デルタアメックスの審査が甘いと言われる理由とは? 気になる審査基準を徹底解説


デルタ航空と言えば有名なアメリカの航空会社であり、出張や旅行で利用している方も多いことでしょう。

もし、利用が頻繁なのであればデルタアメックスと言うワードを耳にしたことがある方もいると考えられますが、このデルタアメックスの発行率が高いと言う情報を知らない方も多いのです。

デルタアメックス共に大手企業なのでその2社が出すクレジットカードであれば審査難易度が高いのではないか? と、発行に踏み出せていない方もいることでしょう。

特にアメックスはクレジット業界ではNO1のハイステータスなカード会社なので、尻込みするのも無理はありません。

そこで、デルタアメックスの審査基準を徹底チェックして行き、なぜデルタアメックスの発行率が高いのか? 詳しく解説して行きます。

頻繁に利用する航空会社のクレジットカードと言うのは確実にマイルが貯まりやすくなっているので使わない手はないと言えますし、フライトでのマイルや日々のカード決算額をマイルに替えて行かないのは損でしょう。

デルタアメックスの審査面が安心できれば発行に踏み出すこともできますし、アメックスの空港ラウンジサービスなどアメックスでの魅力的な特典も利用できる為、マイル以外の面でもデルタアメックスの発行価値は高いです。

まずはデルタアメックスのカード内容を掴みその後審査基準について解説して行くので、発行までは考えていなくてもデルタアメックスに興味がある方は、カード内容の部分だけでもチェックしてみてください。

デルタアメックスとは

デルタアメックスは、デルタ航空とアメリカン・エキスプレスことアメックスが提携して発行されたクレジットカードとなります。

カードの基本情報や特典内容を確認してデルタアメックスのカード内容どのようになっているのか? チェックして行きましょう。

※カードを申込むにはデルタ航空スカイマイル会員番号が必要なので、手続き前に会員になり番号を取得しといてください。

年会費 年会費は12,000円(税別)となり合わせてETCカードの発行もできますが、その場合は発行手数料850円(税別)が発生し年会費は発生しません。
申込資格 満20歳の安定した収入がある方となっているので、学生の人の発行はできない為、注意してください。
スカイマイル 100円→1スカイマイルの付与率にてデルタ航空で利用できるマイルが貯まり、デルタ航空の支払いであれば100円→2マイルの2倍で付与される為、航空券の支払いでたくさんのマイルを貯めることができます。
※デルタアメックスでは距離で付与されるフライトマイルの進呈はなく、航空券の価格に基づいてマイルが付与されるようになっているので注意してください。
シルバーメダリオン カードを保有しているだけでデルタ航空の上級会員になれ、シルバーメダリオンの資格を持っていると座席がワンランク上になったり、優先的なチェックインを行なってくれたりと搭乗までの流れもスムーズです。
さらに、突然の帰省や出国でも優先的にキャンセル待ちができ、シルバーメダリオンはデルタ航空のマイルシステム→スカイマイルの会員資格なので、デルタアメックスではフライトマイルの付与ありませんが、スカイマイル会員としてのフライトマイルの付与はあり、資格を有していれば本来の区間マイルに加えて40%分マイルが進呈されます。
ただし、40%分のマイルが進呈される航空会社は決まっていて、デルタ航空はもちろんですがこの他にはエールフランスやエア・ヨーロッパなどいろいろな航空会社がありますが、利用前はマイルが加算される航空会社を選んでから搭乗に進んだ方が良いでしょう。
海外旅行傷害保険 海外旅行障害保険が最高5,000万円まで利用付帯ですが、付帯しています。
空港ラウンジ これはアメックスのサービスとなりますが、国内28ヵ所・海外2ヵ所の空港ラウンジを年間の利用回数に関係なく無料にて利用でき、同伴者1名までの人も一緒に利用可能です。
エアポート送迎サービス デルタアメックスを持っていれば空港最寄り駅からチェックインをする入り口(付近)までの区間を出発・帰国どちらも無料にて送迎してくれます。
手荷物無料宅配サービス カード会員に限りますが「成田国際空港」・「中部国際空港」・「関西国際空港」であれば.帰国時のみスーツケース1個を無料にて配送してくれるので便利です。
空港クロークサービス 空港では何かと荷物が多いものですが、デルタアメックスでは中部国際空港にてカード会員1名につき手荷物を2つまで預かってくれます。
海外旅行先の日本語サポート 海外旅行では言葉が通じないなど様々なトラブルも予想されますが、デルタアメックスでは24時間通話料無料でレストランの予約から病院の紹介まで様々な問題に対応してくれる電話口があるので安心です。
※日本語対応で問題ありません。

デルタアメックスなら上記で解説した特典以外にも、入会時には初回フライトで25,000マイルが進呈されデルタアメックスに入会するだけでも5,000マイルゲットできるので計30,000マイルのボーナスマイルが簡単に手に入り、デルタアメックスはゴールドカードの用意もありますが、ゴールドであればデルタアメックスで使える空港ラウンジに加えてデルタ スカイクラブの空港ラウンジも利用できるのです。

デルタアメックスはカード特典が豊富なマイルの魅力だけではない、全体的に考えられた1枚と言えるでしょう。

デルタアメックスの審査について

クレジットカードを発行する前、審査は気になるポイントですが、デルタアメックスは発行率が高くその点も好評のクレジットカードです。

デルタアメックスの審査難易度を見る為に、クレジットカードはどこもゴールドカードの審査難易度は高く設定されているので、デルタアメックスゴールドとデルタアメックスの審査基準を比較して行き、分かりやすくデルタアメックスの審査についてみて行きます。

デルタアメックスゴールドとデルタアメックス の審査基準比較

  デルタアメックスゴールド デルタアメックス
収入 300万円以上 250万円以上
勤続年数 3年以上 3年以上

表から読み取れるのはゴールドカードと一般カードの審査基準の違いは年収と言え、その額の差50万円です。

ただし、上記表の審査基準はあくまでも目安となりますが、表に基づいたデルタアメックスの発行確率については高いと言えるでしょう。

デルタアメックスはデルタゴールドとは異なり一般カードの類となるので、一般カードが発行できる年収は250~300万円前後でも問題なく発行できる為、新卒の人などでもデルタアメックスを所有することは可能です。

ゴールドカードに関してもデルタアメックスゴールドに限らず300~350万円くらいの年収が審査通過の基準となっています。

アメックスは独自の審査システムを持っていることでも有名ですが、この独自審査のシステムのおかげで仮に日本のクレジットカード会社の審査に落ちてしまった場合でも、また新たにアメックスでの独自審査となる為、他のクレジットカードの審査に落ちてしまった人でも審査に通る可能性もあるでしょう。

また、デルタ航空としてはより多くの方に飛行機を利用して貰いたいと言ったことからマイルを貯めやすくすると言った願いがあると考えられ、その為のクレジットカード提携なので、若干審査に通りやすいと言ったこともあります。

もちろん、アメックスも提携したからにはクレジットカードを利用する意思がある人には積極的にカードを利用して欲しいと願っていることでしょう。

<審査に落ちてしまう人の傾向>

デルタアメックスの審査基準を確認しデルタアメックスが発行難易度のとても高いクレジットカードではないと分かりましたが、どんなクレジットカードにも共通して「これをしてしまったら審査に落ちてしまう」と言われる点がいくつかあります。

審査に安心して通過する為にもクレジットカードの審査に落ちてしまう人の傾向もチェックして、自信を持ってカード審査にトライしてください。

年収、勤続年数が低い

クレジットカードによっては専業主婦や学生が発行しやすいように作られた年収が0円でも発行できるカードもありますが、その場合は審査対象が配偶者や両親となるからで、返済できる見込みがあると判断されるからです

しかし、自立した成人の立場で年収が100万円など極端に低い場合、返済の見込みがないとカード会社側が判断し発行を許してはくれません。

勤続年数も同じでクレジットカードは後払いシステムな為、お金を利用者に貸していると言った形になるので、信用のない方にはお金を貸すことができず、勤続年数が短いと気分でコロコロと仕事を変える信用できないと捉えられ、結果、信用度が低いと見られてしまいます。

クレヒスがホワイトではない

クレヒスはクレジットカードヒストリーのことで、自分のクレジットカード利用履歴です。

このクレヒスがホワイトではなくブラックな状態だと、クレジットカードの発行は難しくなります。

ブラックになる理由はいろいろありますが、カード利用額を2週間など大幅に延滞してしまっている、多重申込などもブラックになる理由として挙げられるでしょう。

必要以上にカードを持っている多重申込はキャンペーン目的でカードを発行していると判断され、クレジットカードとして使う気がないと見られてしまいブラック扱いになってしまいます。

自分のクレヒスは個人信用情報機関(CIC、JICC、KSC)に保管されていて5年経つと一度リセットされますが、自己破産や延滞などの金融事故歴の履歴が登録されている状態だとクレジットカードの発行は難しくなるのです。

申込書の記入ミス

初歩的なことですが申込書類に記入ミスがあるとカード審査に落ちやすくなります。

良くあるミスに年収の間違えがありますが、例えば250万円の年収を「だいたいで良いだろう」と300万円と記入してしまうようなことです。

250万円であれば250万円ときちんと記入する必要があります。

295万円を300万円と書く程度であれば許されますが、あまりに違う記入だと審査に引っかかるでしょう。

この他には、年齢や名前などいつも記入しているからと言って確認をせず間違えて書き審査に通らないこともあるので、2度確認を心がけてください。

デルタアメックスは優れたクレジットカードで、クレジットカード会社でもハイステータスなアメックスとなり、そのアメックスのカードが発行しやすいことでも好評です。

デルタ航空のスカイマイルも日々のカード決算で貯まりますし、デルタアメックスを入手する為にも審査に通過するように記入ミスや今持っているカードの延滞には気をつけて、魅力的なデルタアメックスを手に入れてください。

デルタアメックスの家族カードについて

デルタアメックスの審査基準を確認しましたが、デルタアメックスを利用したいと考えている人の中には専業主婦の人もいると考えられます。

しかし、デルタアメックスは300万円ほどの年収で発行できますが、専業主婦では収入は0円となってしまうので自分自身でカードを発行するのは難しいでしょう。

ですが、デルタアメックスの家族カードであれば1枚目まで無料にて発行することができ、今まで家族カードの発行には6,000円(税別)の費用がかかっていた為、デルタアメックスを欲しかった専業主婦の方にはチャンスです。

配偶者が本会員となってカードを発行することにより、2人でスカイマイルを貯められることになる為、マイルが貯めやすくなりますし、カードの特典などは本会員の人とほぼ同等のサービスを利用することができ、家族カードだからと言って劣るようなこともありません。

ただし、家族カード到着までは申込んだ日から2週間~3週間かかるので少し待つことになりますが、家族カードならデルタアメックスは専業主婦の方でも持つことができるので、発行できずに悩んでいるなら家族カードも視野に入れてみましょう。

専業主婦などで審査が不安な方は家族カードでデルタアメックスを発行し、家族でデルタアメックスを利用しよう!

デルタアメックスはどちらも有名な企業であるアメックス・デルタ航空が発行のカードと言ったことからハイステータスカードで発行しにくいと言ったイメージを持たれがちですが、デルタアメックスの審査基準を確認したことで払拭できたことでしょう。

デルタアメックスはステータス関係なく多くの人にデルタ航空を利用して貰う為に発行されたクレジットカードな為、だからこそスカイマイルの換算率も良いのです。

カード特典サービスも空港ラウンジの無料利用やデルタの上級会員資格シルバーメダリオンの資格もカード発行することで有することができるので、区間マイルを40%増しで獲得することも可能で、この他にも様々魅力的なサービスを兼ね揃えているクレジットカードとなっています。

デルタアメックスは質が良いカードと言うことで専業主婦の方にも人気がありますが、自身ではデルタアメックスの審査基準である収入面をクリアできないので、家族カードを発行しやすいようにとデルタアメックスの家族カードは1枚目無料など試行錯誤していると言えるでしょう。

本会員の方と合わせて利用すれば、マイルがよりたくさん合わせて貯められると言ったことだけでなく、例えば子供が二人いて家族旅行に行った時、デルタアメックスでは同伴者1名まで空港ラウンジを一緒に無料にて利用することができる為、両親がカードを所有していることで子供二人も空港ラウンジ内で一緒にくつろぐことができるのです。

このように、デルタアメックスはカードスペックが優れているので家族カードを無料で発行できるのであれば発行しない手はありません。

家族でデルタアメックスを持ち日々使っていけば、様々なデルタアメックスのサービスで他の人よりも充実した空の旅へと出発できます。



Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介