F-OneCardの審査申し込みは銀行窓口のみ。急ぎの方は土日でも即日受取可能なクレジットカードがおすすめ

福島銀行発行のF-One Cardはキャッシュ・クレジット・デビットの一体型カード

F-OneCardは福島銀行が発行しているキャッシュ・クレジット・デビットの3つの機能が1枚になったカードです。年会費は1,350円でカード発行初年度は年会費が無料でショッピングのカード利用が年間10万円以上あるか、東北電力か東京電力かNTT日本の固定電話の料金を年間1万円以上カード払いすれば翌年からの年会費が無料になるサービスがあります。

ポイントプログラムはUCポイントで1,000円につき1ポイント貯まる還元率0.1%となっていてアットユーネットで毎月のカード利用代金とポイント残高の確認ができます。

携帯・プロバイダー・電気・NTT電話・NHK・ネットショッピング・JRの「みどりの窓口」や「旅行センター」・スーパーやデパートの食料品売り場の支払いもカード払いができ、国内外の提携店でも利用できる上にデビット機能によってショッピングに使うと口座からの随時引き落としで返済日を気にしない使い方もできます。

F-One CardのATMサービス

F-One Cardを発行している福島銀行は福島県にある全てのATMの利用時間は365日問わず8:00から21:00までとなっており、時間に余裕のあるATM利用ができますし、ゆうちょ銀行・セブン銀行・イオン銀行のATMからの引き出しも対応しています。イオン銀行ならば8:45〜18:00の間は引き落とし手数料が無料です。

福島銀行のキャッシュカードのサービスは月に3回まで時間外手数料のキャッシュバックサービスを受けることができます。

<月に3回まで時間外手数料のキャッシュバックサービスの条件>

福島銀行の口座に給与振込か年金振込を指定しており、30万円以上の預金残高があって、F-One Cardを所持していることです。

給与振込と年金振込を福島銀行の口座に指定したばかりの人は1年間、預金残高の条件がなくなる特典もあります。

ポイントプログラムのUCポイント

F-One CardのポイントプログラムであるUCポイントは還元率0.1%となっています。

UCポイントにはボーナスポイント制度があり、1年間にポイントをゲットした月が10ヶ月以上あると100ポイント、年間獲得ポイントが1,000ポイント以上だとさらに100ポイント、UCの特定サービス加盟店で利用するとボーナスポイントが加算される仕組みです。携帯電話の使用料金や公共料金、ETCなどへの支払いでもポイント獲得対象になります。

獲得したUCポイントはUCギフトカード千円分、amazon、iTunes、図書カード、出光キャッシュプリカ、JTB旅行券が1ポイント→5円換算でギフト券と交換でき、5,000ポイントでUCギフトカード30,000円分と交換できます。

貯まったUCポイントを他のポイントプログラムに移行もできてdポイント、auWalletは1ポイント→5ポイントの倍率で移行できますしJALマイルが1ポイント→2.5マイル、ANAマイルが1ポイント→3マイルの倍率で移行できるシステムです。

またF-One Cardにはカードローンもあり、クレジットカードもカードローンも利用したいという方にも向いているカードです。

カードローンのグラン・フリー

F-One Cardのカードローンはグラン・フリーというもので、申請には学生以外の20歳以上70歳未満という年齢制限と安定した年収などが必要となります。借り入れ限度額は最大1,000万円となっており、年率は3.8%から13.8%です。

F-One Cardのまとめ


  • 年会費1,350円
  • キャッシュとクレジットとデビットの機能が一体化
  • カード発行初年度は年会費無料
  • カード利用が年間10万円以上か、東北電力か東京電力かNTT日本固定電話の料金のカード払いが年間1万円以上で翌年からの年会費が無料
  • ポイントプログラムはUCポイント
  • 還元率0.1%
  • ボーナスポイント制度あり
  • ポイントをUCギフトカード千円分、amazon、iTunes、図書カード、出光キャッシュプリカ、JTB旅行券は1ポイント→5円換算でギフト券と交換可能
  • 5,000ポイントでUCギフトカード30,000円分と交換できる
  • dポイント、auWalletは1ポイント→5ポイントの倍率で移行可能、1ポイント→2.5JALマイル、1ポイント→3ANAマイルの倍率で移行可能
  • アットユーネットで毎月のカード利用代金とポイント残高の確認可能
  • 携帯・プロバイダー・電気・NTT電話・NHK・ネットショッピング・JRの「みどりの窓口」や「旅行センター」・スーパーやデパートの食料品売り場・国内外の提携店のカード払い対応
  • イオン銀行の8:45〜18:00の間は引き落とし手数料が無料
  • 福島銀行口座に給与振込か年金振込を指定、預金残高30万円以上、F-One Cardを所持で月に3回まで時間外ATM手数料キャッシュバック
  • 給与振込と年金振込を福島銀行の口座に指定すると預金残高の条件が1年免除なくなる特典
  • カードローンはグラン・フリー
  • カードローン申請には学生以外の20歳以上70歳未満という年齢制限と安定した年収などが必要
  • 借り入れ限度額は最大1,000万円
  • 年率3.8%~13.8%
  • カードを紛失か盗難となったら再発行費1,080円

F-One Cardは審査が厳しい欠点があり

多くのクレジットカードはネット申込みが主流になっていますが、福島銀行のF-One Cardはインターネットを通じての発行申請ができず、申し込むには福島銀行の窓口で手続きをする必要があります。銀行ですので土日は営業しておらず、平日に時間を作って申請する必要があり、発行にあたって福島カードサービスの審査を受ける必要があることから中々に大変なものとなっています。

すぐに発行したい人にはACマスターカードがおすすめ

クレジットカードを発行するにも時間を作るのが大変という方にはインターネット経由での申し込みができ、土日だろうと発行できるACマスターカードが有効です。

消費者金融会社アコムが発行しているACマスターカードは申し込み欄でもアルバイトやパートの職場でも可能な電話先の記述欄しかなく、インターネット経由での申請ならば自動契約機むじんくんで最短30分以内の即日発行ができます。

ACマスターカードのまとめ


  • 入会費と年会費無料
  • ポイントプログラム無し
  • カードローンとクレジット利用限度額が合計で最高800万円
  • 年率10.0%〜14.6%
  • キャッシュバック0.25%
  • カードローンの返済期日が35日後
  • クレジットの返済期日が20日締めの翌月6日返済
  • クレジットは返済期日を過ぎたり、全額を払えなければリボルビング残高が手数料に
  • ご利用明細の郵送が無い
  • 自動契約機のむじんくんを通せば即日発行可能

F-One Cardはカード発行が大変だがACマスターカードならばスムーズに発行

福島銀行発行のキャッシュ・クレジット・デビットの3機能が1つになったF-One Cardは様々な使い方ができるので便利ですが、インターネット経由での発行申請ができず、福島カードサービスの審査を受ける必要があります。

そのため、すぐにカードを発行したいという方にはインターネット経由で申し込めば自動契約機むじんくんで最短30分の即日発行が出来る上に、申し込み欄には個人情報とアルバイトやパートを含めた仕事先の電話番号を記入するだけで大丈夫なACマスターカードがすぐ発行できておすすめです。

またACマスターカードは銀行系カードよりも申込がしやすいという利点がありますので、過去にクレジットカードで迷惑をかけてしまい、もうクレジットカードを持ちたくない方や年数も経ったのでそろそろ持ちたいという方にも良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ