50万円以上で1,000ポイントが受け取れます。

そしてゴールドカードならではの特典と言っても過言ではないのですが、国際線利用時に、成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港などの国内主要空港、海外ではハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジを利用することが出来るので、フライトまでの待ち時間を人ごみの多い場所で待つのではなく、ゆったりとしたラウンジで過ごしてゴールドカードホルダーならではのラグジュアリーな感覚を味わうことも可能になっています。

またまた入会時に指定する「アニバーサリー月」は、ショッピング利用金額に対する基本ポイントが1.5倍となる特別なサービスがあるので、出費の多い月があらかじめ分かっていればその月を指定しておいたり、誕生日など自分へのご褒美を購入する機会があるという方であれば誕生日をアニバーサリー月に指定しておくことでポイントも沢山獲得することが出来るようになるのです。

ゴールドカードは魅力のつまった夢のカード

若くしてゴールドカードを持ちたいという方は、やはりステータス性に憧れてゴールドカードに申し込み、ホルダーになった人は少なくありません。確かにクレジットカードであれば決済をするという意味においてはどれを持っても同じかもしれませんが、「ゴールドカードのステータス性に憧れて持ちました!」というのは1つの大きなりゆうとなります。

また旅行傷害保険は、一般カードの場合、付帯されていない若しくは最高1,000万円程度の海外旅行傷害保険が付帯しているのに対し、ゴールドカードは一般的に最高5,000万円〜1億円の国内・海外旅行傷害保険が付帯されているのも魅力の一つで、海外旅行へ行く際には掛け捨ての保険には居る方も多いからこそ、ゴールドカードを持っておけば出費も抑えることが可能になっています。

もちろん、最高額を受け取れるのは死亡した場合や重度の障害になった場合となっていますが、ゴールドカードならそれ以外の入院やケガなどの補償も充実していますので、旅行が好きな方なら、もしもの場合に備えて持つメリットはあると捉えてもいいでしょう。

やはりゴールドカードに入会したという方の多くの理由は、「ステータス性」が1番に上がってくるものです。また、一般のカードと比較してゴールドカードは利用限度額も大きめに設定されているので、たまに大きな金額の買い物をする時にでも気を遣わず安心して買い物が出来るのは大きなメリットだと言えます。また、一時的に限度額を増額することもできるのですが、それも電話1本やアプリからの申請で完了することも多いので、これも、ゴールドカード会員の信頼性・ステータス性の所以だとい

えるでしょう。

MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールド
MasterCard
  • ヤングゴールドカードとして好評
  • 初年度年会費無料

年間利用額に応じて翌年の獲得ポイントが増える
ゴールドカードなのに年会費1905円(税別)(初年度無料)
輝かしいゴールドカードが初年度年会費無料、翌年は2000円で持つことができます。旅行の多い方や見栄えを重視している若者におすすめです。
最短即日発行のクレジットカードについてもご紹介。

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
無料 1905円(税別) 無料 最短翌営業日
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
0.5% 最高2000万円 最高2000万円 年間最高100万円 10-200万円
カードの詳細はこちらカードのお申込はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ