プロミスの増額審査は最短でも2営業日程度かかる。緊急時にも対応可能な即日融資クレジット・カードローンとは

プロミスの自営者カードローンとフリーキャッシング

自営業者や個人事業主の自営者カードローン

プロミスのカードローンは自営業者や個人事業主のみが利用できる自営者カードローンになり、申請するには運転免許証か、それがない場合はパスポートまたは健康保険証と住民票が必要となり、前年分の確定申告書と青色申告決算書か収支内訳書が必要です。

それらに加えて申請者が事業主であることを証明する営業許可証・受注書・発注書・納品書・請求書・領収書・報酬明細なども提出も求められます。

自営者カードローンの利用限度額は最大300万円で年率は6.3%〜17.8%、遅延利率は20.0%で返済日は5日、15日、25日、末日から希望で選ぶことができます。借り入れの際に申告する資金の使い方は事業関連のもののみとなっているので注意が必要です。

フリーキャッシングは50万円までの借り入れなら収入書類無しの免許証のみ

年齢が20歳以上69歳以下ならば学生・アルバイト・パートの方でも申し込めるプロミスのフリーキャッシングは利用限度額が最大500万円で借り入れ申請には必要な書類は運転免許証か、パスポートまたは健康保険証と住民票が必要となり、前年分の確定申告書と青色申告決算書か収支内訳書も求められます。借入額が50万円か他社との借り入れを合わせて100万円を超えるならば源泉徴収票・確定申告書・給与明細書の内の1枚も提出しなければなりません。

フリーキャッシングはメールアドレスの登録とPCやスマートフォンで利用歴を確認できるWeb明細の利用で利息が30日分無料になります。年率は実質年率4.5%〜17.8%、遅延利率は20.0%(実質年率)で返済日は5日、15日、25日、末日から希望で選ぶことができます。借り入れ申請の際に必要な資金の使いみちに関しては原則的に生計費のみですが、事業主ならば事業関係も可能となっています。

自営者カードローンとフリーキャッシングのまとめ

自営者カードローンのまとめ

  • 自営業者や個人事業主のみが利用できる
  • 運転免許証か、それがない場合はパスポートまたは健康保険証と住民票が必要書類
  • 前年分の確定申告書と青色申告決算書か収支内訳書も必要書類
  • 申請者が事業主であることを証明する営業許可証・受注書・発注書・納品書・請求書・領収書・報酬明細なども提出の必要あり
  • 利用限度額は最大300万円
  • 年率は6.3%〜17.8%
  • 遅延利率は20.0%で返済日は5日、15日、25日、末日から選べる
  • 資金の使い方は事業関連のみ

フリーキャッシングのまとめ

  • 年齢が20歳以上69歳以下ならば学生・アルバイト・パートの方でも申請可能
  • 運転免許証か、それがない場合はパスポートまたは健康保険証と住民票が必要書類
  • 前年分の確定申告書と青色申告決算書か収支内訳書も必要書類
  • 利用限度額が最大500万円
  • 借入額が50万円か他社との借り入れを合わせて100万円を超えるならば源泉徴収票・確定申告書・給与明細書の内の1枚も提出
  • メールアドレスの登録とPCやスマートフォンで利用歴を確認できるWeb明細の利用で利息が30日分無料
  • 実質年率4.5%〜17.8%
  • 遅延利率は20.0%(実質年率)
  • 返済日は5日、15日、25日、末日から選べる
  • 借り入れの際に必要な資金の使い道に関しては原則的に生計費で事業主は事業関係も可能

プロミスのローンは増額申請に2日かかり年率が高いのがデメリットなので即日発行のACマスターカードと年率が安いみずほ銀行カードローンを発行

プロミスのローンは自営者カードローンもフリーキャッシングも実質年率4.5%〜17.8%となっており、フリーキャッシングならば利用限度額を最大500万円まで申請できますが、増額申請が反映されるには2営業日はかかるので、申請当日か翌日までにお金を借り入れしたい方には年率の高さもあっておすすめしにくいものとなっています。

そこでおすすめするのがインターネット経由で申し込めば自動契約機むじんくんで最短30分の即日発行ができるクレジットカードなACマスターカードと、年率が2.0%から14.0%と低く、みずほ銀行のキャッシュカードがあればすぐに借り入れできるみずほ銀行カードローンです。

ACマスターカードのまとめ

  • 年会費無料
  • ポイントプログラム無し
  • クレジットカード利用限度額がカードローンも合わせて最高800万円
  • 年率10.0%〜14.6%
  • ショッピング利用でキャッシュバック0.25%
  • 残高と次回の返済期日と利用可能額の確認
  • ネットや電話で24時間いつでも借り入れ申請可能
  • キャッシュバック0.25%
  • ペイジーを利用して24時間いつでも返済可能
  • 会員サイトで明細書の確認と自宅送付拒否を設定できる
  • 利用限度額の変更可能
  • ご利用明細の郵送が無い
  • 自動契約機のむじんくんで即日発行可能
  • カードローンは前回返済日の翌日から数えて35日後が次の返済日
  • クレジットは毎月20日が締めの翌月の6日までに利用した分を全額返済すれば手数料無料
  • 毎月20日締めの翌月6日までに返済ができなかった場合は7日から35日後が返済締め切り

みずほ銀行カードローンで借りたお金で楽天カードのキャッシング枠を一括返済

プロミスは利用限度額がフリーキャッシングでも1〜500万円で、増額申請が2日かかりますが、みずほ銀行カードローンならばWeb完結の申込みができて、年率が2.0%から14.0%となり、みずほ銀行キャッシュカードを所持しておけばすぐに利用限度額最大800万円の借り入れできます。

借り入れ中はみずほ銀行ATMの手数料が無料となり、コンビニATMの手数料が月に4回まで無料となる特典があります。

プロミスのローンは増額申請が通るのに最短2日かかるので即日発行できるACマスターカードと年率が安いみずほ銀行カードローンが適している

プロミスのローンはカードローンの自営者カードローンが自営業者や個人事業主のみが利用できて、利用限度額は最大300万円となっていて、学生やアルバイトでも申請できるフリーキャッシングならば利用限度額が最大500万円で、年率はいずれも実質年率4.5%〜17.8%です。

プロミスのローンは増額申請に最短でも2日かかるため、急に高額の買い物をしたい場合はインターネット経由で申し込めば自動契約機むじんくんで即日発行ができて、クレジットとカードローンの合計で利用限度額が800万円のACマスターカードと、年率が14.0%でみずほ銀行のキャッシュカードがあれば即時に借り入れができるみずほ銀行カードローンがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ