三井住友カードのリボ払いを解約する方法

毎月の支払い負担を軽く!それがリボ払い

三井住友カードには「マイ・ペイすリボ」というリボ払い制度がありますが、その解約方法について解説します。

リボ払いは大きな買い物をするときに、無理なく定額支払ができるので便利ですが、手数料がかさむというデメリットが。

単に設定を解除すれば、すぐに翌月からリボ払いが停止するというわけではないので、手数料をこれ以上かけない方法についても知りましょう。

ちなみに、今までの三井住友カードなら、年会費無料にするために「マイ・ペイすリボ」に申し込むということもよくありました。

しかし、新しく出た三井住友カード(NL)なら「マイ・ペイすリボ」に申し込まなくても無条件で年会費永年無料なので、こちらのカードについても同ページで詳しく紹介しています。

詳しい見出しはこちら
この記事でわかること

・勝手にリボ払いになる理由
・マイ・ペイすリボの設定解除のやり方
・リボ払い手数料をこれ以上かけない方法
・マイ・ペイすリボは手数料を回避できるのか

勝手にリボ払いに?どうすればいい?

勝手にリボ払いに?どうすればいい?

まずは「マイ・ペイすリボ」が設定されてないか確認する

1回払いとお店では言ったはずなのに、勝手にリボ払いになっているとすれば、それは「マイ・ペイすリボ」が設定されていることが考えられます。

三井住友カードのリボ払いは、基本的に契約者自身が指定しない限りは、勝手に設定されることはありません。

身に覚えがなくても、まずはマイ・ペイすリボが設定されているか、以下の2つのどちらかの方法で確認することが重要です。

  • リボ・分割デスクに電話する
  • Vpass(三井住友カード会員サイト)にログインし、「リボ払いご設定内容」を確認する

一度リボ払いの返済をしてしまったものは、あとから手数料の返済を取り消しをすることはできません。

しかし、気づいた段階で残りの料金をまとめて全額返済すれば、手数料を最小限に抑えられますので焦らず行動しましょう。

三井住友カード申し込み時に設定してしまった?

「マイ・ペイすリボが勝手に設定されてしまっていた」というよくあるパターンとしては、三井住友カードの入会申込みの際に設定してしまったというものです。

三井住友カード 入会申込画面 マイ・ペイすリボ選択

上の画像のように、入会申込の画面で「申し込む」を選択してしまった場合には、マイ・ペイすリボが設定されてしまいます。

続いて、リボ払いと分割払いとの違いも確認しておきましょう。もしご自身にリボ払いが合う場合は、解除の必要はありません。

分割払い

分割払いは商品を購入するごとに何回払いするかをユーザーが指定し、指定した回数で支払っていく方法です。

同月に複数商品を分割で購入した際には、支払い額はそれぞれ上乗せされるので、ショッピング枠の上限額までは支払い金額が増えていきます

分割払い

例)3万円の商品を3回で分割払いした場合
1ヶ月目:1万円+手数料、2ヶ月目:1万円+手数料、3ヶ月目:1万円+手数料

リボ払い

一方リボ払いは、あらかじめ月5,000円支払いをする設定にしておくと、10,000円の物を購入した際にも、さらに同月に30,000円のものを購入しても、リボ払いで購入した物については翌月の支払いは設定した5,000円になります。

そして残りの金額+金利手数料を更に翌月、翌々月と支払っていくことになります。

リボ払い

リボ払いの手数料は8~18%が一般的ですが、クレジットカード会社やクレジットカードの種類によって変動します。さらに、毎月の支払額に手数料を含めて計算する方法(ウィズイン)と、手数料は毎月の支払額とは別に支払う方法(ウィズアウト)があります。

どちらの方式でも、毎月の支払額を引いた残高に対して手数料の計算を行うと言う点は同じです。

毎月5,000円ずつ支払うリボ払い設定をして、50,000円の物をリボ払いで購入した場合

  • 金利手数料:年率15%
  • ウィズアウト方式(支払い設定額+手数料を払う方法)
  • 前月1日~末までの利用分を、翌月15日払い
回数 日付 購入金額 内訳 支払い金額 支払い後残高
元金 手数料
- 1/5 50,000円        
- 1/25   0円     50,000円
1 2/25   5,000円 625円 5,625円 45,000円
2 3/25   5,000円 563円 5,563円 40,000円
3 4/25   5,000円 500円 5,500円 35,000円
4 5/25   5,000円 438円 5,438円 30,000円
5 6/25   5,000円 375円 5,375円 25,000円
6 7/25   5,000円 313円 5,313円 20,000円
7 8/25   5,000円 250円 5,250円 15,000円
8 9/25   5,000円 188円 5,188円 10,000円
9 10/25   5,000円 125円 5,125円 5,000円
10 11/25   5,000円 63円 5,063円 0円
手数料計
3,440円

リボ払い月々の支払いが一定額になるので、支払いの管理が楽になるというメリットがあります。

しかし、リボ払いは分割払いの様に支払い回数や支払い期間を個別に設定できるわけではないので、複数の買い物をした場合にはどの時期の買い物の支払いが済んでいるのか、まだ支払い中なのかが把握しにくい面があります。

ユーザー自身も計画的に利用をしないと支払いの金額や手数料に頭を抱える結果になってしまいます。

毎月のリボ支払い金額をショッピング上限額と同じ限度額に設定しておけば、月締め1回払いと同じ使い方が可能です。

リボ払い設定を解除したくないけれど、利用額の少ない月までリボ払いにしたくないという場合は、設定値を調整してみてください。

分割払い リボ払い
支払金額 利用金額を指定回数で分割して支払う 毎月指定した金額を支払う
手数料 利用金額にかかる 利用残高にかかる

分割払い リボ払い
支払金額 利用金額を指定回数で分割して支払う 毎月指定した金額を支払う
手数料 利用金額にかかる 利用残高にかかる

「マイ・ペイすリボ」の設定と解約方法

勝手にリボ払いに?どうすればいい?

マイ・ペイすリボの設定は三井住友カードを入会申し込みと同時申し込みする方法と、カードを作ってからVpassや電話から申し込む方法があります。

申込の際には「マイ・ペイすリボ」の支払上限額が3万円と決まってしまっていますので、リボ払いも一括支払いと同じように利用したい方は、クレジットカードの審査を通過し、手元にカードが届いた後に設定再設定をしてください。

「マイ・ペイすリボ」の解約方法

Vpassからの解約方法

マイ・ペイすリボを解約する場合にはVpassで手続きができます。申し込みをしたけれども利用しない方や、リボ払いは不安だと感じる方は、手続きをしてください。

Vpassでマイ・ペイすリボを解約する

電話からの解約方法

マイ・ペイすリボの設定解除は電話で行なうこともできます。

マイペイすリボが設定されているか確認する時と同様に、カードに応じたリボ・分割デスクの電話番号に電話してみてください。

リボ払いの設定解除だけではリボ払いは停止しないので注意

リボ払いの設定解除だけではリボ払いは停止しないので注意

リボ払いは解除したら即1回払いにならない

リボ払いの設定を解除しても、それまでに生じたリボ払いの返済は1回払いに切り替わるわけではありません

リボ払いの支払い残額がある場合は、翌月もリボ払い引き落としが発生するので注意しましょう。

手数料をこれ以上かけたくないなら繰り上げ返済を

一刻も早く手数料をかけないようにするには、残りの支払い残高をまとめて繰上返済するのがおすすめです。

自らリボ払いの残額を一括返済するには、銀行振込とATM入金の2つの手段があります。

銀行振込の場合はかならず事前申し込みが必要です。Vpassにログインし、口座振り込みによる臨時の支払いから希望日と支払い希望金額を指定して申し込みをしましょう。

口座お振込みによる臨時のお支払い
STEP1 お振込みによるお支払い希望日をご指定
STEP2 お支払い希望金額をご指定
STEP3 STEP1でご指定された日に、弊社指定の口座へお振込み

三井住友カードより引用

ATMの場合は手数料が無料です。

いずれにせよ、入金額にミスがないよう、リボ・分割デスクに電話をして手数料を含めた入金額を確認するようにしましょう。

引落し金額を増額する方法も

自身で振り込みに行かなくても、口座の引き落としを臨時で増額して自動的に支払う方法もあります。

ただし、引き落としタイミングがあることから申込み期限が各金融機関によって設定されていますので、期限前に申し込む必要がある点に注意が必要です。

引落し金額を増額するには、Vpassでの申込み(三井住友カード公式サイトへ移動します)と電話からの申し込みの2つの手段があります。

「マイ・ペイすリボ」のリボ払い手数料は回避できる!

「マイ・ペイすリボ」のリボ払い手数料は回避できる!

ただ、リボ払いはしたくない場合は、マイ・ペイすリボの返済額を全額返済に設定すると、普通のカードと同様の1回払いとなるので安心を。

また自分で毎月の上限額を決めて設定することもできるので、不便さはありません。ここで、「マイ・ペイすリボ」のリボ払い回避方法をみていきましょう。

支払金額の設定を変更して手数料回避

マイ・ペイすリボでの毎月の支払額をカードの限度額にすることで、手数料を回避することができます。

①「リボ払い&キャッシング」コーナーから「マイペイすリボ」の「お支払い金額変更」ボタンをクリック。


手順1


②マイ・ペイすリボのお支払いコースを変更するために「増額を申し込む」ボタンをクリックし、<臨時増額のお申込み><最低お支払い金額変更のお申し込み>どちらも選択し、「次に進む」を選択しましょう。


手順2

手順2補足


今回の支払いをリボ払いではなくする

「リボ払い毎月お支払い金額の臨時増額申込受付」の「お申し込み内容」の欄で「すべて支払う」にチェックを入れてください。


手順3


これから実質的に毎月1回払いにする

①そのままページ下部にある「最低お支払い金額変更」ボタンをクリック。


手順4


②赤い矢印の箇所(現金定額コースの欄)を自分のカード限度額の金額に変更


手順5


これで、マイ・ペイすリボの返済額を全額返済に設定の完了です。

三井住友カード(NL)なら無条件で年会費無料に!

今までの三井住友カードなら、年会費無料にするために「マイ・ペイすリボ」に申し込むということもよくありました。

しかし、新しく出た三井住友カード(NL)なら「マイ・ペイすリボ」に申し込まなくても無条件で年会費永年無料になります。

三井住友カード(NL)(NL)

三井住友カード(NL)の大きなメリットは「最短5分で発行できる」ことと「還元率が5%になる方法がある」の2つです。

最短5分で発行できる

三井住友カード(NL)はWeb申し込みでカード番号が最短5分の即時発行できるため、即時発行したい方にとって大きな魅力があります。

即時発行の条件は、専用のWebページからの申込みであることと、即発申込の受付時間内(9:00~19:30)に申し込むこと。手順は以下の通りです。

最短5分の発行手順
  1. 「即時発行」ボタンをクリック
  2. 審査(5~10分)
  3. 電話認証
  4. 認証完了
  5. Vpassアプリをダウンロード&登録
  6. Vpassアプリでカード番号を確認
  7. 後日自宅にカードをお届け

カードの到着を待たずして利用できるというスピード感が何より嬉しいポイントでしょう。

最短5分の即発申込はこちら

の利用でポイント最大5%還元

三井住友カード(NL)は通常200円の利用ごとに1ポイント貯まるため、ポイント還元率は0.5%です。

ところが、の利用でポイント+2%還元されます。

さらに、支払いのときにVisaのタッチ決済または・Mastercard®コンタクトレスを使うと、さらにポイント+2.5%還元されます!


つまり、合計最大5%還元と、通常時の10倍もお得に!

とりわけコンビニをよく利用する方には、ポイント還元のメリットをすぐ感じられるアイテムとなるでしょう。

三井住友カード公式サイトで申し込む

リボ払いの解除方法と注意点のまとめ

リボ払いの解除方法と注意点のまとめ

三井住友カードはマイ・ペイすリボが設定されていると、たとえお店で1回払いを選んでも、勝手にリボ払いに変更されます。

マイ・ペイすリボの設定解除は2つ。会員サイト「Vpass」または「リボ・分割デスク」に電話をしてする方法があります。

リボ払いは設定を解除しても、解除前に生じたリボ払いの返済は完済するまでリボ払いのままなので注意が必要です。

もし手数料を今以上にかけたくない場合は、残額を繰上返済しましょう。

ただ、もしリボ払いと1回払いを今後も使い分けて行きたい場合は、リボ払いの設定額を支払い金額以上に変更することで1回払いと同じ扱いになります。もちろん手数料も回避できるので、設定額を調整してうまく使い分けてみてください。



三井住友カード(NL)

年会費

永年無料

還元率

0.5%~5.0%

発行期間




オンライン申込から
最短5分で
カード番号を発行

(カードは最短翌営業日発行)※最短5分発行受付時間:9:00~19:30。ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

ETCカード



550円(税込)
(初年度無料)
(年1回の利用で無料)

  • 年会費無料
  • ETCカード
  • ポイント
  • 即日発行
  • 海外保険付き
  • マイル
  • 公共料金
  • キャッシュバック

新規入会とタッチ決済ご利用で最大をプレゼント!
入会&ご利用でご利用金額の15%(最大のVポイント)、さらにはタッチ決済ご利用でVポイントギフトコードが獲得できるキャンペーンを実施中です。
三井住友カード(NL)バナー
最短翌営業日のスピード発行に対応
三井住友カード(NL)は申し込みから最短翌営業日のスピード発行に対応しています。
申し込んでからカードが届くまでの待ち時間が少ないので、すぐにカードを利用したい人におすすめ。
ナンバーレスの券面で強固なセキュリティ
ナンバーレスの三井住友カード(NL)は年会費が永年無料
カード情報が券面にないデザインで、安心安全のクレジットカードです。
ポイントが貯まりやすい!
の利用で獲得ポイントが最大5%(※)!さらに選んだ3店でポイント2倍!


ステータス性が高い
三井住友カード(NL)は入会の敷居は厳しくないものの、銀行系クレジットカードということもありステータス性も高く、将来にゴールドカードを持ちたいと考えているかたにもピッタリのクレジットカードです
ETCカードは実質永年無料
ETCカードは年会費550円(税込)ですが、初年度は年会費が無料でETCの利用が1回でもあれば次年度も年会費が無料になります。
初年度年会費 海外保険 国内保険
永年無料 最高2,000万円※利用付帯 -
電子マネー 発行期間 利用可能枠
電子マネー 電子マネー 最短翌営業日 ~100万円




Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介