dカード GOLDの家族カードを作ってもっとお得に!年会費無料でdポイントがどんどん貯まる


dカード dカード GOLDの家族カードの最大の魅力は、無料で本会員と同じサービスを利用できる点です。

それだけでなく、家族カードを仕送りの代わりや生活費の出費に活用することで、本会員のポイントもさらに貯まりやすくなります

dカード GOLDの基本情報



VISA MasterCard

年会費

10,000円(+税)

入会条件

20歳以上(学生不可)

電子マネー

電子マネー

ETCカード

初年度無料、2年目以降500円(+税)

還元率

1%

dカード GOLDは、株式会社NTTドコモが発行するクレジットカードです。

dカードには「dカード」と「dカード GOLD」の2種類があり、「dカード GOLD」はドコモユーザーへの還元率の高さ付帯特典の充実が魅力の1枚です。

dカード GOLD 家族カードの概要


年会費

1枚目無料、2枚目以降1,000円(+税)

入会条件

dカード GOLD会員本人と生計を共にする、高校生を除く18歳以上の方、配偶者を含む親族の方

支払い方法

本会員の口座からまとめて引き落とし

優待特典

本会員と同様(年間利用額に応じた特典を除く)

入会できるのは同居・別居問わず本会員の子供両親配偶者のみです。祖父母や兄弟が家族カードを申し込むことはできません。

券面は本会員と同じカードデザインで発行されます。家族カードのみのデザイン指定や変更はできませんが、本会員がカードデザインを変更した場合は家族カードも新しいデザインのものに変わるため、本会員の同意があればデザインを変えることは可能です。

dカードの家族カードには審査はある?

家族カードの申し込み時にも本会員と同様に審査があります

ゴールドカードと聞くと敷居が高いように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、「dカード GOLD」の家族カードの審査難易度はそれほど高くなく、一般的に落ちることは少ないと言われています。

ただし、本会員の信用情報に傷がある場合や、家族自身の信用情報に傷がある場合は審査落ちする可能性もあるため、注意が必要です。クレジットカードの支払いの遅延や、短期間に複数枚のクレジットカードを申し込むことが信用情報の傷に繋がります

いつ届く?家族カードの発行日数

通常、申し込みから2週間4週間程度で手元に届きます。

ただし、審査等に時間がかかる場合には発送まで1か月以上かかることもあるため、早く使いたい!という方は注意が必要です。

dカード GOLDの家族カードを作るメリット

dカード GOLDの充実した特典やポイントプログラムが無料でそのまま適用される家族カード。その特典内容やおすすめの活用方法についてご紹介します。

1枚目は年会費永年無料

dカード GOLDの家族カードは3枚まで作ることができますが、1枚目は永年無料で発行・利用することが可能です。

2枚目以降の年会費は1,000円(+税)で、無料ではありませんが本カードを新しく作るよりもお得に本会員と同様のサービスを受けることができます。

本会員と同じ特典・優遇サービスが受けられる

毎月のドコモのケータイ・「ドコモ光」
利用料金の10%ポイント還元

通常の還元率は1%ですが、ドコモの携帯料金ネット料金はなんと10%分のポイントが毎月還元されます

また、家族会員と別居している場合も10%の還元率が適用されるのも魅力です。

携帯電話の補償サービス

携帯電話の紛失・盗難・修理不能(水濡れ・全損)時、購入から3年の間であれば再購入した際の代金が返ってくるサービスです。

dカード GOLDで同一機種・同一カラーのスマートフォンを購入すると、最大10万円が後日返金されます。

国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料

ラウンジの入り口でdカード GOLDと当日のフライトチケットの半券を提示するだけで、無料でラウンジを利用することができます。

国内32の空港ラウンジとダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル空港)が対象です。

海外旅行保険

海外旅行保険が付帯し、旅行費用を家族カードで支払った場合には最大1億円が補償されます。

本会員
/家族会員
会員の家族
傷害死亡 最大1億円 1,000万円
傷害後遺障がい 程度により
400万円
~1億円
程度により
40万円
~1,000万円
傷害・疾病治療費用
(一事故
/一疾病の限度額)
300万円 50万円
賠償責任
(一事故の限度額)
5,000万円 1,000万円
携行品損害
(年間限度額)
最高50万円
盗難時30万円
15万円
救援者費用
(年間限度額)
500万円 50万円
海外航空便
遅延費用特約
最大3万円 最大3万円

保険はカードを所持していない家族にも適用されますが、家族会員になると最大補償額が大きくなる点が特徴です。

国内旅行保険

旅行費用を家族カードで支払うと国内旅行保険が付帯し、最大5,000万円が補償されます。

本会員
/家族会員
国内旅行
傷害保険
傷害死亡
保険金
5,000万円
傷害後遺障がい
保険金
程度により
200万円
~5,000万円
入院保険金 5,000円
(日額)
通院保険金 3,000円
(日額)
手術給付金 入院保険金
日額の5倍
または10倍
国内航空便
遅延費用特約
乗継遅延による
宿泊・食事費用
2万円
手荷物遅延による
衣類・生活必需品
購入費用
1万円
手荷物紛失による
衣類・生活必需品
購入費用
2万円
出航遅延・欠航による
食事費用
1万円

お買い物あんしん保険

dカード GOLDで購入した商品で、購入日から90日以内に偶然な事故(国内海外問わず)によって損害を被った場合、年間最大300万円の保険金が支払われます。

支払いを一括化!楽にお得にポイントが貯まる

2枚のクレジットカードで生活費をやりくりする場合、家族間で出費を共有することができるため、支出管理が楽になります。

新しくクレジットカードを申し込むよりも、家族カードを申し込む方がポイントも一括して貯めることができるため非常にお得です。

また、家族と別居している場合でも、家族会員がドコモユーザーの場合、携帯・ネット料金支払い分のポイントを10%獲得することができるため、仕送りや送金をするよりもお得に援助を行えます

「dカード」と「dカード GOLD」どう違う?家族カードを比較

「dカード」も「dカード GOLD」も、どちらも家族カードの発行が可能ですが、この2種類には大きなスペックの違いがあります。

特にドコモユーザーや旅行好きの家族にとって、どちらのカードを選ぶかで還元率やサービス内容に大きな差が出るため、申し込み前に確認しておくことをおすすめします。

dカードの基本情報



VISA MasterCard

年会費

無料

入会条件

満18歳以上

電子マネー

電子マネー

ETCカード

初年度無料、2年目以降500円(+税)

還元率

1%

dカードは年会費永年無料、入会条件が18歳以上であれば学生や収入の無い方でも申し込み可能な点がdカード GOLDと異なる特徴です。

どっちがお得?2種類の家族カードの違いを比較

「dカード GOLD」と「dカード」、家族カードの付帯特典にどういった違いがあるのか比較しました。

ショッピング時の基本的な還元率はどちらも1%ですが、その他のサービスには大きな違いがみられます。

年会費 通常の還元率 ドコモ携帯、ドコモ光利用料金の還元率 携帯電話の補償サービス 空港ラウンジ利用無料 海外旅行保険 国内旅行保険 お買い物あんしん保険 海外緊急サービス(紛失・盗難時のサポート)
1枚目無料
2枚目以降1,000円(+税)
1%
(1ポイント/100円)
10%
(100ポイント/1,000円)
購入から3年間
最大10万円補償
年間最大
300万円補償
無料で暫定的なクレジットカードを
申し込み可能
無料
(2枚まで発行可)
1%
(1ポイント/100円)
1%
(1ポイント/100円)
購入から1年間
最大1万円補償
年間最大
100万円補償
10,000円(+税)で暫定的なクレジットカードを
申し込み可能

旅行時のサービスはほとんどがdカード GOLD限定の特典です。また、どちらにも適用される各種の保険は、補償額を比べるとdカード GOLDの最大額の方が大きくなっています。

dカード GOLDの家族カードを作る際の注意点

dカード GOLDの家族カードに関する疑問や注意点をまとめました。家族カードでできることや本会員との違いを明らかにして、使ってみたら思っていたカードと違った…という事態を防ぎましょう。

本会員と口座を分けることはできない

支払い方法は本会員と同一の口座からまとめて引き落としのみで、家族カードと本会員のカードとを口座別に支払うことはできません

そのため、個人的なショッピング利用よりも、生活費や旅行など、家族で出費を共有することに向いたカードであるといえます。

家族会員はマイナポイントを獲得できる?

本会員と同様、家族会員もマイナポイントに申し込むことが可能です。それぞれのカードで最大5,000円分までのポイント還元を受けることができます。

ただし、家族カードで獲得したマイナポイントは通常の獲得ポイントと同様に本会員の元に集計されるため、家族会員はポイントを利用することはできませんので、注意が必要です。

家族カードの利用明細を確認する方法

家族カードの利用額を確認する方法は、本会員と同じです。利用額の確認方法は2種類で、スマートフォンPCからdアカウントにログインし確認する方法と、紙の明細書で確認する方法があります。

スマートフォンの場合、dアカウントを紐付けしてdカードアプリから利用額を確認することも可能です。本会員の明細からも家族会員の利用状況を確認することができます

また、基本的にはオンラインでの利用額の確認が推奨されているため、紙の明細書を利用するにはdカードセンターへ電話で封書希望の申し込みを行い、発行手数料の50円(+税)を支払う必要がある点に注意が必要です。

ドコモ以外の携帯でもお得!dカード GOLDと家族カードを活用してポイントを貯めよう

ドコモユーザーへの還元率の高さが特長のdカードGOLDですが、ドコモ以外の携帯を使われている方にも魅力的な特典が充実しています。特に海外旅行保険の自動付帯や、携帯電話の補償サービスは、万一の事態に役立つ心強いサービスです。

家族カードを作ると、これらの豪華な付帯特典が無料で利用できます。

また、既にdカードを持っている方も、インターネットからdカード GOLDへのアップグレード(切り替え)の申し込みが可能です。家族でdカード GOLDを上手に活用して、より楽にお得に支出管理を行いましょう。



クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト