領収書不要で経費精算するには法人カードを使おう! クレジットカードを利用することでビジネスが効率化する理由とは

現在、実に多くの方がクレジットカードを利用しており、それはすなわち、クレジットカードの利便性を感じている方が多いのだということができます。この利便性をビジネスにも用いることはできないものかと考えたことはありませんか。その疑問を解決してくれるのが、「法人カード」です。

法人カードをもつメリットとは?

法人カードには、ビジネスで利用できる3つのメリットがあります。

経費精算について

その1.経費精算が楽になる

一般企業の多くでは、従業員が使った経費は、エクセルなどで作られた経費精算書に入力されて、領収書と共に経理担当者に回します。次に経理担当者は、集まった膨大な量の精算書と領収書を目視で確認しながら、経理ソフトに入力していく必要があります。これは地味かもしれませんが、とても大変な仕事です。

しかし、「法人カード」を利用すれば、従業員がいつ、どこで、いくら使ったのかを可視化できるだけでなく、簡単に経理システムに取り込むことができ、経理精算業務が圧倒的に楽になります。慢性的な人手不足社会といわれる現代では、法人としても人件費を節約できますし、従業員も仕事の負担が減りますので、両者共にメリットがあるといえます。

その2.経費の仮払いや立て替えが必要ない

今まで、出張費や消耗品などの経費は、従業員が立て替えて後日精算するか、金額が大きい場合は先に仮払いをする必要がありました。それを毎月立て替えるのは大きな負担ですし、仮払い制度を利用するには一般的には申請書の作成と拠点長の署名捺印が必要になりますので、作業負担が増えてしまい面倒と感じる方もいることでしょう。

法人カードでは、こういった細々とした経費のみならず、設備投資などの大きい金額が必要な時も利用ができますので、手続きも簡単で、従業員の負担を減らすことができますし、現金出納が必要なくなりますので、こちらも、法人・従業員両者にメリットがあるといえます。

その3.経費の計上漏れや請求漏れがなくなる

法人カードを利用することによって、毎月の経費を明細書で確認でき、更にはそのままシステムに取り込めるため、計上漏れがなくなります。また、領収書を紛失してしまうことで請求できなかったり、請求を忘れてしまったりすることがなくなります。

その他のメリット

その1.キャッシュフローにゆとりがもてる

経営をする上で大切なことの一つが、「キャッシュフロー」です。

経費を法人カードで決済することによって、毎月決まった日に銀行から引き落とされます。つまり、カードを使用してから実際に支払いをするまで猶予期間が発生しますので、手持の資金が増えることによって、キャッシュフローが安定を図れます。これは、経営者にとっては大きなメリットです。

その2.振込手数料の削減

法人カードを利用することによって、実際の支払いを一本化することができ、今までかかっていた多岐にわたる支払い先への振込手数料を減らすことが可能となります。

法人カードはどこで作ればよいのか、どこのブランドが良いのか、といったことで悩まれることもあるでしょう。なぜなら、法人カードはJCBやオリコといったさまざまなところで発行することが可能ですが、それぞれ年会費や特典などが異なっているからです。それでは、その中でもおススメの法人カードを紹介しましょう。

法人カード選びに悩んだら、利用者の多いおススメの法人カードをまずは確認

法人カードでおススメなのが、「アメックス法人カード」です。

発行元の会社は、「アメリカン・エキスプレス(American Express Company)」という会社で、通称が「アメックス」です。

本拠地のアメリカ合衆国を中心として、トラベラーズチェックや旅行代理業を始めとする旅行事業の他、クレジットカード事業、法人向け銀行事業、プライベートバンク、投資信託、保険業等、実に多くの事業を営んでいる世界有数の大企業です。

お膝元のアメリカはもちろんのこと、日本やイタリア、イギリス、メキシコ、カナダ、オーストラリアなどを主な市場として、世界各国でクレジットカードの発行を行っていて、全世界のカード会員数は、なんと7,800万人にもおよびます。

個人法人問わず、クレジットカードを作成するのであれば、安心安全を補償してくれる発行元で作るのが必須事項となります。その点で、この「アメックス」は会員数の多さおよびカード会社としての歴史共に、実績と信頼がありますので、安心して利用することが可能となります。

それではこの「アメックス法人カード」の特長についてみていきましょう。

特長その1 アメックスの法人カードなら出張の際にも手厚い補償!

法人カードが活躍する場面の一つに出張の経費が挙げられます。出張ともなれば、飛行機や新幹線のチケット、そして宿泊施設への支払いなどが発生し、その額がかさみますが、アメックス法人カードは、もちろんこれらの支払いに対応できます。ただしそれだけでなく、手厚い補償が付いてくるのです。

事前に旅費などをカードで決済することといった条件があるものの、死亡・後遺障害として最高5,000万円が補償され、更に海外出張の場合には、傷病治療費用、疾病治療費用、賠償責任保険、携行品損害、救援者費用なども補償されます。また、人に対してだけでなく、ショッピング保険もあるので、安心して海外でも利用できます。

特長その2 法人以外の個人事業主も初年度から申請可能で、申し込みやすい

仮に皆さんが、企業にお金を貸さなければならないとしたら、どのような企業に貸しますか。きっと、信頼と実績のある経営の安定した企業を選ぶことでしょう。

クレジットカードの審査も基本的には同じです。ですから、できて間もない企業は返済実績がないので、返済ができるかどうか分からず、当然のごとく評価が低くなり、場合によってはカードの発行を認めてもらえない可能性もあります。

アメックスの様な、世界有数の大企業の審査ではと腰が引けてしまうかもしれませんが、意外にも親身に相談に乗ってくれることで知られており、設立年数にかかわらず利用している事業主も多いので、最初からあきらめる必要はありません。

特長その3 年会費について

個人法人問わず、クレジットカードは「お得」に利用したいものですが、気になるのが「年会費」です。この「年会費」が無料であればありがたいのですが、アメックス法人カードでは、年会費が12,000円(税別・本人会員)、6,000円(税別・従業員会員)がかかります。

しかし個人カードとは異なり、法人カードの場合には、これらは経費として認められますので、節税対策にもなりますし、支払った年会費100円に付き1ポイントが貯まります。このポイントは、ギフトカードやマイルなどと交換ができますので、実はとてもお得に利用できるのです。

法人カードを選ぶならアメックスビジネスカードがおススメ!

これからの社会は、どの業界であっても企業同士の激戦となりますし、慢性的な人手不足は更に深刻化するといわれています。ですから、より効率的に業務をこなし、経費を削減して、得られるものは全て教授するというようなスタンスが必要とされることでしょう。

そんなこれからの時代を生き抜くために、法人そして従業員を協力にサポートしてくれるのが法人カードです。これから法人カードを作ろうと思っている方はもちろんのこと、法人カードの乗り換えを検討されている方にも、「アメックス法人カード」が絶対におススメです!

アメックスの法人向けカードは旅行保険やトラベルサービスも付帯されており、出張のある事業の場合は使える特典が多いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ