SMBCモビットの審査が甘いって本当?

SMBCモビットは、パソコン・スマホから24時間いつでも申込むことができるカードローンです。

いつでも申込みができるといっても、まずは審査を通過する必要があり、個人の収入や返済能力のチェックが行われます。

SMBCモビットは特に審査が厳しいイメージの方もいると思いますが、実際のところはどうなのか詳しく調べてみました。

SMBCモビットの審査の内容と難易度、審査に落ちる理由などをまとめたので、SMBCモビットの利用を検討している方はぜひチェックしてください。

カードローンに審査がある理由

SMBCモビットを含むカードローンを利用する際は、申込み時に必ず審査があります。

なぜ審査があるのかというと、申込者の本人確認と返済能力の確認をするためです。

カードローン会社は、申込者本人がなりすまし行為などの詐欺に遭わないために必ず本人確認を行います。

また、返せない人にはお金を貸さない・個人への貸し過ぎを未然に防ぐ仕組みになっていることから、返済能力の確認はマストで行われています。

そのため、すでに他社から多くの借入がある人や毎月の返済が難しい人には、申込時の審査で落とすことがあります。

SMBCモビットの審査はどんな内容?

SMBCモビットに申込む際の審査では、本人確認と返済能力の確認をすることがわかりましたが、具体的にはどんな内容がチェックされているのか気になるところです。

はじめに、SMBCモビットの申込み基準と審査の流れを確認していきましょう。

対象となる方

SMBCモビットの申込み基準は、年齢満20歳から74歳までの方で、安定した定期収入がある方と定められています。
※年金のみの収入の方は申し込みできません

この場合の安定した収入とは、SMBCモビットが定める基準を満たす場合を指します。

具体的な年収額や雇用形態は公開されていないものの、パート・アルバイト・派遣社員・自営業の方でも申込むことが可能です。

この申込み基準から見て、現在アルバイトやパートで働いている方も、定期的にシフトに入るなど収入面が安定していれば申し込みができると解釈できます。

審査の流れ

カードローンの審査は、カードローン会社と保証会社が進めるため、申込者からは進捗がわかりません。

そこで、一般的なカードローンの審査について大まかな流れをまとめました。

申込み時点で準備しておきたい本人確認書類から紹介していきます。

カードローンの審査に必要なもの

カードローンに申込みをする際は、本人確認書類が必要になります。

本人確認書類

以下からいずれか1点提出 ※2点必要になる場合もある

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証

本人確認書類は、運転免許証やマイナンバーカード、健康保険証などが挙げられ、申し込み時点で有効期限内のものか現在有効なものが必要です。

ちなみに、マイナンバーカードを提出する際は個人番号(マイナンバー)が見えないように加工しなければならないので、注意しましょう。

また、以下のような収入証明書の提出も求められます。

収入証明書類
  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 直近の給与明細書の2ヵ月分の写し

プロミスは両方の提出が必須なので、あらかじめ本人確認書類と収入証明書を用意しておきましょう。

審査の流れ

カードローンの審査は、大まかに次のような流れになっています。

  • STEP1
    Webや電話から申込み
  • STEP2
    事前審査の実施
  • STEP3
    メールなどで事前審査通過の連絡
  • STEP4
    必要書類を提出し本申込み
  • STEP5
    本審査の実施
  • STEP6
    本審査の通過後、契約

SMBCモビットでは契約までの時間を短縮するため、インターネット申込みは24時間OK、最初の事前審査は申込みから約10秒で完了するスピーディーな対応をとっています。

SMBCモビット「WEB完結申込」の審査の特徴

SMBCモビットでは、カード発行なしですべての手続きがオンラインでできるWEB完結申込という申込み方法があります。

SMBCモビットのWEB完結申込は、職場への在籍確認の電話や、郵送物がないことが特徴です。

急な出費や現金が必要なときにも、スピーディーかつ誰にも知られることなく借入れできるところがSMBCモビットの魅力と言えるでしょう。

ただし、WEB完結申込で申し込むには、以下4つの条件があります。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座があり、その口座をSMBCモビットの借入返済に利用できる
  • 本人確認書類を提出できる
  • 現在の収入を証明できる書類が提出できる
  • お勤め先を確認できる書類が提出できる

郵送物や電話を無くせる代わりに、提出書類は多めになるので「たくさんの書類を準備するよりも電話に出る方が楽」という方は他の申し込み方法を選びましょう。

また、審査基準も他の申込方法と変わりません。

申込み内容や提出書類に不備がないように十分な注意が必要です。

SMBCモビットの審査は厳しい?

SMBCモビットは独自のWEB完結申込があることから、審査がどれくらい厳しいのか気になる方もいるでしょう。

SMBCモビットの申込条件は、年齢が満20歳以上74歳の方、安定した定期収入のある方と記載されているので、まずは年齢と収入をチェックします。

事前審査で大まかな返済能力は確認されるため、収入が極端に低いか安定していない場合は慎重に審査が行われると考えていて良いでしょう。

また、SMBCモビットは消費者金融(貸金業者)なので、総量規制の対象になります。

総量規制は、貸金業法で定められている「借入額が年収の3分の1を超えてはいけない」という決まりで、クレジットカードのキャッシングも対象になります。

すでに他社やキャッシングの借り入れが年収の1/3に近いか、SMBCモビットで融資を受けると3分の1を超える場合は、審査で落ちる可能性が高くなるでしょう。

加えて、他社カードローンの返済やクレジットカードの支払いに遅れがある人や、5年以内に金融事故を起こした記録がある方は審査にほぼ落ちます。

これは信用情報を、審査で必ず確認するからです。

信用情報とは、カードローンやクレジットカードなどの個人取引を記録したものです。

信用情報に何らかの支払いを延滞した記録や、自己破産した記録が残っている方は、審査で落ちる可能性が非常に高くなっています。

SMBCモビットの審査自体は、審査項目に問題がなければ通過できますが、いずれかの項目で不安要素があると厳しくなります。

そのため、申込時点で審査項目に不安要素がないようにしておきましょう。

SMBCモビットの審査の結果はいつ届く?

SMBCモビットの審査結果は、本審査完了まで最短30分と早く、登録したメールアドレス宛または電話で結果が届きます。

30分以上経過しても審査結果が届かないときは、審査結果照会から審査状況を確認することができます。

審査項目に不安がなければ、当日中に審査結果が届くと考えていて良いでしょう。

SMBCモビットの審査に落ちる原因

万が一、SMBCモビットの審査に落ちた場合、SMBCモビット側から審査落ちの理由は公開せず、問い合わせても教えてもらうことはできません。

なぜ審査に落ちたのか、考えられる原因を探っていきましょう。

【SMBCモビットの審査に落ちる原因①】申込条件をクリアしていない

まず考えられる審査に落ちる原因は、申込条件を満たしていないことが挙げられます。

SMBCモビットでは、年齢と収入に関する申込条件を公開しているため、その条件内での申込みが必須となります。

また、収入に関しては具体的な金額は公開していませんが、SMBCモビットが定める安定した収入であることが望ましくなっています。

パートやアルバイトで働いている場合でも、毎月一定額以上の収入があることが望ましいです。

【SMBCモビットの審査に落ちる原因②】申込み情報に間違いがある

SMBCモビットをはじめとするカードローン会社では、審査の際に必ず本人確認を行います。

これは、なりすましによる申込みや詐欺行為を予防するためで、申込情報と本人確認書類の内容が合致しなかった場合は審査に落ちる可能性が高くなります。

【SMBCモビットの審査に落ちる原因③】総量規制に引っかかっている

SMBCモビットは消費者金融のため、個人への融資額は貸金業法で年収の1/3までと定められています。

他社からの借り入れがある方や、クレジットカードのキャッシングを利用している場合、合計金額によっては総量規制に引っかかって審査に落ちることがあります。

SMBCモビットの審査に通るコツ

SMBCモビットの審査に通るには、いくつかコツがあります。

①入力情報は正確に

まず、申込みの際に提出する個人情報は正確な情報を入力することです。

どのよう方法で申込んだとしても必ず本人確認が行われます。

その際に間違いがあった場合は、自分にそのつもりが無くても虚偽の申告をしたと思われる可能性があります。

うっかりミスなどがないように、正確な情報を入力しましょう。

②複数のカードローンに一度に申し込まない

次に、審査落ちしたときのことを考えて複数のカードローンに申込むことは避けることが挙げられます。

複数のカードローンに申込んでおけば、どれか1つは審査に通過できるだろうと思って申込をすると、実は審査に落ちる可能性が高くなってしまうのです。

これは、信用情報にはカードローンへの申込状況が全て記載されるため、融資側から見るとお金が今すぐ必要で焦っているから複数申込みをしているように見えることが原因です。

審査では必ず信用情報をチェックしています。

いつどこのカードローンに申し込みをしたか、その結果どうだったか、申し込みの履歴は把握されてしまうことを覚えておきましょう。

③他社に返済中の人は、延滞しないで返済する

そして、現在他社からの借入がある方やキャッシングで借入がある方は、毎月コツコツと返済をすることです。

他社からの借入があったとしても毎月コツコツ返済していれば、返済能力が認められるケースがあります。

まじめに返済してきた実績を証明できれば、SMBCモビットの審査にも通る可能性が出てくるでしょう。

SMBCモビットの審査に通るコツ
  • 個人情報は正確に入力する。
  • 申込みは1ヵ所に絞る。一度に複数のカードローンに申込まない。
  • 他社から借入をしている方は毎月コツコツ返済する。

    SMBCモビットの審査は怖くない!

    SMBCモビットは、パソコン・スマホ・電話・契約機と申込み方法が豊富にあり、中でもインターネット上で手続きが完了する「WEB完結申込」は必要書類を画像提出できます。

    審査が厳しい・怖いと感じる方もいることでしょう。

    SMBCモビットの審査は、クレジットカードや携帯電話の分割部分、そのほかのカードローンの支払いに遅延や延滞がなく、自己破産などをしていなければ恐れることはありません。

    パートやアルバイトで生計を立てている人や他社借入がある方でも、遅れることなくコツコツ返済していて収入や借入金額に無理がなければ、審査に通る可能性は十分あるからです。

    SMBCモビットでは、返済能力を一番最初にチェックしているように、しっかり返済してくれる方は審査に通る可能性があります。

    そのため、審査項目に不安材料がなければまず申込んでみることをおすすめします。