セゾンプラチナビジネスアメックスの審査はどうすれば通るのか?インビテーション不要で個人も持てるプラチナカード


プラチナカードとは?
その年会費や受けられる優待サービスからステータスは高く、申し込むにはインビテーション(招待)が必要であったり、厳しい審査があるクレジットカード。今回はプラチナカードの中でも一風変わったセゾンプラチナ・ビジネスアメックスカードの審査についてご紹介します。

セゾンプラチナビジネスアメックスはどんなカード?



セゾンプラチナビジネスアメックスは、名称に「プラチナ」と入るステータス性の高いカードで、プラチナメンバーならではの上質なサービスを受けられることでも知られています。

ビジネスでの支払い管理ができ、追加カードの利用分とは区別されるなど、ビジネス上の課題解決までサポート態勢が整っています。

セゾンプラチナビジネスアメックスの詳細情報

入会条件 個人事業主または経営者の方で、
20歳以上の安定収入がある方
年会費 22,000円(税込)
(年間200万円以上のショッピング利用で次年度年会費11,000円(税込)
追加可能
カード
追加カード(年会費:3,300円(税込)、4枚まで)
ETCカード(年会費無料、5枚まで)
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高1億円(自動付帯)
国内旅行傷害保険:最高5,000万円(自動付帯)
ショッピング安心保険:最高300万円
ポイント 永久不滅ポイント1,000円→1P(0.5%還元、海外利用は1.0%)

セゾンプラチナビジネスアメックスの審査を通すために行うべきこと

プラチナカードと言えばステータスや年会費が高いことで有名ですが、審査に関しても他のランクに比べると厳しいです。ただ、セゾンプラチナビジネスアメックスはプラチナカードでありながら、比較的審査に通りやすい傾向にあります。

プラチナカードの中では抑えられた年会費や、法人(企業)ではなく個人の信用情報を元に審査を行うことが起因していますが、審査を通過する確率をさらに上げる為にはどのような事前準備をすればいいのでしょうか。

審査を通過するためのポイント

キャッシング枠をなくす

基本的にクレジットカードはキャッシング枠が大きいと、審査が厳しくなる傾向があります。また、高額なキャッシング枠の要求は『この人はお金に困っているのではないか?』と疑われる可能性もあるため、可能ならば0円(キャッシング枠なし)に設定するべきでしょう。

クレジットカードに同時申込をしない

こちらも原因は上記と同じで、一度に複数枚のクレジットカードを申し込むと資金繰りに困っている印象を与えてしまいます。

自分のクレヒスを確認する

突然ですが過去2年~5年間のクレジットカード利用履歴を覚えていますか?大半の方は忘れている(意識していない)かと思います。

延滞など無くクレヒス(信用情報)に傷が付いていないという確証がない場合は、一度自分のクレヒスを確認することをおすすめします。過去の傷が原因で審査落ち→審査落ちという名の新しい傷が付く→カードやローンの審査に通過しなくなる……といった最悪のループを事前に回避しましょう。

記入漏れをしない

必要事項に記入をして提出するも記入漏れがあり再提出となれば、時間の浪費はもちろんカード会社からの心象もよくありません。

クレジットカードはカード会社と使用者、お互いの信用があって成り立ちます。提出前に確認するなど、真摯に向き合うことが重要です。

※自分のクレヒスやスコアリングに自信がないからといって虚偽の情報を記入するのはNGです。バレる可能性は高く、それが原因で強制退会ともなると、クレヒスが更に悪くなってしまいます。

起業1年目でも通りやすい

セゾンプラチナビジネスアメックスは法人カードでも、個人向けのカードです。公式対象は個人事業主や経営者ですが、実際はフリーランスや会社員も申し込むことができます。

海外旅行傷害保険が手厚く、海外利用でポイント2倍など、海外利用にもメリットが大きいことから世界を股にかけるビジネスマンにもおすすめできます。

申し込み条件は20歳以上の安定収入のある方なので、企業の業績は関係ないと判断できます。これまでの個人のクレヒスに遅延や延滞がなければ、起業1年目でも審査に通る可能性が十分にあるでしょう。

インビテーション制ではないことや、個人の信用情報が問われるということから、個人事業主や起業間もない方も審査が通りやすいと言えます。

セゾンプラチナビジネスアメックスを持つメリットを大公開

通常ならプラチナカードを持つにはインビテーションが必要で、誰でも簡単に申し込むことはできません。セゾンプラチナビジネスアメックスは申し込み時にインビテーションが不要、さらに登記簿謄本や決算書の提出が必要がありません。

起業1年目の法人やフリーランスの方も申し込むことができ、ビジネスライフを快適にしたい! という方におすすめな1枚です。

このカードのメリットは、なんと言ってもプラチナカードとしての特典や優待を受けられることではないでしょうか。セゾンプラチナビジネスアメックスのメリットを、詳しく見ていきましょう。

JALマイルと永久不滅ポイントがザクザク貯まる

セゾンプラチナビジネスアメックスに入会すると、JALマイルと永久不滅ポイントの両方が貯まる「SEZON MILE CLUB」(通常年会費4,400円(税込))を無料で利用することができます。

さらに、永久不滅ポイントは、200Pで500マイルに交換できます。マイルを中心に貯めたい方にもぴったりで、ビジネスで海外に行くときにも活用できます。JALマイルの還元率は1.125%にもなり、他のプラチナカードと比較すると3倍以上になります。セゾンプラチナビジネスアメックスなら、業界最高水準のマイル還元率でJALマイルを貯めることができます。

永久不滅ポイントは貯めるばかりではなく、運用することもできます。SEZON MILE CLUBでJALマイルと永久不滅ポイントを両方貯める一方で、永久不滅ポイントは運用しながらさらに増やすということもできます。賢くマイルもポイントも増やすなら、ポイント運用もおすすめです。

プラチナカード業界最安の年会費

プラチナカードは、ステータス性はもちろん年会費も高いことが一般的です。JCBプラチナカードなら27,500円(税込)、三井住友カード プラチナなら55,000円(税込)と、毎年年会費を払い続けられるか心配になる金額です。

セゾンプラチナビジネスアメックスはプラチナカードでありながらも年会費22,000円(税込)で、さらに年間200万円以上のショッピング利用があれば半額の11,000円(税込)になります。条件を満たせばプラチナカード業界最安の年会費になるでしょう。

引き落とし口座は選択可能

セゾンプラチナビジネスアメックスは、法人カードなので引落し口座は法人名義口座になると考えられますが、実際は、個人名義口座と法人名義口座のどちらか好きな方を選択できます。

法人口座を選んだ場合は、経費処理のための仕分け、プライベート利用とビジネス経費の仕分けが不要になり、スマートかつスムーズな経費管理ができるようになります。

社員用の追加カードを発行

セゾンプラチナビジネスアメックスなら、社員用の追加カードを4枚まで発行できます。役員用カードとしても利用でき、追加カード分の支払は本会員利用分と合わせて支払ます。

支払はすべて一括でも、利用明細では追加カード分が区別されているので、誰がどれだけ使っているのかも詳しく把握できます。

プライオリティパス・国内空港ラウンジサービスの利用

500以上の都市、130以上の国や地域で1,000ヶ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスを無料で利用することができます。

ほぼすべての空港ラウンジで飲み物・新聞の無料サービスが受けられ、インターネットサービスも利用できます。海外では心強い味方として、ほっとできる時間を提供するサービスです。

また、国内の主要空港ラウンジでは、セゾンプラチナビジネスアメックスと航空券を受付に提示するだけで、無料利用ができます。チケットレス航空券の場合でも、搭乗内容がわかる画面を提示することで無料で利用できます。

ビジネス・アドバンテージの利用

ビジネス・アドバンテージは、ビジネスカード会員限定の優待プログラムで、ビジネスの効率化に役立つサービスを利用できるものです。さまざまな経費の支払い時に優待価格で利用できるメリットがあります。事務用品などの購入代金の割引、電話代の割引など多数利用できます。

コンシェルジュデスクが利用可能

セゾンプラチナビジネスアメックスの専用コールセンターであるコンシェルジュデスクは、24時間365日、専任のスタッフが対応しています。本会員・追加カード会員が利用でき、出張時のホテル・接待時の飲食店の紹介や手配などがスピーディーに行えます。

その他ビジネスに役立つサービスが満載

スマホ、PC対応クラウド型経費精算サービス
「Staple(ステイプル)」
月額660円(税込)→月額費用×6か月間無料クーポンプレゼント
全自動クラウド型会計ソフト
「free」
対象プラン2か月無料
法人向け顧問弁護士サービス
「リーガルプロテクト」
月額500円割引
ビジネス書要約サイト
「flier(フライヤー)」
読み放題プラン(ゴールドプラン)が最大3か月無料
月額利用料金永久に30%オフ
セゾン弁護士紹介サービス 紹介料無料
30分まで5,500円(税込)
以降30分ごと5,500円(税込)

セゾンプラチナビジネスアメックスは、支払に遅延や延滞がなければ審査が通りやすいプラチナカード

プラチナカードの中では最も安い年会費で、最も高いマイル還元率を始めとしたプラチナ特典が利用できるところがセゾンプラチナビジネスアメックスの魅力です。

アメックスブランドというステータス性の高さもプラスされ、個人事業主や経営者から人気を集めています。

ビジネスシーンの悩みを解決できるさまざまな機能と特典を備えながらも、企業の業績に関係なく個人の信用情報で審査されるので、遅延や延滞などの経験がなければ審査も通りやすいと言われています。

他の法人カードと比較しても入会手続きが簡単なので、ハイスペックなカードを手軽に持ちたい方にもおすすめです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費

20,000円+税

還元率

0.75%

発行期間

最短3営業日

ETCカード

無料

初年度年会費 海外保険 国内保険
22,000円 1億円 5000万円
電子マネー 発行期間 利用可能枠
ID 最短3営業日 10-500万円
カードの詳細ページを見る


Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介