ラグビーファン必見!ラグビーワールドカップ2019日本大会デザインカードの特徵とは?メリット・デメリットもわかりやすく解説!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


ラグビーワールドカップ2019は、日本開催!

9月20日から開催される「ラグビーワールドカップ2019」日本大会は、ラグビー伝統国以外での初めての開催であり、アジアにおいても初めての開催であることから、世界中で注目を集めています。

試合が終わればサイドはなくなり同じ仲間となる「ノーサイド」の精神が魅力であるラグビーは、ワールドカップの前哨戦の国際大会「パシフィック・ネーションズカップ」で日本が優勝する快進撃を見せたことで、ワールドカップの優勝への期待も高まっています。

イケメン揃いの代表選手・ラグビーを応援する「ラグ女」「ラガール」と呼ばれる女性ファンなどが注目を集め、ドラマ『ノーサイド・ゲーム』やワールドカップの特殊切手の販売、田んぼアートで描かれるなど、試合会場の外でも盛り上がりはとどまるところがありません。

そんなワールドカップ日本大会をもっと楽しむために、ライフカードの【ラグビーワールドカップ2019 日本大会デザインカード】と【JRFUメンバーズクラブオフィシャルクレジットカード】に注目し、それぞれどのようなカードで、どのような特典を得ることができるのかを検討してみましょう!

ラグビーワールドカップ2019 日本大会デザインカード(ライフカード)

ライフカードの「ラグビーワールドカップ2019TM日本大会デザインカード」は、2019/6/1~10/31までの期間限定発行されたカードで、選手がスクラムを組むデザインと、優勝杯のウェブ・エリス・カップのデザインとなっています。

ライフカードの基本情報

年会費は無料、ETCカードや家族カード・電子マネーのiDも年会費無料で利用することができ、カードブランドはMastercardとなっており、日本国内に住んでいる高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方が申し込むことができます。

カードの付帯保険はありませんが、海外旅行をサポートする海外アシスタンスサービス「LIFE DESK(日本語サービス)」では、海外旅行におけるホテル・レストランなどの予約や病気やケガをしたときの医師や病院の紹介・手配、カードの紛失・盗難時の相談など、楽しい旅のサポートや緊急時のアドバイスを日本語で案内してくれ、カードの盗難や紛失に遭ったときには、損害を補償してくれます。

年会費1,250円+税でトッピングサービスを利用することのできるトッピングカードを作ることができ、

・ロードサービス:自宅・駐車場を含む現場で、キーの解錠、バッテリーのジャンピング、スペアタイヤ交換、ガス欠時の給油、落輪車両の引き上げ、その他応急作業などを行ってもらうことができます。

・野口ドクターオンライン:年会費800円で、医療や健康の相談、応急処置のアドバイス、医療機関の紹介、育児のサポート、介護のアドバイス、メンタルヘルスの相談などを医師や看護師に頼ることができます。

のサービスを利用することができます。

ライフカードのポイントプログラムはボーナスがお得!

ポイントプログラムの「LIFE サンクスプログラム」は、1,000円→1.0ポイントが付き、入会後1年間はポイント獲得率が1.5倍、お誕生日月のボーナスポイントは基本ポイントの3倍が付与され、1年間のプログラム期間に50万円以上を利用することでボーナスポイントの300ポイントをもらうことができます。

ライフカードの還元率は基本的に0.5%と低めになっていますが、お誕生日月には1.5%と全クレジットカード中最高クラスの還元率となる非常にお得なカードなので、誕生日が来る前に入会することで、ざくざくポイントを獲得することができるので、誕生日が来る数ヶ月前に申し込みを検討することをおすすめします。

LIFEサンクスプレゼントは、ステージ制のポイントプログラムとなっており、

・レギュラーステージ:基本ポイント→ポイント付与率1.0倍ポイント

・スペシャルステージ:年間利用金額が50万円以上→ポイント付与率1.5倍ポイント

・ロイヤルステージ:年間利用金額が100万円以上→ポイント付与率1.8倍ポイント

・プレミアムステージ:年間利用金額が200万円以上→ポイント付与率2.0倍ポイント

カードの利用金額ごとにポイントの倍率が上がっていくようになっています。

楽天Edy・nanacoへのチャージ・ETCでの利用分などにポイントは付与されず、ステージ判定のための利用金額にも加算されないので、チャージなどでポイントを稼ぎたい方は注意しましょう。

会員限定のオンラインショッピングモール「L-Mall」では、Yahoo!ショッピングやメルカリ・楽天市場などの通販サイト、LOFTやLOHACOなどの生活用品サイト、ビームスなどのファッション、Joshinネットショップなどの家電量販店など、ネットショッピングで利用することの多いサイトが揃っており、最大25倍のポイントを貯めることや、会員限定の優待割引サービスを利用することができます。

ポイントの有効期限は通常2年間となっていますが、自分でポイントの繰り越し手続きを行うことで、最大5年間貯めることができるため、こまめに交換をしなくても、高額ポイントへ向けて貯めていくことができます。

家族カードを作った場合には、誕生日月のボーナスポイント3倍を利用する家族の誕生日月ではなく、本人カードの誕生日月にしか適用されないため、ボーナスポイントの獲得を狙う場合は注意が必要です。

貯めたポイントは、人気家電やカタログギフト・グルメギフト・全国から厳選されたお米・「カクヤス」のお酒セットなどの景品・Vプリカギフトカードとの交換、Amazonギフト券などの電子マネーへの移行、楽天スーパーポイントなどの他社ポイントへの移行、ANAマイルへの移行、2,200ポイント→10,000円のキャッシュバックなど、豊富な交換先が用意されており、交換の自由度の高いポイントプログラムとなっています。

ライフカードは、WEBで完結できる申し込み方法を行うことで、最短3営業日でカードを発行することができるので、急いでいるという方でも申し込みやすいカードとなっています。

JRFUメンバーズクラブオフィシャルクレジットカード

日本ラグビーフットボール協会のオフィシャルカードである「JRFUメンバーズクレジットカード」は、三井住友カード・Mastercard・日本ラグビーフットボール協会が提携して生まれたカードであり、ファンに嬉しい会員限定の特典が満載の一枚です。

オフィシャルクレジットカードの基本情報

JRFUメンバーズクレジットカードは、年会費は初年度無料、翌年度以降は1,250円+税の年会費がかかりますが、「マイ・ペイすリボ(リボ払いのサービス)」に登録し、カードの利用を1度でも行うことで翌年度以降も年会費が無料で利用することができるようになります。

リボ払いを利用するのは怖いという方でも、毎月の支払額を自分で設定することができるので、支払額を限度額まで引き上げてしまうことで、利用手数料を発生させずに年会費を無料にすることができます。

追加カード

追加カードは家族カード・ETCカード・iD一体型・Apple Payを作ることができ、高校生を除く満18歳以上の方が申し込むことができ、家族会員の年会費は400円+税となっています。

カードの付帯保険として、海外および国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)の支払いで購入した商品が盗難や破損などの損害を被った場合、年間100万円まで補償してくれる「ショッピング補償」が付いています。

新規入会キャンペーンもお見逃しなく

新規入会キャンペーンとして、2018年8月27日(月)~2019年1月15日(火)の期間中にJRFUメンバーズクラブオフィシャルクレジットカードに新規入会すると、電子マネー「iD」の利用代金が最大4,000円分キャッシュバックされます。

また、2019年10月31日までに申し込みを行うと、優勝国・地域に贈られる「ウェブ・エリス・カップ」の期間限定デザインを選択することができます。

ラグビーファンに嬉しい入会特典は2つもある!

カードの入会特典は2つ用意されており、

①ポイントで会員限定アイテムをゲット!

利用金額に応じたポイントで、日本代表試合公式球や日本協会主催試合の招待券(2枚)などのカード会員限定アイテムと交換することができます。

日本協会主催試合の招待券はトップリーグ・日本選手権・大学選手権で利用することができます。

②日本ラグビーフットボール協会主催の試合のチケットがもらえる!

トップリーグや日本選手権・大学選手権など、日本ラグビー協会主催試合の招待券を2枚もらうことができ、新規でメンバーズクラブに入会した方には、入会特典とは別に招待券を2枚もらうことができます。

カードに入会したことが確認され次第、メンバーズクラブ事務局から招待券が送られてくるので、楽しみに待ちましょう。

カードの申し込みをする前に、メンバーズクラブに入会しよう

カードを申し込むには、

1 JRFUメンバーズに入会

JRFUメンバーズクラブオフィシャルクレジットカードに申し込むためには、まずJRFUメンバーズに入会することが必要となります。

JRFUメンバーズクラブは、日本ラグビーを応援し、サポートする日本ラグビー協会公式ファンクラブのことで、さまざまな会員特典が用意されており、ラグビーチケットの販売サイト「TicketRUGBY」でのチケット先行発売や、メンバーズクラブ限定の壁紙やカレンダーのダウンロードや、女性会員にはラグビー場でのブランケットやクッションの無料貸し出しなどを利用することができます。

メンバーズクラブの入会金・年会費は、

・メンバーズ:18歳以上の男性会員:入会金1,000円、年会費3,500円

・レディース:18歳以上の女性会員:入会金1,000円、年会費3,500円

・ユース:18歳以下(18歳時の3月まで):入会金1,000円、年会費無料

となっており、入会・更新・新しい会員の紹介・日本代表の試合への来場・日本代表の勝利などによってメンバーズクラブポイントが貯まり、貯まったポイントによってランクが決まります。

ランクごとに特典グッズのプレゼントが用意されており、上位ランクになることで、さらにスペシャルな特典をもらうことができます。

②JRFUメンバーズクラブオフィシャルクレジットカードに申し込む

オフィシャルクレジットカードに申し込むには、メンバーズクラブのログインとパスワードが必要となるため、JRFUメンバーズクラブに入会した後に、カードの入会申し込みをすることができるようになります。

メンバーズクラブの更新は、クレジットカードを登録することもでき、カードの利用でポイントを貯めることができるため、オフィシャルクレジットカードが手元に届いたら、年会費の支払い方法を変更しましょう。

ポイントを貯めると非売品などの会員限定グッズと交換できる

JRFUメンバーズクラブオフィシャルクレジットカードのポイントプログラムは、ひと月のカード利用額1,000円→1ポイントのワールドプレゼントポイントを貯めることができ、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの大手コンビニ3社とマクドナルドでの利用ではいつでもポイント5倍、西友やマツモトキヨシドトールなどの対象店舗を最大3つまで登録することで、その店舗でカードを利用した際に通常の2倍を貯めることができます。

iDやApple Payの利用でもポイントを貯めることができるので、スマートな支払いを行うことができるだけでなく、コツコツとポイントを貯めることもできますが、国民年金保険料のカード払い、楽天Edyやnanaco・モバイルSuicaなどへのチャージはポイントの対象外となっています。

貯めたポイントは人気家電やギフトカードなどの景品との交換、1ポイント→5円相当としてAmazonやGoogle Play・App Storeなどのオンラインギフト券への交換、ANAマイレージやブリティッシュエアウェイズなどのマイルへの移行、楽天スーパーポイントやTポイント・nanacoポイント・PONTAポイントなどの他社ポイントへの移行、1ポイント→3円としてキャッシュバックなどに利用することができます。

さらにJRFUメンバーズクラブオフィシャルクレジットカードでは、ポイントの交換先として会員限定コースが用意されており、日本代表試合公式球や日本協会主催試合ご招待券(2枚)などの販売されていない会員限定グッズなどに交換することができます。

カードに入会するためには、まずJRFUメンバーズクラブに入会しなければいけないという手間はありますが、メンバーズクラブでは先行発売のチケットの獲得やオリジナルグッズのプレゼントなどの嬉しいメンバー特典があり、オフィシャルクレジットカードの入会では、入会特典のペアチケットやポイントを貯めることで会員限定の非売品グッズを獲得することができます。

カードサービスの利用によっては、年会費を無料で利用することのできるJRFUメンバーズクラブオフィシャルクレジットカードで、さまざまなラグビーの試合観戦や日常の中でクレジットカードを上手に使って、賢くポイントを貯めてお得な生活を送りながら、ラグビーワールドカップ2019の日本代表選手やこれからの日本ラグビーを応援していきましょう!



クレジットカードの選び方