エポスカードは普通に使うと還元率が悪い! 還元率を上げる4つの方法とは?


エポスカードとは? 還元率についても解説

エポスカードは年会費無料のクレジットカードで、発行料500円+税別を上乗せすると70種類以上から好みのデザインでカード発行ができます。国際ブランドがVISAということから国内外にて加盟店に困ることもないでしょう。

ETCカードは年会費も発行費も無料で、キャッシングは手数料が無料となっています。

また、海外旅行傷害保険は最高500万円が自動付帯となり、海外旅行において、交通費用をカード払いすることなくカード所持で保険の対象です。年会費無料クレジットカードで自動付帯の海外旅行傷害保険というのは大変に貴重と言えるでしょう。

エポスカードの海外旅行傷害保険(自動付帯)

  • 障害死亡・後遺障害に最高500万円
  • 傷害治療費用は200万円(1事故の限度額)
  • 疾病治療費用は270万円(1疾病の限度額)
  • 賠償責任は2000万円(1事故の限度額)
  • 救援者費用は100万円(1旅行、保険期間中の限度額)
  • 携行品損害は20万円(1旅行、保険期間中の限度額)

海外旅行や出張は何が起こるのか予想しきれません。クレジットカードに旅行保険が付いているということは万が一に備えることができるので、安心です。

エポスカードは即日発行もできる

エポスカードはインターネットを使って発行申請をし、エポス店頭にてカード受け取りをすると即日発行ができるので、今すぐVISAブランドのクレジットカードが欲しいという方にもおすすめです。

またポイントプログラムはエポスポイントでVISA加盟店にてカード払いすれば200円につき1ポイント貯まるポイント還元率0.5%となり、リボ払いや分割払いをすると還元率1%です。貯めたポイントを1ポイント→1円換算でショッピング利用したり、1ポイント→1ANAスカイコインといった交換が出来ます。

エポスカードのまとめ

年会費など

  • 年会費無料
  • デザインカードが70種類以上で発行料500円+税
  • 国際ブランドはVISA
  • ネット経由の申込をしてマルイ店頭でカード受け取りならば最短即日発行
  • ETCカードの年会費と発行料が無料

ポイントプログラム

  • ポイントプログラムはエポスポイント
  • 基本還元率が0.5%で分割払いやリボ払いで還元率1.0%
  • 2回払いも手数料無料で分割払い扱いされてポイント還元率1.0%になる
  • 提携グルメや提携ストアのカード払いで割引やポイント還元率上昇に優待特典のサービス
  • 「たまるマーケット」経由でのネットショッピングで還元率最大30倍
  • エポスプリペイドカードの年会費無料でプリカ支払いに0.5%のキャッシュバックサービス
  • マルイ店舗やマルイ通販で1ポイント→1円でショッピング利用可能
  • エポスプリペイドカードに1ポイント→1円でチャージ可能
  • マルイ商品券、VJAギフトカード、クオカード、iTunesギフトカードと1ポイント→1円で交換可能
  • 1ポイント→0.5ANAマイル、0.5JALマイルに移行可能
  • 1ポイント→1ANAスカイコインに移行可能
  • 1ポイント→1dポイントや1auwalletポイントに移行可能

補償や特典

  • 海外旅行傷害保険が最大500万円自動付帯
  • 年4回開催の「マルコとマルオの7日間」で全品10%OFF
  • エポトクプラザ加盟店で優待価格などのサービスあり
  • 1,000円からのキャッシングATM手数料無料

その他

  • カード払いでメール受信
  • 支払い方法は口座引落とご持参払いの2種類
  • 口座引落は支払日を2つから選んで自動引落
  • ご持参払いはATMやコンビニなどで支払うが支払日をかなり柔軟に選べる

エポスカードのポイント還元率をあげる4つの方法

ポイントプログラムのエポスポイントはポイント還元率0.5%と一般的です。しかし、エポスカードはポイント還元率を増加させる特典が非常に多く、使い方を覚えれば高還元率カードとしてポイントを貯めていくことが可能です。

1. 飲食店・カラオケ店でポイント最大5倍

エポスカードは提携店では優待価格サービスや、ポイント還元率アップサービスがあります。中でも、飲食店やカラオケ店にてカード払いするとポイント還元率が最大5倍になるという特典があります。

これによって飲み会や友人間の集まりでも、まとめての支払いを申し出ればポイント還元率5倍にてポイントを大幅にゲットすることが可能です。

2. ショッピングボーナスポイント

エポスカードは提携店舗でショッピングをするとボーナスポイントを加算できます。中には提携商業施設にてカード払いするとポイント還元率5倍になったりするので、公式サイトにて付近の施設や趣味にしているジャンルを検索してみましょう。

また、エポスカードは提携店舗以外でのショッピングでもポイント還元率を上げるコツがあります。分割払いで還元率2倍になるというのに目をつけ、2回払いで支払うようにすると、手数料無料で還元率2倍にできます。

3. ネットショッピングでポイント2~30

エポスカードは「たまるマーケット」にあるショップにてネットショッピングをし、エポスカードで決済をすると還元率を最大30倍にまで急上昇させることが可能です。

4. 旅行・ホテルの予約でポイント最大6倍 

会員用サイト「エポトクプラザ」を経由して旅行やホテルの予約・支払いをカード払いでするとポイント還元率が最大6倍に上昇させられます。

マルイで10%割引になる「マルコとマルオの7日間」とは?

エポスカードを利用する上で最も大きなメリットと言えるのが、1年に4回開催される「マルコとマルオの7日間」となります。キャンペーン開催中の7日間はマルイ・モディでのカード払いでのショッピングが無制限で10%OFFになるというものであり、ショッピングにおいて大きなメリットです。

10%OFFのキャンペーン対象になるのは、マルイ・モディ内のカフェ・レストラン・グルメショップなども含んでいます。食事も「マルコとマルオの7日間」の10%OFFを利用して、おトクに済ませましょう。

その他のポイントの貯め方

エポスポイントを貯めるには、他にも電気・水道・ガス・電話料金をカード払いするというものや、連帯保証人の代わりにエポスカードが家賃を保証するROOM iDを発行して家賃をカード払いすると言ったものがあります。

他には、スターバックスカードや楽天Edy、モバイルSuica、エポスプリペイドカードにエポスカードでチャージするといった電子マネーチャージでポイントをゲット可能です。例を上げますと、事前チャージ式なエポスプリペイドカードをエポスカードでチャージし、プリカで決済をするという手順を踏めば、エポスポイント還元率にエポスプリペイドカードの還元率の+0.5%が加わります。

それ以外にもエポスカード公式アプリのミニゲームをプレイすることでポイントを溜められたり、エポスNetのキャンペーンに参加してポイントをゲットしたり、家族や友達にエポスカードを紹介して入会してもらえば紹介者に1,500エポスポイントが入ります。

エポスカードは優待特典目当てにサブカードとして便利に使いこなすのもアリ!

エポスカードはエポトクプラザや「マルコとマルオの7日間」にてマルイ・モディ全品10%OFFといった強力なものがあり、海外旅行傷害保険も自動付帯となります。ポイントを貯めるのをメインとせず、特典と保険のためにサブカードとして所持しておく……という使い方でも十分に有効なのがエポスカードです。

メインカードには楽天カードやdカードがおすすめ!

  楽天カード dカード
年会費 ・年会費無料 ・年会費1250円+税別
・カード発行初年度は年会費無料、カード払いが年1度でもあれば翌年の年会費も無料
ポイントプログラム ・ポイントプログラムは楽天スーパーポイント
・ポイント還元率1%
・楽天トラベル利用で還元率2倍
・楽天市場利用で還元率4倍
・楽天ダイニング利用で還元率2倍
・加盟店の利用で還元率3倍にアップ
・スーパーポイントアッププログラムにて楽天カードで楽天市場を利用で還元率3倍、楽天モバイル利用で+2倍、楽天トラベルを対象期間内に利用すると+1倍、楽天市場アプリで1ヶ月に1回以上ショッピングで+1倍、楽天ブックスか楽天Koboで1ヶ月に1,000円以上ショッピングで還元率+1倍、楽天ブランドアベニューで1ヶ月に1回以上ショッピングで+1倍、楽天TVのNBA Specialかパ・リーグSpecialに加入や更新で+1倍、楽天ビューティーを1ヶ月に1回以上利用で+1倍にて合計還元率11%に
・楽天マートは楽天モバイルにて楽天市場アプリで1ヶ月に1回以上楽天マートの商品を購入することで還元率6倍
・ポイントプラグラムはdポイント
・dポイントの還元率は1%
・dカードでリンベルカタログギフトを支払えば還元率5%にリンベルポイントに還元率5%のdポイントで合計還元率10%
・ローソンでカード払いをするとdポイント還元率5%
・「こえたらリボ」の利用で還元率1,5倍
・dカードポイントUPモールを経由すると還元率最大10.5倍
・dカード特約店でカード決済すると還元率2倍
・1ポイント→1円換算でdocomoの携帯電話使用料金や提携店への支払いにあてられる
・JALマイルやPontaポイントに倍率1倍で移行可能
・獲得ポイントでステージがアップするポイントステージあり
・dカードを所持していれば自動でブロンズステージ
特典と補償 ・海外ATMから現地通貨を引き落とせる
・海外旅行傷害保険最大2,000万円
・カードの紛失・盗難にも無料発行
・空港と自宅間の手荷物宅配を往復300円OFF
・提携海外レンタカーの利用が10%OFF
・携帯・WiFiルーターのレンタルが15%OFF
・成田・羽田空港近くのサンパーキングエリアの駐車料金が特別価格
・渡航先のお土産を自宅に宅配する海外お土産宅配サービス
・空港のカウンターで防寒具のコートなどを一時的に預かって保管
・携帯電話の紛失、盗難、修理不能(水漏れ全損)の際、同一機種、同カラーの携帯電話購入費用を最大1万円補償(購入後1年間)
・ブロンズステージ特典でグルメ・ショッピング・レジャー・旅行などのクーポンと映画・遊園地・スポーツクラブなどのスペシャルクーポンをゲット

エポトクプラザでポイントを貯めて、「マルコとマルオの7日間」でおトクにショッピングしよう

エポスカードは18歳以上(高校生を除く)の方が発行できる年会費無料クレジットカードで、ポイントプログラムはエポスポイントです。基本ポイント還元率は0.5%となっており、他のクレジットカードと比較しても高還元率が高いと言えませんが、国際ブランドはVISAですので利用先に困ることはありません。

また、エポスカードはエポトクプラザによって飲食店・カラオケ店でポイント最大5倍となり、中には還元率5倍になる提携店舗になります。そして、「たまるマーケット」を経由してネットショッピングをするとポイント還元率が最大30倍になります。そして、エポトクプラザを経由して、旅行やホテルの予約をすると還元率最大6倍に上昇します。

さらに、エポスカードには「マルコとマルオの7日間」という1年に4回開催される1週間のキャンペーンがあり、マルイ・モディでのカード決済によって料金10%OFFとなります。これは極めて強力な特典ですので、年会費無料エポスカードを発行して所持だけをし、メインカードは別のものにするという手段も有効です。

エポスカードはエポトクプラザの利用でポイント還元率が上昇し、「マルコとマルオの7日間」にてマルイ・モディの利用が非常におトクになるというのが大きなメリットと言えるでしょう。

年会費無料なので、サブカードとして特典を使うという考えて持つのはおすすめですが、旅行保険の補償の低さやポイントの使い道で選ぶなら、メインカードには楽天カードが良いでしょう。



Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介