TSUTAYA Tカード


TSUTAYA Tカード
jcb

Tカードとしても利用することができる実質年会費無料カード
年1回以上のクレジット利用で翌年度の年会費が無料となり、Tカードとしても利用できるほか、さらにTSUTAYAの入会金・更新費用・更新手続きも必要ないTSUTAYAユーザーにはお得に利用できるクレジットカードです。TSUTAYAをよく利用している方には機能がひとつになっていることで、利便性がよいでしょう。

TSUTAYA Tカードプラスの特長

年会費

年会費500円+税
※初年度無料
※年1回以上の利用で翌年度年会費無料

家族カード

なし

ETCカード

年会費無料

申し込み資格

18歳以上で、本人または配偶者(ご主人)に継続して安定収入のある方。または高校生・高専生除く18歳以上で学生の方。
※ホームページからは20歳未満の方は入会申込ができません。

ポイントプログラム「Tポイント」

200円=1ポイント

ポイント有効期限

Tカードの有効期限内でかつTポイントの最終変動日から1年

ポイントの貯め方

クレジットカード利用

クレジット支払い200円利用につき1ポイントのTポイントを獲得できます。

提携先でのカード利用

Tポイントの提携先でクレジット支払いをすると、通常ポイントに加えてさらにクレジットポイントの計2倍のポイントが貯まります。

TSUTAYAでのカード利用

TSUTAYAでのクレジット利用では200円=3ポイントの3倍のポイントが付与されます。

TSUTAYAランクアップサービス

前年度の年間利用額に応じて翌年度1年間のポイント率が最大で6倍にアップします。

TSUTAYAランクアップサービス

Tモールプラス

Tカード会員限定のサイト「Tモールプラス」では、ポイント倍増キャンペーンやタイムセールなどの会員優待を受けられます。

web明細

利用代金の明細を郵送ではなくweb上で確認する「web明細」に登録すると、月に10ポイントがプレゼントされます。

ポイントの交換先

実店舗での利用

TSUTAYA、Ameba、東急ホテルズ、カメラのキタムラなど、Tポイント提携先で利用することができます。

ネットショッピングでの利用

Tポイントが使えるインターネットショッピングサイトでの決済時に、ポイントを利用して支払うことができます。

景品交換

生活用品や家電、キッチン、ビューティーなどさまざまなジャンルのカタログ商品や、Tポイントの交換でしかゲットすることのできないレアグッズとの交換が可能です。

他ポイント

TポイントはANAマイルと交換することができ、ポイントレートは500Tポイント=250ANAマイルです。

TSUTAYA Tカードプラスの機能・特典

Tカードよりも便利な機能

TSUTAYAをはじめとするポイント提携先で貯めたり、使ったり交換したりできるポイントである「Tポイント」を使えるカードである「Tカード」は、レンタルCD・レンタルビデオショップであるTSUTAYAの会員カードとして使うことができるものの、年1度の会員登録の更新料金や、更新手続きが必要になってしまいますが、クレジット機能の付いている「TSUTAYA Tカードプラス」であればレンタル更新費用が無料になり、年度更新も自動で行われるので更新手続きも必要ありません。

入会金不要

CDやDVDなどをレンタルできるTSUTAYAの会員になるためには、店舗ごとに異なるもののおよそ300円程度の入会金が必要になりますが、TSUTAYA Tカードプラスはレンタル会員の年会費が無料になります。

カード盗難保険

万が一のカードの紛失や盗難による被害について、届出前60日、届出後60日、計121日間補償されます。

国際ブランドJCB選択時のサービス(1)

国際ブランドをJCBにした時のみ、海外所在のJCB加盟店にてクレジット決済を行って購入した商品に対して破損・盗難などの損害を受けた時に購入日から90日間、年間最高50万円まで補償されます。

国際ブランドJCB選択時のサービス(2)

オンラインショッピング利用時に、通常の取引情報に加えサインや暗証番号に代わる、会員にしかわからない「会員専用ネットサービスのパスワード」を発行して本人認証を行うサービスがあり、ネットでの不正利用を防止する機能です。

ポイント!

実質年会費無料

TSUTAYA Tカードプラスは年会費が500円+税となっていますが、年間1度以上のクレジットカード利用で翌年度の年会費が無料になるため、実質年会費無料で持つことができるクレジットカードなので、メインカードとして使うだけではなく、TSUTAYAやTポイント提携店でのみ利用するサブカードとして持つ際にも使いやすいクレジットカードです。

Tカードとしての利用

クレジットカードのTSUTAYA Tカードプラスは、Tポイントを貯めたり使ったりすることができるポイントカードのTカードとしても利用することができるので、Tポイントの提携先でカードを提示して現金払いをした時にもTポイントを貯めることができ、ポイントカードやクレジットカードなど複数枚のカードを持ちたくないという方にもおすすめです。

注意したいポイント

ポイント有効期限

Tポイントはポイントを最後に貯める・使う・交換した時から1年間ポイントの変動がなかった場合に失効するので、ポイントを利用し続ける限りは有効期限がないポイントとして利用することができますが、ポイントの失効を気にしたくないという方は、年会費が永年無料でクレジットカード利用のポイント有効期限のない「永久不滅ポイント」のプログラムを採用している「セゾンカードインターナショナル」もチェックしてみましょう。

国際ブランドの選択

TSUTAYA Tカードプラスは、国際ブランドをVISAまたはJCBから選択することができ、JCBを選択した場合のみショッピング保険とネットショッピングで利用できる本人認証システムのサービスが付帯しますが、VISAを選択した場合にはサービスが付帯しないため、保険やセキュリティのサービスを使いたい方は国際ブランドの選択時にJCBを選んでください。

ポイントプログラム

・カード提示/100円で1ポイント
・クレジット払い/200円で1ポイント

Tポイントの有効期限

最後のポイント付与から1年間に1度利用で有効期限が延長(実質無期限)

ポイントの利用方法

・1ポイント1円で利用
・ポイント移行

主なポイント移行先

  • ANA
  • お財布.Com
  • OKキャッシュバック
  • 近畿大阪銀行
  • クラブネッツ
  • コンタクトのアイシティ
  • 埼玉りそな銀行
  • CMサイト
  • Gポイント
  • JCB
  • JPBANKカード
  • JACCS
  • 十六銀行
  • ちょぴりっち
  • DCカード
  • ネットマイル
  • BEECASH
  • ブルーチップ
  • ポイントインカム
  • POINT BOX
  • POTORA
  • PONEY
  • 三井住友VISAカード
  • 三菱UFJ銀行
  • 予想ネット
  • りそな銀行

その他情報

・今お得と題した会員特別価格の商品情報あり
・最大30倍ポイントキャンペーンなど、イベント豊富
・特典情報満載のメールマガジン

ベストペアカード

JCB EITカード>×<TSUTAYA Tカード>

JCBシリーズのカードで貯めたポイントは、TSUTAYA TカードのTポイントへ交換が
可能となっており、JCBのポイント500PでTポイント2500Pとして利用できます。
ここで注目してもらいたいのは、JCBならどれもOKということではなく、
あえて年会費無料で、しかもポイント2倍のJCB EITを選ぶということです。
この組み合わせを持つことでTポイントを上手に使うことができるので、
TSUTAYA TカードかJCB EITのどちらかを持っている方は検討してみましょう。

TSUTAYA Tカードの魅力ポイント
・ポイント移行先豊富
・クレジット機能付きで更新手続き不要
・利用先によっては24時間ポイント利用可能
・年会費無料
・会員優待サービスあり

基本スペック


国際ブランド jcb
電子マネー -
入会資格 高校生を除く18歳以上の方
※インターネットでの申込は20歳以上の方限定
利用可能枠 入会時に通知
発行期間 約1ヶ月
支払方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括/分割払い/リボ払い
年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
ETCカード 無料
家族カード 初年度 -
2年目以降 -
金利/手数料 分割払い -
リボルビング払い -
キャッシング -
ポイント
サービス
サービス名称 Tポイント
有効期限 2年
ポイント付与 100 円 = 1 ポイント
ポイントレート -
還元率の目安 1.0%
空港ラウンジ 対応状況 -
プライオリティ・パス -

海外・国内傷害保険、ショッピング保険


海外旅行
傷害保険
付帯条件 -
死亡・
後遺障害保障
-
傷害治療費用 -
疾病治療費用 -
賠償責任 -
携行品損害
[自己負担額]
-
救援者費用 -
家族特約 -
家族特約の対象 -
国内旅行
傷害保険
付帯条件 -
死亡・
後遺障害保障
-
入院費用(日額) -
通院費用(日額) -
手術費用 -
家族特約 -
家族特約の対象 -
ショッピング保険 年間保証額
[自己負担額]
50万円
補償期間 -
補償対象 ●JCB海外お買い物保険
海外で購入した商品を購入日から90日間、年間最高50万円まで補償

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj




クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介