リーガロイヤルホテルグループ&アソシエイトホテルズで特典が受けられるリーガロイヤルクラシックカード3つの特徴

リーガロイヤルホテルグループ&アソシエイトホテルズとは?

<リーガロイヤルホテル>

リーガロイヤルホテルは昭和10年(1935年)1月16日に大阪政財界の賓客のための近代的ホテルを大阪にという要望から誕生しました。

その後は、昭和33年(1958年)大阪グランドホテル(現リーガグランドホテル)、昭和44年(1969年)京都グランドホテル(現リーガロイヤルホテル京都)など次々にホテルを開業し平成2年(1990年)には、リーガロイヤルホテルグループと名称を新たに東京、広島、福岡、愛媛などにネットワークを広げ、国賓・皇室をはじめ国内外の方を、感動と満足を主軸としたホテル経営で迎えるホテルです。

<アソシエイトホテルズ>

アソシエイトホテルとは、大阪・神戸に位置するラグジュアリークラスやデラックスクラスのユニバーサルスタジオジャパンのパートナーズホテルのことです。

その一つにシェラトン都ホテル大阪があり、シェラトン都ホテル大阪では、ユニバーサルスタジオジャパンでのパークチケットブースでのチケット交換が不要になるスタジオパスの購入などを行っています。

他にも、JR大阪駅の大阪丸ビル内のホテル、大阪第一ホテルや天空の湯に浸る至福のひと時、ガンデオホテルズ大阪なんば、ハイアットリージェンシー大阪やホテルオークラ神戸などがあります。

ユニバーサルスタジオジャパンを利用する際には最適のホテルです。

その両ホテルで活用できるリーガロイヤルクラシックカードはリーガロイヤルホテル、アソシエイトホテルズに宿泊する時などにいろいろな特典を受けることができるカード内容になってることから多くの方に利用されている一枚です。

特長1 年会費以上にお得なリーガクラシックカードのサービス

リーガロイヤルクラシックカードは、国際ブランドのクレジットカード会社VISAと提携しているクレジットカードになります。

カードスペックは、ホテルでの特典はもちろんですが、ETC、海外旅行の際に必要になってくる海外旅行傷害保険サービス、ポイント機能が付いています。

<ポイントプログラム>

ポイントについてはリーガロイヤルホテルグループ、アソシエイトホテルズの宿泊代やレストランやバーなどの利用で1,000円→1ポイントで貯まっていきます。

ポイントは、100ポイント→3,000円として、リーガロイヤルホテルグループ、アソシエイトホテルズの宿泊料金、レストラン・バーで利用できます。蓄積期間と有効期限は毎年4月1日からの利用分より翌年3月31日まで1年間となりますので失効しないように気が付いたら使っていきましょう。

貯めたポイントをプレゼントに交換できるわいわいプレゼントというポイントサービスもあり、商品やマイレージに交換することもできます。

さらに、年間の買い物の利用金額に基づいて、翌年度の獲得ポイントをアップさせられるわいわいupというポイントサービスがあり、当年度の利用金額が100万円以上も場合、翌年度の基本ポイントが、20%アップします。当年度の買い物の利用金額が50万円以上100万円未満の場合は、翌年度の基本ポイントが10%アップしていきますので、上手に活用していきましょう。

対象期間は当年の2月から翌年の1月までの請求分になっています。

<海外旅行傷害保険サービス>

海外旅行傷害保険サービスは、最高2,000万円までの保険が付帯され海外旅行中の病気やケガ、携行品が壊れてしまったときなどに適用されます。

ただし、旅行前に海外渡航費用などをカードで支払うことが適用条件になっていますので注意しましょう。

ホテルでの特典サービス以外にもサービスがしっかりと付いているカードですが、同じ年会費のクレジットカードと比べても内容は劣りません。

家族会員については、家族会員費650円の(税別)、初年度年会費無料となっています。

初年度は無料ですが、ホテルをあまり利用しない方にとっては、負担となってきます。

しかし、ホテルをよく利用する方は、高い宿泊代などを考えると、ポイントも1,000円→1ポイントと貯まりやすく、年間の買い物の利用金額によってポイントの換算率が上がるサービス、海外旅行傷害保険もついてくるなど多くのところで活躍できるクレジットカードとなります。

またホテルでの特典もあり、年会費を支払ったとしてもお得なカードとなっています。

特長2 リーガロイヤルクラシックカードの豪華な5つの特典

リーガロイヤルクラシックカードは、ホテルが発行しているカードですので、リーガロイヤルホテルグループ、アソシエイトホテルズの特典が付いてくるクレジットカードです。

<会員様限定の特別な優待サービス>

特典1 <宿泊>

リーガロイヤルクラシックカードを持っていれば、提携ホテルの宿泊料金が10%オフ

特典2 <食事>

リーガロイヤルホテルズ、アソシエイトホテルズ内の直営店のレストラン、バーの利用代金が5%オフ

特典3 <特定イベントの優待>

特定されたイベントの、チケットの先行受付

特典4 <婚礼の優待>

会員本人様等の披露宴の料理、飲み物の代の3%オフ

特典5 <誕生日の優待>

ホテルによって異なりますが、客室のグレードアップ有

リーガロイヤルクラシックカードの申込資格とホテルの利用率が高い方へ

リーガロイヤルクラシックカードの申込資格は、電話連絡が可能な18歳以上の方になります。

注意事項は、未成年の方は親権者の同意が必要で、学生の方はオンラインで申し込むことができないのでリーガロイヤル会員デスクへ問い合わせが必要となります。

ETCカードは、別途1,000円(税別)新規発行手数料がかかります。

またリーガロイヤルクラシックカードは、リーガロイヤルホテルグループとアソシエイトホテルズの特典が満載なクレジットカードですが、よくユニバーサルスタジオジャパンに行く方で、その周辺のホテルを探している方、仕事の関係でよくホテルを利用する方などにお勧めしたいカードです。貯めたポイントをプレゼントに交換できるわいわいプレゼントというポイントサービスもあり、商品やマイレージに交換することもできます。

ユニバーサルスタジオジャパンを利用なら、数多く用意されているアソシエイトホテルズを利用し、宿泊代金を支払えばポイントが付き、また家族や友人と一緒に宿泊し、支払いをリーガロイヤルクラシックカードで支払えばポイントは2人分3人分と一緒に旅行する方全員の分が付きます。旅行などでの宿泊代金は高いのでポイントを貯めやすいでしょう。

ホテルでの飲食代金に使っても、ポイントを貯めることができますし割引もあるのでお得に使っていきましょう。

仕事でよくホテルを利用する方は、リーガロイヤルクラシックカードと提携しているホテルに宿泊すれば、どんどんポイントが貯まります。

特典やサービスも豊富に付き宿泊代金の値引きや、年間での利用総額が100万円以上だと翌年からポイントが増えるなどのサービスや特典はホテルでの宿泊が多い方には魅力的でしょう。

リーガロイヤルホテルは昭和10年から経営している格式高いホテルで、国内には11ホテルを展開しています。関西限定になりますがアソシエイトホテルズも、ラグジュアリークラスやデラックスクラスのホテルを用意しているため、宿泊や利用が多い方は年会費1,500円(税別)で得できるカード内容となっていますので検討してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ