もう現金はいらない? キャッシュレスのメリット・デメリットを知って決済を楽にしよう

キャッシュレスサービスについて詳しく知っていますか。

現金払いが多いとは言っても、実は近年クレジットカードやSuicaといった電子マネーなどの普及でだんだん支払いが現金離れしてきている状況にあります。

キャッシュレスが普及したことによってポイントがもらえる・支払いがスムーズになるなどのメリットが多くなったこと、ATMに行かなくても買えるといった効率の良さもあることでしょう。

しかし便利だからと言っても、キャッシュレスを利用しすぎてしまうと様々なデメリットにも直面します。

キャッシュレスを賢く使う為にも使用時のメリット・デメリットをしっかりと把握しておきましょう。

キャッシュレスのメリット

キャッシュレスを利用する大きいメリットとして支払いが簡単でスムーズ・カードポイントや共通ポイントが貯まるなどが挙げられます。

その他にも利用した金額が明細ですぐに分かる・信用があるなど様々な意見があるでしょう。

最近だとアプリでも過去の利用明細・現在の利用明細・確定した利用明細などを見ることができるので使いやすさがより充実したものとなっています。

ネットショッピングでポイントが倍になるシステムもあり、どこのクレジットカード会社も利用しているでしょう。

まさにキャッシュレスは利便性に特化している魅力がたくさん詰まった現代社会の賜物と言えます。

しかし便利なキャッシュレスにもデメリットは存在するのです。

キャッシュレスを利用するとどんなデメリットが発生するのか詳しく見て行きましょう。

キャッシュレスのデメリット

キャッシュレスは便利でメリットも多いですが、デメリットも存在します。

キャッシュレスのデメリットとしてまず挙げられるのが、カードの不具合が起こる・支払いを把握できないので使いすぎてしまうなどのデメリットがあります。

その他にも利用したい店で利用することができなかったり、手数料がとられてしまうなどもあるでしょう。

不具合が起きてしまうとカード再発行になるので仕事が忙しい方などにとっては、とてもおっくになってしまいます。

しかしキャッシュレスとても便利な機能です。 デメリットを恐れて使わなくしてしまうのはとてももったいないでしょう。

そこで信用性も高くカード機能も充実した3枚のカードについて詳しく見て行きたいと思います。

自分にはどのカードが向いているのか、カードの特長を確認して行きましょう。

キャッシュレスカードの中でも魅力的な3枚のカード! アメックス・三井住友VISA・JCB CARD W

キャシュレスのカードは山ほどありますが、その中でも特に人気の高いカードがアメックスカード・三井住友VISA・JCB CARD Wです。

この3枚のカードは信用も高く、ポイント機能もそれぞれ充実していると今注目を集めているカードとなっています。

アメックスカード・三井住友VISA・JCB CARD Wについて詳しく見て行きましょう。

<アメックスカード>

アメックスカードは、どのカードもハイステータスを誇るカードでアメックスカードを持っていることが、社会的に高い地位ということを示します。

カードの種類も豊富で[アメリカン・エキスプレスR・カード(グリーン・ゴールド)]・[ANAアメリカン・エキスプレスRカード(クラシック・ゴールド)]・SPGアメリカン・エキスプレスR・カード]など法人向けカードに至るまでたくさん揃っているのです。

アメックスカード(グリーン)はそのなかで最もスタンダードなクレジットカードになっています。

*年会費*

年会費は12,000円〜40,000円(税別)見ていればどちらのアメックスカードも申込可能となっています。

*ポイント・マイル*

どのアメックスカードのポイントも100円→1ポイントで貯まるようになっていて、貯まったポイントは数ある提携航空会社のマイルに替えることもできます。(別途料金発生する場合もあります)

ANAアメリカン・エキスプレスR・カードのようにANAマイルを貯めるのに特化したカードもあるのでマイルに興味がある方にはおすすめです。

もちろんマイルだけでなく豪華商品とも交換が可能です。

またアメックス公式アプリに利用のアメックスカードを登録すれば、貯まったポイントを簡単に支払い額へ充当することが可能となり、利用明細なども手軽に確認できるので合わせて使って行くと良いでしょう。

この他にもアメックスカードは、どのカードも豪華特典などが付いてきて(国内28空港・海外2空港のラウンジが無料で使えるなど)ハイステータスなカードの為信用も高いです。

信頼できるハイステータスなカードを探しているのならアメックスカードのシリーズはおすすめでしょう。

<三井住友VISAカード>

三井住友VISAカードも大手企業の三井住友と国際ブランドのVISAカードが発行しているクレジットカードなので信用は高いです。

母体がしっかりしているカードなので年会費が発生してしまうのではないかと思われますが、年会費が無料となる条件もサービス利用をするだけなどハードルが低く、ポイントシステム充実しているので使いやすくて信頼できるカードです。

*年会費*

三井住友VISAカードの年会費は初年度無料となっていて、その後は1,250円年会費が発生します。

しかし前年度に1回でも三井住友VISAの利用があった場合、年会費は無料となるものがあったり、WEB明細にすると年会費が割引になるものもあります。

*ポイント*

三井住友VISAカードのポイントシステムは1,000円→1ポイント貯まるようになっています。

貯めたポイントは楽天ポイントやヨドバシカメラのポイントなどに移行が可能で、200以上のアイテムとの交換ができます。

またネットショッピングをするのならポイントアップモールというサイトを利用して、サイト内に出店しているショップで買い物をするとポイントが倍になるなどのシステムあるので利用して行きましょう。

このように三井住友VISAカードのポイントは貯まりやすく工夫されています。

この他にもプライムゴールドカードへ自動ランクアップのシステムがあったり、ショッピング補償→最高100万円まで付帯されるので安心です。

信頼のネームバリューとカード内容の充実が三井住友VISAカードの人気に繋がっているのでしょう。

<JCB CARD W>

JCB CARD Wは国際ブランドのカード会社JCBが発行しているカードの為、信頼も高く、ポイントも2倍上で付いてくるカードとして人気が高いです。

年会費も無料で入りやすいカードとなっています。

*年会費*

JCB CARD Wの年会費は39歳までに入会すれば無料となっています。

*ポイント*

JCB CARD Wが最も売りにしているのはポイントが2倍以上で常に付いてくるということです。

Oki DokiポイントというJCBが運営しているポイントシステムを搭載していて、通常1,000円→1ポイントのところJCB CARD Wなら1,000円→2ポイントで貯まって行きます。

さらにJCBのオリジナルシリーズに参加している加盟店でショッピングや利用えおすれば、加盟店によって倍になるポイント数は違いますがさらに倍にしてポイントを貯めることができます。

オリジナルシリーズに参加している店は数多く揃っていてスターバックス・イトーヨーカードー・セブンイレブン・アマゾンなど利用できる店はたくさんあり、割引などの特典も利用できるので魅力的です。

貯めたポイントは、選び甲斐のある商品や他社のポイントやマイルにも移行できます。

JCB CARD Wを発行して得にポイントを貯め、上手に使いこなして行きましょう。

以上がおすすめのカード3枚です。

キャッシュレスのカードを利用するのなら便利・得・安心は欠かせないでしょう。

この3枚のカードなら便利なのはもちろん、信頼もあり得に安心して使って行けます。

自分に合ったカードを発行して上手にキャッシュレスサービスを使いこなして行きましょう。

便利なキャッシュレスを上手く使いこなして行くには

上手にキャッシュレスを使いこなして行くにはまず安心で不具合など起きにくい安全なカードを選ぶことです。

その為には自分が入手しようとしているカードの母体会社がしっかりしているのかを調べてからカード発行に進むと良いでしょう。

近年キャッシュレスが現金よりも重宝されてきているのは、使いやすさはもちろんですが保険・割引・ポイントなどのシステムが充実していて現金よりも得に買い物などができるからといえます。

しかし現金でないとショッピングができない店やカードが不具合を起こして使えなくなるなどのデメリットもあるので、キャッシュレスのマイナス面についても把握しておきましょう。

アメックス・三井住友VISA・JCB CARD Wは数あるカードの中でも優秀なキャッシュレスカードです。

母体がしっかりしているカードなので加盟店も多く、カードが不具合を起こしたときの対処などもスムーズにやってくれるでしょう。

ポイントのシステムなども充実しています。

現金離れが進んでいる世の中だからこそ、キャッシュレスのシステムをしっかりと理解して上手に使いこなして行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ