万一の交通事故に備えてクレジットカードの保険に入ろう! 手ごろな価格で個人賠償責任補償も使えるカードを紹介

万一の事態に備えたクレジットカード保険で個人賠償責任保険もあるのはトッピング保険とポケット保険

日常生活を送っていても万が一の交通事故などは起きてしまうものです。そんな不測の事態に備えるのには保険料が安くて効果も高いクレジットカードの保険が適しており、特に有効なのがJCBトッピング保険と三井住友VISAのポケット保険になります。

JCBトッピング保険は個人賠償責任補償が最大1億円

JCBブランドが行っているクレジットカードの保険であるJCBトッピング保険はインターネットから簡単に申し込めて20歳から69歳までが加入可能年齢となっており、月額の保険料が最も低いもので150円となっており、安価で加入が可能となっています。

月額保険料が150円の日常生活賠償プランはうっかり物を壊してしまったりといった事態に向けた個人賠償責任補償は最大1憶円がかかり、訴訟費用の負担や交通事故によるケガに起因する死亡・後遺障害の補償もあります。月額保険料の280円で加入できる自転車プランは自転車事故を始めとした交通事故や交通乗用具による事故をカバーするもので、加入者だけでなく加入者の家族も補償対象に入るメリットがあります。

月額保険料240円の携行品プランは持ち歩く物が盗難されたり破損や故障となった場合に働く保険で携行品損害は最高30万円の補償がかかります。月額保険料380円の旅プランは旅行先だけでなく日常生活で負った怪我や、それへの手術費用の補償と入院保険金も付帯されます。

三井住友VISAのポケット保険は基本トレイとオプショントレイがあって40円から加入可能

三井住友VISAのポケット保険は20歳以上65歳以下でスポーツ選手や動物園飼育係といった怪我を負う可能性のある職業に就いていない方が加入できる保険です。保険内容には基本トレイとオプショントレイがあり、基本トレイは傷害死亡保険・後遺障害、障害入院・通院日額の2つから1つを選べます。オプショントレイでは個人賠償責任や携行品損害、住宅内生活用動産、借家人賠償責任、受託品賠償責任、キャンセル費用、救援者費用など、ホールインワン・アルバトロス費用などといった保険を選べま

す。

最低価格40円から加入できるため、大変におトクな保険となっているのが特徴です。

個人賠償責任補償を利用できるカードならJCB一般と三井住友VISAカード

保険の中でもあると嬉しいのが不測の事態で加害者となってしまった際に多額の賠償がかかってしまったらば助けになってくれる個人賠償責任補償です。個人賠償責任保険金は負担する法律上の賠償責任額や訴訟費用などから免責金額として事故1回につき5,000円を差し引いた額を受け取れるようになっています。この個人賠償責任補償を受けられるクレジットカードでおトクなのがJCB一般と三井住友VISAデビューカードプラスになります。

JCB一般は旅行傷害保険が高額で付帯される

JCB一般は年会費が1,250円+税別ですがカード発行初年度は年会費無料でカード利用歴の確認やポイント残高確認をリアルタイムにできるMyJCBに登録して年間カード利用額が50万円以上ならば翌年の年会費が無料になります。

JCB一般はJCBトッピング保険で個人賠償責任補償を付帯する形となりますが、MyJCB経由で旅行費用をカード払いすると国内外の旅行傷害保険が最大3,000万円かかり、ショッピング保険も年間最高100万円ですのでトッピング保険では旅プランに加入する必要がなくなり、携行品損害に加入しなくても買ったばかりの商品が壊れたり盗まれた時の備えになります。

三井住友VISAデビューカードプラスは実質年会費無料

おトクに保険を強化したいのであれば18歳から25歳までが発行できる三井住友VISAデビューカードプラスは年会費1,250円+税別ですが、年に1回以上カード払いすることで翌年の年会費が無料になります。ショッピング補償が年間最高100万円かかっている以外は旅行傷害保険などはありませんが、年会費無料条件を満たしやすい実質年会費無料カードなことから、ポケット保険で補強するのに役立ちます。

ポイントプログラムのワールドプレゼントポイントが常に還元率2倍になっているのでポイントを貯めるのにもおすすめです。

本会員が26歳以上になると自動で三井住友VISAプライムゴールドカードにアップグレードされるので、長い付き合いができるクレジットカードにもなっています。

JCB一般と三井住友VISAデビューカードプラスのまとめ

JCB一般のまとめ


  • 年会費1,250円+税別
  • MyJCB登録と年間カード利用額50万円以上で翌年の年会費無料
  • ポイントプログラムはOki Dokiポイント
  • 還元率0.1%
  • 海外利用でポイント還元率2倍
  • MyJCB経由でカード払いすると国内外旅行傷害保険最高3,000万円
  • ショッピング保険年間最高100万円
  • トッピング保険

JCB一般は年会費無料条件は厳しいですが、国内外旅行傷害保険が最高3,000万円かかります。

三井住友VISAデビュープラスカードのまとめ


  • 年会費1,250円+税別
  • 高校生以外の18~25歳までがカード発行条件
  • 年に1度のカード利用で年会費無料
  • ポイントプログラムはワールドプレゼント
  • ポイント還元率0.2%
  • 満26歳で三井住友VISAプライムゴールドカードに自動的にランクアップ
  • ポケット保険

三井住友VISAデビューカードプラスは年会費実質無料のクレジットカードで還元率2倍です。

JCBトッピング保険にはJCB一般を発行してポケット保険に三井住友VISAデビューカードプラスを発行

非常事態に備えた保険はクレジットカード保険で賄うことができ、JCBのトッピング保険と三井住友VISAのポケット保険は低い加入額で利用することができます。トッピング保険は自転車プランならば自転車事故を含めた交通事故を家族含めてカバーすることができ、三井住友VISAのポケット保険は最低価格40円から利用でき、どちらも個人賠償責任補償があります。

個人賠償責任補償は偶然に加害者となってしまった場合に賠償を負担してもらえる保険となっており、高い有効性を持っています。トッピング保険もポケット保険も個人賠償責任補償があるので、対応したクレジットカードを発行するのが適しています。

トッピング保険ならば高い国内外旅行傷害保険とショッピング保険が付帯されるJCB一般、ポケット保険ならば年会費無料条件を満たしやすい実質年会費無料カードの三井住友VISAデビューカードプラスがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ