どれでもカードは三重銀行ユーザにメリット多! 審査の難易度の基準とお得なサービス内容を紹介!

クレジットカードには色々な種類がありますが、最近では銀行と国際ブランドが提携しているクレジットカードも多く発行されています。とくに三重銀行の発行している「どれでもカード」は三重に住んでいる方や三重に勤務している方に選ばれているクレジットカードなので、チェックしていきましょう。

どれでもカードとは?


どれでもカードの基本スペック


年会費 1,250円+税
※初年度は年会費無料
家族会員年会費 400円+税
国際ブランド VISA
申し込み資格 満18才以上の方?
※高校生は除く
※未成年の方は親権者の同意が必要です。
ポイント 「ワールドプレゼント」
1,000円→1ポイント
特長 ・年会費優遇制度あり
・海外旅行保険付帯
・ETCカード年会費無料
・PiTaPa機能付き
・WAON機能付き
・iD機能付き

どれでもカードの特長@

どれでもカードは年会費が本来1,250円+税掛かりますが、初年度は年会費が無料になり、また学生の方であれば在学中は年会費が無料となります。そしてその後も年間10万円以上の利用があれば次年度の年会費が無料となるので、メインカードとして利用する方にとっては実質無料のクレジットカードということになります。

どれでもカードの特長A

クレジットカードの中には年会費が低額なものや実質無料のものには旅行の際の保険が付帯していないことが多いのですが、どれでもカードはあらかじめクレジットカードで旅費やパッケージツアー代金を支払っておくことで、最高2,000万円の補償がうけられます。

どれでもカードの特長B

どれでもカードは無料でETCカードも発行することができ、ETCカードで利用した金額についてもポイントの対象となるので、旅行などへ行く際にもお得に使うことが可能です。

どれでもカードの特長C

PiTaPaとは関西圏を中心にカード1枚で電車・バスやショッピング、グルメ等のお支払いに使える簡単・便利な多機能IC決済サービスです。乗車時やショッピング等の支払いもピタッとタッチするだけで、チャージもサインも必要ありません。どれでもカードはPiTaPaと一体型になっているのでどれでもカード1枚でPiTaPa機能も使えるのです。

どれでもカードの特長D

イオングループをはじめファミリーマート・マクドナルドなどの全国のWAON加盟店での買い物で利用できるWAONカードも付いているので、イオンでの買い物をする方にとっても使い勝手の良いクレジットカードです。

どれでもカードの特長E

iDとは、「iD」のマークのあるお店でカードをタッチするだけでお支払いができるチャージ不要の電子マネーのことです。コンビニや自動販売機でもタッチするだけで簡単・スピーディーにお支払いができ、事前のチャージやサインも不要で便利に使うことができ、小額利用でもクレジットカードのご利用分と合算でポイントが貯まるので、現金払いよりも断然お得です。

どれでもカードは、クレジットカード機能、PiTaPa機能、ETCカード機能、WAON機能、iD機能と5つの機能が1枚に詰まったクレジットカードなので、関西圏に住んでいる方にとっては特に使い勝手の良いクレジットカードだと言えます。

どれでもカードの審査の難易度とは?

クレジットカードは申し込みをすれば手に入るというものではなく、必ずどのクレジットカードでも審査が行われています。審査の内容は非公表ですが、大きく分けて「返済能力」、「本人の性格」、「資産や財産」の3つを総合的に見られて判断されています。


クレジットカードの審査のチェック項目1「返済能力」

クレジットカードは買い物をした際に現金を介すことなく商品を買うことができるので、カードで決済した金額を一旦クレジットカード会社が立て替えて、後日クレジットカードユーザーの口座から引き落とされるという仕組みになっています。そのため、きちんと支払いが出来るかどうかがポイントとなり、年齢、職種、勤務先の規模、雇用形態、勤続年数、年収額、借入額などがチェックされます。パートやアルバイトであても安定した収入が見込めるかが見られています。


クレジットカードの審査のチェック項目2「本人の性格」

「申し込み者の性格」とは言っても、クレジットカード会社は申し込み者がどんな人柄かを知ることはできないので、これまでのクレジットカードやローンの利用状況、携帯電話料金の支払い状況をチェックされ、3つのチェック項目の中でも特に重要視されます。

この履歴のことをクレジットヒストリー=略してクレヒスと呼んでおり、最長5年間はその記録が残るため、過去にクレジットカードやローンでの滞納・延滞がありクレヒスに傷がついてしまっている状態であれば他の条件を満たしていてもほとんどの場合クレジットカードの入会を断られる結果になってしまいますので注意しましょう。


クレジットカードの審査で見られていること3「資産や財産」

住居など担保となる不動産を所有している場合や、持ち家に住んでいる場合、実家暮らしの方が審査には有利になります。しかし賃貸であったとしても長年そこに住んでいるということは、トラブルもなく、きちんと毎月の家賃を支払えているという実績になるので審査に有利に働きます。

しかし転勤などの理由がないにもかかわらず、短期間で住所が変わってしまっている人は、家賃の未納や近所トラブルなどがあるのではないかと疑われてしまい、審査に受かりにくくなってしまいます。

#クレジットカードにはランクがある?

クレジットカードと一概に言っても、発行元によってクレジットカードにはランク付けがされています。最もランクが高いのがダイナースクラブやアメリカン・エキスプレスなどの外資系のクレジットカードですが、次いで銀行系のクレジットカードということになります。

つまりどれでもカードは三重銀行が発行していることからクレジットカードの中でも審査が厳しめなクレジットカードだといえるので、「返済能力」、「本人の性格」、「資産や財産」に不安があるという方は、まずは実績作りをしてから申し込むようにしましょう。

審査に不安があるという方におすすめのクレジットカードとは

審査に不安があるという方で、とくにクレヒスに自信が無いという方にはまず「ACマスターカード」をおすすめします。


ACマスターカードの基本スペック


カードフェイス
年会費 無料
申し込み資格 ・満20歳以上で、安定した収入と返済能力を有する方
・所定の基準を満たす方
ポイント なし?
リボ払いの利率 10.0%〜14.6%
ローンの利息 3.0%〜18.0%
特長 ・リボ払い専用
・利用額から0.25%がキャッシュバック
・最短即日発行
・ローン機能付き

ACマスターカードは消費者金融系のクレジットカードなので審査が比較的穏やかだという利点もありますが、併せて独自の審査体制を導入しているために、他のクレジットカードは発行不可でもACマスターカードは発行になる場合もあります。

そして審査の状況にも寄りますが最短で即日発行してくれるクレジットカードなので、申し込んだその日にクレジットカードを持つことが出来るという点もメリットの1つです。ただしACマスターカードはリボルビング払い専用のクレジットカードとなっているため、計画性を持って毎月利用する、またはリボ払いの引き落とし額を大きくして実質一括払いと同じ使い方をすれば問題はありません。

クレヒスに心配がある方はとくに、まずACマスターカードで実績を作り、クレヒスをクリーンな状態にしてから本来申し込みたいクレジットカードにチャレンジしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ