イオン銀行の普通預金金利を最大0.15%に上げるワザと0.05%まで上げる簡単な方法


イオン銀行における普通預金の金利を徹底解説

イオン銀行の普通預金の金利はメガバンクと同様の0.001%です。

メガバンクと同じ0.001%の普通預金の金利ですが、最大で年0.15%の高金利になるサービスもあるので、他の銀行と差別化をしているといえます。

イオン銀行の普通預金を利用できる方は、個人の方となっていて一人一口座のみとなっています。

利息の計算は、毎日の店頭表示利率が適用されます。

そのため変動金利ですが、これは一般的なことでしょう。

さらに、イオン銀行の普通預金は、他の銀行と同じように、給料や年金、配当金の受取などに利用できます。

イオン銀行Myステージでステージを上げると、0.15%に上がる

イオン銀行Myステージはステージを上げると、普通預金適用金利が最大年0.15%に上がります。

イオン銀行Myステージは、全部で4つのステージに分けられていますが、ブロンズステージ、シルバーステージ、ゴールドステージ、プラチナステージがあります。

金利が年0.15%になるのはプラチナステージで、プラチナステージは他行ATM入出金手数料無料回数が月5回、他行宛振込手数料無料回数が月5回、必要なイオン銀行スコアは150点以上となっています。

一番金利が低いのは、ブロンズステージになっていて年0.03%です。

例として、いくら預けたら金利はいくらになるのか?

イオン銀行のMyステージでは、普通預金適用金利が最大年0.15%となりますが、税引後で考えると年0.119%となります。

例えば、10万円を預けた場合に普通預金に他の出し入れがない場合は、119円が金利となります。

実際には、普通預金などは給料などが入金されたりするので変動するため注意が必要ですが、一つの目安として10万円を普通預金に預けた場合は、金利が119円となると知っておくと良いでしょう。

年間でこれだけの金利になることは、かなり計算上大きいので、イオン銀行の普通預金適用金利が最大0.15%であることは大きなメリットです。

金利を計算に入れて、どの銀行の普通預金にするか検討するのも一つの選び方でしょう。

イオン銀行Myステージを上げる方法を紹介

イオン銀行Myステージを上げる方法は、イオン銀行スコアを獲得する必要があります。

イオン銀行Myステージは全部で4つありますが、一番特典が受けやすいのがブロンズステージになり、必要なイオン銀行スコアは20点以上となります。

ここで言うイオン銀行スコアとは、対象取引をイオン銀行で行い貯めることのできるスコアです。

ブランズステージの次は、シルバーステージになり、ゴールドステージ、プラチナステージという順番になっています。

シルバーステージは、必要なイオン銀行スコアは50点以上です。

ゴールドステージは100点以上でプラチナステージは150点以上となっています。

イオン銀行Myステージを上げる方法としてイオンカードセレクトを利用

イオン銀行Myステージを上げる方法としては、イオンカードセレクトを利用する方法があります。

イオンカードセレクトは、イオンカードセレクトを契約しただけで毎月イオン銀行スコアが10点もらえるのが大きな特徴です。

また、イオンカードセレクトでクレジットの利用代金の引落しでもイオン銀行スコアがもらえるのでお得でしょう。

イオン銀国スコアは、ブロンズステージで20点以上が必要なので、イオンカードセレクトを利用して効率良くイオン銀行スコアを獲得することがポイントとなります。

イオン銀行スコアが20点未満の場合は、特典がないので気をつけましょう。

イオンカードセレクトには、イオン銀行スコア以外にも、貯まったWAON POINTをミニオンズオリジナル商品と交換が可能なので利便性が高いです。

ミニオンンズは多くの方に支持されているので、ミニオンズの商品と交換できることは良いサービスです。

イオンカードセレクトを使えば、シルバーステージの0.05%の金利までなら誰でも到達

イオンカードセレクトを利用すれば、シルバーステージである0.05%の金利までなら簡単に到達できます。

シルバーステージになるには、必要なイオン銀行スコアが50点以上となっています。

例えば、WAONの利用金額に対しても、10点から100点のイオン銀行スコアが獲得できます。

また、インターネットバンキングの登録でも30点のイオン銀行スコアがもらえるのですぐに合計、50点以上のイオン銀行スコアを獲得することができます。

シルバーステージでは、金利が0.05%になるだけでなく、他行ATM入出金手数料や月2回まで無料になるなどの特典があるのでお得でしょう。

シルバーステージを0.5%まで上げる例

シルバーステージを0.5%まで上げる例としては、イオンカードセレクトを持つことと、ネットバンキングに登録して、給料の受取口座を指定することで、シルバーステージになり、金利が0.05%まで上げることができます。

ネットバンキングは、普段からインターネットを利用して口座の管理などができるのでおすすめです。

ネットバンキングに登録すれば、毎回銀行に行かなくても済むので便利なのと、シルバーステージに上げる際に登録を検討する方も多いでしょう。

給料の受取口座に指定することについては、会社によっては銀行を指定する場合もありますが、多くの会社はイオン銀行の普通口座を給料受取の口座に指定できるので良いでしょう。

イオン銀行の預金金利を詳しく知りたい方はこちらを確認してみましょう。

ステージアップが簡単に目指せるイオンカードセレクトを解説

ステージアップが簡単に目指せるイオンカードセレクトは、利用内容に制限がなくて入会金や年会費が不要です。

カードショッピングをイオンカードセレクトでした場合、200円ごとに1ポイント貯まるシステムになっています。

イオングループで支払いをした時は、200円ごとに2ポイント貯めることができてお得です。

イオンカードセレクトを契約すると毎月イオン銀行スコアが10点獲得できるのでステージアップも簡単に目指せて良いでしょう。

イオンカードセレクトの別の特徴として、「お客様感謝デー(毎月20日、30日)」の時に5%OFFになったり、「ありが10デー(毎月10日)」ではポイント5倍になるサービスがありおすすめです。

イオンカードセレクトの特徴

イオンカードセレクトの特徴として、WAON POINTとWAONポイントを貯めることができます。

イオンカードセレクトは、イオン銀行キャッシュ機能とクレジットカード機能、電子マネーのWAON機能が一つになったカードです。

一枚のイオンカードセレクトを持っていれば、さまざまな所で利用できます。

イオンカードセレクトの機能であるWAON機能を利用するためには、利用前にチャージが必要となります。

それが面倒な方は、オートチャージの設定をすることができます。

オートチャージの設定にしておけば、WAONの残高が設定金額よりも下回ると自動でイオン銀行口座からチャージされる機能なので、とても便利な機能と言えます。

イオンカードセレクトを利用するメリット

イオンカードセレクトを利用するメリットは、公共料金の支払いでポイントが付与されることです。

電気やガス、携帯電話などを口座振替で支払う場合、一つの口座振替について毎月5電子マネーWAONポイントがもらえます。

口座振替イオンカードセレクトでするのも便利ですが、毎月WAONポイントがもらえることは利便性が高いでしょう。

別のイオンカードセレクトを利用するメリットとしては、給料口座をイオン銀行に指定すると、ポイントが付与されます。

給料は銀行口座に振込まれますが、同時にポイントを貯めることができるのは魅力です。

イオンカードセレクトとイオンカードとの違い

イオンカードセレクトとイオンカードとの違いは、デザインとしては同じようなデザインもありますが、イオンカードセレクトは、イオン銀行の総合口座開設が必要です。

さらに、カード利用料金の支払いは、イオン銀行の口座に限定されるので気をつけましょう。

言い換えると、イオン銀行以外での口座で引落しができないシステムになっているのが、イオンカードセレクトです。

人によっては、イオン銀行口座での支払いに抵抗があるため、イオンカードセレクトではなくて、イオンカードにする人もいるでしょう。

イオンカードセレクトとWAONカードとの違い

イオンカードセレクトとWAONカードとの違いは、キャッシュカード機能、クレジット機能、カードローン利用のサービスがあるのがイオンカードセレクトです。

WAONカードの機能は限られていていますが、電子マネーWAON機能があります。簡単に概要だけ見てみても、イオンカードセレクトとWAONカードはこれだけの違いがあります。

また、年会費や手数料を見てみると、イオンカードセレクトでは年会費は無料、カード再発行手数料無料ですが、WAONカードも年会費、カード再発行手数料が無料となっています。

他のイオンカードセレクトとWAONカードの違いについては、WAONオートチャージがイオンセレクトカードでは、オートチャージと200円ごとの利用で2電子マネーWAONポイントプレゼントのサービスがありますが、WAONカードでは同じようなサービスはありません。

イオンカードセレクトの特長やメリット

イオンカードセレクトは、全国約55,000台のATMを利用できて、入出金手数料が無料なのでおすすめです。

55,000台ものATMを手数料無料で利用できる利点は大きいでしょう。

頻繁にお金の入出金をする方にとっては、手数料が無理のイオンセレクトカードは助かります。

また、イオンカードセレクトは、クレジットカード、イオン銀行キャッシュカード、電子マネーWAONの機能が一つになったカードなので便利でしょう。

イオンを良く利用する方で、クレジットカードも頻繁に利用する場合は、利便性が高いです。

イオンカードセレクトのデザインは、青を基調とした落ちついたデザインのカードと、ディズニーデザインのものがあります。

ディズニーデザインのものは、JCBブランドでのカード発行となるので気をつけましょう。

イオンカードセレクトの特徴

イオンカードセレクトの知っておいた方が良い特徴としては、普段からイオンなどで買い物をしている方にとっては、お得になるサービスがあります。

例えば、毎月5のつく日は「お客さまわくわくデー」となっていてポイント2倍プレゼントなどがあります。

さらに、年間100万円以上イオンカードセレクトを利用すれば、年会費無料のゴールドカードが発行される可能性もあります。

イオンカードセレクトの大きなメリット

イオンカードセレクトの大きなメリットの一つは、イオン以外の一部の店舗でも毎月20、30日は5%OFFとなりことです。

これは、イオン以外でも買い物を良くする方にとっては、特にメリットといえます。

また、イオンカードセレクトは、イオンシネマの映画の一般料金が、300円引きとなります。

映画の一般料金に対して300円引きになるのは、かなり助かるでしょう。

普段の生活に密着したサービスを展開するイオンで、イオンカードセレクトを利用するとさまざまなメリットがありおすすめです。

また、イオンカードセレクトは、家族カードも年会費無料なので家族でイオンを利用する方には良いでしょう。

イオンカードセレクトの他の大きなメリットとして、ETCの年会費も無料です。

色々なデザインや特典のあるイオンカードセレクト

デザインが色々あるイオンカードセレクトですが、新しいデザインではミニオンズのデザインもあります。

人気のキャラクターなので多くの方に支持されるデザインでしょう。見ていて飽きないミニオンズのデザインは、イオンカードセレクトにぴったりです。

ミニオンズのデザインは、シルバーを基調としたカードにミニオンズが描かれています。

また、WEBからのミニオンズの申込には、運転免許証が必要なので気をつけましょう。

ミニオンズのイオンカードセレクトは期間限定となっているので、気になる方は急いで申込みをすることをおすすめします。

こちらのイオンカードは、WEB限定で大量のWAON POINTが手に入る入会特典がプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

ポイントのプレゼントをもらう条件として、一定期間に4万円(税込)以上の利用などがあるので事前に確認することをおすすめします。



Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介