ANA VISA nimocaは今までのANA VISAカードとどう違う? 新しく追加された機能・特典をご紹介

常にポイントやマイルを貯めたい方へ!

電子マネーのnimocaも付いて、さらに三つのポイントを貯めれるお得なカードです。

国際ブランド
初年度年会費 無料
ポイントサービス ワールドプレゼント
ETCカード 無料

ANA VISA nimocaANAマイルゲットに適しているだけでなく電子マネーnimocaでポイントゲットもできる

マイルシステムのANAマイルは飛行機旅行をする方には魅力的なもので、VISAカードは高いブランドを持っています。

そしてそこにバスや電車や提携商業施設で使える電子マネーのnimocaを付け加えたのがANA VISA nimocaです。

ANA VISA nimocacaの年会費は2,000円+税別で家族カードの年会費は1,000円+税別で国内外旅行傷害保険が最大1,000万円付帯され、ショッピング補償が年間最高100万円かかり、国内外のカードの紛失・盗難を24時間365日無料で電話連絡にて申請が可能です。

ANA VISA nimocaはANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANA SKY WEB TOURでの料金が5%OFFになり、国内線・国際線機内販売10%OFFといったサービスもあります。他にも中国の大都市から地方都市までの約2,000万店以上にもなる中国銀聯加盟店でのカード払いも可能となっています。

ANA VISA nimocaはポイントプログラムのワールドプレゼントポイントで高倍率にANAマイルに移行することができ、ANAカードマイルプラス提携店にてカード払いするとANAマイルをゲットすることができます。

また、nimocaはオートチャージ機能のあるバージョンも用意されていて利用するとnimocaポイントを獲得できるようになっています。また、家族旅行で子供と一緒にフライトに乗る方には13歳以上を対象とした「ANA VISAプリぺイドカード<チャージ限定型>」にてマイルを貯めることができます。


ANA VISA nimocaのポイントプログラムとANAマイルへの高倍率移行


ANA VISA nimocaはポイントプログラムのワールドプレゼントポイントが1,000円につき1ポイント貯まる還元率0.1%となっており、ANAマイルへ高倍率でポイント移行できるシステムとなっています。

ワールドプレゼントポイントはポイントアップモールを経由してネットショッピングをすれば還元率を最大20倍できるようになっており、入会時に設定金額以上の支払いを自動でリボ払いに移行できる「マイ・ペイすリボ」に登録していると還元率が2倍になります。他にも携帯電話利用料金・電気代・水道代・ガス代・NHK受信料・放送料金などをカード払いすることでもポイントをゲットできます。

そして、ANA VISA nimocaはANAグループ便のフライトに搭乗すると通常ゲットできるマイルにボーナスマイルも加算されて貯まり、ANAカードマイルプラス提携店にてカード払いすると100円につき1マイルか200円につき1マイルがワールドプレゼントポイントでと平行して獲得できるようになっています。

他にも13歳以上の子供を対象としている「ANA VISAプリぺイドカード<チャージ限定型>」の利用で家族旅行の際には子供の分のマイルも貯められて、1,000円につき5マイルを獲得できる還元率0.5%となっています。


nimocaポイントは提携交通へのnimoca払いでゲットできる


ANA VISA nimocaには交通系と提携商業施設にて利用可能な電子マネーの「nimoca」があり、カード発行時にオートチャージ機能搭載型と非搭載型を好きに選べるようになっています。

この電子マネーの「nimoca」は西鉄バス・西鉄電車、昭和バス、大分交通、大分バス、亀の井バス、日田バス、JR九州バス、熊本市電、筑豊電鉄、佐賀市営バス、函館バス、函館市電、nimoca加盟店で使用するとnimocaポイントをゲットできます。


ワールドプレゼントポイントとnimocaポイントの利用法


  • 1ポイント→5ANAマイルで移行可能
  • 年間6,000円+税別の手数料を支払うと1ポイント→10ANAマイルに移行可能
  • 1nimocaポイント→1円でnimoca残額にチャージできる
  • 10nimocaポイント→7ANAマイルに移行でき、10,000ANAマイル→10,000nimocaポイントに移行可能
  • 1ポイント→3円換算でキャッシュバックサービス
  • 1ポイント→dポイント、楽天スーパーポイントに5ポイントで移行可能
  • 1ポイント→4.5Tポイントで移行可能
  • 1ポイント→nanaco、waon、3ポイントで移行可能
  • 1ポイント→楽天Edy3円分でチャージ可能

ANA VISA nimocaのまとめ


  • 年会費2,000円+税別
  • 家族カードの年会費1,000円+税別
  • 国内外旅行傷害保険が最大1,000万円付帯
  • ショッピング補償が年間最高100万円
  • 国内外のカードの紛失、盗難を24時間365日無料で電話連絡にて申請可能
  • nimocaオートチャージ機能搭載型と非搭載型のカードを選べる
  • ワールドプレゼントポイントのポイント還元率は0.1%
  • ポイントアップモールを経由してのネットショッピングで還元率最大20倍
  • 「マイ・ペイすリボ」に登録していると還元率2倍
  • ANAグループ便のフライトに搭乗するとANAマイルゲットとボーナスマイルも加算
  • ANAカードマイルプラス提携店にてカード払いするとANAマイル還元率1.0%か0.5%
  • 13歳以上の子供を対象としている「ANA VISAプリぺイドカード<チャージ限定型>」の利用でANAマイル還元率0.5%
  • 西鉄バス・西鉄電車、昭和バス、大分交通、大分バス、亀の井バス、日田バス、JR九州バス、熊本市電、筑豊電鉄、佐賀市営バス、函館バス、函館市電、nimoca加盟店でnimoca払いするとnimocaポイントゲット
  • 1ポイント→5ANAマイルで移行可能
  • 年間6,000円+税別の手数料を支払うと1ポイント→10ANAマイルに移行可能
  • 1nimocaポイント→1円でnimoca残額にチャージできる
  • 10nimocaポイント→7ANAマイルに移行でき、10,000ANAマイル→10,000nimocaポイントに移行可能
  • 1ポイント→3円換算でキャッシュバックサービス
  • 1ポイント→dポイント、楽天スーパーポイントに5ポイントで移行可能
  • 1ポイント→4.5Tポイントで移行可能
  • 1ポイント→nanaco、waon、3ポイントで移行可能
  • 1ポイント→楽天Edy3円分でチャージ可能

貯めるのが難しいANAマイルを貯めやすくてnimoca電子マネー搭載しているのがANA VISA nimoca

交通系と提携商業施設にて支払いができる電子マネーnimocaをオートチャージ機能搭載型と非搭載型から選べてANAグループ便のフライトやANAカードマイルプラス提携店で支払いをすると非常に効率よくマイルを獲得できるANA VISA nimocaは利便性の高いクレジットカードです。

ANA VISA nimocaはANAマイル、ワールドプレゼントポイント、nimocaポイントという3種類ものポイント・マイルシステムを同時に貯められるというカードであり、おまけに家族旅行の際は13歳以上を対象とした「ANA VISAプリぺイドカード<チャージ限定型>」を子供に持たせることで、プリ過払いでマイルを貯めることもできるようになっています。

ANAマイル、ワールドプレゼントポイント、nimocaポイントと常にポイントを貯めたい方におすすめなのがANA VISA nimocaです。

まずは
これ!


クレジット×ANAマイルの2機能が組み合わさった万能カード

ANAマイルの貯められるクレジットカードの中では年会費がもっとも安いクレジットカードで、かつ毎年1,000マイルのボーナスポイントが貰えるので年会費以上のサービスがいきなり受けられる内容が◎。ANAマイルを初めて貯める初心者にもおすすめの1枚。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ