ステータス性の高いアメックスビジネスプラチナカードの審査とインビテーションを受けられる方法を解説

高いステータスで知られるアメックスでも最高のステータスを持つアメックスビジネスプラチナカード

アメックスのビジネスカードは総じて年会費が高い代わりに豊富な旅行特典と高いレベルのステータス性を持っており、ビジネスの場にて役立つものとなっています。

そのアメックスの中でも年会費143,000円(税込)というずば抜けた年会費の高さのあるアメックスビジネスプラチナカードは、従業員などに発行する追加カードの年会費が本来は13,200円(税込)なところを4枚までは無料で発行ができます。

このアメックスビジネスプラチナカードの追加カードは、基本カードのアカウントで追加カード毎に利用限度額を設定できますので毎月の経費の管理がしやすくなります。

また、空港ラウンジ、手荷物無料宅配サービスといった基本カードに付帯している一部サービスも追加カードに付帯されているため、仕事で出張する際に活用できるでしょう。

アメックスビジネスプラチナカードの基本情報 



アメックスビジネスプラチナカード


年会費 143,000円(税込)
追加カードは4枚まで無料、5枚目からは1枚につき年会費13,200円(税込)
ポイント メンバーシップ・リワード
100円=1ポイント
プロテクション 旅行傷害保険
オンライン・プロテクション
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
航空便遅延補償
      

効率よくポイントが貯められる

 

アメリカン・エキスプレスのポイント・プログラムである「メンバーシップ・リワード」はカード利用代金100円につき1ポイントを貯めることができ、貯まったポイントは商品の交換や提携航空パートナーのマイルへの移行に利用できます。

  

また、追加カードで支払いによって貯まったポイントは基本カードに合算されるため、まとまったポイントを集められるでしょう。

旅行関係の補償が充実

アメックスビジネスプラチナカードは海外旅行傷害保険が最高1億円、国内旅行傷害保険が最高5,000万円となり、旅先で病気になれば日本語が話せる医者や救急車の斡旋をしてもらえます。

旅行関連の補償だけではなく、キャンセル・プロテクションでは病気・ケガによる入院等で予定していた出張へ行けなくなった場合、カードで購入したチケットやホテル代のキャンセル費用などの損害を年間最高50万円まで補償されます。

入会特典で合計40,000ポイントを獲得できる

カードご入会後3ヶ月以内に

@50万円以上のカードご利用で20,000ポイント
A100万円以上のカードご利用でさらに20,000ポイント

合計40,000ポイント*プレゼント
*メンバーシップ・リワードのポイントです。

American Express公式HPより引用

このようにアメックスビジネスプラチナカードでは、あわせて 40,000ポイントもプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

40,000ポイントを集めるには通常ですと400万円の支払いが必要となりますので、かなりお得な入会特典であることがわかります。

アメックスビジネスプラチナカードの審査とインビテーション

アメックスビジネスプラチナカードの審査は厳しい? 

アメックスビジネスプラチナカードは中小規模企業の経営者、個人事業主向けのクレジットカードになります。

アメックスの中でも最上級のステータス性を持つアメックスビジネスプラチナカードは、年会費が高額であり、プラチナランクであることを踏まえると審査は難しいと言えるでしょう。

アメックスビジネスプラチナカードは外資系クレジットカード

クレジットカードの審査難易度はカードの発行元によって厳しさが変わります。

アメックスビジネスプラチナカードの発行元は外資系なため、独自の審査基準を持っており、流通系といったクレジットカードよりも審査は厳しいと考えられます。

アメックスビジネスプラチナカードへのインビテーション

アメックスビジネスプラチナカードの審査に通るか不安、と考えている方はアメックスビジネスゴールドカードで利用実績を積み、アメックスビジネスプラチナカードへのインビテーションを受ける方法があります。


アメックスビジネスゴールドカード

インビテーションを受けるには確かなクレジット利用歴を持つことが重要であり、アメックスビジネスプラチナカードへ進むためのクレジット利用歴と豊富な特典を持つアメックスビジネスゴールドカードが適しているでしょう。

また、アメックスビジネスゴールドカードは利用限度額が個人設定可能というクレジット利用歴を作るのに強力な特典を持っています。

アメックスビジネスプラチナカードは様々な特典が利用できる

アメックスビジネスプラチナカードはビジネス面の特典はもちろんのこと、各種保険やポイント・プログラムなど、様々な特典を快適に利用できます。

中でも、アメックスビジネスプラチナカードを代表する特典について一部ご紹介します。

アメックスビジネスプラチナカードでビジネスをサポート

アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

カード会員専用のセンチュリオン・ラウンジをはじめ、デルタ・スカイクラブやプライオリティ・パス・ラウンジなど世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジが利用できます。

事前にプライオリティ・パスへの申し込みが必要となりますのでご注意ください。

クラウド会計ソフト freeeへのデータ連携(登録制/有料)

カードご利用情報を個人事業主や中小企業向けのクラウド会計ソフトfreeeへ自動的に取り込めるため、経理や決算といった業務の効率化を実現できるでしょう。

充実した保険とプロテクション

海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険

海外旅行傷害保険の場合、利用付帯で基本カード会員本人には傷害死亡・後遺障害保険金が最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯されます。

また、自動付帯では傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されます。

国内旅行傷害保険の場合、利用付帯で最高5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯されます

ショッピング・プロテクション

国内・海外に関わらず、カードで購入した商品が破損・盗難などの被害に遭った場合、購入日から90日間、1名様年間最高500万円(免責金額:1事故につき1万円)まで保障されます。

アメックスビジネスプラチナカードのポイント・プログラム

先述にもありますが、アメリカン・エキスプレスのポイント・プログラム、メンバーシップ・リワードはカード利用代金100円につき1ポイント貯めることができ、貯めたポイントは支払代代金の充当や提携航空パートナーのマイル移行利用可能です。

また、ビジネス・プラチナ・カード会員は、メンバーシップ・リワード・プラス(年間参加費3,300円(税込)/2年目以降自動更新)に無料で登録できます。

メンバーシップ・リワード・プラスは対象オンライン加盟店等で効率よくポイントが貯まるボーナスポイントプログラムへの登録が可能となるため、よりお得にポイントを使えるでしょう。

最高峰のステータス性を持つアメックスビジネスプラチナカードを発行するために、アメックスビジネスゴールドカードを持とう

ステータス性の高さで知られるアメックスカードの中でも最上級のステータス性を持ち、ビジネスマンや法人が憧れるアメックスビジネスプラチナカードは特典もたいへん豊富なクレジットカードです。

そんなアメックスビジネスプラチナカードを発行するには、アメックスビジネスゴールドカードによってクレジット利用歴を積み立てておくのが適しています。

アメックスビジネスゴールドカードは利用限度額を個人で申請することで設定でき、クレジット利用歴を作り上げるのにとても便利なクレジットカードと言えます。

アメックスビジネスプラチナカードへのインビテーションを受けたい方は、それに次ぐ特典の多さと自由に設定できる利用限度額を持つアメックスビジネスゴールドカードを発行しましょう。

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

監修ファイナンシャルプランナー紹介


ページの先頭へ