年会費無料でロードサービスが付いているマツダm'zPLUSカードのポイントが貯まる使い方

年会費無料なのにロードサービスが付いている

マツダm'zPLUSカードとは、自動車メーカーとして有名なMAZDAが発行しているクレジットカードのことです。



洗練されたデザインが印象的なマツダm'zPLUSカードですが、年会費無料なのにロードサービスが付いているため、車の運転をする機会が多い方におすすめのクレジットカードなのです。

洗練されたデザインが印象的なマツダm'zPLUSカードですが、年会費無料なのにロードサービスが付いているため、車の運転をする機会が多い方におすすめのクレジットカードなのです。

【ロードサービスの具体的な内容】

  • レッカーサービス
  • 鍵開けサービス
  • バッテリージャンピング
  • ガス欠レスキュー
  • スペアタイヤ交換
  • 送迎サービス
  • レンタカーサービス
  • 宿泊費用サポート
  • 帰宅費用サポート

一般的に、ロードサービスが付いているクレジットカードは年会費が発生しますが、マツダm'zPLUSカードは、年会費無料の上さらに他のクレジットカードよりもお得感があります。


マツダm'zPLUSカード ENEOSカード ロードサービス
VISAカード
出光カード
年会費 無料 1,250円 2,000円 1,250円
利用料(年間) 810円 無料 無料 1,500円
レッカー移動の
無料範囲
15km 10km 15km 10km
レンタカーサービス 24時間利用まで無料 手配のみ無料
費用は自己負担
24時間利用まで無料 限度額1万円
宿泊費用サポート 1人15,000円まで 手配のみ無料
費用は自己負担
15,000円まで 15,000円まで
帰宅費用サポート 1人20,000円まで 手配のみ無料
費用は自己負担
20,000円まで 20,000円まで

年会費だけでなく、レンタカーサービスや宿泊・帰宅費用サポートなどの内容を比較してみてもマツダm'zPLUSカードは充実しています。特に宿泊・帰宅費用サポートは、契約者だけでなく同乗者も補償してくれるのは魅力的でしょう。

マツダm'zPLUSカードは、単身者の方はもちろんカップルやファミリーの方も安心して持てるクレジットカードなのです。

ETCカードも付けられる

マツダm'zPLUSカードは、有料道路の料金所でスムーズに決済できるETCカードも付けることができます。マツダm'zPLUSカードの申込みと一緒にETCカードを申込むだけなので手続きはとても簡単です。

マツダm'zPLUSカードはポイントも貯められる

マツダm'zPLUSカードの特長は、年会費無料なのにロードサービスが付いていることだけではありません。実はポイントも貯めることができるのです。

ポイントが貯まる条件は、一般的なクレジットカードと同様にショッピング利用することです。利用金額に応じて1,000円の利用につき10ポイントが付与されます。

貯めたポイントは、MAZDA販売店で1ポイント→1円として利用または、JALマイレージバンクで4ポイント→1マイルとして還元することができます。


MAZDA販売店でポイント利用 JALマイレージで還元
ポイント還元率 1ポイント→1円 4ポイント→1マイル
ポイント還元対象 MAZDA販売店の商品・サービス全て JALマイレージバンクでポイント還元
ポイント還元上限 支払い金額を上限として
最高30万ポイント
1月〜12月の1年間で15万マイルまで
ポイント還元方法 MAZDA販売店で支払いをする際に
ポイント利用の旨を伝える
専用サイトから申請し、
2〜3ヶ月後に還元される
ポイント有効期限 取得年から4年後の3月末まで
例:2015年に獲得したポイントは
2019年3月末が有効期限
取得年から4年後の3月末まで
例:2015年に獲得したポイントは
2019年3月末が有効期限

ポイントがお得に貯まる使い方

マツダm'zPLUSカードでお得にポイントを貯めるには、一体どのような使い方をすればいいのでしょうか。

それは、MAZDA販売店・タイムズカーレンタルショップ・ENEOSステーションでマツダm'zPLUSカードを利用することです。上記のお店で利用した場合付与されるポイントが一般的な加盟店での利用よりも高く、1,000円につき20ポイントとなります。


利用条件 付与ポイント数 還元率
以下のお店で利用した場合
・MAZDA販売店
・タイムズカーレンタルショップ
・ENEOSステーション
1,000円につき20ポイント 2%
一般的な加盟店での利用
携帯電話代や公共料金の支払いなど
1,000円につき10ポイント 1%

賢くポイントを貯めたい場合は、付与率が2倍となるお店を活用したり、公共料金や携帯電話利用代金の支払いをm'zPLUSカードにすれば、さらに効率よくポイントを貯められるでしょう。

マツダm'zPLUSカードの特長やメリット・デメリット

カードの発行は三井住友とセゾンカードの2社で行なっており、それぞれ取り扱っているカードブランドが異なります。発行会社を基準に選ぶもよし、カードブランドから選ぶもよし。あなた好みのクレジットカードを手できるのが特長です。

それから、一般カードへの加入であれば家族カードやETCカードの発行も無料です。車好きの方はもちろん、初めてクレジットカードを持つ方にもおすすめできます。


カードの種類 一般カード ゴールドカード
発行会社 三井住友カード セゾンカード 三井住友カード セゾンカード
カードブランド VISA
Master
Master
JCB
VISA
Master
JCB
年会費 無料 無料 10,800円 10,800円
家族CARD 無料 無料 10,800円 10,800円
ETCカード 無料
※1年間利用がないと540円
無料 無料 無料

メリット

マツダm'zPLUSカードに加入するメリット。それは年会費や入会費に加えて家族カードやETCカードの発行が無料であることです。クレジットカードには、年会費や入会費がかかるものや、家族カード・ETCカードの発行に費用がかかるものも少なくありません。

無駄なコストをかけずにクレジットカードが持てる、さらにロードサービスで万一の備えができる、利用金額に応じてポイントが貯まるという点で加入するメリットがあります。

デメリット

一方、デメリットはポイント付与の条件が少し高いことです。一般的なクレジットカードのポイント付与条件は100〜200円につき1ポイントであるため、少額利用でもしっかりポイントを貯められます。

しかしマツダm'zPLUSカードは、1,000円につき1ポイントの付与であるため、コンビニなどでの少額利用決済には向いていません。しかし、MAZDA販売店やENEOSステーションでマツダm'zPLUSカードを利用した場合、ポイントが2倍になりますから利用方法を工夫することでデメリットはカバーできるでしょう。

マツダm'zPLUSカードは運転好きや初めてクレジットカードを持つ方におすすめ!

マツダm'zPLUSカードは、車を運転する方にとって安心なロードサービスが付いている珍しい特長を持ったクレジットカードです。また年会費無料なので初めてクレジットカードを持つ方にもおすすめできます。あなたもこの機会にマツダm'zPLUSカードの申込を検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ