どちらのマイメロディデザインのクレジットカードを持つ?VIASOカード版とUCSカード版を比較


かわいいマイメロディを毎日持ち歩ける!

2010年にはサンリオのキャラクター大賞で初めて1位を受賞し、毎年上位にランクインする【マイメロディ】は、大人女子にも高い人気を誇るサンリオキャラクターです。

おしゃれなブランドや化粧品など、持ち歩きたくなるようなコラボグッズが数多く生み出されているマイメロディは、かわいいクレジットカードにもなっています。

マイメロディがデザインされたカードは【VIASOカード(マイメロディデザイン)】と、【マイメロディUCSカード】の2種類がありますが、それぞれがどのようなカードなのか、詳細を確認し、どちらのカードが自分に合っているのかを検討してみましょう。

マイメロディのカードは、2種類から選べる!

VIASOカード(マイメロディデザイン)

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)に子会社である「三菱UFJニコス」が発行するVIASOカードには、2種類のマイメロディデザインが用意されており、選んだカードブランドによって絵柄が変わります。




年会費無料で、カードブランドは国際ブランドのVISAかMastercardから選ぶことができ、追加カードとして、年会費無料の家族カードと、新規発行手数料1,100円(税込)でETCカードを作ることができます。

利用可能額は10~100万円となっており、申し込み資格は高校生を除く18歳以上で、安定した収入のある方か、高校生を除く18歳以上の学生の方となっているため、学生や専業主婦の方でも審査に通ることが可能なカードとなっています。

旅行の代金をカードで支払うことで、海外旅行の傷害保険が最高2,000万円付帯しており、カードで購入した商品が盗難や破損などの損害を被った場合、年間100万円限度の「ショッピングパートナー保険サービス」(楽Payに登録していると、自動付帯)で補償され、オンライン取引でカードを不正利用された場合、損害を補償してくれる「NICOSネットセーフティサービス】が付帯しています。

お買い物でカードを利用すると、1,000円→5ポイントのVIASOポイントが貯まり、貯まったポイントは入会から1年が過ぎると1ポイント→1円として、自動的にクレジットカードの利用代金口座へキャッシュバックされます。

ポイントの蓄積期間は1年間となっており、蓄積ポイントが1,000ポイント以上の場合に限るため、自分のポイント還元月がいつなのかをチェックしておきましょう。



通常は0.5%の還元率となっていますが、VIASOeショップを経由してネットショッピングを行うと、通常のポイントに加えて、最大10%のボーナスポイントを貯めることができ、ETCマークのある全国の高速道路・一般有料道路の通行料金、大手3社とワイモバイルの携帯電話・PHSの利用料金、Yahoo! BB・OCN・BIGLOBEなどのインターネットプロバイダーの利用料金では、通常の2倍(1,000円→10ポイント、1.0%)を貯めることができます。

VIASOeショップにはサンリオオンラインショップが用意されており、VIASOカード(マイメロディデザイン)を利用してお買い物をすると、通常ポイントの0.5%+ボーナスポイント1.5%→2%が付与されるため、 通常の4倍のポイントを貯めることができます。

オンライン入会をすることで、最短で翌営業日にカードが発行され、申し込みから3日~1週間で手元に届き、すでにVIASOカード(NICOSブランド)を持っている場合は、カードを追加して申し込むことはできませんが、現在持っているVIASOカードのデザインを1,100円(税込)で切り替えることができます。

マイメロディUCSカード

UCSカードは、「アピタ」や「ピアゴ」などのスーパーマーケット・「ドン・キホーテ」などのディスカウントストアなどを展開する「パン・パシフィックインターナショナルホールディングス」の子会社である株式会社UCSが発行するクレジットカードです。

USCカード(マイメロディ)にも2種類のマイメロディデザインが用意されており、好きなカードデザインを選ぶことができます。



年会費無料、カードブランドは国際ブランドのVISAとなっており、付帯カードとしてETCカード・家族カード・リボカード・ポストペイタイプの電子マネー「QUICPay」を発行することができ、利用可能額は10~50万円となっています。

入会資格は高校生を除く満18歳以上で安定した収入があり、自宅か携帯電話への電話連絡が可能な方となっており、流通系クレジットカードとなっているため、主婦層に積極的に発行されているカードです。

カードの利用で貯めることのできるポイントプログラムは0.5%の還元率で、200円→1点のUポイントを貯めることができ、1,000点→1,000円分のユニー商品券や図書カード・三井住友ギフトカードなどに交換することができます。

USCカード マイメロディ会員限定で、Uポイントをマイメロディグッズに交換することもでき、1,000点→フェイスタオル、2,000点→マイメロディ バッグセット・クロミ バッグセット、3,000点→クオカード・ボトルセット、4,000点→フェイスマイメロディ(お昼寝ケット)、5,000点→ランチボックスセットと引き換えることができるので、マイメロディグッズがほしい場合はハガキでの応募となります。

年会費1,100円(税込)の「USC旅得プラス」に加入すると、本人会員・同居の家族・別居の未婚の子どもの方全員の海外旅行の傷害保険は最高1,000万円が自動付帯、旅行の代金をカードで支払うことで、国内旅行の傷害保険が最高1,000万円補償され、カードで購入した商品が盗難や破損などの損害を被った場合、免責金額3,000円で年間最高100万円まで補償してくれる「ショッピング安心保険」を利用することができます。

USCカードの特典としては、

・アピタで、毎月19日・20日に5%オフでお買い物をすることができる
・ピアゴで、毎週金曜日に5%オフでお買い物をすることができる
・宇佐美直営のガソリンスタンドで1リットルにつき、2円が割引される
・シティツアーズ電話予約センターからツアー旅行を予約すると、通常の5倍のUポイントプレゼントか2~8%オフの優待サービス
・USC旅とくプラスで、家族全員の旅行保険と1,000円分のギフトカードをプレゼント
・ドン・キホーテで、毎週日曜日にUポイント2倍
・誕生月に使えるバースデープレミアムチケットを利用して、アピタ・ピアゴにて5%オフでお買い物ができる

などをはじめとして、数々の特典が用意されています。

今ならUSCカードの入会・登録キャンペーンとして、

USCカードに新規入会(インターネット入会限定)→500ポイント
+大手携帯キャリア3社とY!mobileの携帯電話USCカード払い→500ポイント
+中部電力や東京ガスなどの電気・ガス料金の支払いをUSCカード払い→500ポイント
+「リボ宣言」に登録→500ポイント
+「ショッピングリボ」もしくは「ショッピング分割」を3ヶ月以内に1万円以上利用→ 1,500ポイント
+「USCネットサーブ」のメルマガ登録→500ポイント

最大4,000点のUポイントを獲得することができます。

審査の完了から2~3日後に支払い口座の登録用紙が郵送され、口座の登録が確認されると1週間~10日後に「本人限定受取郵便」にて自宅にカードが発送されるため、申し込みから2~3週間後にカードを受け取ることができます。

どちらもかわいいマイメロディデザインカードを比較してみよう

「VIASOカード」「USCカード」という、マイメロディデザインを用意した2種類のクレジットカードですが、なんとなくで決めてしまうと後悔することになりかねません。

それぞれがどのようなカードなのか、比較しながら改めて詳細を確認していきましょう。

デザイン

【VIASOカード(マイメロディデザイン)】のデザインは、MastercardとVISAのブランドによってカードのデザインが決まり、Mastercardはピンクに白いドットを背景に「マイメロディ」と仲良しの「フラットくん」が寝転がっているデザイン・VISAはピンクに白いドットを背景に「マイメロディ」が振り返ってポーズを決めている顔のアップのデザインとなっています。

【マイメロディUCSカード】カードは2種類から選ぶことができ、ピンクに白いレースの背景に、振り返ってポーズを決めるマイメロディを「ピアノちゃん」や「くまくん」「きつねくん」などの友だちが囲んでいるデザイン・黒い背景で月に座る「マイメロディ」と「クロミ」のデザインが、柔らかいタッチで描かれています。

国際ブランド

【VIASOカード(マイメロディデザイン)】はMasterCardとVISAカードから選ぶことができ、【マイメロディUCSカード】VISAのみとなっているため、Mastercardのクレジットカードを使いたい場合は、VIASOカードを選択することになります。

マイメロディの特典

【VIASOカード(マイメロディデザイン)】では、サンリオのオンラインショップでお買い物をすると高還元のポイントを獲得することができ、【マイメロディUCSカード】では、貯めたポイントをマイメロディのグッズと交換することができます。

USCカードのマイメロディグッズは非売品となっており、毎年ラインナップが変わり、個数限定となっているため、人気グッズは早い者勝ちとなっています。

サンリオショップで買い物をすることが多いという方はVIASOカードを選ぶことで、いつものお買い物をお得にすることができ、マイメロディのオリジナルグッズがほしいという方はUSCカードを選ぶといいでしょう。

ポイント

【VIASOカード(マイメロディデザイン)】は、1,000円→5ポイントの0.5%の還元率で、1ポイント→1円としてオートキャッシュバックされ、VIASOカード会員専用の「VIASOeショップ」を利用すると最大10%のポイントを貯めることができます。

【マイメロディ USCカード】は、200円→1点の0.5%の還元率で、1,000点→1,000円分のギフトカードやマイメロディオリジナルグッズと交換することができ、UCSカード限定のインターネットショッピングサイト「ぽいん貯モール」を利用することで、最大30倍のポイントを貯めることができます。

「VIASOeショップ」も「ぽいん貯モール」も、どちらにも大手通販サイトの楽天市場やヤフーショッピング・ヤフオク・DHCなどの、利用されることの多い通販サイトが揃っていますが、「ぽいん貯モール」にはサンリオのオンラインショップとAmazonという、マイメロディカード会員が利用することの多いと予想されるネットショッピングサイトが用意されていません。

Amazonなど、自分が利用することが多いサイトがネットモールにあるかどうかを確認しておくことで、ポイントを効率よく貯めていくことができます。

ポイント優待の特定加盟店

【VIASOカード(マイメロディデザイン)】は、

・ETCマークのある全国の高速道路、一般有料道路の通行料金
・NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルの携帯電話・PHSの利用料金
・Yahoo! BB、OCN、au one net、BIGLOBE、ODNのインターネットプロバイダーの利用料金

の支払いにカードを利用すると、通常の2倍のポイントを貯めることができます。

【マイメロディ USCカード】は、公共料金の支払いにカードを利用すると、通常の200円→1点を貯めることができますが、

・中部電力、北陸電力、北海道電力、東北電力、東京電力エナジーパートナー
・東邦ガス、東京ガス、東邦液化ガス株式会社、北陸ガス

の支払いにUSCカードを登録すると、500点をもらうことができます。

自分の利用しているサービスが対象となっていることで、お得にポイントを貯めたり獲得をすることができます。

使い勝手がいいのは?

国際ブランドが2種類から選ぶことのできる・サンリオのネットショップでのお買い物で通常の4倍のポイントが貯まる・利用されることの多いAmazonがネットショッピングモールに用意されているため、VIASOカードは幅広い利用方法を自分で選ぶことができるカードとなっています。

国際ブランドはVISAを選択する予定であり、ネットショッピングでサンリオショップやAmazonを利用することがないという方や、ネットショッピングをあまりすることがない・マイメロディのオリジナルグッズがどうしてもほしいという方は、USCカードを検討するといいでしょう。

かわいいクレジットカードで、毎日が楽しい!

それぞれ特色のある【VIASOカード(マイメロディデザイン)】と【マイメロディ USCカード】ですは、使い方によってお得に利用することのできるクレジットカードです。

どちらも「キャッシュレス・消費者還元制度」に利用することのできるクレジットカードとなっているため、カードを利用して中小・小規模の店舗でお買い物をすると、5%または2%のポイント還元を受けることができます。

お得に利用できる【VIASOカード(マイメロディデザイン)】【マイメロディ USCカード】を利用することで、日常生活で賢くポイントを貯めていき、かわいいデザインのカードでお買い物をもっと心弾む物にしてしまいましょう!



Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介