JCB ORIGINAL SERIESの特典を活かしてJCB CARD Wをもっとお得に使うワザ

常にポイントが2倍つく!ポイントと高還元カード

会員サイトを経由してショッピングなどをすれば、
最大で20倍のポイントを獲得することも可能です。

3
年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
ETCカード 年会費無料
入会資格 18歳以上39歳以下 ※ご本人または配偶者に安定継続収入のある方(高校生除く)
電子マネー
旅行傷害保険 海外:最高2,000万円

JCB CARD Wはポイントを貯めやすいクレジットカードとして今多くの方の注目を集めているカードで、通常のポイントも2倍以上付いてきますがさらにポイントを倍にして貯めることができるカードです。

JCB CARD Wの基本情報やポイントを倍にする方法を詳しく見て行き、ポイントをどんどん貯めて行き得なカードライフを手に入れましょう。

JCB CARD Wとは

JCB CARD Wは高い還元率で39歳以下の方ならWEBでスムーズに申込めるカードとなっていて、今たくさんの方に選ばれているカードなのです。

JCB CARD W基本情報やカード機能について詳しく見て行きましょう。

<年会費>

JCB CARD Wの年会費は本人・家族会員共に無料となっていてポイントは常にずっと2倍以上で付いてきます。

<申込対象>

*本人会員*

本人または配偶者に安定した収入が定期的にある18歳以上39歳以下の方となっています。

高校生は申込できないので注意しましょう。

*家族会員*

本人会員と生計を共にする配偶者・両親・子供の方が申込可能です。

高校生は申し込めませんので注意しましょう。

<旅行傷害保険>

海外→最高2,000万円

※JCB CARD Wで事前に搭乗する公共交通乗用具・参加する募集型企画旅行の代金を決算した場合適応になります。

<ショッピングカード保険>

海外→最高100万円

<ポイント>

Oki DokiポイントというJCBが運営するポイントシステムを取っていて1,000円→1ポイントがJCBカードの通常ポイントとなっていますが、JCB CARD Wなら2倍以上でポイントが貯まって行きます。

<追加可能カード>

JCB CARD Wの追加可能カードはETC・QuickPay・家族カード・Apple Payとなっています。

<サービス>

*MyJチェック*

カード利用代金明細書の発送を停止して、確定した支払い額を毎月Eメールにて連絡するシステムです。

*MyJCB*

ポイント確認・カード明細・各種手続きをオンライン上で簡単に確認、設定できます。

JCB CARD Wは年会費無料ですが、カードの機能は充実したものとなっていてポイントも貯めやすいと人気の高いカードなのです。

JCB CARD Wの基本情報とカード機能については以上となります。

続いてJCB CARD Wのポイントを倍にして貯めて行くにはどのようにしたらいいのかを見て行きますが、ポイントを倍にする為にはまずJCB ORIGINAL SERIESについて知っておくことがポイントを倍にするコツとなってきます。

JCB ORIGINAL SERIESについて詳しく見て行きましょう。

ポイントアップも狙えるJCB ORIGINAL SERIESとは

JCB ORIGINAL SERIESと数多くの得な情報を提供しているJCBが運営しているサイトで、対象カードを持っていれば得にポイントが貯められる・割引がある、など充実したサービスが受けられるようになっています。

もちろんJCB CARD Wは対象カードとなるのでポイントを倍にして貯めて行くことが可能です。

また得なサービスの種類は大きく分けて6つあります。

@<利用でポイントアップ>

JCB CARD Wで支払うと通常よりもポイントが増えます。

A<登録&利用でポイント>

JCB CARD Wで事前にキャンペーンに登録し、登録したカードで支払うと通常よりもポイントが増えます。

B<カード利用で優待>

JCB CARD Wで支払うと割引が受けられます。

特別価格などの優待も用意されているので魅力的です。

C<カード提示でポイントを貯める>

ポイント付与希望の旨を伝えJCB CARD Wを加盟店で提示すると、ポイントが付与されます。

D<カード提示で優待>

加盟店でJCB CARD Wを提示すると割引や特別価格の優待が受けられます。

E<クーポンで優待>

JCB ORIGINAL SERIESのサイト内にあるクーポンを印刷し、加盟店でそのクーポンを渡すと割引や特別価格で優待が受けられます。

JCB ORIGINAL SERIESのポイントシステムはOki Dokiポイントが貯まって行くようになっていて、通常1,000円→1ポイントのところ加盟店ごとに設定されたボーナスポイントが付くようになっているので多く得にポイントが貯まるようになっています。

JCB ORIGINAL SERIESはJCB CARD W発行するのなら使っておくべきサイトと言えるでしょう。

しかし、実際にJCB ORIGINAL SERIESどのように使いこなせばJCB CARD Wを得に利用できるのでしょうか。

JCB ORIGINAL SERIESを利用してJCB CARD Wのポイントをたくさん貯めて行くワザを確認してみましょう。

JCB ORIGINAL SERIESの特典を活かしてJCB CARD Wを得に使うワザ

JCB ORIGINAL SERIESを利用してJCB CARD Wを得に使って行くには、加盟店の利用が必要不可欠です。

加盟店は幅広く用意されていて、ガソリンスタンド→(昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラル)、スーパー・コンビニ→(イトーヨーカドー、セブンイレブン)、ネットショッピング→(Oki Dokiランド)などがあり、その他ファッションや音楽の加盟店もあります。

例えばOki Dokiランドで買い物をするのなら、出店しているサイトによって倍になるポイント数は違いますが、Oki Dokiランド内の違うサイトで同じ商品が出品しているのであればよりポイント数が高いサイトで商品を購入すれば得にポイントを稼ぐことができるでしょう。

また加盟店で買い物をするのならポイント数が高い・割引がある加盟店でショッピングや食事をした方が得です。

そしてJCB CARD Wは常にポイントが2倍になるので、加盟店からもらえるボーナスポイントの他にさらにポイントが加算されます。

例えば通常のOki Dokiポイントは1,000円→1ポイントですが、JCB CARD Wなら1,000円→2ポイントになるのです。

そこに加盟店ごとのボーナスが加算されるのでJCB CARD Wで1,000円利用したと考えると、

1,000円→2ポイント+ボーナスポイント

とポイントを獲得できます。

JCB CARD WはJCB ORIGINAL SERIESを利用するとより得にポイントが獲得できるようになっているのです。

JCB CARD WとJCB ORIGINAL SERIESを併用し上手にポイントを貯めて行きましょう。

JCB CARD Wを発行してもっと得なポイント獲得を!

JCB CARD Wは元からポイントが2倍以上で貯まって行くクレジットカードです。

それだけでも得ですがJCB ORIGINAL SERIESに入っている加盟店は数多く揃っていますので、利用すればさらにポイントが増えて貯まって行きます。

他社だとここまでボーナスポイントがもらえる加盟店を揃えているところはほとんどなく、国際ブランドのJCBが運営しているサイトだからこそ可能と言えるでしょう。

またポイントシステムはもちろんですが、カード自体の機能もよく年会費無料で海外旅行保険が付帯されるなど不便なく満足に使って行けるカード内容となっています。

ポイント還元率の良さ・カード機能充実からJCB CARD Wは人気を集めている1枚です。

オススメはこれ!

JCB CARD W


  • ポイント還元率が常に2倍
  • 年会費は永年無料
  • JCB CARD W plus Lは女性向けサービスも充実
  • 会員サイト経由で最大20倍のポイント獲得!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ