アメックスをビジネス活用しetc利用をするにはプロパーカードが必要! 設立初年度から申請可能なカードを活用しよう

アメックスはアメックスクレジットカードを発行することでETCカードもゲットできる

ETCカードとは

ETCカードはETC車載器と一緒に車にセットすることで高速道路の料金支払所にて車を停止させることなく、料金を支払うことができるカードのことです。 高速道路の料金を支払うのは小銭を出したり、車の窓から腕を伸ばして支払うのに手間取ったりと煩わしかったり、混雑する原因となってしまいますが、ETCカードを利用することでスムーズに高速道路を入って、出ることができるようになります。

アメックスにもETCカードがある

アメックスのカードは年会費が高いですが特典が多くてポイント還元率も効率的な上にステータス性も優れているという高クオリティのクレジットカードです。 そんなアメックスのETCカードを発行するにはアメックスETCカード単体ではなくてアメックスのクレジットカードのいずれかを発行した上でETCカードの発行申請をする必要があります。

アメックスのETCカードは個人向けアメックスのカードを所有していると発行手数料が850円+税別で年会費が無料となり、法人向けアメックスのカードを所有していると発行手数料が無料で年会費が500円+税別となります。アメックスのETCカードは1人につき5枚まで発行でき、家族カードならば1人につき1枚発行することが可能です。ETCカードの利用代金請求はアメックスカードの利用代金の請求と同時に来るので一括で引き落としてもらえます。

アメックスのETCカードにもポイントプログラムがあり

アメックスETCカードの利用でETCマイレージクラブが貯まる

アメックスのETCカードは高速道路の代金を支払うことでクレジットカードのポイントが貯まるポイントプログラムのほかに、ETCマイレージクラブがあり、道路営業所によってポイント還元率が違い、そのポイントの蓄積も道路営業所によって違います。

阪神高速道路株式会社の8号京都線、名古屋高速道路公社、愛知県道路公社、神戸市道路公社、広島高速道路公社、福岡北九州高速道路公社は月間利用額によってポイント還元率が変化するようになっており、名古屋高速道路公社、福岡北九州高速道路公社、広島高速道路公社ならば月間利用額が30,000円以上ならばポイント還元率が19%と大変に高いものとなります。

獲得したETCマイレージクラブは高速道路の支払いに現金に換算することで使用することができます。換算するポイントで現金への交換倍率も変わりますが、阪神高速道路株式会社、名古屋高速道路公社、愛知県道路公社、広島高速道路公社、福岡北九州高速道路公社は100ポイント→100円で交換できるようになっています。

アメックスのカードは個人向けならば家族カード、法人向けカードならば追加カードでETCカードを発行することができるために、車移動が多い方にはポイント獲得の貴重な手段となります。

アメックスのETCカードにはビジネスにも使えるアメックスビジネスゴールドカードが有効

アメックスカードでETCカードを発行するにはアメックスのクレジットカードを作っておく必要があり、本会員ならば5枚のETCカードを発行でき、追加カードや家族カードならば1枚につきETCカード1枚発行できるという仕組みです。

アメックスビジネスゴールドカードならばステータス性が高いことからビジネスの場でも有効に活用できます。 そしてアメックスビジネスゴールドカードは追加カードの発行に年会費12,000円+税別がかかりますが、ETCカードも無制限に発行できる利点があり、アメックスビジネスゴールドカードはクレジット利用限度額を個人で設定できることから高額のショッピングや多くのビジネスシーンでも活用できます。

アメックスビジネスゴールドカードのまとめ

・初年度年会費無料だが翌年から年会費31,000円+税別

・利用限度額は個人申請で設定可能

・100円につき1ポイント貯まる還元率1%

・ポイント有効期限が最長3年だがポイントを交換したり移行すると無期限に

・貯めたポイントは提携航空会社のマイルや提携ホテルのポイントへ移行可能

・カード利用分は銀行から自動で引き落とされる

・月会費10,000円+税別で千代田区帝国ホテルのビジネスラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能

・羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港にて海外渡航の際は自宅から空港の往復にて手荷物1個無料宅配

・海外から24時間無料で電話相談可能

・東京駅構内の宅配カウンターで手荷物を預けると東京23区内のホテルに無料配送

・成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港にて海外出張の出国時と帰国時に提携タクシー会社MKグループの車をチャーターして空港と目的地の間を定額で送迎

・国内28港、海外2港の空港ラウンジを同伴者1名まで無料開放

・カード払いした航空券やツアーによる国内外の旅行に最高1億円の旅行傷害保険

・突然の病気やケガでフライトをキャンセルした時は最高10万円まで補償

・ネット上の不正使用による損害を全額補償

・カード払いで購入した商品の返品を受け付けられなかった場合は購入日から90日間以内なら全額補償

・国内外問わずカードで購入した商品が90日以内に破損、盗難となったら年間最高500万円まで補償

・カード払いで航空券を買った国内フライトで遅延や荷物紛失が起きたら最高4万円まで補償

・カードを紛失したり盗難されたらカード無料再発行

アメックスのETCカードは無制限に発行できるアメックスビジネスゴールドカードがおすすめ

アメックスのカードはステータス性が高くて特典も充実しているという高品質なクレジットカードで、アメックスのクレジットカードを発行しておけばアメックスのETCカードを発行することもできます。

アメックスのETCカードを発行するのにビジネス面で有効なのがアメックスビジネスゴールドカードです。追加カードを無制限に発行できることからETCカードの発行も無制限同然であり、ステータス性が非常に高く、空港の特典も豊富なために飛行機出張が多い方に適しています。

法人ならば従業員に追加カードを発行してETCカードを持たせることで車の長距離移動を経費で賄いやすくなり、追加カードを無制限に発行できることからETCカードも連動して希望の限り発行できるのに加えて飛行機移動の特典もカバーしてクレジット利用限度額を自由に設定できるアメックスビジネスゴールドカードがおすすめです。

法人カードはどのカードで作ろうかと悩んだときは、アメックスビジネスカードシリーズを候補に入れておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ