ETCカードを研究しよう

車所有者には今や『必需品』となっているETCカードは、
ETC車載器と組み合わせることで時間帯割引が適応され、
ノンストップの快適なカーライフを過ごすことができます。
ETCカードのことを学んだあとは、親となるクレジットカードを見つけていきましょう。

ETCカードの賢い選び方とは?

車載器とETCカードTCは有料道路の料金所をスムーズに通ることができる
システムのことをいい、そのシステムを利用するためには
ETCカードETC車載器が基本的に必要となります。


上記のふたつのアイテム「ETCカード」はクレジットカードを申込むときに
追加カードとして発行できるカードで使用料金(通行料金)は親カードで決済されます。
ETCカードのみの発行はできず、必ず親カードにクレジットカードが必要となり、
ETCカード一体型と追加カード(カード別)のどちらかを
選べるようになっているところもあります。

親カードと子カード そしてETCカードを作るうえで気をつけてほしいのは、
ETCカードは発行先により年会費が無料と有料で分かれている点です。
ETCカード自体の機能はどれもほぼ同じですので、
年会費が気になる方は年会費無料タイプを選択しましょう。

「ETC車載器」はカーショップやインターネット、車商品を
取り扱っているところで購入が可能となっています。

ETCカードは車載器がなくとも単体で利用することが可能ですが、
車載器がセットされている車とは利用勝手が異なり、
料金所ごとで車を止めなければいけませんし、ETC割引が適応にならないのでご注意を。

ETCカードの賢い選び方のコツは、
自分が気に入ったクレジットカードからETCカード(機能)を
追加、または発行してもらうことです。
せっかく作るならお得に便利に使っていきましょう。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
AMEX
  • 提携店で利用するとポイント最大5倍
  • 旅行傷害保険が家族も対象となっている
  • 他のゴールドカード級のサービスが受けられる魅力的な1枚

高ステータスの定番
アメリカン・エキスプレス・カードはステータスの高さで選ばれている定番のクレジットカードです。ワンランク上のサービスが受けられる魅力的な1枚。
ポイント有効期限が実質無期限なので長く使えるカードです。

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
電子マネー 初年度無料
12,000円+消費税
12,000円+消費税 無料
新規発行手数料:1枚850円+消費税
約2週間
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
1.0% 最高5000万円 最高5000万円 年間最高500万円 個別設定
カードの詳細はこちらカードのお申込はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お得なETCカードとは


ETCカード基礎知識TOP



クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ