One Harmony VISA クラシックカードの年会費1,250円を毎年無料にするたったひとつの方法

オークラ・ニッコー・ホテルズのホテルに泊まるならぜひ入会したい「One Harmony」

オークラ・ニッコー・ホテルズは、日本ならではのきめ細やかなおもてなしを世界で展開するホテルグループであり、ホテルオークラで有名なオークラホテルズ&リゾーツ、ホテル日航で知られるニッコー・ホテルズ・インターナショナル、そして、ホテルJALシティという3つのブランドを擁しています。

そのオークラ・ニッコー・ホテルズのホテルをよく利用する方に大きなメリットをもたらしてくれるのが、入会金および年会費無料で入会できる会員プログラム「One Harmony」です。

One Harmony会員は、オークラ・ニッコー・ホテルズのホテルへの宿泊時に会員カードを提示すると、新聞無料サービス、スムーズにチェックインできるクイックチェックインなどの特典を受けられます。また、ひんぱんに同グループのホテルを利用して会員資格がグレードアップすると、チェックアウト時間を遅くできるレイトチェックアウトや、客室アップグレードなどの特典も受けられます。

さらに、ホテルごとに、アーリーチェックイン、ウェルカムドリンク、ウェルカムフルーツ ランドリーサービスなどのオリジナル特典も用意されています。

たとえば、One Harmonyの基本会員がホテルオークラ東京を利用した場合、ボトルウォーター、ヘルスクラブ/プール利用、オークラサロン内個室利用優待、各種イベント優待、 宿泊10%優待、 エステティックサロン優待などを受けられます。

ホテル内のレストランでも優待特典を受けることができ、オークラホテルズ&リゾーツでは5%または10%オフ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナルでは10%オフ、ホテルJALシティでは5%オフで利用できます(一部ホテル)。

そのほか、One Harmony会員はオークラ・ニッコー・ホテルズのホテルで次のような特典を受けられます。

One Harmony会員特典

バースデー特典

One Harmony会員の誕生日前後には、スイートルーム/デラックスルームの50%優待、対象レストランでのバースデーケーキ/デザートサービスなどの特典が用意されています。

婚礼特典

婚礼を挙げるカップルを紹介すると、成約後に、出席人数に応じたポイント(後述)が特典としてプレゼントされます。

プレミアムセレクション

プレミアムセレクション特典提供ホテルの中から、ホテルを1つ選択すると、そのホテルでは通常のOne Harmony特典に加えてプレミアムセレクション特典を受けられます。

上級会員(ロイヤル/エクスクルーシィヴ)が受けられるホテルオークラ東京のプレミアムセレクション特典を例にとると、宿泊10%優待のほか、レストラン・バーでのバースデー特典としてシャンパン/ワイン(ハーフボトル)サービス、個室料金50%優待などを受けられます。さらに、レストラン・バー10%優待クーポン、朝食料金20%優待クーポン、日比谷花壇5,000利用券、米倉理髪室無料クーポン(7,020円相当)なども用意されています。

One Harmonyポイントでホテルライフをもっと楽しく

One Harmonyにはポイントサービスがあり、対処しているホテルでの宿泊、レストラン・バーの利用で「One Harmonyポイント」が貯まります。宿泊利用では1,000円につき20Pが、レストラン・バー利用では1,000円につき10Pが貯まり、海外ホテルでは各国固定の換算レートでポイントが付与されます。

なお、ポイントの有効期限は最大で3年と1ヵ月間なので、じっくり貯められます。1年間で貯めたポイント数に応じたメンバー資格のランクアップもあり、5,000P以上貯めるか10泊以上するとロイヤルメンバーに、1万5,000P以上貯めるか30泊以上するとエクスクルーシィヴメンバーへ招待されます。

ロイヤルメンバーには通常ポイントに加えて25%のボーナスポイントが、エクスクルーシィヴメンバーには50%のボーナスポイントがプレゼントされるので、ますますポイントが貯まりやすくなるでしょう。

貯めたOne Harmonyには、次のような使い道があります。

One Harmonyポイントの使い道

ステイアワード

希望のホテルを選び、ポイントを使って宿泊できます。たとえば、12月上旬の平日にスタンダードルームに宿泊するケースで言うと、ホテルオークラ東京やホテル日航大阪には1万P、ホテルオークラ札幌やホテルJALシティ那覇には6,000Pで宿泊可能です。

アップグレードアワード

宿泊する部屋のアップグレードにポイントを使えます。スタンダードからアップグレードする場合、スーペリアには1,000Pで、デラックスには6,000Pで、ジュニアスイートには1万5,000Pで、スイートには3万Pでアップグレードできます。

ホテルオリジナルアワード

ポイントを使い、各ホテルオリジナルの賞品をもらえます。少ないポイントでは、ビール1杯→300P、カットケーキ→300Pといったものから交換でき、まとめてポイントを使うと、ディナーコース→1万2,000p、ドン・ペリニヨン→1万9,000Pといったものにも交換できます。

また、宿泊関係では、ホテルオークラ東京で、スイート宿泊(1泊1室2名/朝食付)と、ルームサービスディナーなどがセットになった「福袋」が5万5,000Pで提供されるなど、ホテルごとに特徴のある賞品が用意されています。

ギフトアワード

国内の指定された住所に10日〜2週間程度で賞品を届けます。賞品は、ビスキュイサンド(10枚)→1,000P、オークラオリジナル煎茶60g袋詰め→1,000 ポイント、ハム詰合わせ→4,000Pなど。送料は必要ポイントに込まれています。

一般店舗の利用でもOne Harmonyポイントが貯まるクレジットカード

このOne Harmony会員が効率よくポイントを貯めようとするときに、強力な助っ人となってくれるクレジットカードがOne Harmony VISAクラシックカードです。

このカードでは、オークラ・ニッコー・ホテルズのホテルやレストランの利用はもちろんのこと、一般の店舗でのショッピングなどでカードを利用したときにもOne Harmonyポイントが貯まります。

One Harmony VISAクラシックカードは、初年度は年会費無料で作れて、次年度以降の年会費は1,250円(税別)です。満18歳以上(高校生は除く)で安定した収入があれば申し込めますが、未成年者は親権者の同意が必要です。なお、One Harmony VISAのお申込みには事前にOne Harmonyに登録する必要があります。

ポイントの貯まり方は次のようになります。

One Harmony VISAクラシックカードのポイントの貯まり方

通常ポイント

オークラ・ニッコー・ホテルズの宿泊利用で1,000円につき20Pが、レストラン・バー利用では1,000円につき10Pが貯まります。

ショッピングボーナスポイント

通常ポイントに加え、オークラ・ニッコー・ホテルズでの利用で2,000円(税込)あたり10Pが貯まります。

Visa加盟店での利用ポイント

そのほか、Visa加盟店でのショッピング等利用ポイントとして2,000円(税込)あたり5Pが貯まります。

入会時ボーナスポイント

新規入会時には250Pのボーナスポイントがプレゼントされます。

たとえば、室料3万8,016円(税込)の部屋に宿泊した場合で考えると、通常ポイントが640P、ショッピングボーナスが190Pとなり、合計すると830Pです。これなら、非常に効率よくポイントを貯められそうです。

自動リボ登録でOne Harmony VISAクラシックカードの年会費が無料に

ポイントが貯まりやすいといっても、1,250円の年会費がかかるとなると、カードを作るかどうか迷う方もいるはずです。ポイントを貯めるために出費を要するというのが本末転倒に感じられるかもしれません。

そこで、おすすめしたいのが、年会費の割引制度の利用です。

たとえば、カード利用代金明細書の郵送を停止してウェブサイト上で確認する「カードご利用代金WEB明細書サービス」を利用すると、次年度年会費が500円(税抜)の割引となります。

もしくは、ショッピング1回払い利用分が自動的にリボ払いになる「マイ・ペイすリボ」に登録し、年に1回以上のカード利用があれば、次年度年会費は無料となります。これについて、カード案内のウェブサイトには「割引」とだけ書かれていますが、実は無料になるのです。

もちろん、リボ払いには手数料が発生しますが、これも引き落としの設定金額を多めにすることで上手に回避できるはずです。

年会費無料ということなら、このカードはOne Harmony会員なら必携すべき一枚と言っても、言い過ぎではないでしょう。ホテルライフを楽しくするクレジットカードとして、One Harmony VISAクラシックカードを検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ