iTunesギフトカード購入でクレジットカードポイントを付与する裏ワザ


Tunesギフトカードとは?

日本でのスマートフォン普及率は年々高まって来ていますが、その中でもiPhoneの普及率は飛びぬけて高く、スマートフォンを使っている人のうち、75%がiPhone利用者と言われています。また、iPhoneのみならず、iPodを利用して音楽を楽しんだり、iPadを利用してタブレット端末として利用している人も多いのではないでしょうか。

Apple端末でアプリの購入や音楽の購入をする際には、iTunesストアやAppストアを介して購入する必要があります。Apple端末を利用する際に、AppleIDというユーザーごとのIDを設定します。そしてiTunesギフトカードをプリペイドカードとしてコンビニエンスストアや家電量販店、その他の取扱店であらかじめ購入し、利用者のAppleIDにプリペイドカードの番号を登録して使います。または、クレジットカードの番号を登録して利用する方法もあります。

iTunesギフトカードはクレジットカードを持っていない若年層には必須アイテムなのは勿論ですが、使う予定の額や今月はこの額まで、とリミットを自分自身で決める事が出来るため、使いすぎを防止する点で、管理も簡単です。ゲームについ夢中になってしまって使いすぎてしまい、次の月の請求金額に頭を抱えるという事はありません。

iTunesギフトカードは、1,500円、3,000円、5,000円、10,000円、バリアブルカードの5段階で展開されています。 バリアブルカードとは、5,000円から50,000円の範囲内で、1円単位で必要な金額を指定して購入し、チャージすることの出来るカードです。

そしてiTunesギフトカードは利用率も高いので、キャンペーンが多い事も特徴のひとつです。

iTunesギフトカードのキャンペーン

■現金割引型 通常の金額よりも安く購入できるキャンペーンです。店舗や金額によって5%~20%安く購入する事も出来ます。

■ポイント還元型
購入したiTunesギフトカードの金額に応じてポイントが還元されます。例えば1500円のカードを購入して、家電量販店のポイントカードや会員カードを提示する事によって20%のポイント還元がある場合には、300円分のポイントが還元されます。

■デジタルコードプレゼント型
取扱店でiTunesギフトカードを購入し、キャンペーンサイトで必要事項を記入して申し込みすると、還元される額のiTunesコードがメールで送られてきます。そのコードをiTunesストアで登録すると、還元額がチャージされるしくみです。最大20%の還元を受ける事が出来ます。

■Apple製品と同時購入割引
Apple端末を購入する際に、併せてiTunesギフトカードを購入すると通常の10~20%割引でiTunesギフトカードを購入する事が出来ます。

■店内商品と同時購入割引
家電量販店で多く行われているキャンペーンで、量販店の店内商品と併せてiTunesギフトカードを購入すると、割引を受ける事が出来ます。

■バリアブルカード限定の還元キャンペーン
ドンキホーテを主として、バリアブルカード5,000円以上の購入によって還元される金額が変わるキャンペーンです。バリアブルカードの還元率は以下の通りです。

5,000~9,999円
・・・500円分
(約5~
10%還元)
10,000~19,999円
・・・1,000円分
(約5~
10%還元)
20,000~29,999円
・・・2,000円分
(約6~
10%還元)
30,000~39,999円
・・・3,000円分
(約7~
10%還元)
40,000~49,999円
・・・4,000円分
(約8~
10%還元)
50,000円・・・5,000円分 (約10%還元)

■クレジットカード利用でポイント還元
iTunesギフトカードを購入する際に、クレジットカード払いにすることによってクレジットカードの利用ポイントの還元を受ける事が出来ます。

クレジットカードとの合わせ技でもっとお得に!

実はiTunesギフトカードを購入する際に、キャンペーンの利用と合わせてクレジットカードを利用する事で、更にお得にiTunesギフトカードを購入する事が出来ます。

<例>
iTunesギフトカード5,000円分をクレジットカード払いで購入。
1.20%デジタルコードプレゼントキャンペーンの適用
⇒5,000×0.2=1,000
2.クレジットカード払いでのポイント還元(ポイント率1%の場合)
⇒5,000×0.01=50
合わせると1050円もお得になります。

iTunesギフトカードに適したクレジットカードの選び方

iTunesギフトカードを購入する際に、どのようなクレジットカードで支払うかによってポイント還元やお得になる割合が変わってきます。ポイント還元率・使い勝手で評価の高い三井住友VISAカード・VIASOカードの2枚のカードで比較してみましょう。

オリコカードザポイント



三井住友VISAカード

年会費 永年無料
ポイント

1000円=1P

発行期間 最短3営業日

特長

・マイ・ペイすリボへの登録・利用まる
・ポイント還元率は0.5%
・「ポイントUPモール」を経由してお買い物をすると、通常のポイントの2倍~20倍のポイントが付与される
・ETCカードの初年度年会費無料。翌年度以降も年1回でも利用請求があれば無料
・マイレージへの交換が可能で、1ポイント=3マイルに交換できる
・ショッッピング保険を付帯
・国外での旅行の際の傷害保険も付帯している
・写真入りICカードが選べるため、安心・安全にカードを持つ事が出来る
・電子マネーのiD、WAON、PiTaPa、Visa payWaveに対応している
・カードが不正使用された場合には、原則届出日の60日前からの損害を補償してくれる

VIASOカード


VIASOカード
年会費 永年無料
ポイント

1000円=5P

発行期間 最短3営業日

特長

・年会費無料
・家族カードの年会費無料
・1000円のお買い物で5ポイント貯まる
・1ポイント=1円として自動的にキャッシュバック
・ポイント還元率は0.5%~1%
・「VIASO eショップ」を経由してお買い物をすると店舗ごとに設定されたボーナスポイントが付与される
・ショッピング保険を付帯
・渡航費用をカード払いすることによって海外での傷害保険・損害保険も付帯している
・カードのデザインを選ぶ事が出来る
・オンライン取引での不正利用による損害を補償するサービスがある

各カードの特徴から、
・日常使いでポイントを有効に貯めて使用する場合はオリコカードザポイント
・旅行や出張の多い場合やマイルを活用したい場合は三井住友VISAカード
・インターネットでのお買い物がメインで、自動でのポイント還元が活用したい場合はVIASOカード
という使い方が出来ます。ライフスタイルに合ったカード選びをして、iTunesギフトカードをお得に購入するだけでなく、ポイント還元の方でもお得にお買い物をしていきましょう。

  三井住友VISAカード
三井住友VISAカード
三井住友VISAカード
VIASOカード
年会費 初年度無料 無料
ポイント 1000円→1ポイント 1000円→5ポイント
国際ブランド VISA Master
追加カード 家族カード→無料 家族カード→無料
入会条件 18歳以上の方
(高校生は除く)
18歳以上の方
(高校生は除く)




VIASOカード
icn-menu-mastercard

年会費

無料

還元率

0.5%~10.5%

発行期間

最短翌営業日

ETCカード

無料

  • 年会費無料
  • ETCカード
  • ポイント
  • 即日発行
  • 海外保険付き
  • マイル
  • 公共料金
  • キャッシュバック

ETC利用率
カード本体・ETCカードの年会費が無料でスピード発行
VIASOカードはクレジットカード本体とETCカードの年会費が無料なので維持費が気になる方におすすめです。ETCカードは原則1枚のみの発行ですが、複数枚持ちたいことを伝えれば2枚以上持つことは可能です。また、申し込みから最短で翌営業日発行というスピード対応も魅力の一つ。
キャンペーンを使ってお得に入会!
現在入会キャンペーンで最大10,000円相当のポイントがプレゼント!VIASOカードはポイントを現金としてキャッシュバックされる仕組みなのでポイントの用途に困ることもありません。本来必要なETCカードの発行手数料1,000+税もキャンペーン中に入会をすればキャッシュバックにより実質無料にすることが可能です。
ポイントが最大10倍
独自のネットモール、
VIASO eショップ経由でポイント最大10倍!
ETCカードは還元率1.0%、年会費無料!
アルバイト・パートも申し込みOK
VIASOカードの申し込み資格は「18歳以上(高校生不可)で電話連絡の可能な方」なのでアルバイトやパートの方でも問題なく申し込み可能です。
初年度年会費 海外保険 国内保険
無料 最高2000万円 -
電子マネー 発行期間 利用可能枠
- 最短翌営業日 10-100万円




  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


クレジットカードの選び方



クレジットカードの選び方