入会キャンペーンで最大40,000マイルを手に入れてお得に海外旅行へ行けるクレジットカード

入会キャンペーンを利用して40,000マイルをゲット!
ANAアメックスは年会費が比較的安く維持費もかからないのがおすすめポイント!

マイルを貯めるには入会キャンペーンを活かすのが一番

海外旅行が好きな方、またはこれから行きたいと考えている方は「お得にマイルを貯めるにはどうすれば良いのだろうか」と悩んでいる方も多いでしょう。



マイルの貯め方①:飛行機に乗る

最もシンプルな貯め方が実際に飛行機に乗るという方法です。



飛行機に乗ることで移動距離に合わせたマイルが貯まっていくので、出張や海外旅行を頻繁に行く方はこの方法でも十分に多くのマイルを貯めることができます。



しかし、そのような生活スタイルでない方にとってはそもそもお得に飛行機に乗るためにはどうすれば良いのかということが重要なので、この方法は一部の人にしか適用しないでしょう。



マイルの貯め方②:カード決済をしてポイントを貯める

クレジットカードでの決済を増やして貯める方法は現在主流となっているマイルの貯め方です。



クレジットカードの中にはポイント還元率が高いものもあるので、できるだけクレジットカードでの決済を増やして、獲得したポイントを目的の航空会社のマイルへ移行させることで飛行機に乗ることなくマイルを貯めることが可能です。



一見この方法がお得のように感じますが、無駄なくポイントからマイルへ移行をするためにはマイルの移行レートやポイント還元率を高めるためにはどのようにクレジットカードを使い分けが必要など、利用方法が非常に複雑になっていきます。



また、クレジットカードだけでマイルを貯めようと思うと多額の出費が必要になることも注意しなくてはいけません。



例えば100円=1ポイントで貯まるクレジットカードを1ポイント=1マイルというレートで移行できたとしても10,000マイル貯めるためには100万円分の買い物をしなくてはいけません。



メインカードとして支払いを集約させる場合は達成できるかもしれませんが、海外旅行に行けるほどのマイルを貯めるのに1年以上は必要になる可能性があります。



マイルの貯め方③:入会キャンペーンを上手く利用する

最後に紹介するのが入会キャンペーンを利用する方法です。



クレジットカードに入会する際にプレゼントされるマイルは通常の方法で貯めると数十万円~数百万円以上必要な場合が多く、かなりお得なキャンペーンが多いです。



一度に大量のマイルを獲得できる入会キャンペーンを利用することでお得に海外旅行へ行くことが可能になります。


現在入会キャンペーンを実施しているおすすめクレジットカード

現在入会キャンペーンでマイルを獲得できるおすすめクレジットカードは次の4枚です。



ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カードはアメックスカードの中でANAのマイル獲得に特化したクレジットカードです。





ANAグループでの利用でポイントが1.5倍になるなどANAをよく利用する方はお得になるクレジットカードです。


現在入会キャンペーンで最大40,000マイル相当が獲得可能となっています。



ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード


ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはANAアメリカン・エキスプレス・カードの上位カードにあたります。




アメックスゴールドのサービスを受け継いでおり、ANAグループで決済に利用するとポイントは2倍となります。


フライトボーナスも25%と非常に高いので、飛行機での移動が多い方は通常のANAアメックスよりもANAアメックスゴールドを選ぶとマイルをすぐに貯めることができます。


また、ANAアメックスゴールドにはリターン・プロテクションやキャンセルプロモーションといったサービスも付帯されていますので、万が一の時に備えたいという方には持っていると安心できる一枚となるでしょう。


ANAアメックスゴールドは入会キャンペーンを利用すると最大60,000マイル相当獲得可能です。



デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード


デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カードはデルタ航空を利用する方におすすめのクレジットカードです。




デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カードの最大の特徴は通常は厳しい条件を達成しないとなることができないデルタ航空の上級会員であるシルバーメダリオン会員なれることです。



シルバーメダリオンになると座席の無償グレードアップや優先チェックインでストレスなく搭乗することができるようになります。



今なら最大で39,500マイルを半年以内に獲得することができるので、ANAアメックスのキャンペーンにも負けないくらいお得となっています。




アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード



最後にご紹介するカードはアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードです。





このカードはANAやデルタ航空など特定の航空会社に特化してマイルを貯めるクレジットカードではなく、15の航空会社へマイル交換をすることができます。



特定の航空会社のみではなく、様々な航空会社を使っている、または使う予定がある方はアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを使うことで無駄なくマイル移行をすることが可能です。



入会キャンペーンでの獲得マイルは3,000マイルと他のクレジットカードと比べると少ない印象を受けますが、カード入会後1年以内に航空券の決済で利用するとファーストトラベルボーナスというものが適用され5,000マイルがプレゼントされます。




獲得したマイルでどこまで行けるのか

40,000マイルや60,000マイル獲得した際に一体どこまで行くことができるのでしょうか。



ANAの国際線を例にして見てみましょう。



ANA国際線特典航空券必要マイル(往復)


韓国(ソウル) 12,000~
アジア1(北京、 大連、 瀋陽、 青島、 上海、 杭州、 広州、 厦門、 成都、 武漢、 香港、 台北、 マニラ) 17,000~
アジア2(シンガポール、 バンコク、 ホーチミン、 ヤンゴン、 ジャカルタ、 ムンバイ、 デリー、 ハノイ、 クアラルンプール、 プノンペン) 30,000~
ハワイ(ホノルル) 35,000~
北米(ロサンゼルス、 サンフランシスコ、 シアトル、 サンノゼ、 ワシントン、 ニューヨーク、 シカゴ、 ヒューストン、 バンクーバー、 メキシコシティ) 40,000~
欧州(ロンドン、 パリ、 フランクフルト、 ミュンヘン、 デュッセルドルフ、 ブリュッセル、 ウィーン) 45,000~
オセアニア(シドニー) 37,000~

上記の表は往復で必要なマイルの数となりますので、40,000マイルまで貯まると北米エリアまで行くことができ。60,000マイルとなると韓国を5往復もできる計算となります。



入会キャンペーンを検証

大量にマイルが獲得できるクレジットカードを紹介しましたが、それぞれ最大のマイル獲得をするには条件を達成しなくてはいけません。



条件次第ではもしかしたら思っていたよりもマイルが獲得できないということもあるので、しっかりとそれぞれの達成条件を確認してから申込みをするようにしましょう。



 
40,000マイル
プレゼント
ANA VISA 一般カード
ANAアメックス
60,000マイル
プレゼント
ANAアメックスゴールド
ANAアメックスゴールド
39,500マイル
プレゼント
2,100マイル
プレゼント
アメックススカイトラベラーカード
アメックススカイトラベラーカード
特典① 新規入会でもれなく1,000マイルプレゼント! 新規入会でもれなく2,000マイルプレゼント! 新規入会でもれなく5,000マイルプレゼント! 新規入会でもれなく3,000マイルプレゼント!
特典② 入会後1ヶ月以内にカードを3回利用すると1,000マイルプレゼント 入会後1ヶ月以内にカードを3回利用すると3,000マイルプレゼント 入会後3ヶ月以内にカード利用金額の合計が25万円達成で7,000マイルプレゼント 入会後1年以内に搭乗するとボーナスで5,000マイルプレゼント
特典③ 入会後3ヶ月以内にカード利用金額の合計が15万円達成で3,000マイルプレゼント 入会後3ヶ月以内にカード利用金額の合計が30万円達成で7,000マイルプレゼント 入会後6ヶ月以内にビジネスクラスの利用で25,000マイルプレゼント -
特典④ 入会後3ヶ月以内にカード利用金額の合計が60万円達成で29,000マイルプレゼント 入会後3ヶ月以内にカード利用金額の合計が90万円達成で39,000マイルプレゼント - -
合計 60万円分のカード利用で獲得する6,000ポイントと合計すると40,000マイル相当獲得 90万円分のカード利用で獲得する9,000ポイントと合計すると60,000マイル相当獲得 25万円分のカード利用で獲得する2,500マイルと合計すると39,500マイル相当獲得 8,000マイルの獲得

このようにキャンペーンの詳細を比較するとデルタアメックスが入会してすぐに大量のマイルを獲得できることがわかります。



次にアメックススカイトラベラーとなります。


ANAアメックス、ANAアメックスゴールドは直近で大きな買い物がある場合は大量にマイルの獲得が可能ですが、もし条件③までしか達成できなかった場合はANAアメックスは5,500マイル(通常の獲得ポイント含む)、ANAアメックスゴールドは13,200マイル(通常の獲得ポイント含む)となります。


デルタアメックスの条件③は金額ではなくビジネスクラスの利用という条件です。


ビジネスクラスの座席はエコノミーの訳2.5~3倍前後で価格設定されていることが多いので、その金額も含めて条件②の25万円を目指すと無駄がないでしょう。


ANAアメックスは一見条件が厳しそうに見えますが、例えば旅行の航空券からホテル宿泊費、現地のでの決済などを全てANAアメックスで行い、日常的に支払う決済もANAアメックスに集約させれば3ヶ月での目標金額達成は決して不可能ではありません。


旅行に行ったお金で次の旅行の往復分の航空券をタダにすることができると考えると非常にお得な入会キャンペーンと言えるでしょう。


入会キャンペーン以外の運用のしやすさも重要

マイル系のクレジットカードはどうしても入会キャンペーンで獲得できるマイル数に注目してしまいますが、継続的に利用しやすいクレジットカードなのかということも重要な選ぶポイントです。


チェックポイント①:継続でのマイル獲得

マイル系のクレジットカードは継続利用をすることで毎年マイルを獲得することができます。



ANAアメリカン・エキスプレス・カード 継続利用で1,000マイル獲得
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 継続利用で2,000マイル獲得
デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード 継続利用で2,000マイル獲得
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 継続利用で1,000マイル獲得

100円=1マイルとして計算をすると1,000マイルは10万円相当、2,000マイルは20万円相当の価値があるので、これだけでも年会費分以上お得ということがわかります。


チェックポイント②:年会費

継続的に利用をするには年会費が自分にとって毎年払える金額かということが重要です。


ANAアメリカン・エキスプレス・カード 7,000円+税
家族カード2,500円+税(初年度無料キャンペーン中)
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 31,000円+税
家族カード15,500円+税(初年度無料キャンペーン中)
デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード 12,000円+税
家族カード1枚目無料、2枚目以降6,000円+税
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 10,000円+税
家族カード5,000円+税

価格だけを見るとANAアメックスゴールドが最も高いです。


「アメックスゴールドのサービスを受けたい」「更に上位のANAアメックスプレミアムカードを目指している」という方にはおすすめですが、なるべくお得にマイルを貯めたいと考えている方には不向きなカード と言えます。


ANAアメックスは唯一10,000円を切っているアメックスカードであり、付帯サービス・入会特典なども考えると他のクレジットカードよりもコストパフォーマンスが高いクレジットカードです。


マイルの貯めやすさと運用のしやすさならANAアメックス

ANAアメックスは年会費が本家のアメックスグリーンよりも安いのにもかかわらずラウンジが同伴者1名までの無料利用、手荷物無料宅配サービスなどアメックスの人気サービスを使うことができます。


マイルに関してはANAマイルへ特化をしていますが、ANAであれば海外旅行でも世界の主要都市にも便はありますので移動に不自由はありません。


なるべく維持費を抑えつつお得にマイルを貯めるのに適したクレジットカードであるANAアメックスは旅行好きの方におすすめしたい一枚です。


入会キャンペーンを上手く利用してマイルを一気に大量獲得しましょう!



マイルを貯めるなら
このカード



ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード






クレジットカードの選び方