マイラー必見! スカイトラベラーを上手に使いこなす手順を紹介! 少しのコツで年会費の1万円の元が取れる

メンバーシップ・リワード・プラス自動付帯のアメックススカイトラベラーはマイル利用者におすすめ

AMAマイル、JALマイルなどを代表するマイルは空港会社のフライトに乗ることで一定の値をゲットできるシステムであり、多くの旅行者が貯めたがっているシステムです。

マイルをかなりスムーズに貯めたいという方にはアメックススカイトラベラーがおすすめです。

その理由について書いていきましょう。

アメックススカイトラベラーは年会費が10,000円+税別と一般的なクレジットカードに比べると年会費が高く設定されていますが、高いステータス性と充実した補償が揃っているアメックスカードの中では比較的に年会費が低く設定されています。

このアメックススカイトラベラーは本来ならば登録料が3,000円+税別かかるメンバーシップ・リワード・プラスが自動付帯されており、年会費は実質7,000円となり、ポイント有効期限もなく、カード払いで貯めたポイントとマイルを交換する倍率が大変に上昇しています。

アメックススカイトラベラーはポイントプログラムも他のアメックスカードから還元率3倍になるという強力な特典もあり、非常に魅力的なクレジットカードですが、アメックスプロパーカードをすでに所持している方は発行ができないのでアメックススカイトラベラーを発行したい方は事前に手持ちのカードを解約するようにしましょう。

アメックススカイトラベラーはポイント3倍ボーナスがあるのでマイル交換もしやすい!

マイルを貯める方法としてフライトに乗る以外にもクレジットカードのポイントプログラムでゲットしたポイントを交換するというものがあります。

しかし、マイルとポイントプログラムは多くの場合はマイルの方の価値が上になっており、1:1の倍率で交換できるポイントはめったにありません。

しかし、アメックススカイトラベラーならば1.25ポイント→1マイルという高い倍率で交換できるのに加えて基本還元率が1%のところを提携航空会社の航空券や提携旅行代理店の特定旅行商品を購入すればポイント還元率が100円につき3ポイントの還元率3%という高還元率になります。

アメックススカイトラベラーが1ポイント→1マイルで交換できる秘密はメンバーシップ・リワード・プラスの自動付帯です。これがあればANAマイル以外は1ポイント→1マイルで交換でき、ANAマイルは年間5,000円+税別の登録料を支払うことで1ポイント→1ANAマイルで交換できるようになります。

ANAマイルは他の提携空港マイルと違って若干の追加費用がかかりますが、貯めるのが困難なANAマイルを実質的に還元率3%で貯められるというのはかなりの長所になります。


獲得したポイントの使い道とおすすめ利用プラン



  • 提携航空会社で1ポイント→1円にて利用可能
  • 提携ホテルや旅行代理店で1ポイント→0.8円で利用可能
  • 提携空港会社マイルへ1.25ポイント→1マイルで移行可能
  • 年間登録料5,000円+税別で1ポイント→1ANAマイルに移行可能
  • 1ポイント→1.25Hオナーポイントで移行可能

アメックススカイトラベラーはポイント還元率3倍という高還元率サービスがあり、提携空港会社にて1ポイント→1円で支払いに利用可能となっています。メンバーシップ・リワード・プラス自動付帯特典でポイントを提携空港会社のマイルへ1.25ポイント→1マイルで移行できる魅力的なサービスもありますが、ANAマイルへも登録料5,000円+税別をかけると1ポイント→1ANAマイルになります。

ゲットしたポイントはまずANAマイルに移行するかそうでないかをよく考えましょう。もしも移行するならば登録料を支払い、ANAマイル交換に狙いを定め、ANAマイルに移行しないのであればANAマイルを避けたポイント利用サービスをしましょう。

アメックススカイトラベラーの充実した補償と特典


アメックススカイトラベラーの補償


年会費10,000円+税別でメンバーシップ・リワード・プラスの自動付帯特典を加味すれば実質年会費が7,000円+税別となるアメックススカイトラベラーは他のアメックスカードと比べても劣らない補償があります。国内外の旅行傷害保険が最大3,000万円かかり、フライトの遅延で生じた宿泊費や食事代に手荷物の到着遅延や紛失で生じた費用も補償する航空便遅延費用補償という緊急事態の備えがあります。

空港以外にもショッピングの補償もしっかりしており、オンライン・プロテクションはインターネットでのカード不正使用の損害を補償して、ショッピング・プロテクションは国内外問わずにカード払いで購入した商品が破損か盗難となれば購入日から90日以内の場合は年間最高500万円の補償を受けられます。旅行先や出張先でカードを紛失したり、盗難されてもカード再発行が無料というのも良いポイントです。


アメックススカイトラベラーの空港特典


アメックススカイトラベラーには旅行関係や空港での特典も多くあります。国内外の提携空港ラウンジを同伴者1名まで無料開放されて、成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港では空港から自宅までのスーツケース1個を往復無料宅配する手荷物無料宅配サービスがあります。

また、グローバルホットラインならば24時間の電話連絡で海外旅行や出張先で困ったことや道案内などの相談ができますしエクスペディアでは年中無休で全世界30,000都市の提携ホテルや海外ツアーを優待価格にて予約できるサービスがあります。

アメックススカイトラベラーのまとめ


  • 年会費10,000円+税別
  • 家族カードの年会費5,000円+税別
  • アメックスプロパーカード所有者は発行申請不可能
  • メンバーシップ・リワード自動付帯
  • ポイント還元率1%
  • ポイント有効期限なし
  • 提携航空会社の航空券や提携旅行代理店の旅行商品の購入でポイント還元率3倍
  • 提携航空会社で1ポイント→1円にて利用可能
  • 提携ホテルや旅行代理店で1ポイント→0.8円で利用可能
  • 1ポイント→1ANAマイルで移行可能
  • 1ポイント→1.25Hオナーポイントで移行可能
  • 国内外の旅行傷害保険が最大3,000万円
  • 航空便遅延費用補償て遅延による費用や手荷物の遅延と紛失による費用を負担
  • オンライン・プロテクションにてインターネット上でのカード不正使用による損害を補償
  • ショッピング・プロテクションによって国内外にてカード払いで購入した商品が購入日から90日以内に破損か盗難といった損害を受けた場合は年間最高500万円まで補償
  • カード紛失・盗難は無料でカード再発行
  • グローバルホットラインでは24時間電話連絡対応して海外旅行や出張先の相談が可能
  • エクスペディアでは24時間365日にわたって全世界30,000都市の提携ホテルや海外ツアーを優待価格で予約可能
  • 国内外の提携空港ラウンジを同伴の方1名まで無料利用可能
  • 手荷物無料宅配サービスで成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港にて空港から自宅までスーツケース1個を無料配送可能

まずはANAマイルが欲しいかどうかを考えるのがアメックススカイトラベラーをおとくに使うコツ!

アメックススカイトラベラーは年会費10,000円+税別とアメックスカードの中でも安価なクレジットカードですが、登録料3,000円+税別のメンバーシップ・リワードが自動付帯されているので実質的な年会費は7,000円+税別と言えます。

このメンバーシップ・リワード・プラスの付帯によって提携航空会社や提携旅行代理店のカード払いで還元率3倍になるといった高い還元率を持つポイントを1.25ポイント→1マイルという他のポイントプログラムと比較しても高い倍率でマイル移行ができます。ANAマイルへ移行したい場合は登録料5,000円+税別を払えば1ポイント→1マイルで移行可能です。

アメックススカイトラベラーは優れたクレジットカードですが万全に利用するならばどのマイルに移行するかをよく考え、もしもANAマイルを狙うならば狙いを絞ったポイント利用をするのが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ