JCB CARD W plus LはJCB LINDの女性向けサービスも受けられる! 女性向けクレジットカードを比較

女性の味方ーJCB CARD W plus L

年会費が無料で、ポイント還元率が入会直後から常に2倍以上

年会費 年会費無料
申込み資格 ・18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。 
または高校生を除く18歳以上で学生の方。
ポイントプログラム Oki Dokiポイント
1000円=2ポイント
付帯サービス 海外旅行保険:最高2,000万円
ショッピング保険:最高100万円

Web限定女性向けのJCB CARD W plus Lの基本情報

JCB CARD W plus LはJCBカードのオリジナルシリーズの1つで、18歳以上39歳以下の女性を対象としたクレジットカードです。Web入会限定・本会員も家族会員も年会費無料で利用できることが特長となっており、獲得できるポイントはいつでも通常ポイントの2倍なので国内でメインカードとして使用することにもおすすめできます。

家族カードは年会費を気にしないで作ることができ、獲得したポイントは本会員と一緒に集計するため管理しやすく、家族でポイントを貯めて、Oki Dokiポイントプログラムを活用することができます。Apple Payにも対応しているので、普段の買い物でもキャッシュレス&サインレスでスピーディーかつスマートに利用できます。

JCB CARD W plus Lで利用できるJCB LINDAの女性向けサービスを紹介

JCB CARD W plus Lに入会するとJCB LINDAのサービスを利用できるようになります。女性の万一のときの備えにも対応しているサービスが自動付帯しています。

キレイを応援するプロが発信! LINDAリーグ

LINDAリーグは、女性がいつまでも美しく健康で過ごすために、お得な情報を発信してサポートするサービスです。世界中から厳選したコスメや、スキンケア用品、ファッション&アクセサリーブランド・ショッピングサイトの紹介、ネイルや料理を始めとする自分磨きができる情報、国内の高級旅館や高級ホテル、JCBトラベルによる旅行の案内などを行っています。

LINDAリーグから発信されている情報のほとんどは、支払いをJCB CARD W plus Lで行うことでOki Dokiポイントがお得に貯められる特典が満載です。本来ならJCB LINDAカードだけの特典を、JCB CARD W plus Lでも利用できることは、女性向けのカードならではの特典と言えるでしょう。

女性向けオプション保険、選べるお守リンダ

お守リンダは選べる女性向けの保険で、JCB LINDAとJCB CARD W plus Lの会員専用保険です。

お守リンダは自分が希望する内容だけをチョイスして加入でき、月払い保険料がプランAの女性特定がんなら20代前半であればわずか30円で加入できる保険です。年齢によって月払い保険料は最大で70代後半の方で420円まで上がるものの、女性特有の臓器に関するがんの手術に対して50万円補償します。各種プランの内容と月払い保険料は次の通りです。


    ・プランA:女性特定がん限定手術保険金支払特約付企業・団体医療保険

乳がん・子宮がん・卵巣がんなどの女性特有のがんを対象として、初めて診断確定された場合、手術費用50万円が補償されます。月払い保険料20代前半で30円、30代前半で110円、詳細な保険料は公式ホームページで確認してください。


    ・プランB:天災限定傷害保険 天災による傷害のみの入院・手術保険金支払い特約付企業・団体医療保険

地震や火山の噴火、津波を対象とした天災によるケガ入院と手術費用を補償します。入院日額5,000円、手術給付金5・10・20万円が給付されます。月払い保険料は60円です。


    ・プランC:犯罪被害補償 盗難保険

ひったくりやストーカー行為で被害を受けた場合、どちらも50万円まで補償します。万一鍵を取り替えた場合は鍵交換代金として上限3万円まで補償します。月払い保険料は100円です。


    ・プランD:傷害入院補償 傷害のみの補償特約付企業・団体医療保険

不慮の事故によるケガ入院を補償します。入院日額5,000円、20歳から70歳まで加入でき、月払い保険料は390円です。


    ・女性疾病保険

通常の疾病(病気)以外に女性特有の疾病入院や手術費用を補償します。入院日額3,000円、手術給付金30,000円です。月払い保険料は、20代前半で290円、30代前半で670円となっています。詳しい保険料は公式ホームページで確認してみましょう。

女性が加入する保険としては保険料が安いことと、補償内容が分かれているため選びやすいことが大きなメリットです。クレジットカードに付帯している保険とは言え、加入しやすい内容となっており現在の保険にプラスαで考えるのも良いでしょう。

女性向けクレジットカードJCB LINDAの特徴

女性向けのカードならではの特典満載

JCB LINDAはJCBのクレジットカードの中でも女性向けで、賢い女性のキレイをサポートするクレジットカードです。18歳以上の方(高校生を除く)で安定的な収入のある方なら学生も申し込みができますし、家族カードの発行も可能で、カードの利用金額合計に応じて(合計100万円達成後から)、最大でOki Dokiポイントが3倍獲得できるチャンスがあります。女性向け保険のお守リンダ、情報サイトのLINDAリーグも利用可能です。

年会費無料とデータ維持料について

年会費無料のクレジットカードですが、本会員と家族会員の毎月の支払金額が税込み10,000円未満の場合は、データ維持料100円(税別)が発生します。JCBLINDAの使い方次第では完全に年会費が無料とはいえませんが、公共料金や携帯・スマホ料金の支払いなどをまとめておくとデータ維持料の発生は防げる可能性が高まります。また学割が適用され、学生の方は卒業予定年月までデータ維持料がかからないため、女学生にもおすすめのクレジットカードです。

豊富なカードデザインから選べる魅力

JCBカードシリーズで女性に人気のあるJCBLINDAは、カードデザインが選べるのが魅力です。

そもそもキレイをサポートするコンセプトのため、カードフェイスもかなりスタイリッシュです。写真家・映画監督の蜷川実花さんのブランドコラボデザインを始め、ジャパニーズモチーフのものなど合計で8つのデザインから選ぶことができます。

一度申し込んだカードデザインから別のデザインへの変更、カード再発行や更新の際は、カードデザインの選択不可となりますが、有効期限内を楽しむ感覚では他に類を見ないほど豊富なラインナップです。このカードデザインは不定期にデザイナーとのコラボを行うことがあり、今ならM / mika ninagawaのデザインを選択した方限定で新規入会キャンペーンプレゼントとして、ヘアアクセサリーが先着550名にもらえます。

女性向けカードならポイント高還元・年会費無料が嬉しいJCB CARD W plus Lがおすすめ!

女性向けカードとしてJCBLINDAと、JCB CARD W plus Lを比較してみると、どちらのカードもメリットが豊富にあるといえます。しかし詳しく見ていくとJCB CARD W plus Lは本会員と家族会員もずっと年会費が無料で、データ維持料などの心配がないことや、ポイント還元率が入会直後から常に2倍以上など、秀でた部分が目立ちます。

JCB CARD W plus Lは入会時に年齢制限が39歳まで、Web入会限定などいくつかの条件がありますが、それらをはるかに上回る特典が魅力的です。 特に年会費とポイントプログラムではJCB CARD W plus Lの方が利用しやすいといえます。年会費は家族会員まで無料、ポイントプログラムは家族会員と合算して利用でき、JCBカードのオリジナルシリーズ優待店を利用すれば最大で20倍もの還元率となります。

毎日の生活の中で使うクレジットカードとして考えると、JCB CARD W plus Lのほうが利用しやすいでしょう。

迷ったらココ!

JCB CARD W plus Lは本会員と家族会員もずっと年会費が無料で、データ維持料などの心配がないことや、ポイント還元率が入会直後から常に2倍以上など、秀でた部分が目立ちます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ