SBIカードの後継新カード・ミライノカードゴールドの年会費を無料にする方法

eyecatch

ポイント高還元のゴールドカード

国内外の旅行保険が自動付帯!さらに、住信SBIネット口座がある方ならお得な特典あり!

年会費 初年度 3,000円+税
2年目以降 3,000円+税
※年間100万円の利用で次年度年会費無料
ETCカード 無料
入会資格 20歳以上 ※学生は不可
旅行傷害保険 海外:最高5,000万円
国内:最高5,000万円
利用
可能枠
70〜300万円

SBIカードの後継カードにミライノカードゴールドができたのを知っていますか。

年会費は3,000発生しますが年会費よりも質のいいサービスを提供していると今評判のカードなのです。

また年会費を無料にする方法などもあるのでミライノカードゴールドの機能を詳しく見て行きましょう。

ミライノカードゴールドのカード機能


ミライノカードゴールドには魅力的な機能が満載です。

魅力的なカード機能について見て行きましょう。

<簡単決算>

ミライノカードゴールドにはQuickPay・Apple Payの機能が搭載されています。

<選べる支払い方法>

支払いは毎月15日締めの翌月10日払いで、設定した口座から自動的に引き落とされます。

支払い方法はリボ払い・分割・1回払い・2回払い・ボーナス1回払い・ショッピングスキップ払い(最長支払いを6ヶ月先まで変更できます)があります。

また支払い名人を最初から選択すると1回払いにしたショッピング利用分が、自動的にリボ払いになるシステムなどもとっています。

支払い名人を利用ならリボ払いの初回手数料が発生しません。

また支払い名人なら毎月の支払金額も自由に変更でき「ショッピングカード保険→年間最高100万円」が自動付帯されます。(自己負担額1事故につき3,000円)

支払い名人を選択した場合は、店頭などでは1回払いと伝えて買い物をしてください。

<キャッシング>

日本・海外どちらでも現金が必要な時はキャッシングを利用できます。

<特典>

〜ポイント〜

ミライノカードゴールドにはミライノポイントというポイントシステムがあり毎月の利用金額1,000円→5ポイントで貯まってきます。

貯まったポイントは住信SBIネット銀行のスマプロポイントに交換することができ、1ポイント→1円の比率になっていて交換は500ポイント以上100ポイント単位で現金に交換できるので魅力的です。

ポイントの有効期限は3年なのでなるべく早めに現金に替えておくのが良いでしょう。

〜空港配達優待サービス〜

ミライノカードゴールドなら旅行時の手荷物を15%OFFで配達してくれます。

〜海外レンタカー〜

日本で予約可能な海外のレンタカーサービスを提供しています。

〜空港免税店割引サービス〜

成田空港・関西国際空港のANA DUTY FREE SHOPでミライノカードゴールドを使って支払いをすると、成田空港→5%OFF・関西国際空港→10%OFFで買い物ができます。

〜カードローン金利0.1%引下げ〜

ミライノカードゴールドを発行し、住信SBIネット銀行の引き落とし口座を設定すれば住信銀行のカードローンの金利が0.1%引下げになり得です。

他にも特典はたくさんあるので、ミライノカードゴールドを発行したらどんどん特典を使って行きましょう。

<旅行傷害保険>

ミライノカードゴールドの保険は初年度の年会費3,000円(税別)発生しますが、次年度からは年間100万円以上利用すれば無料で以下の保険が無料付帯されます。

〜海外旅行傷害保険〜

死亡・後遺障害保険→最高5,000万円

傷害治療保険金→最高500万円

疾病治療保険金→最高500万円

携行品損害保険金→最高50万円(1旅行1年間)

賠償責任保険金→最高5,000万円

救援者費用保険金(保険期間中)→最高300万円

携行品損害保険金については、自己負担額3,000円が発生し、携行品1つあたり10万円を限度として、時価価格または修繕費どちらか低い方の金額を支払う保険内容となっています。

〜国内旅行傷害保険〜

死亡・後遺障害保険金→最高5,000万円

入院保険金→日額4,000円

通院保険金→日額4,000円

この他のカード機能もあり、ミライノカードゴールドには魅力的なカード機能が詰まっているのです。

ミライノカードゴールドのカード機能については以上となりますが、ミライノカードゴールドの基本情報を確認しておきましょう。

ミライノカードゴールドの基本情報


<年会費>

ミライノカードゴールドの年会費は初年度3,000円(税別)発生しますが、年間100万円以上の利用があれば次年度から無料です。

<利用限度枠>

利用限度枠は70万円〜300万円です。

<申込資格>

20歳以上であれば申込可能です。

学生は申し込めないので注意しましょう。

<カードの種類>

QuickPay一体型クレジットカード

<QuickPay(TM)>

対応しています。

<Apple Pay>

対応しています。

<支払い手数料>

リボ払い・分割払い共に実質年率15.00%です。

<キャッシング利率>

実質年率15.00%です。

<再発行>

カードの紛失・盗難・破損・暗証番号変更などは1,000円(税別)発生します。

<追加可能カード>

ETCスルーカード・QuickPay専用カードが追加可能です。

ミライノカードゴールドはカード機能良く、他社のゴールドカードと比較しても年会費は安く設定されていますが、やはり年会費は払いたくないものです。

年間100万円の利用があれば次年度からの年会費は無料になりますが、実際どのようにすればいいのかミライノカードゴールドの年会費を無料にする方法を詳しく見て行きましょう。

ミライノカードゴールドの年会費を無料にする方法


ミライノカードゴールドの初年度年会費は3,000円(税別)発生しますが、次年度の年会費からなら無料にする方法があります。

その方法はミライノカードゴールドを日々のメインカードとして使って行くことです。

家の光熱費・携帯代の支払い・外食代・食費・ショッピング代などをクレジットカードで支払っている方も多いと思います。

その支払いをミライノカードゴールドに設定してしまえば難なくミライノカードゴールドの年会費を無料にすることができるでしょう。

年間100万円の利用で年会費が無料になるということは、月々のミライノカードゴールド利用額を90,000円になるように使って行けば年会費は無料になるのです。

旅行傷害保険も年間100万円利用していれば次年度からは海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険どちらも自動的に無料で適応になるのでメリットも大きいでしょう。

またミライノカードゴールドはポイントも貯まり、貯まったポイントは現金に替えられるので利用甲斐があります。

ミライノカードゴールドを日々のメインカードで使って行き、得な生活を手に入れましょう。

ミライノカードゴールドでいつもより質のいいサービスを


ミライノカードゴールドは初年度の年会費は発生してしまいますが、他社のゴールドカードと比べても年会費は安いですし、メインカードとして使って行くのなら次年度の年会費は発生しませんので得に使って行けるでしょう。(年間100万円の利用が必要)

ポイントも現金に替えられるシステムを取っているので、貯まったポイントの使い道は自由です。

またカードローン金利引下げのシステム・海外でのレンタカーのサービス・空港の配達サービスなど利用価値が高い内容の特典もたくさんあります。

年間100万円の利用だけで海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が無料でここまで充実しているのはミライノカードゴールドならではでしょう。

ミライノカードゴールドは他社のゴールドカードよりも年会費は安いのに、満足の機能を提供してくれるカードとして今多くの注目を集めているカードなのです。

ミライノカードゴールドがおすすめ

ミライノカードゴールドは住信SBIネット銀行が発行しているクレジットカード。貯まったポイントは1P=2円相当で現金としてキャッシュバックや、カードの支払額からポイント分を差し引くことが可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ