アメックスカードの海外旅行保険まとめ! 年会費でどのくらい差があるのか紹介

海外旅行を楽しむ日本人は、国土交通省管轄下である観光庁のホームページによると、平成28年(2016年)では 1,712万人(出典:法務省入国管理局「日本人出国者数」)となっています。

実に多くの方が、海外旅行を楽しまれています。しかし、海外旅行にトラブルは付き物と言ってよいほどリスクが潜んでいることも確かです。

そんな時に頼りになるのが、海外旅行保険です。旅行代理店などでも保険を紹介などはしてくれますが、いちいち手続きが発生してしまいますし、少なからず出費があるので、お得に海外旅行を楽しみたいという方にとっては、加入するかどうか悩ましいところでしょう。

参考元:国土交通省観光庁

海外旅行保険に入るならクレジットカードを持つ

では、お得に海外旅行を楽しめないのかというと、そんなことは決してありません。実はクレジットカードの中には、海外旅行保険がついたカードが存在するのです。普段使用しているクレジットカードであれば、保険に加入するための手続きや出費は不要なので、お得感が倍増します。

実はそんなお得感倍増のクレジットカードは複数存在しますが、その中でも海外旅行をするうえで特におススメなカードがあるのです。

世界のトップブランド「アメックスカード」

クレジットカードを選ぶ際の基準はいろいろとありますが、まず優先すべきは、安心して利用できるカードなのかどうかということです。

クレジットカードを作成するにあたり、膨大な個人情報を提供し、ある意味お金の流れなどのデータも管理されるといってよいでしょう。ですから、安心できるカードであることが何よりも重要になります。

その点も踏まえ、おススメするのが「アメックスカード」です。アメックスは、通称で、正式には、「アメリカン・エクスプレス」といいます。世界のトップブランドともいえるので、実績と信頼は抜群です。

アメックスカードの海外旅行保険は?

それでは、肝心のアメックスカード(グリーン)場合の海外旅行保険の内容はというと、

1 傷害による死亡・後遺傷害 会員本人:最高5000万円、家族:最高1000万円

2 傷害治療 最高100万円

3 疾病治療 最高100万円

4 救援者費用 最高200万円

5 賠償責任 最高3000万円

6 携行品損害 最高30万円(免責:3,000円/年間限度額:100万円)

こんなにも、保証されるのです!

日本では、国民皆保険制度をとっているので、保険証を持っていれば、国内で治療を受け場合、高くても3割です(自由診療を除く)。つまり、1万円分の治療を受けても、実際に実費で支払うのは、3,000円になります。ですから、意識は薄いかもしれませんが、医療サービスは実は意外と高額なのです。

海外では国によるかもしれませんが、日本よりも顕著に高額である場合もあり、簡単な治療を受けただけなのに、多額の請求をされるといったことも起きています。

アメックスカードでこれだけの保証してもらえると、いざという時の備えになりますし、心行くまで海外旅行を楽しむことが可能になります。

また、怪我や病気だけでなく、携行品の損害まで保証してもらえるのかという点も注目しておきましょう。しかしながら、アメックスカードはグリーンでも、年会費が12,000円かかります。これは、お得感を重視したい方からすると、決して喜ばしいポイントとはいえません。

クラシックカードとは

実は、アメックカードには多数の種類があります。海外旅行保険が充実しているのですが、海外旅行という観点からみて、その中でも特におススメしたいのが、日本の航空会社である全日本空輸株式会社(ぜんにっぽんくうゆ、英称:All Nippon Airways Co., Ltd.)が発行しているクレジットカードであるANAクラシックカードです。

なぜおススメなのかというと、アメリカン・エクスプレスカードと同様の海外旅行保険が付帯しているにもかかわらず、年会費が7,000円で済むのです。年間5,000円の差額なので、10年間で50,000万円にも上ります。

ボーナスマイルが毎年もらえる!

このカードの良いところは他にもあり、カード作成時と継続時、つまり毎年1,000マイルがプレゼントされます。1マイルが3円相当なので、1,000マイルは3,000円相当になります。

 

年会費7,000円
3,000円 = 4,000円

更に、クレジットカードを利用すれば、100円利用に付き1ポイントが付与されます。また毎月10万円利用していれば、年間12,000ポイント貯まる計算になります。ですから、仏にカードを利用していれば、実質無料でカードを持つことができる計算となるのです。

手荷物無料

機内に持ち込める荷物には個数や大きさ、形状などにより制限があります。それではそれ以外の荷物はどうするのかというと、事前に預けることになります。その際も、個数や重さなどには制限かあり、それを超えると別料金が発生してしまいます。

海外旅行に行くとお土産としてあれもこれもと欲しくなり、帰りは手荷物料金を取られずに済むかということで四苦八苦する方も多いです。

そんな経験のある方がANAクラシックカードを持っていれば、なんと手荷物量が無料になります。

手荷物料金は重さなどにもよりますが、2,000円前後取られることが多く、年2回手荷物料金が浮くとすると、年会費とあわせて9,000円もお得になります。これで安心して海外旅行を楽しめます。

旅行面が充実

その他にも、海外旅行をする際に、サービスが充実しています。例えば、海外旅行では24時間日本語で無料電話サポートしてくれるサービスがあります。「グローバル・ホットライン」という名前のサービスです。

世界中のほとんどの国から24時間、通話料無料またはコレクトコールで連絡でき、レストランの予約から、医療機関の紹介、緊急時の支援等の日本語の電話サポートが受けられます。

言葉の通じない異国で、特にいざというときには助かるサービスでしょう。

その他にも、空港からのアクセスが良好な駐車場で、割引・優待特典を受けることができます。ちなみに全ての空港というわけでなく、対象空港は成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港です。

マイル交換での強みがある

ANAアメックスカードは、カードでの支払いをすることによってポイントが貯まります。しかしこのポイントをマイルに交換しようとすると手数料が取られることになります。しかし、ANAアメックスカードは、100円の利用に付き1ポイント(3円相当)が付与されます。これは、ポイント還元率にすると3パーセントにもなります。ですから、カードを普通に利用していれば、マイル交換手数料のもとも取れる計算になります。

海外旅行保険がついたクレジットカードを選ぶならANAクラシックカードがおススメ!

ANAクラシックカードを見てきましたが、アメリカン・エクスプレスという世界有数のブランド企業と、日本が誇る航空会社全日本空輸株式会社がタッグを組んだ、ある意味最強のカードといえるでしょう。特に海外旅行が好きな方にとっては、異国の地で安心してカードを利用することができ、心行くまで旅行を楽しむことができます。

また、万が一のことがおきても、海外旅行保険付帯していますし、24時間365日無料電話サポートもしてくれるため、慌てることなく対処することができます。

旅行は、思い出などお金に換えがたい貴重な物を得ることができるすばらしいものです。心からエンジョイするためにも、そして万が一の際から自分の身を守るためにも、是非お財布に1枚ANAクラシックカードを加えてみることをおススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ