三井住友カードのリボ払いを解約する方法


「マイ・ペイすリボ」とは

マイ・ペイすリボ」とは、三井住友カードの提供しているリボ払いサービスの事です。リボ払いとは、リボルビング払いの略語で、毎月の支払いを予め決めた額に設定し、その額をカード会社に支払うというしくみになっています。

分割払い

クレジットカードの支払い方法は、翌月一括払いの他に分割払い、ボーナス一括払い、リボ払いなどがあります。分割払いは商品を購入するごとに何回払いするかをユーザーが指定し、指定した回数で支払っていくことになります。また、同月に複数商品を分割で購入した際には、支払い額はそれぞれ上乗せされるので、ショッピング枠の上限額までは支払い金額が増えていきます。

分割払い

リボ払い

一方リボ払いは、あらかじめ月5,000円支払いをする設定にしておくと、10,000円の物を購入した際にも、さらに同月に30,000円のものを購入しても、リボ払いで購入した物については翌月の支払いは設定した5,000円になります。そして残りの金額+金利手数料を更に翌月、翌々月と支払っていくことになります。

リボ払い

リボ払いの手数料は8~18%が一般的ですが、クレジットカード会社やクレジットカードの種類によって変動します。さらに、毎月の支払額に手数料を含めて計算する方法(ウィズイン)と、手数料は毎月の支払額とは別に支払う方法(ウィズアウト)があります。どちらの方式でも、毎月の支払額を引いた残高に対して手数料の計算を行うと言う点は同じです。

リボ払い例

毎月5,000円ずつ支払うリボ払い設定をして、50,000円の物をリボ払いで購入した場合

  • 金利手数料:年率15%
  • ウィズアウト方式(支払い設定額+手数料を払う方法)
  • 前月1日~末までの利用分を、翌月15日払い

回数 日付 購入金額 支払い金額 内訳 支払い後残高
元金 手数料
- 1月5日 50,000円        
- 1月25日   0円     50,000円
1 2月25日   5,625円 5,000円 625円 45,000円
2 3月25日   5,563円 5,000円 563円 40,000円
3 4月25日   5,500円 5,000円 500円 35,000円
4 5月25日   5,438円 5,000円 438円 30,000円
5 6月25日   5,375円 5,000円 375円 25,000円
6 7月25日   5,313円 5,000円 313円 20,000円
7 8月25日   5,250円 5,000円 250円 15,000円
8 9月25日   5,188円 5,000円 188円 10,000円
9 10月25日   5,125円 5,000円 125円 5,000円
10 11月25日   5,063円 5,000円 63円 0
手数料計 3,440円

リボ払い月々の支払いが一定額になるので、支払いの管理が楽になるというメリットがあります。しかし、リボ払いは分割払いの様に支払い回数や支払い期間を個別に設定できるわけではないので、複数の買い物をした場合にはどの時期の買い物の支払いが済んでいるのか、まだ支払い中なのかが把握しにくい面があります。ユーザー自身も計画的に利用をしないと支払いの金額や手数料に頭を抱える結果になってしまいます。

一般のクレジットカードではリボ払いにすると、1回目の支払いから金利手数料が掛かりますが、「マイ・ペイすリボ」では初回の金利手数料が無料になります。
※2021年2月年会費お支払い分からは「マイ・ペイすリボ」を登録のうえ、年1回以上のリボ払い手数料のお支払いが必要となります。そのため、毎月のリボ支払い金額をショッピング上限額と同じ限度額に設定しておけば、月締め一括払いと同じ使い方が可能です。

年会費を無料にするというお得な特典のために「マイ・ペイすリボ」の登録はとても便利ですが、その代わりリボ払いの支払い金額を全額に設定しておかなければ、リボ払いの金利手数料が掛かってしまうので注意してください。

「マイ・ペイすリボ」の設定方法

三井住友カードでは、カード会員専用のHPがあります。「Vpass」というサイトで、利用明細や各種手続きをする事が可能です。 三井住友カードを申し込むの段階で「マイ・ペイすリボ」を登録しない事も出来ますが、年会費を無料にするために「マイ・ペイすリボ」を申し込んだ方は設定が必要になります。申込の際には「マイ・ペイすリボ」の支払上限額が3万円と決まってしまっていますので、リボ払いも一括支払いと同じように利用したい方は、クレジットカードの審査を通過し、手元にカードが届いた後に設定再設定をしてください。

「マイ・ペイすリボ」の解約方法

「マイ・ペイすリボ」を解約する場合にはVpassで手続きができます。申し込みをしたけれども利用しない方や、年会費を払ってでもリボ払いは不安だと感じる方は、手続きをしてください。


三井住友カードのポイントプログラムについて

三井住友カードは、三井住友銀行のグループである三井住友カードが発行しているクレジットカードで、いわゆる銀行系カードと呼ばれるものです。

ポイントは200円のクレジットカード利用につき1ポイントを獲得でき、ポイントプログラムであるVポイントでは、カタログから選ぶ景品交換をしたり、他社のポイント・マイルへ移行したり、キャッシュバックに使う事が出来ます。少しだけ余ったポイントの使い道がなく、期限切れで失効してしまうことが防げることが大きな特長です。

カタログから選べる景品

バカラ アルクールイヴシャンパン ステラ ペア
iRobotルンバ
ルクルーゼ マルチオーバルプレート
TOHOシネマズ 映画鑑賞券引換券ペア
テンピュール ソナタピローM
など

他社ポイントへ交換

ANAマイル 5ポイント=3マイルと交換
Tポイント 500ポイント=400Tポイントと交換
スターバックスカード 500ポイント=400円分と交換
ビックカメラ 500ポイント=500ビックポイントと交換
など

三井住友カードは、歴史と実績のあるカードであると同時に、ポイントの使い道の多さも人気の理由であり、色々な種類のカードが発行されています。一般的で人気の6枚を確認していきましょう。

カードフェイス 付帯サービス
三井住友カード(学生用)
三井住友カード デビュープラス
年会費 1,375円(税込)
・ショッピング補償(最高100万円)

三井住友カード
三井住友カード

年会費 1,375円(税込)
・海外旅行保険付帯(最高2,000万円)
・ショッピング補償(最高100万円)
三井住友カード ゴールド
三井住友カード プライムゴールド
年会費 5,500円(税込)
・海外旅行保険付帯(最高5,000万円)
・ショッピング補償(最高300万円)
三井住友カード ゴールド
三井住友カード ゴールド
年会費 11,000円(税込)
・海外旅行保険付帯(最高5,000万円)
・ショッピング補償(最高300万円)

年会費が無料になる方法

上記の4枚のカードの中で、ある条件を満たす事で年会費が無料になるカードがあります。そのカードは三井住友カード デビュープラス三井住友カード(旧クラシックカード)です。

年会費を無料にする方法とは?

三井住友カード デビュープラスは初年度無料で使えて、年に1回以上の利用があれば翌年度も無料になります。使えばいいだけなので、条件のハードルも非常に低く持ちやすいカードです。

三井住友カードが年会費無料になる条件は2つです。

  • 「マイ・ペイすリボ」というリボ払いに申し込む
  • 年1回以上クレジットカードを利用する

(※2021年2月年会費お支払い分からは「マイ・ペイすリボ」を登録のうえ、年1回以上のリボ払い手数料のお支払いが必要となります)

もしくは

  • 前年度お支払いのお買物累計額が300万円以上

です。

年会費の1,250円や1,500円は月々にすれば100円から125円という大きな額ではありませんが、かと言って1,250円分ポイントを貯めようと思えばそう簡単なことでもありません。また、年間300万円以上の利用は難しいかもしれませんが、「マイ・ペイすリボ」の登録年に1回のクレジットカード利用ではそうハードルも高くはありません。

「まいペイすリボ」のリボ払い手数料は回避できる!

ただ、リボ払いはしたくない場合は、マイ・ペイすリボの返済額を全額返済に設定すると、普通のカードと同様の1回払いとなるので安心を。

また自分で毎月の上限額を決めて設定することもできるので、不便さはありません。ここで、「マイ・ペイすリボ」のリボ払い回避方法をみていきましょう。

支払金額の設定を変更して手数料回避

マイ・ペイすリボでの毎月の支払額をカードの限度額にすることで、手数料を回避することができます。

①「リボ払い&キャッシング」コーナーから「マイペイすリボ」の「お支払い金額変更」ボタンをタップ。



全額返済設定



②マイ・ペイすリボのお支払いコースを変更するために「増額を申し込む」ボタンをタップ。



全額返済設定



これから実質的に毎月一括払いにする

①「リボ払い&キャッシング」コーナーから「マイペイすリボ」の「お支払いコース変更」ボタンをタップ。



全額返済設定



②次の画面で赤い矢印の箇所(現金定額コースの欄)を自分のカード限度額の金額に変更して、「確認する」をタップする。



全額返済設定



これで、マイ・ペイすリボの返済額を全額返済に設定の完了です。

三井住友カードは入会キャンペーンを実施中!

★簡単条件★最大11,000円相当プレゼントキャンペーン

現在三井住友カードは新規入会の方限定でカードの利用金額の20%(最大10,000円相当)をVポイントでプレゼント!

プレゼントされる条件は設定されていますが、決して難しいものではないので心配することはありません。

  • キャンペーン期間中に、新規にクレジットカードにご入会
  • カードご入会月の2ヵ月後末までに、クレジットカードでのお買い物利用(iD、ETC、家族カードでのご利用等含む)

上の2項目が条件となります。

入会特典として利用料金とは別にVポイントギフトコード1,000円相当もプレゼントされるので、合わせて最大11,000円相当のプレゼントです。

Vpassアプリというのは三井住友カードがリリースしているスマートフォン向けアプリのことで、カードの利用状況やキャンペーンなどのお得な情報が発信されます。

このアプリにログインをしないと条件を満たせないので、入会後カードの利用以外にもアプリのダウンロードとログインを忘れずに行いましょう。



三井住友カードをご友人に紹介するとVポイントがもらえる!

ご友人に三井住友カードをご紹介し、ご友人が入会すると、入会した人数分のVポイントがもらえます。

「三井住友カード」の場合、紹介した人は3,000円相当のVポイントが付与。

ご紹介人数に上限はないので、たくさんおすすめしてみましょう。

家族カードを作ればVポイントがもらえる!

2020年12月16日~2021年4月30日の期間にインターネットから入会した人限定で、入会時に家族カードを申し込むと、2,000円相当のVポイントがプレゼントされます。

後から申し込んだ方は対象外になるため、入会と同時に申し込むことを忘れないように注意してください。

Amazon Prime Studentをお得に利用しようキャンペーン

2021年2月1日~4月30日の期間に入会申込みをした、6月30日までにエントリーした学生の方限定で、Amazon Prime Studentの年会費相当のVポイント3,000Pがプレゼントされます。

Amazon Prime StudentはAmazon.co.jpの学生版プレミアム会員サービスになります。豊富なドラマや音楽、Amazonでショッピングした際にお急ぎ便を使えるなどの特典を受けられます。

「マイ・ペイすリボ」を登録&6万円利用で、Vポイントをもれなく1,500Pプレゼント!

2021年2月1日~5月31日の期間にインターネットから入会した人限定で、Vポイント1,500Pがプレゼントされます。

リボ払いを使う予定がある方は、この機会をぜひお見逃し無く!

入会キャンペーンへ申し込む

三井住友カードのリボ払いは計画的に

三井住友カードの「マイ・ペイすリボ」は毎月一定額支払えて、無理せず支払いができる便利なサービスです。しかし、普通に使うと手数料が発生してくるので、解約をしたいという方はVpassにログインをして解約手続きをしましょう。

ただし、「マイ・ペイすリボ」を登録することによって年会費を無料にしていた方は、解約によって再び年会費が発生することになります。その点に注意して、リボ払いの設定有無を検討してみてください。

年会費


1,375円(税込)
初年度年会費無料(オンライン入会)

還元率

0.5%~2.5%

発行期間

最短翌営業日

ETCカード


550円(税込)
(年1回の利用で無料)

  • 年会費無料
  • ETCカード
  • ポイント
  • 即日発行
  • 海外保険付き
  • マイル
  • 公共料金
  • キャッシュバック

★簡単条件★今なら最大11,000円相当プレゼント!
入会&利用で最大10,000円相当のVポイントプレゼント+入会でスマートフォンアプリ「Vポイント」で使えるVポイントギフトコード1,000円分プレゼントするキャンペーンをを実施中です。
三井住友カードバナー
最短翌営業日のスピード発行に対応
三井住友カードは申し込みから最短翌営業日のスピード発行に対応しています。
申し込んでからカードが届くまでの待ち時間が少ないので、すぐにカードを利用したい人におすすめ。
安心と信頼のカード
カード情報を裏面に集約させたデザインや、アプリで簡単にカード利用を制限できる安心安全のクレジットカード!
サービス登録と利用で年会費が無料になる嬉しい1枚。落ち着いたデザインが人気のカード。
ポイントが貯まりやすい!
セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドの獲得ポイントが常に5倍!さらに選んだ3店で常にポイント2倍!

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合あり。
※一部Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスがご利用いただけない店舗あり。
ステータス性が高い
三井住友カードは入会の敷居は厳しくないものの、銀行系クレジットカードということもありステータス性も高く、将来にゴールドカードを持ちたいと考えているかたにもピッタリのクレジットカードです
ETCカードは実質無料
ETCカードは年会費550円ですが、初年度は年会費が無料でETCの利用が1回でもあれば次年度も年会費が無料になります。
初年度年会費 海外保険 国内保険
無料(オンライン入会) 最高2,000万円 -
電子マネー 発行期間 利用可能枠
電子マネー 電子マネー 最短翌営業日 10-80万円




  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj




クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト