TRUST CLUB ワールドカード


TRUST CLUB ワールドカード
master

豊富な保険が無料で付帯されている

国際線の手荷物宅配サービスが無料付帯

世界1,000か所以上の空港ラウンジが利用可能

世界各国のWi-Fiが無料で使える

   

TRUST CLUB ワールドカードは、豊富な保険が無料で付帯されていたり、国際線の手荷物の手配が無料だったり、世界各国の空港ラウンジが利用できたりと、旅行に関する特長が数多くあります。 世界各地にあるWi-Fiも無料で使えるため、海外旅行によく行く方には特にお得なクレジットカードです。

TRUST CLUB ワールドカードの基本スペック

TRUST CLUB ワールドカードの基本情報は下記の通りです。

国際ブランド Mastercard
年会費 13,200円(税込)
申込み対象 25歳以上 年収400万円以上
ポイント還元率 0.75~1.62%
貯まるポイント TRUST CLUB リワードポイント
交換可能マイル なし
追加カード ETCカード、家族カード
付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
電子マネー機能 なし
スマホ決済 Apple Pay

TRUST CLUB ワールドカードはステータスが高く、クレジットカードのランクでいうとプラチナカードよりも上に位置しており、年会費は13,200円(税込)です。

ただ、ポイント還元率は0.75~1.62%と通常のカードより高めの設定です。また、付帯保険も非常に充実した内容となっています。これについては後の項目で詳しく解説します。

TRUST CLUB ワールドカードの特典

続いては、TRUST CLUB ワールドカードの特典を見ていきましょう。

空港ラウンジサービス

1つ目の特典は空港ラウンジサービスです。

TRUST CLUB ワールドカードには、世界1,000か所以上の空港ラウンジサービスが利用できるラウンジ・キーという特典が付帯しています。入会金・年会費ともに無料ですが、1名につき1回32USドルの利用料金が都度必要です。

また、TRUST CLUB ワールドカード会員であれば、全国の主要32空港45か所と、海外2空港(ホノルル・仁川)のラウンジを無料で利用することができます。

【ラウンジが無料で利用できる空港一覧】

エリア 空港
北海道 千歳空港
函館空港
旭川空港
東北地方 青森空港
秋田空港
仙台空港
関東地方 羽田空港
成田国際空港
中部・北陸地方 新潟空港
富山空港
小松空港
富士山静岡空港
中部国際空港セントレア
関西地方 大阪国際空港(伊丹空港)
関西国際空港
神戸空港
中国地方 岡山空港
広島空港
出雲縁結び空港
米子鬼太郎空港
山口宇部空港
四国地方 高松空港
松山空港
徳島空港
九州地方 北九州空港
福岡空港
長崎空港
大分空港
阿蘇くまもと空港
宮崎ブーゲンビリア空港
鹿児島空港
沖縄地方 那覇空港
アメリカ合衆国(ハワイ) ハワイ・ホノルル国際空港
韓国 仁川国際空港

国際線の手荷物宅配サービス

2つ目の特典は国際線の手荷物宅配サービスです。

海外旅行に行く際に手荷物を空港まで運んだり、帰国後に自宅まで送ったりするのは大変でしょう。そこで役立つのがTRUST CLUB ワールドカードの手荷物宅配サービスです。

手荷物を自宅から空港、空港から自宅まで無料で運んでくれます。宅配可能な手荷物は最大2個までで、利用可能な回数は無制限です。

【サービス対象となる空港一覧】

  • 成田空港
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港
  • 羽田空港国際線ターミナル

日本の主要空港4か所で利用可能なので、海外旅行によく行く方にとっては魅力的でしょう。

MasterCardの「Taste of Premium」

3つ目の特典はMasterCardの「Taste of Premium」です。

TRUST CLUB ワールドカードの国際ブランドはMasterCardなので、MasterCardの「Taste of Premium」という特典が利用可能です。

一般カードでは利用できないTaste of Premiumでは、レストランや宿泊施設がお得に利用できたり、空港やゴルフ場の利用が優遇されたりします。

名称 サービス内容
Taste of Premiumダイニング By 招待日和 全国250店以上の有名レストランにて2名以上の利用で1名が無料
Taste of Premium国際線手荷物宅配優待 帰国時の手荷物を1個500円で配送可能
Taste of Premium国内高級ホテル・高級旅館 全国のハイクオリティーなラグジュアリーホテル、高級旅館約900施設が利用可能
Taste of Premiumるるぶモール レストラン割引優待 厳選された全国有名レストラン約100店舗で最大10%(2,500円)割引のクーポン
Taste of Premium国内ゴルフ 全国約1,900コースのゴルフ場手配、約150コースの優待価格ゴルフ場の案内
Taste of PremiumBooking.com 特別優待 Booking.com特別優待6~10%割引
Taste of Premium空港クローク優待サービス 1着につき10%割引
バケーションニセコ 特別優待 宿泊料金より10%割引、6名様まで夕食無料サービス等
Taste of Premiumカーシェアリング優待 カード発行手数料無料、月額基本料3か月無料
Taste of Premiumふるさと納税特別優待 特別な返礼品が用意

Boingo Wi-Fi

4つ目の特典はBoingo Wi-Fiです。

日本を含む世界100か国100万か所以上のWi-Fiスポットが無料で利用できます。無料で利用できるうえに使える場所も多いので、海外でパソコンやスマホを使って仕事をする方にはピッタリのサービスです。

海外旅行に際しても無料でWi-Fiが利用可能なら、観光地を調べたり地図で経路案内をしたりできるので効率良く観光ができるでしょう。

TRUST CLUB ワールドカードの付帯保険

ここでは、TRUST CLUB ワールドカードの付帯保険をご紹介します。

保険種類 保険内容 補償内容
海外旅行傷害保険(利用付帯) 傷害死亡・後遺障害 最高7,000万円
傷害・疾病治療費 200万円
賠償責任保険 3,000万円
携行品損害 1旅行中30万円
救援者費用 100万円
国内旅行傷害保険(利用付帯) 傷害死亡・後遺障害 最高7,000万円家族特約:1,000万円
傷害入院
手術
傷害通院
ショッピング補償 バイヤーズプロテクション 年間500万円
キャンセル補償 キャンセルプロテクション 年間最高10万円

国内旅行の傷害保険が付帯されているのはもちろん、海外旅行の傷害保険も付帯されています。また、海外旅行傷害保険の「傷害・疾病治療費」は200万円まで補償されます。

トラブルに遭うリスクが高い海外でも、TRUST CLUB ワールドカードがあれば安心です。

TRUST CLUB ワールドカードのメリット

続いては、TRUST CLUB ワールドカードのメリットを見ていきましょう。

メリット1.家族カード・ETCカードが無料

1つ目のメリットは家族カード・ETCカードが無料という点です。

ハイステータスのクレジットカードだと、家族カードは年会費がかかり、ETCは発行費用が必要になることが多いです。しかし、TRUST CLUB ワールドカードは年会費も発行費も一切かかりません。

無料で家族カードとETCカードが発行できるので、家族がいる方や車に乗る方にとっては大きなメリットです。ポイントの還元率などは家族カードも本カードと同じなので、家族がいるなら作らないのはもったいないでしょう。

メリット2.オンラインショッピングがお得になる

2つ目のメリットはオンラインショッピングがお得になるという点です。

TRUST CLUB ワールドカードを持っていると、会員限定サイト「TRUST CLUB ポイントモール」が利用できます。

TRUST CLUB ポイントモールを経由して楽天市場やYahoo!ショッピング、LOHACO、ベルメゾンネットといったサイトで買い物をするとお得になるシステムです。

通常のカードポイントはもちろん、ボーナスポイントとキャッシュバックのどちらかの特典を得られます。

サイト名 ボーナス(100円あたり) キャッシュバック
楽天市場 +1ポイント 0.50%
PayPayモール +1ポイント 0.50%
Yahoo!ショッピング +1ポイント 0.50%
ベルメゾンネット +1ポイント 0.50%

この他にも多くの店舗でお得な買い物ができます。ネットショッピングが好きな方にとっては大きなメリットといえるでしょう。

メリット3.ポイントの有効期限がない

3つ目のメリットはポイントの有効期限がないという点です。

TRUST CLUB ワールドカードで貯まるTRUST CLUB リワードポイントには有効期限がないので、「気が付いたらポイントがなくなっていた」という失敗がありません。

何年経ってもポイントがなくならないので、コツコツ貯めたい方でも安心して利用できます。

TRUST CLUB ワールドカードのデメリット

TRUST CLUB ワールドカードはメリットばかりではありません。ここではデメリットを確認していきましょう。

デメリット1.審査基準が厳しい

1つ目のデメリットは審査基準が厳しいという点です。

ゴールドカードのようなハイステータスなクレジットカードでも、入会可能な年齢は20歳以上などが多くなっています。

しかし、TRUST CLUB ワールドカードは25歳以上と一般的なステータスカードより高めに設定されています。年収も400万円以上となっているので、誰でも簡単に入会できるわけではありません。

デメリット2.コンシェルジュサービスがない

2つ目のデメリットはコンシェルジュサービスがないという点です。

ハイステータスのクレジットカードの多くは、レストランや宿泊施設の予約をしてくれたり、航空券の手配を代行してくれたりするコンシェルジュサービスが付帯しています。

しかし、TRUST CLUB ワールドカードにはコンシェルジュサービスがありません。そのため、レストランや宿泊施設、航空券の手配などはすべて自分でやる必要があります。

TRUST CLUB ワールドカードがおすすめな人

TRUST CLUB ワールドカードがおすすめな人の特徴を解説します。

ゴールドカードよりステータスの高いクレジットカードが欲しい人

ゴールドカードよりステータスの高いクレジットカードが欲しい方にはTRUST CLUB ワールドカードがおすすめです。

TRUST CLUB ワールドカードのステータスはMastercardの中では2番目に高い「ワールド」に属しています。そのため、ゴールドカードよりランクが上なのです。

しかし、年会費は13,200円(税込)と一般的なゴールドカードと同じくらいなので、「ゴールドカードより高いステータスにしたいけど年会費などは高くしなくない」という方には適しています。

よく旅行に行く人

よく旅行に行くという方にもTRUST CLUB ワールドカードがおすすめです。

空港ラウンジの利用権利や国際線の手荷物配送サービス、Wi-Fiスポットの無料利用など旅行に役立つサービスや特典が満載となっています。

また、付帯保険も充実しているので、旅行先でのトラブルに備えることもでき、旅行好きにもってこいのカードです。

ネットショッピングが好きな人

ネットショッピングが好きな方にもTRUST CLUB ワールドカードはおすすめです。

メリットの項目でも解説した通り、TRUST CLUB ワールドカードを持っていると、会員専用サイト「TRUST CLUB ポイントモール」に登録できます。

そして、このTRUST CLUB ポイントモール経由でネットショッピングをすると、カードのポイントに加えてボーナスポイントかキャッシュバックが受け取れるのです。

普段から、日用品などをこまめにネットショッピングで購入する方なら、かなりの恩恵が受けられるのでTRUST CLUB ワールドカードは適しています。

基本スペック


国際ブランド master
電子マネー -
入会資格 22歳以上かつ年収400万円以上
利用可能枠 100-400万円
発行期間 申し込みから : カード到着まで2~3週間ほど
支払方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括/分割払い/リボ払い
年会費 初年度 13,200円(税込)
2年目以降 13,200円(税込)
ETCカード 無料
家族カード 初年度 無料
2年目以降 無料
金利/手数料 分割払い 11.90%
リボルビング払い 11.90%
キャッシング 18.00%
ポイント
サービス
サービス名称 TRUST CLUB リワードプログラム
有効期限 無期限
ポイント付与 ショッピング100円ごとに2ポイント、リボ払い100円ごとに3ポイント
還元率の目安 1.0%
空港ラウンジ 対応状況 -
プライオリティ・パス -

海外・国内傷害保険、ショッピング保険


海外旅行
傷害保険
付帯条件 利用付帯
死亡・
後遺障害保障
最高3000万円
傷害治療費用 150万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任 -
携行品損害
[自己負担額]
30万円 (1旅行中)
[ 3,000円 ]
救援者費用 50万円
家族特約 -
家族特約の対象 -
国内旅行
傷害保険
付帯条件 利用付帯
死亡・
後遺障害保障
最高3000万円
入院費用(日額) -
通院費用(日額) -
手術費用 -
家族特約 あり
家族特約の対象 被保険者の配偶者、被保険者または被保険者の配偶者と生計を共にする23歳未満のお子様
ショッピング保険 年間保証額
[自己負担額]
50万円
[ 10,000円 ]
補償期間 90日間
補償対象 カードで購入した商品

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj




Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介