大学のクレジットカードと学生向けクレジットカードはどっちがお得?

初めてのクレジットカードに最適な1枚

初年度年会費無料!年1回以上の利用で次年度も無料!18〜25才の方限定のカードです。

初年度年会費 無料
年会費 税抜1,250円+税
年1回利用で無料
入会資格 満18歳以上25歳以下の方 (高校生は除く)
発行期間 最短3営業日

大学が発行しているクレジットカードがあることを知っていますか。

東京大学や早稲田大学などでは、それぞれの大学ごとにクレジットカード会社と提携してカードを発行しています。

しかしクレジットカードは大学が発行していない、学生に向けたカードもあり、三井住友VISAデビュープラスなどは学生向けに作られたカードの一つとなります。

在学中に作れる大学のカードと学生向けに作られたカードを比較してどちらがより機能の良いカードなのか比べて行きましょう。

大学が発行しているクレジットカードについて

有名大学の中にはカード会社と大学が提携して、クレジットカードを発行している大学もあります。

東京大学・早稲田大学・慶應義塾大学・明治大学・立教大学など、それぞれの大学がその大学に特化したかクレジットカードを発行しています。

内容は利用代金の一部が大学に寄付されるものがほとんどなっていて、卒業生が発行できるカード・在校生でも発行できるカードと種類は様々です。

明治大学では明治大学学生カードとして在学中の学部生が申し込めるクレジットカードがありますし、東京大学と早稲田大学のクレジットカードは、東京大学→赤門カード・早稲田大学→早稲田カードと在学中の方は持つことはできませんが、大学の卒業生や関わりのある方が発行できるカードとなっています。

東京大学・早稲田大学・明治大学クレジットカードについて見てみよう

東京大学と早稲田大学ではそれぞれ独自のクレジットカードを発行しています。

〜東京大学〜

<赤門カード>

東京大学の赤門カードは、UCカードとの提携で作られたカードで卒業生の人的ネットワークを広げ大学との絆をより深くするための目的のもと作られたカードです。

利用代金の一部は大学に還元され、奨学金や国際交流などの援助に使われています。

主には東京大学の運動部卒業生向けに発行されたカードですが、運動部でなくても東京大学の卒業生・教員・旧教員の方も発行が可能です。

カード利用代金の一部は奨学金や国際交流に寄付されるだけでなく、会員の所属していた運動部にも寄付されます。

まさに東京大学とのコミュニケーションをなくさないためのカードと言えるでしょう。

<ポイント>

赤門カードではUCのポイントシステム→永久不滅ポイントが1,000円→1ポイントで貯まって行き、その名の通り貯めたポイントは利用しなければ消えることはありません。

<年会費>

赤門カードの年会費は1,250円(税抜)となっています。

<申込資格>

東京大学の運動部卒業生・卒業生・教員・旧教員の方で安定した収入が継続的にある方となっています。

〜早稲田大学〜

<早稲田カード>

早稲田カードは早稲田大学卒業生・教員・推薦校友・早稲田大学名誉博士の方が発行可能なカードで在学中の方は発行することができません。

早稲田大学からのカードサービスとして、卒業してからも大学の図書館などの施設利用が可能・全国の提携ホテル、旅館、レストランで特別サービスが受けることができるなどの特典があります。

卒業後、第2の学生証としても親しまれており早稲田大学の名誉を担ったカードなのです。

<ポイント>

早稲田カードのポイントはワールドプレゼントのポイントを1,000円→1ポイントで貯めることができます。

<年会費>

早稲田カードの年会費は無料です。

<申込資格>

早稲田カードの申込資格は、早稲田大学の卒業生・教員・推薦校友・早稲田大学名誉博士の方で安定した収入のある方となっています。

〜明治大学〜

<明治大学学生カード>

明治大学学生カードはショッピング、国内や海外旅行先で使えるカードで、在学中の年会費は無料でありながら、海外旅行保険(申込カード会社による)が付帯されているのが特長です。

利用限度額は10万円と低めですが、在学中に作れて明治大学学生と見てわかるデザインに優越感があるでしょう。 またホテルオークラ東京ベイや南青山パーティーレストラン・サンなど700の協力店で割引や優待があります。

<ポイント>

三井住友カード、クレディセゾン、三菱UFJニコスによりポイントプログラムは異なります。

<年会費>

在学中は年会費無料。

<申込資格>

本学の学部生

このように大学が発行しているカードでも通常のカードと同じような機能で使って行くことができるのです。

学校とのつながりをなくしたくない方などにとっては魅力的なカードと言えます。

では大学が発行していない学生向けのカード、三井住友VISAデビュープラスについても見て行きましょう。

学生向けカード三井住友VISAデビュープラスについて

三井住友VISAデビュープラスは大学生・専門学生・新社会人(18歳〜25歳)の方を対象に作られたカードで初めてのクレジットカードにはピッタリです。

〜基本情報〜

<年会費>

三井住友VISAデビュープラスの年会費は無料です。

<申込資格>

三井住友VISAデビュープラスは満18歳〜25歳までの方が対象となっていますが、学生として申し込めない場合もあるので注意しましょう。(学生として申し込めない方→研究生・聴講生・科目履修生・語学学校生・予備校生・許可校以外の専門学生)

<ポイント>

三井住友VISAデビュープラスならワールドプレゼントのポイントが通常1,000円→1ポイントのところ1,000円→2ポイントで付与され、インターネットショッピング→ポイントUPモールの利用で最大ポイント20倍・街で対象の店にエントリーしてから利用するとポイント最大18倍になるなどの得な利用方法もあります。

<26歳になればプライムゴールドへ>

三井住友VISAデビュープラスは26歳になると20代限定のプライムゴールドカードへとカードがランクアップします。

海外・国内の旅行傷害保険が最高5,000万円付帯、空港ラウンジサービスが利用できるようになったりとよりカード特典や機能が充実したものへと変わるのです。

三井住友VISAデビュープラスは、大学のカードよりもポイントシステムなどが充実していて、26歳になれば20代限定のプライムゴールドカードへと切り替わり、ランクの高いサービスを提供してくれます。

大学とのつながりを求めるのであれば大学カードの利用をおすすめしますが、機能性やサービスを求めるのであれば三井住友VISAデビュープラスの方が良いでしょう。

長く愛用したいのなら三井住友VISAデビューカードがおすすめ

大学カードのカード機能については満足に使える内容にはなっていますが、在学生、卒業生や教員とステータスとして持つようなカード内容と言えるでしょう。

その為、赤門カードでは利用料金の一部が学校に寄付される形になっていたり、東京大学に貢献できるように作られています。

早稲田カードは卒業後、第2の学生カードとして親しまれていて早稲田カードを持っていれば早稲田大学の図書館が利用できたり、旅行の際などに特典を受けれるサービスがあります。明治大学学生カードは在学中に作ることもでき、選ぶカード会社によっては旅行保険も充実し、優待サービスもあるのが特長ですが、3枚とも有名大学に関わっていることを示すためのカードと言っていいでしょう。

大学との絆を感じている方や貢献したいと考えている方にとっては魅力的で大学の卒業生であることを誇りに感じさせてくれるのが大学のクレジットカードなります。

しかし、それ以外の大学に通っており、在学中でもっと充実した機能を兼ね揃えているカードが欲しいと考えている方には三井住友VISAデビュープラスのカードがおすすめです。

三井住友VISAデビュープラスのカードならポイントは2倍で付いてきますし、街やインターネットショッピングを利用すればポイントを最大18倍〜20倍にすることもできます。

さらに26歳になれば20代の方だけが限定で持てるプライムゴールドカードにランクアップし、旅行傷害保険が海外・国内→最高2,000万円・空港ラウンジの利用サービスなどランクの高い特典を利用することができるようになるのです。

社会人になってから改めてクレジットカードに申込むといった手間もありません。

先のことを考えるなら三井住友VISAデビュープラスのカードを発行しておいて方が良いでしょう。

長くカードを愛用したいのなら今のうちに三井住友VISAデビュープラスのカードを発行しておくことをおすすめします。

まずは
これ!


初めてのクレジットカードに最適な1枚!

満26歳以降の更新時にプライムゴールドカードに切り替わるカード
三井住友カードから学生・新社会人向けの新しいクレジットカードが登場。カードデザイン、カード内容もシンプルな仕様になっており、クレジットカードを初めて持つ初心者には使いやすい1枚になっています。
26歳になった年の更新時にはゴールドカードへ自動的に切り替えとなるので、デビューからゴールドカードまで確実にカードヒストリーを積んでいきたいひとにはおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ