ニコスカードの審査は厳しい? その中でも審査に通りやすくてポイント還元率の高いクレジットカードとは

三菱UFJニコスのニコスカードは安定性の高いクレジットカード

三菱UFJニコスが発行しているニコスカードは年会費が1,250円+税別でカード発行初年度の年会費が無料となり、「楽Pay」を利用することで年会費を半額に抑えることができます。

「楽Pay」は毎月の支払額を自分の設定した金額にできるサービスですので、上手く利用していきましょう。

ニコスカードは海外旅行先での現地情報に関する電話相談ができる「ハローデスク」に海外旅行傷害保険が最大2,000万円と「NICOSネットセーフティサービス」にてインターネット上のカード不正利用による損害を補償し、ショッピングパートナー保険サービスにてカード払いして購入した商品が購入日から90日以内に破損・故障などをしたら年間最高100万円の補償があります。

「Net Branch」にて利用状況の確認にも対応していることから、あると嬉しい補償やサービスは十分に対応しているクレジットカードがニコスカードです。


ニコスカードのポイントプログラムはわいわいプレゼント


ニコスカードのポイントプログラムはわいわいプレゼントで還元率は1,000円につき1ポイントの0.1%になり、ポイント有効期間は最長2年間となっています。

わいわいプレゼントにはポイントステージの「わいわいup」があり、年間カード利用額が50万円以上ならば翌年のポイント還元率が10%加算され、年間カード利用額が100万円以上ならば翌年のポイント還元率が20%加算される仕組みです。

獲得したポイントは1ポイント→4円換算でキャッシュバックが可能となり、同じ倍率にてポンタポイント、楽天スーパーポイント、Tポイントに移行ができ、1ポイント→2マイル換算でJALマイルへも移行できます。それ以外にも1000ポイント→4000円分のアマゾンギフト券やiTunes Cardにチャージしたりできますし、最大で5,050ポイント→25,000円分の三菱UFJニコスギフトカードとも交換できます。

ニコスカードのまとめ

  • 年会費が1,250円+税別
  • カード発行初年度の年会費無料
  • 「楽Pay」を利用することで年会費半額
  • 「ハローデスク」にて海外旅行先での現地情報に関する電話相談ができる
  • 海外旅行傷害保険が最大2,000万円
  • 「NICOSネットセーフティサービス」にてインターネット上のカード不正利用による損害を補償
  • ショッピングパートナー保険サービスにてカード払いして購入した商品が購入日から90日以内に破損・故障などをしたら年間最高100万円の補償
  • 「Net Branch」にて利用状況の確認
  • ポイントプログラムはわいわいプレゼント
  • 還元率は0.1%
  • ポイント有効期間は最長2年間
  • ポイントステージの「わいわいup」があり、年間カード利用額が50万円以上ならば翌年のポイント還元率が10%加算、年間カード利用額が100万円以上ならば翌年のポイント還元率が20%加算
  • 1ポイント→4円換算でキャッシュバック可能
  • 1わいわいポイント→4ポイント換算でポンタポイント、楽天スーパーポイント、Tポイントに移行可能
  • 1ポイント→2マイル換算でJALマイルへ移行可能
  • 1000ポイント→4000円分のアマゾンギフト券交換可能
  • 1000ポイント→4000円分換算でiTunes Cardにチャージできる
  • 5,050ポイント→25,000円分の三菱UFJニコスギフトカードと交換可能

年会費がお手頃な上に年会費半額サービスもあり、海外旅行傷害保険やショッピング保険がついているニコスカードは安定性が高い堅実なクレジットカードです。

ニコスカードは銀行系カードなので審査を通るのが難しい傾向にある

ニコスカードは三菱UFJニコスが発行している銀行系のカードなためにカード発行申請をして受けることになる審査の難易度は多くのクレジットカードと比較しても難しい傾向にあります。

銀行系のクレジットカードは総じて審査が難化する傾向にあるために、他の金融系や独立系のクレジットカードと比べてもカードを発行できるかどうかの判断が難しいものとなっています。

そこでおすすめなのがニコスカードと違って年会費が無料でポイント還元率も高く、パートやアルバイト、学生でも申し込めるVIASOカードになります。


Viasoカードのまとめ


  • 年会費無料、家族会員年会費無料
  • ETCカード発行は1,000円+税別
  • 発行条件は高校生以外の18歳以上
  • ポイントプログラムはVIASOポイントプログラム
  • 還元率0.5%
  • ETC対応の高速道路や一般有料道路の通行料金にETC、NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルの携帯電話にYahoo! BB、@nifty、OCN、au one net、BIGLOBE、ODNのプロバイダー料金の支払いで還元率2倍
  • VIASOeショップを経由してのネットショッピングをカード払いするとボーナスポイントが加算
  • 獲得ポイントが1,000ポイント以上ならば1ポイント→1円換算でカード入会月から1年後に自動キャッシュバック
  • クレジット利用限度額最大100万円
  • 海外旅行傷害保険が最大2,000万円
  • ショッピングパートナー保険サービスはカード払いで購入した商品が90日以内に破損や故障となれば年間最大100万円の補償
  • NICOSネットセーフティサービスによってカード不正利用の損害を補償

VIASOカードの利点はETC対応の高速道路や一般有料道路の通行に加えて携帯電話やプロバイダーの料金のカード払いで還元率が2倍に上昇することにあります。獲得したポイントは1年に1回、自動的にキャッシュバックされる仕組みとなっているので、貯めたポイントの使い道にも悩むことがありません。

銀行系のニコスカードは審査を通れるか不安なのでVIASOカードがおすすめ

三菱UFJニコスが発行するニコスカードは海外旅行傷害保険とショッピング保険が付帯されている上に、ポイントプログラムもキャッシュバックからポイント移行にギフト券交換ができるというスタンダードなクレジットカードです。

しかし、ニコスカードは銀行系のクレジットカードであり、近年は銀行系のクレジットカードの発行申請における審査を通るのが難しくなっています。

もしもニコスカードの審査を通れるか不安な方は主婦や学生も安心してカード発行申請ができる上に年会費が永年無料でポイント還元率も高いVIASOカードを発行しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ