クレジットカードの支払いを最大8か月後に無利息で延ばす方法

トップ画像の説明

クレジットカードの支払い方法「ボーナス払い」とはどのような仕組みかご存知ですか? ほとんどの方が、よくわからないけどボーナスの時期に支払う方法? とあまりボーナス払いについて詳しく理解していないのではないでしょうか。

カード払いで一括払い・リボ払い・分割払いなどを利用する方は多くいると思いますが、ボーナス払いを上手に活用できている方は少ないでしょう。

実はボーナス払いを上手に利用することで、手数料を抑えることができるとともに、クレジットカード利用日から最大8か月も支払日を伸ばすこともできてしまいます

高額なものを購入したいけれど、すぐに返済をするのが難しい場合や家計との兼ね合いで臨時出費は先延ばしにしたい場合などにボーナス払いは最適です。

では、ボーナス払いとはどのような仕組みなのか? ボーナス払いを利用することのメリット・デメリットとは? ボーナス払いについて徹底的に解説していきます。

この記事でわかること

・ボーナス払いの仕組み
・ボーナス払いのメリット
・ボーナス払いのデメリット
・ボーナス払いの利用方法

クレジットカードの支払い方法 「ボーナス払い」とは?

トップ画像の説明

ボーナス払いとは、簡単に言うと、ボーナス払いとして利用した分をボーナスが出る時期にまとめて支払いをする方法のことをいいます。

一般的に多くの企業では夏と冬にボーナスが出るため、クレジットカードのボーナス払いも夏と冬の2つの時期に支払日が設定されています

ただし、利用した時期によって支払日が夏か冬に決まるため、ボーナス払いの利用時期と支払い時期について把握しておくことがとても重要となります。

このようなことを踏まえ、ボーナス払いの基本知識と活用方法などをより具体的に解説していきます。

ボーナス払いは誰でも利用可能?

まず、ボーナス払いと聞くと、ボーナスが出る人しか利用ができないのではと思う方もいることでしょう。でも実際は、ボーナスの有無関係なく、クレジットカードを持っている方であれば誰でも利用が可能です。アルバイトの方も学生の方もクレジットカードを持っていればもちろんボーナス払いができますので、ぜひボーナス払いのことをよく知って活用してみてください。

ボーナス払いはどこでも利用ができる?

大きな店舗ではほとんどのところでボーナス払いが可能ですが、コンビニや小さな個人店舗などでは、利用できない場合もありますので、ボーナス払いを希望する場合は、レジで「クレジットカードのボーナス払いはできますか?」と確認をとっておくと安心でしょう。

ボーナス払いは、1回払いと2回払いを選ぶことができる

ボーナス払いの支払い時期は夏と冬ですが、支払いを一括または2回にするか選ぶことが可能です。しかし、店舗によっては、1回払いのみしか受け付けていない店舗もあるため、特に2回払いを希望する場合は事前に聞いておくようにしましょう。

ボーナス一括払いとは

ボーナス払いを活用している方のほとんどはボーナス一括払いを利用しているのでないでしょうか。ボーナス一括払いでは、ボーナス払いで利用した分を夏または冬の支払い月に一括で支払いを行います。

ボーナス一括払いにすると、ボーナスが出て家計に少し余裕が出来たときに支払いを行えるので、大きな買い物をしても家計に無理がかかりませんし、返済手数料が一切かからないので、金利返済に追われることもありません

手数料無料で、利用した分だけを返済すればよいボーナス一括払いは、少しでも返済の負担を減らしたい方にもおすすめの支払い方法です

ボーナス2回払いとは

ボーナス2回払いは、ボーナス払いとして利用した分を夏と冬の支払日に半分に分けて支払いを行う方法です。特に大きな買い物をした場合には助かりますが、返済手数料がかかってしまうのがひとつのデメリットでもあります。

返済手数料は2回目の支払いの時にだけ発生しますが、手数料を少しでも抑えたい方は手数料無料のボーナス一括払いの方がおすすめです。

支払い月と引き落とし日について

ボーナス払いの利用可能時期と支払い時期はクレジットカード会社によって多少異なりますが、基本的には夏と冬に設定されています。

ボーナス払いは支払日だけでなく利用できる時期が決まっており、利用した時期によって支払い時期も決まるため、「冬に支払いたかったのに夏になってしまった…」などということがないように、各クレジットカード会社のボーナス払いの利用可能時期と支払い時期を必ず確認しておくようにしましょう。

では、エポスカード・三井住友VISAカード・セゾンカードを例にボーナス払いの利用可能時期、支払い時期について詳しくみていきましょう。

エポスカード

《夏の支払い》

利用可能期間:12/16~6/15まで

支払い日:8/4・8/5・8/10・8/15・8/20・7/25・7/27・7月末日のいずれか

《冬の支払い》

利用可能期間:7/16~11/15まで

支払い日:1/4・1/5・1/10・1/15・1/20・12/25・12/27・12月末日のいずれか

三井住友VISAカード

《夏の支払い》

利用可能期間:12/16~6/15まで

支払い日: 8/10または8/26

《冬の支払い》

利用可能期間:7/16~11/15まで

支払い日: 1/10または1/26

セゾンカード:

《夏の支払い》

利用可能期間:12/11~7/10まで

支払い日:8/4

《冬の支払い》

利用可能期間:7/11~12/10まで

支払い日:1/4

クレジットカードによっては最大8か月後に支払いを引き延ばせる!

上記でエポスカード・三井住友VISAカード・セゾンカードを例にボーナス払いの利用可能期間と支払日を比較してきましたが、クレジットカード会社によって定められている時期が異なることがわかるでしょう。しかし、利用可能時期と支払日が異なっていても、どのクレジットカード会社でも夏と冬に時期が定められていることは同じです。

そして利用時期によっては、支払日を最大8か月まで伸ばすことができます。たとえば、セゾンカードの場合は、利用可能時期の12月11日に子供のクリスマスプレゼントを購入したとすると、その支払いは8月4日に行うようになるため、購入から支払い日まで約8か月間、時期を空けることができます。

年末は何かと物入りで、すぐに大きなお金を用意することが難しい場合もあるでしょう。そのような時に、夏のボーナスまで支払いを引き延ばせるとなったら、子供たちの楽しいクリスマスの思い出を作ってあげることができます。

このように、ボーナス払いは家計のやりくりに役立たせることができるので、活用の仕方によってはとても便利でお得です。

ボーナス払いの5つのメリット

トップ画像の説明

1. 手数料が無料

ボーナス払いには一括払いと2回払いがありますが、一括払いの場合は手数料が一切かかりません。金利を気にすることなく利用分だけを返済すればよいので、家計にも精神的にも負担が少なく利用ができるのもボーナス一括払いのメリットです。

2. 支払いを最大8か月後に引き延ばせる

すぐに購入したいものがあるけれど今月は出費がきつい、というピンチの時の救世主がボーナス払いです。クレジットカード会社によっては最大8か月まで支払日が引き延ばせるので、大きな買い物をしても支払い日までに余裕をもってお金を用意することができるので安心です。

3. 生活費に無理をかけずに支払いができる

毎月の収入に対して生活費がぎりぎりという方もいることでしょう。そのような方もボーナス払いを利用することによって、通常の収入分は生活費と貯金に回し、ボーナス払いで臨時出費をまかなうなど、家計に無理なく支払いをすることができます

4. 支払いが先でもポイントは通常通りしっかりと貯められる

通常の一括払いや分割払いの時と同様に、ボーナス払いでも利用分のポイントは通常通り付与されます。付与される時期も通常と同じで、夏または冬の支払いをした月にポイントが付与されるようになっています。心配な方は支払い後にポイントが付与されているかどうか確認をしてみましょう。

5. 返済に追われることがない

ボーナス払いは支払日が決まっており、一括または2回での支払いとなるので、ずっと返済に追われる心配がありません。また、ボーナスに合わせて支払日が定められているので月々にいくら返していかなきゃいけないのにお金がない、ということも避けられます。

ボーナス払いのデメリットとは?

トップ画像の説明

1. 時期を間違えると支払いも先延ばしになってしまう

それぞれのクレジットカード会社でボーナス払いの利用期間と支払日が定められています。夏に支払いを予定していたのに、冬の支払いとなる利用期間にボーナス払いを利用してしまっていた、となると返済予定が狂ってしまうので、利用日に対して支払い時期がいつになるかは必ず確認しておきましょう。

2. 海外では使えない

ボーナス払いは、日本国内では普通に利用することができますが、海外では基本的にはボーナス払いは利用が不可であるので注意しましょう。

3. 日本国内でも使えないお店がある

大きな店舗ではボーナス払いが利用できるところがほとんどですが、コンビニや個人商店などでは利用できないこともあります。もし、個人商店やコンビニでボーナス払いを希望する場合は、初めにレジで確認をしてみるとよいでしょう。

4. 使い過ぎに要注意

ボーナス払いは便利な分、使いすぎてしまう危険性もあります。ボーナスが出てから払えばいいや、と思ってどんどん買い物を重ねていってしまうと、思っていた以上に高額となり返済月に慌ててしまうということにもなりかねませんので、ボーナス払いも計画的な利用を心掛けましょう。

ボーナス払いには利用可能金額がある場合がある

利用店舗によっては、ボーナス払いができる金額が2万円以上や5万円以上などと決められている場合があります。少額の利用だとボーナス払いができないことが多いので、ボーナス払いは大きな買い物をする際に利用するとよいでしょう。

ボーナス払いの利用方法

トップ画像の説明

ボーナス払い利用時には、「ボーナス払いでお願いします」とレジの方に伝えるだけでボーナス払いとなるので、特に自分で問い合わせたり設定したりする手間はなく安心です

また、ボーナス払いは、利用できる店舗と利用できない店舗があるため、利用可能かわからない場合は、買い物前にレジで「ボーナス払いの可否」を確認するとよいでしょう。

「ボーナス払い」がおすすめの方

トップ画像の説明

今すぐに購入したいものがあるけれど、支払いが現時点では難しい方

家電が壊れてしまったけど今月は出費がきつい、という時などでも、ボーナス払いにすれば、ピンチを切り抜けることができます。

分割払いにすると手数料がかかってしまいますし、翌月には返済が生じてしまうため、現時点でどうしても購入したいものがあるけど、分割払いにはしたくない、という方はボーナス払いが適しているでしょう

通常の給与は生活費と貯金にあて、突然の臨時出費分はボーナスが出てから払いたい方

ボーナス払いは家計のやりくりにも活かすことができます。月の収入と支出の兼ね合いで、生活費以外の出費はボーナスでまかないたいと思う方もいることでしょう。ボーナス払いは、そのような方にぴったりの支払い方法ですので、家計のやりくりに上手に取り入れてみましょう。

手数料を払わずに返済を行いたい方

ボーナス一括払いの最大のメリットは、手数料がかからないことです。通常の一括払いでも手数料がかかりませんが、翌月には返済が必要となります。ボーナスの時期まで返済を伸ばしたいけれど、手数料はかけたくないという方にボーナス払いはおすすめです

ボーナス払いを利用すれば、手数料無料で最大8か月まで支払いを引き延ばせる!

トップ画像の説明

ボーナス払いは活用の仕方によってはとてもお得で便利です。特にボーナス一括払いにすると、手数料が無料なため、手数料がかさみ返済額が上がってしまう心配もありません。

また、ボーナスが出る金銭的な余裕があるときに支払日が設定されているので、利用時点で金銭的に余裕がなくても支払日を最大8か月も先まで延長することができます。このように家計にもやさしく安心して利用ができるのもボーナス払いのメリットでしょう。

ボーナス払いはクレジットカードを持っている方であれば、誰でも利用できる支払い方法ですので、ぜひ上手に利用して家計に活かしていきましょう!



Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介