ルミネカードのいざという時の支払いを助ける方法! キャッシングが使える別のカードを今日中に契約しよう

百貨店ルミネが発行しているルミネカードについて

大型百貨店のルミネが発行するルミネカードは2009年4月以降の契約からショッピング専用となったカードで、年会費は953円+税別の発行初年度年会費が無料となっています。旅行傷害保険は国内旅行が最大1,000万円で海外旅行が最大500万円となり、モバイルSuicaに登録するとモバイルSuicaの年会費が当面無料で利用できるようになります。

ルミネカードはルミネのカード払いで代金が5%OFFとなり、新宿駅のNEWoManでも同じく代金5%OFF、加えて代金10%OFFのキャンペーンが年に数回あるというカードです。

カード払いは年間利用費が20万円以上ならばルミネ商品券が1,000円分、50万円以上ならば2,000円分、70万円以上ならば3,000円分、100万円以上ならば5,000円分と交換可能です。商品券の交換だけでなく、年間利用額が100万円以上ならば年に1度「プレミアム体験キャンペーン」によって歌舞伎鑑賞やディナー付サンセットクルーズなどを体験できます。

ルミネカードのポイントプログラムはビューサンクスポイント

ルミネカードのポイントプログラムはビューサンクスポイントで1,000円につき2ポイント貯まる還元率0.2%となって、SuicaチャージやJR東日本の定期券を購入することで還元率が0.6%と3倍になります。

他にもENEOSサービスステーションのカード払いがポイント還元率0.4%、ENEOSでんきの電気料金をカード払いが還元率0.4%となり、ポイント獲得対象は電気・ガス・水道・携帯電話・放送料金・新聞・国民年金のカード払いも入ります。そして、利用明細書の郵送ではなくWeb明細を通知してもらうサービスを利用すると最大で年間240ポイントのボーナスポイントを獲得できます。

貯まったポイントはルミネ商品券なら650ポイントで2,000円分、1,250ポイントで4,000円分と交換できます。

ルミネカードのまとめ

  • 年会費953円+税別で発行初年度は年会費無料
  • ルミネのカード払いで代金が5%OFF
  • 新宿駅のNEWoManのカード払いで代金5%OFF
  • 代金10%OFFのキャンペーンが年に数回
  • カード払いの年間利用費が20万円以上ならば1,000円分、50万円以上ならば2,000円分、70万円以上ならば3,000円分、100万円以上ならば5,000円分のルミネ商品券を獲得
  • 年間利用額が100万円以上で年に1度「プレミアム体験キャンペーン」に参加可能
  • ポイントプログラムはビューサンクスポイント
  • 還元率0.2%
  • Suicaチャージ、JR東日本の定期券の購入で還元率0.6%
  • エネオスサービスステーションのカード払いで還元率0.4%
  • ENEOSでんきの電気料金をカード払いで還元率0.4%
  • 電気・ガス・水道・携帯電話・放送料金・新聞・国民年金のカード払いもポイント獲得対象
  • 利用明細書のWeb通知にするサービス利用で最大年間240ポイントのボーナスポイント
  • 650ポイントでルミネ商品券2,000円分、1,250ポイントでルミネ商品券4,000円分と交換可能
  • 旅行傷害保険が国内旅行最大1,000万円、海外旅行最大500万円
  • モバイルSuicaに登録するとモバイルSuicaの年会費が当面無料

ルミネカードはカード発行初年度が年会費無料となっており、翌年から年会費が953円+税別となりますが、ルミネのショッピングをカード払いで金額が5%OFFとなります。ルミネは主に関東にある大百貨店となり、関東住まいの方に特におすすめと言えます。

ルミネカードは百貨店ルミネをおトクに利用できるがキャッシング枠がないので高額の買い物にはACマスターカード

ルミネカードは年会費953円+税別と比較的に安い上にルミネのショッピングが代金5%OFFとなり、SuicaチャージやJR東日本の購入でビューサンクスポイントの還元率が0.6%、ENEOSサービスステーションとENEOSでんきの還元率が0.4%になります。関東中心にある大百貨店のルミネにエネオスの利用やSuicaチャージに定期券の購入が多い人に有効なカードです。

しかし、ルミネカードはショッピング専用カードのため、キャッシング枠がないので借り入れ機能がなく、ちょっとお財布が寂しいときに使うクレジット枠やキャッシング枠を使えないというデメリットがあります。

そこでおすすめなのが年会費無料でクレジット機能が使えるACマスターカードです。

ACマスターカードは年会費無料で利用限度額が最大800万円

ACマスターカードは消費者金融会社アコムが発行するクレジットカードで年会費が無料、クレジット機能の利用限度額がカードローンも含めて最大800万円と高めに設定されているため万が一のときから日常まで末永く使っていけます。カード発行をするにもインターネット経由ならば自動契約機むじんくんでカードを受け取ることができるので最短30分の即日発行ができます。

ACマスターカードのまとめ

  • 年会費無料
  • ポイントプログラム無し
  • クレジットカード利用限度額がカードローンも合わせて最高800万円
  • 年率10.0%〜14.6%
  • ショッピング利用でキャッシュバック0.25%
  • 残高と次回の返済期日と利用可能額の確認
  • ネットや電話で24時間いつでも借り入れ申請可能
  • ショッピング利用の場合はキャッシュバック0.25%
  • ペイジーを利用して24時間いつでも返済可能
  • 会員サイトで明細書の確認と自宅送付拒否を設定できる
  • 利用限度額の変更可能
  • ご利用明細の郵送が無い
  • 自動契約機のむじんくんで即日発行可能
  • カードローンは前回返済日の翌日から数えて35日後が次の返済日
  • クレジットは毎月20日が締めの翌月の6日までに利用した分を全額返済すれば手数料無料
  • 毎月20日締めの翌月6日までに返済ができなかった場合は7日から35日後が返済締め切り

大型百貨店ルミネの利用者にはルミネカードだがキャッシング枠が欲しいならACマスターカード

関東圏中心にある大百貨店のルミネが発行するルミネカードは年会費953円+税別でルミネの支払いが5%OFFになる特典があり、ポイント還元率もSuicaチャージやJR東日本の定期券購入やエネオスサービスステーション、ENEOSでんきのカード利用で上昇するサービスがあります。

しかし、ルミネカードはキャッシング枠がなく、借り入れ機能がないことから高額のショッピングをするには不適切というデメリットがあり、インターネット経由で発行申請して自動契約機むじんくんで最短30分の即日発行でカードを受け取れるACマスターカードが便利です。

ACマスターカードは年会費無料でクレジット機能がカードローン含めて最大800万円となっており、高額のショッピングにも十分、適切に使用できます。ルミネカードでルミネの買い物を充実させ、高額ショッピングが好きな人はACマスターカードを発行してクレジット機能を利用するというのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ