ライフ法人カードの最大限度額500万をよりあげる方法とは? 限度額の金額が大きく審査も通りやすいのか比較して紹介

eyecatch

充実のサービスで、多忙な会社経営をサポート

国内外の出張をもっと快適に!
ビジネス交流にも多彩に対応!

年会費 初年度 入会特典で無料
2年目以降 31,000円+税
ETCカード 500円+税
※新規発行手数料無料
入会資格 1.年齢が25才以上の方
2.日本国内に定住所をお持ちの方
3.日本国内で定職、定収入をお持ちの方
4.他のクレジットやローン等のお支払いがある場合、延滞無くお支払いの方
旅行傷害保険 海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
利用
可能枠
個別設定

ライフカードビジネスは3つのブランドからチョイスできるクレジットカード


ライフカードビジネスは年会費が無料で発行するには申請者が法人か個人事業主という条件があり、ブランドをVISA、MasterCard、JCBからチョイスすることができ、ETCカードの無料発行も対応しています。

VISAとMasterCardを選んだ場合の便利な特典

VISAブランドを選ぶとVISAビジネスオファーVISAビジネスグルメオファーのサービスを受けられます。

VISAビジネスオファーは全国の提携レストランを優待価格で予約でき、三洋堂の国内外のお土産や旅行用品などの全商品10%OFFで東武トップツアーの自社製品「Freel」が3%OFF、ワシントンホテル・ホテルグレイスリーの基本宿泊料金10%OFFがあるだけでなく提携ビジネスサービスで多様な割引きや優待特典を受けられ、オフィス用具や経理サービスに翻訳サービスなども優遇してもらえます。

VISAビジネスグルメオファーは提携するレストランに電話予約可能でワンドリンクサービスや飲み放題延長、限定メニューの開放や代金10%OFFといった優遇サービスを受けられます。

MasterCardブランドを選んだ場合はMasterCard優待サービスにてDHLジャパン(株)国際エクスプレス輸送は国際宅配便の輸出が定価10%割引OFF、(株)JTBコーポレートセールスJTB MICEコンシェルジュサービスがカード決済可能、(株)JTBコーポレートセールス ラピタ(Lapita)がLAPITA主催のイベントやツアー優待、(株)JTBベネフィット えらべる倶楽部の入会金が40-50%OFF、SBIビジネス・ソリューションズ(株) 経費Bankが初期導入費用の18万円が無料、イージーソフト(株) eKeihiが初期登録費用の10万円が無料、(株)オレンジページ オレンジページくらし予報がWEBアンケート20%割引、(株)クロスランゲージ 365通訳が通常価格の約33%OFF、ソフトバンク(株) 0063携帯電話使い分けサービスが通話料金20%OFF、(株)リクルートライフスタイル じゃらんコーポレートサービス(JCS)がじゃらん限定ポイント1%プラス、マスターカードプリペイドマネージメントサービシーズジャパン(株) コーポレートキャッシュパスポートが入金額の0.5%が企業に還元などといった 様々な企業やサービスの優遇サービスを受けられます。

ライフカードビジネスのショッピング枠について

ライフビジネスカードのショッピング枠は利用限度額が最大500万円となっていますが、限度額申請は金額によって必要な書類が違います。利用限度額が100万円以下ならば登記事項証明書と本人確認資料のみですが、利用限度額の最大である500万円の場合は登記事項証明書・本人確認資料・決算書2期分・法人か代表者名義の不動産謄本が必要となります。

ショッピング枠の支払い方法はライフカード加盟店ならば1回払い、分割払い、ボーナス1回払い、リボ払いでVISA加盟店・JCB加盟店・MasterCard加盟店ならば1回払い、2回払い、分割払い、ボーナス1回払い、リボ払いとなっています。分割払いが20回払いまで対応して年率が10.0%から14.9%、リボ払いの年率が15.0%です。

ライフビジネスカードのまとめ



  • 年会費無料
  • 発行申請者は法人か個人事業主が条件
  • ブランドはVISA、MasterCard、JCBから選択
  • ETCカードの無料発行も対応
  • VISAブランドはVISAビジネスオファーとVISAビジネスグルメオファー
  • VISAビジネスオファーは全国の提携レストランを優待価格で予約、お土産や旅行用品などの割り引きやオフィス用具、経理サービス、翻訳サービスを優遇
  • VISAビジネスグルメオファーは提携するレストランでワンドリンクサービスや飲み放題延長、限定メニューの開放や代金10%OFFといった優遇サービス
  • MasterCardブランドを選んだ場合はMasterCard優待サービス
  • MasterCard優待サービスは提携会社のサービスの割り引きや初期費用の減額
  • ショッピング枠は利用限度額が最大500万円
  • 限度額申請は金額によって必要な書類が違う
  • 利用限度額500万円を申し込むには登記事項証明書、本人確認資料、決算書2期分、法人か代表者名義の不動産謄本が必要
  • 支払い方法はライフカード加盟店ならば1回払い、分割払い、ボーナス1回払い、リボ払い
  • VISA加盟店、JCB加盟店、MasterCard加盟店は1回払い、2回払い、分割払い、ボーナス1回払い、リボ払い
  • 分割払いが20回払いまで対応して年率10.0%から14.9%、リボ払いの年率が15.0%

ライフビジネスカードは年会費が無料でブランドをVISA、MasterCard、JCBから選択できます。VISAならばVISAビジネスオファーとVISAビジネスグルメオファー、MasterCardならばMasterCard優待サービスを受けられて多くのメリットを受けられますが、JCBを選ぶメリットが薄いので前者2つをブランドにしましょう。

ライフカードビジネスは利用限度額を変更するのが困難だがアメックスビジネスゴールドカードなら個人で設定可能


ライフビジネスカードは利用限度額の希望額によって必要とされる書類が違うことから最大限度額500万円を利用するには審査が厳しく、カードの発行条件も厳しいものとなっています。

そこでアメックスビジネスゴールドカードならば利用限度額は個人で設定可能となっており、申請するにも法人や事業設立初年度から可能となっているために、高額の利用限度額を申し込む上でのハードルが低いものとなっています。

アメックスビジネスゴールドカードのまとめ

  • 初年度年会費無料だが翌年から年会費31,000円+税別
  • 利用限度額は個人申請で設定可能
  • 100円につき1ポイント貯まる還元率1%
  • ポイント有効期限が最長3年だがポイントを交換したり移行すると無期限に
  • 貯めたポイントは提携航空会社のマイルや提携ホテルのポイントへ移行可能
  • カード利用分は銀行から自動で引き落とされる
  • 月会費10,000円+税別で千代田区帝国ホテルのビジネスラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能
  • 羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港にて海外渡航の際は自宅から空港の往復にて手荷物1個無料宅配
  • 海外から24時間無料で電話相談可能
  • 東京駅構内の宅配カウンターで手荷物を預けると東京23区内のホテルに無料配送
  • 成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港にて海外出張の出国時と帰国時に提携タクシー会社MKグループの車をチャーターして空港と目的地の間を定額で送迎
  • 国内28港、海外2港の空港ラウンジを同伴者1名まで無料開放
  • カード払いした航空券やツアーによる国内外の旅行に最高1億円の旅行傷害保険
  • 突然の病気やケガでフライトをキャンセルした時は最高10万円まで補償
  • ネット上の不正使用による損害を全額補償
  • カード払いで購入した商品の返品を受け付けられなかった場合は購入日から90日間以内なら全額補償
  • 国内外問わずカードで購入した商品が90日以内に破損、盗難となったら年間最高500万円まで補償
  • カード払いで航空券を買った国内フライトで遅延や荷物紛失が起きたら最高4万円まで補償
  • カードを紛失したり盗難されたらカード無料再発行

ライフカードビジネスはVISAかMasterCardのブランドがオススメで高い利用限度額を設定したいならアメックスビジネスゴールドカードがオススメ


年会費無料のライフビジネスカードはブランドをVISAかMasterCardにすれば豊富なビジネス特典を受けることができ、登記事項証明書、本人確認資料、決算書2期分、法人か代表者名義の不動産謄本を提出することで利用限度額を最大500万円に申請することができます。

アメックスビジネスゴールドカードならば法人や事業を設立初年度から利用限度額を500万円以上に設定することが可能となっており、飛行機出張が多い方に適した補償や特典が多くあり、高額の利用限度額とトラベル補償が欲しい方におすすめとなっています。

年会費は31,000円(税別)になりますが、その分手厚いサービスがついていますので、ビジネスカード選びに悩んだときはアメックスビジネスゴールドカードを候補に入れておきましょう。

チェック!

日常のステータスを手に入れるならこの1枚

アメックスカードはステータスカードのなかでも最高峰のカードなので、持つからには入会キャンペーンと付帯サービスを上手に使い、自分のステータスも上げていきましょう。

申し込み後にメンバーシップリワード・プラスへの登録を忘れないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ