Yachiyo Bank STYLE Cardは他のカードと比べてメリットがあるのか?審査基準や特典を比較

八千代銀行が発行のYachiyo Bank STYLE Card

八千代銀行が発行するクレジットカードのYachiyo Bank STYLE Cardは年会費1,350円で、カード発行初年度は年会費が無料となるサービスがあり、支払いに使ったカード利用代金が年間10万円を超えていると翌年からも年会費が無料となっています。

ステージ制の八千代トクテンクラブ

八千代銀行との取引によってさまざまなサービスを受けられる八千代トクテンクラブはYachiyo Bank STYLE Cardを所持することで自動的にステージ2のサービスを受けることができます。このステージ2では八千代銀行とセブンイレブンのATMでの利用手数料を1回につき最大108円のキャッシュバックサービスを受けることができます。

Yachiyo Bank STYLE Cardのまとめ


  • 高校生以外の18歳以上がカード発行申請条件
  • ブランドはVISA
  • 年会費1,350円
  • カード発行初年度は年会費無料で、カード払い金額が年間10万円を超えると翌年も無料
  • 八千代トクテンクラブのステージ2のサービスが受けられる
  • 八千代銀行とセブンイレブンのATM利用手数料最大108円キャッシュバック

Yachiyo Bank STYLE Cardのデメリット

八千代銀行が発行しているYachiyo Bank STYLE Cardはデメリットとして特典が少なく、銀行系カードという銀行に関係したクレジットカードのため、発行の際に提出する申請書も記入欄が多く、審査も難しくなっているという点があります。

特典が少ない上に審査も厳しいというYachiyo Bank STYLE Cardは持っていても利点が少ないクレジットカートと言えます。

おすすめなのが三井住友VISAカード、MUFGゴールドカード、ACマスターカード

所持するメリットのないYachiyo Bank STYLE Cardに代わっておすすめなのが同じVISAブランドの三井住友VISAカード、若年層でも所持できるハイステータスカードのMUFGゴールドカード、審査基準が少なくてクレジットとカードローンの利用ができるACマスターカードの3枚のカードとなります。

三井住友VISAカードはエネオスをTカードとの併用で還元率上昇できる

Yachiyo Bank STYLE Cardと同じVISAブランドの三井住友VISAカードは海外旅行の補償が充実しており、「マイ・ペイすリボ」の登録で年会費無料サービスを受けることができる上に利用すればポイント還元率が2倍になります。

ポイントプログラムはワールドプレゼントポイントですが、ガソリンスタンドのエネオスへのカード払いにTカードを併用すると、貯まったワールドプレゼントポイントをTポイントに移行するといった手続きをすることでポイント還元率が合計0.95%にまでアップします。

ステータスカードが良く、Tポイントを上手に貯めていきたいという方は三井住友VISAカードが良いでしょう。

MUFGゴールドカードは18歳以上で発行可能な海外旅行サービス充実

Yachiyo Bank STYLE Cardと同じ18歳以上が年齢制限となっているMUFGカードはポイントボーナス制度が多い上に、国内外の旅行傷害保険が最大2,000万円で国内主要空港とホノルルの空港のラウンジが無料開放されるという旅行者に嬉しいサービスが揃っています。

低年会費でゴールドカードを持ちたいという方に向いているクレジットカードです。

ACマスターカードはカード発行がスムーズでクレジット利用限度額が高い

消費者金融会社アコムが発行しているACマスターカードはカード発行を申請する際に、アルバイトやパート先を含めた職場の電話番号を記入するだけでよく、銀行系クレジットカードのYachiyo Bank STYLE Cardと比べてカードを所持しやすくなっています。

ACマスターカードはクレジットとカードローンも合計で最大800万円までが利用限度額となっていて、高額な買い物をしやすい上に利用明細の郵送がないため、秘密の買い物をしやすいメリットもあります。

三井住友VISAカードのまとめ


  • 年会費1,250円+税別
  • インターネットでの発行でカード発行年の年会費無料
  • カード利用代金WEB明細書サービスを登録すると翌年の年会費が500円+税別
  • 「マイ・ペイすリボ」登録で年会費無料
  • 年間カード利用額が100万円以上で翌年の年会費半額、300万円以上で無料
  • ポイントプログラムはワールドプレゼントポイント
  • ポイント還元率0.1%
  • ポイントUPモールの利用で還元率最大20倍、ココイチ! で還元率最大18倍
  • 年間カード利用額に応じたポイントボーナスがあり
  • 支払い方法は1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、分割払い、リボ払い
  • 分割払いは年率2.01%〜16.08%、リボ払いは年率15.0%
  • 利用可能額最大80万円
  • 「マイ・ペイすリボ」の利用で還元率2倍
  • ガソリンスタンドのエネオス(セルフスタンドのみ)への支払いに電子マネー「iD」が対応
  • エネオスへの支払いにはTカードとの併用でTポイントも獲得可能
  • Tポイントは還元率0.5%
  • ワールドプレゼントポイントで1ポイント→4.5Tポイントに移行可能
  • ワールドプレゼントポイント→Tポイント移行とTポイント獲得合わせて還元率0.95%
  • 海外旅行傷害保険最大2,000万円
  • リボ払いと分割払いでショッピング補償100万円

MUFGゴールドカードのまとめ


  • 学生を除く18歳以上がカード発行申請条件
  • 年会費1,905円+税別
  • カード発行初年度は年会費無料、
  • 「楽Pay」のリボ払い手数料を前年度年会費請求月」から今年度年会費請求月の前月までに支払えば年会費が1,028円に割引き
  • ポイントプログラムはグローバルポイント
  • 還元率0.1%
  • POINT名人.comを経由してのショッピングで還元率最大25倍
  • 1ポイント→4円換算でキャッシュバックサービス
  • 2,050ポイント→三菱UFJニコスカード10,000円分、350ポイント→amazonギフト券1,000円分と交換
  • Pontaポイント、Rポイント、nanacoポイント、Tポイント、Waonポイント、auWallet、dポイント、JALマイルへのポイント移行対応
  • 年間カード利用額が50万円以上ならば最短2年半で「プレミアムスタープログラム」に加入
  • 「プレミアムスタープログラム」の特典で年間カード利用額が50万円以上なら年間獲得ポイントの10%をボーナスポイント、年間カード利用額が100万円以上ならば年間獲得ポイントの20%をボーナスポイント
  • 年間のカード利用額に応じて翌年に10%〜20%のボーナスポイントが加算される「グローバルPLUS」は年間のカード利用額が50万円以上100万円未満ならば翌年に10%のボーナスポイントが加算され、利用額が100万円以上ならば翌年に20%のボーナスポイントが付きます。
  • 指定金額を超えた分の金額は自動でリボ払いに登録されて余裕があれば追加返済できる「楽Pay」リボ払い
  • 利用可能額最大200万円
  • 国内外の旅行傷害保険最大2,000万円
  • 国内の主要6空港とホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジが無料開放
  • 国内渡航便遅延保険が最大2万円
  • ショッピング保険によりカードで購入した商品が購入日から90日以内に破損か盗難となれば年間最大100万円まで補償

ACマスターカードのまとめ


  • 年会費無料
  • ポイントプログラム無し
  • クレジットカード利用限度額が最高800万円
  • 年率10.0%〜14.6%
  • キャッシュバック0.25%
  • 残高と次回の返済期日と利用可能額の確認
  • ネットや電話で24時間いつでも借り入れ申請可能
  • キャッシュバック0.25%
  • ペイジーを利用して24時間いつでも返済可能
  • 会員サイトで明細書の確認と自宅送付拒否を設定できる
  • 利用限度額の変更可能
  • ご利用明細の郵送が無い
  • 自動契約機のむじんくんを通せば即日発行可能

VISAブランドならば三井住友VISAカード、年齢制限が低くて海外旅行サービスが欲しいならば
MUFGゴールドカード、審査基準が少なくてクレジット利用限度額が高いのはACマスターカード

八千代銀行が発行するYachiyo Bank STYLE Cardは審査基準が厳しいことが多い銀行系クレジットカードですが、特典が少なくて持つメリットが薄いという欠点があります。そこでおすすめするのが三井住友VISAカード、MUFGゴールドカード、ACマスターカードです。

Yachiyo Bank STYLE Cardと同じVISAブランドでガソリンスタンドのエネオスをTカードと併用すればポイント還元率0.95%になる三井住友VISAカード、Yachiyo Bank STYLE Cardと同じく年齢制限が18歳以上だが海外旅行サービスが充実しているMUFGゴールドカード、審査項目が少なくて利用限度額がクレジットとカードローン合わせて800万円と高いACマスターカードとそれぞれの利点があります。

同じVISAブランドカードで還元率が高いものが欲しいならば三井住友VISAカード、年齢制限が18歳以上で海外旅行サービスが豊富なものが欲しいならばMUFGゴールドカード、審査に不安になる必要がなくて利用限度額が高いものが欲しいならばACマスターカードがそれぞれおすすめとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ