楽天カードの入会キャンペーンで最大ポイント獲得する方法を徹底解説。ポイントを失わない4つの注意点とは


楽天カードの入会キャンペーンで最大ポイント獲得する方法を徹底解説。ポイントを失わない4つの注意点とは トップバナー

現在、数えきれないほどの種類が出ているクレジットカードですが、その中で「JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」において6年連続第1位を獲得しているカードがあります。

それが楽天の発行する「楽天カード」です。

数多くのクレジットカードの中で、なぜ楽天カードがこれだけ根強い支持を集めているのでしょうか。

そこには、「ポイントの貯めやすさ」や「貯めたポイントの使いやすさ」「お得にポイントを貯められるキャンペーンが多い」などの理由が考えられます。

楽天カードの入会キャンペーンの申し込みに注意したい4つのポイント

楽天カードの魅力のひとつとして、まず最初に挙げられるのが入会キャンペーン時に得られる高額ポイントです。

ただし、楽天カードを作るだけで得られるという単純なものではなく、「本当はもらえるはずのポイントを最大限までもらえなかった」という人も少なくありません。

そこで、特に気をつけなければいけない注意点を4つご紹介します。

1.期間限定ポイントは有効期限が短いので注意

まずひとつめに、入会キャンペーンで得られるポイントの多くは有効期限の短い「期間限定ポイント」ということを覚えておきましょう。

その時に開催されるキャンペーンによって異なりますが、10日間~1ヶ月と短めなのには変わりません。付与されるポイントは早めに使うことを考えましょう。

2.条件を達成しないとポイントは手に入らないので注意

ふたつめに、そもそも入会キャンペーンに記載された最大ポイントは条件を達成しなければ獲得できません

実際に開催されていた入会キャンペーンから考えてみましょう。

(例)最大5,000ポイントプレゼント

<特典1>2,000ポイント
条件:新規のお申し込みで楽天カード/楽天PINKカードが発行された方
<特典2>3,000ポイント
条件:カード利用期限までに1円以上、1回以上対象カード(楽天カード/楽天PINKカード)を利用された方、口座振替設定期限の時点で口座振替設定が完了されている方

このように最大ポイントを手に入れるには、複数の条件を達成して初めて手に入ります

もし知らずにいると、特典1しか条件達成せず、最大ポイントが5,000ポイントに対して2,000ポイントしか獲得できません。

また、対象外の条件も必ず知っておきましょう。

過去に同じ会社のカードを作った事があれば、入会キャンペーンの対象外となることは万人の知るところですが、条件に利用額が含まれる場合、多くが対象外となる支払い料金があることはあまり知られていません。

例えば上の前例の場合、以下のような利用料の対象外があります。

対象外となるご利用分:楽天市場や楽天ペイなどでのポイントご利用分、キャッシングのご利用分およびATM手数料、明細書発行費用、カード年会費(ETCカード年会費など)および、楽天PINKカードの月額サービス料。

3.入会ポイントは自動付与されないので注意

みっつめは、キャンペーンで得られるポイントの一部は、自動付与されないので「うっかり受け取り忘れないよう注意する」ということです。

入会ポイントには、「受け取り手続きをするポイント」と「自動進呈されるポイント」があります。

楽天カードの場合、おおよそカード作成後すぐに受け取れる入会ポイントは受け取り手続きが必要で、利用状況に応じて後日もらえるポイントは自動進呈されるケースが多いです。

受け取り手続きをする場合は、Webページ(楽天e-NAVI)または楽天カードアプリを通して行います。

契約日から半年を過ぎると入会特典の楽天ポイントは失効してしまうので、注意しましょう。

4.キャンペーンページからでないと入会ポイントはもらえないので注意

最後に、よくある失敗事例として注意したいのが「キャンペーンページからの入会申し込みでないと入会ポイントはもらえない」という点です。

キャンペーンページのリンクから遷移されないと、入会特典の付与有無がカード会社側で判断できません。そのため、キャンペーンを紹介していないページから申し込んでしまうと、入会特典を得られないのです。

当ページにある楽天カードの申込みリンクも入会キャンペーンページに繋がっていますので、ぜひご利用ください。

もし「遷移先が偽サイトでないか不安」とセキュリティ面で心配な方は、遷移先のURLが「https://www.rakuten-card.co.jp/」で始まるURLか確認することで、楽天公式サイトか判別できます。

失敗を防ぐポイント!
参加したキャンペーンのページは期間が終わると、見れなくなる可能性があります。ポイント付与までは、予めスクリーンショットやコピーで残しておくと安心です。

今なら楽天カードは新規入会または2枚目発行&利用キャンペーンを実施中!

期間限定で最大が貰える楽天カード新規入会&利用キャンペーンが実施中です!

楽天カードキャンペーンバナー

貰えるポイントの内訳は、新規入会特典として、カード利用特典としてです。

さらに、家族カード新規入会とご利用でもれなくをプレゼント!ご紹介者は1名につき2,000ポイント付与されます(上限9名)

ポイントを貰うための注意点

注意点として、入会後にはかならず「楽天e-NAVI」に登録する必要があるので、入会したらすぐに登録しましょう。半年以内でないと受け取ることができません。

さらに、最大の注意点として、カード利用特典で貰えるポイントは「期間限定ポイント」であることを覚えておきましょう。名前の通り有効期限が約10日ほどと短いので、ポイントを貰ったら即座に利用することが重要です。

せっかくのお得なキャンペーンなので、最大の取りこぼしが無いように入会しましょう。

入会キャンペーンへ申し込む

楽天カード2枚目作成&利用で1,000ポイント獲得!

さらに、既に楽天カードをお持ちの方で、2枚目のカードを発行する方が参加できるお得なキャンペーンを実施中です。

楽天カード2枚目キャンペーンバナー


楽天カード/楽天PINKカードの2枚目を発行し、届いたカードを申し込み翌月末までに1回以上利用した方が対象に、期間限定ポイント1,000ポイントが進呈されます。

2枚目を持てば、欲しい国際ブランドやデザインのカードが持てるほか、ご利用明細や引き落とし口座はカード毎に別にできるので、利用シーンによってカードを管理しやすくなります

他に類を見ない稀なキャンペーンですので、既に楽天カードを持っている方はお見逃しなく!

入会キャンペーンへ申し込む

楽天銀行口座開設&1万円以上入金で2,000ポイント獲得!

楽天銀行の口座を開設し、10,000以上を入金すると2,000ポイントを獲得できるキャンペーンも実施中です。

楽天カード口座開設キャンペーンバナー


楽天銀行は24時間365日利用可能で、ATM手数料が無料なので非常に便利です。

気になる方は、ポイントも貯まるこの機会にぜひ開設してみて下さい!

ここがすごい!楽天カードのメリット

楽天カードの特徴


年会費 無料
還元率 1.0%
家族カード 無料
ETC年会費 550円(税込) ※条件により無料

年会費は永年無料!

楽天カードは、年会費もカード発行手数料も一切かかりません。そのため、年会費のもとを取ることを考える必要なく、気軽に所有できます。

どこで買い物しても還元率は1.0%

楽天カードの利用で貯められるのは、「楽天ポイント」です。

スーパーやレストランなど、どこで利用しても「100円につき1ポイント」が付与されます。1ポイントは1円の価値ですので、還元率は1.0%です。

ETCカードを作った場合はETC利用によっても同じポイントが獲得できます。ただし、公共料金の支払いは500円につき1ポイントとなりますので注意しましょう。

楽天グループでの買い物なら、常にポイント3倍!

楽天市場や楽天トラベル、楽天ブックスなどの楽天グループでの買い物に楽天カードを使うと、還元率は常に3倍になります。

つまり100円の利用につき3ポイントもらえますので、還元率は3.0%です。

街のポイント加盟店でなら、ポイント最大3倍に!

全国各地にある、楽天のポイント加盟店で楽天カードを利用した場合、最大で通常の3倍ものポイントを獲得できます(100円につき3ポイント)。

ENEOSや紳士服のコナカ、エステティックTBC、てもみん、サカイ引越センターなど複数の加盟店があります。

貯まったポイントは、楽天グループで気軽に使える!

貯まった楽天ポイントは、1ポイント1円として、楽天グループで簡単に使うことができます。楽天市場や楽天ブックスでの買い物、楽天トラベルでの宿泊予約など、幅広い使い道があるのも楽天グループのメリットです。

また楽天ポイントは、1ポイントから使うことができますので、ポイントがたくさん貯まるまで待つ必要もありません。

ANAマイルや楽天Edyへの交換も可能!

楽天ポイントは、ANAのマイルや、電子マネー楽天Edyにも交換することができます。ANAマイルへは「2ポイント→1マイル」、楽天Edyへは「1ポイント→1円」で交換可能です。

充実の付帯サービス!

年会費無料ながら、楽天カードには最高2,000万円までの海外旅行傷害保険が付帯されています。

また「カード盗難保険」や「ネット不正あんしん制度」など、楽天カードを安心して使えるためのさまざまな補償が充実している点も魅力です。

楽天カードの切り替えについての注意点

楽天カードの国際ブランドやデザイン、種類を変えるときは必ず工程に解約が入ります。

そのため、楽天カードの切り替えにはカード番号が変わりますので、公共料金の支払をしている方は支払い遅延が起こらないように注意しましょう。

おすすめは2枚目のカードを作ってから切り替える方法。楽天カードなら2枚持ちしても年会費無料なので、負担もかかりませんし、移行もスムーズに済みます。

何より「2枚目の楽天カードを作ることで参加できるキャンペーン」が存在するので、要チェックです。追加入会で得られるポイントも逃さず獲得しましょう。

2枚目申込キャンペーンの内容をチェックする

楽天カードなら利用限度額にも注意したい

限度額は最高100万円なので大きな買い物や家族カードの使いすぎには注意が必要

楽天カードの利用限度額は最高100万円です。

家族カードも年会費無料なので作るのはおすすめですが、家族カードも含めての限度額となりますので、それぞれ使いすぎに注意しましょう。

学生の限度額は10万円!主婦・主夫の場合は?

収入が全くない学生の場合、限度額は5万円~10万円になります。アルバイトをしていたとしても、学生の限度額は30万円までと定められています。

専業主婦・主夫の場合、配偶者の収入によって審査されますので、一概には言えませんが、学生と同じくおおよそ10~30万円が一般的です。上限額を上げたい場合は、配偶者が登録し、家族カードを作成してもらうと良いでしょう。

楽天カードと同等のカードなら「三井住友カード ナンバーレス(NL)」がおすすめ!

上記のように、楽天カードにも注意点があるため、悩んでしまう人もいるでしょう。

そこで、「もっとじっくりポイントを貯めたい」という方や、「楽天カードと同じくらい使い勝手のいいカードが欲しい」、「同じくらいのキャンペーンがあるカードを選択肢に入れたい」という方におすすめなのが、三井住友カードの発行する「三井住友カード ナンバーレス(NL)」です。

三井住友カード ナンバーレス(NL)の特徴


年会費 無料
還元率 1.0%
発行時間 最短5分でカード番号発行
※カードは最短翌営業日発行
家族カード 無料
ETC年会費 実質無料
※初年度無料&年1回以上の利用で翌年度無料

年会費は永年無料!

楽天カードと同様、三井住友カード ナンバーレス(NL)も年会費は一切かかりません

また、ETCカードは楽天カードでは年会費550円(税込)がかかりますが、三井住友カード ナンバーレス(NL)なら初年度が無料。さらに、年1回の利用で翌年度が無料になるので、実質無料で使い続けられます。

楽天カードもプラチナ会員以上であれば無料になりますが、相応の利用がないと達成できないので、それに比べて三井住友カード ナンバーレス(NL)の条件は非常に簡単なハードルと言えるでしょう。

還元率は0.5%~5.0%!

三井住友カード ナンバーレス(NL)の還元率は通常0.5%と低めです。

しかし、コンビニ3社(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート)やマクドナルドでタッチ決済を利用すると、還元率が最大5.0%に上がります(※)。

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。
※一部Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。

さらに、「ポイントUPモール」を経由すれば楽天市場の利用が+0.5%となって合計1.0%還元になりますし、Amazon.co.jpでは最大+4.0%、Yahoo!ショッピングで+0.5%など、他のショッピングサイトでもポイント加算の対象になります。

ポイント加算対象の場が多いので、実際は還元率0.5%では収まらない高還元カードなのです。

最短5分でカード番号発行!

三井住友カード ナンバーレス(NL)は申込後、最短5分でカード番号が発行される珍しい仕組みになっています。

カードも翌営業日発行と十分スピード発行なのですが、申込後、最短5分でお買い物ができるというのは、他に例を見ないメリットです。

「ポイントUPモール」の利用で、ネットショッピングの還元率は最大20倍に!

三井住友カード会員限定 ポイントUPモールなら最大20倍

「ポイントUPモール」とは、三井住友カード会員限定のオンラインショッピングサイトとなっています。大型ショッピングサイトから有名ブランドに至るまで、多数のショップが登録されているのが特徴です。

還元率UPが見込めると還元率の説明で前述しましたが、それだけでなく、会員限定ならではのお得なクーポンやセール情報なども得られます。

たとえば、国内ツアーの5万円分のクーポンが手に入る、そんな大胆なお得情報も得られるのは、日本で信頼度も高い三井住友カードだからこそ。

楽天カードに負けず劣らず、きっとお得なアイテムとなってくれるでしょう。

チャージ不要の電子マネー「iD」「WAON」「PiTaPa」を選択可!

三井住友カード ナンバーレス(NL)には、電子マネーとして「iD」「WAON」「PiTaPa」の3種類を利用できます。

特にiDはコンタクトレス決済として、非常に人気のサービスとなってきています。

ただし、三井住友カード ナンバーレス(NL)でiDを使いたい場合は一体型カードがないため、Apple PayまたはGoogle Payに登録してスマホから利用するか、追加カードとして「三井住友カードiD(専用カード)」を申し込み(年会費無料)利用しましょう。

貯まったVポイントの使い勝手がいい!

三井住友カード ナンバーレス(NL)で貯まったVポイントは、「Vpass」という個人ページや「Vポイント」アプリから交換できます。

最も便利な手段は、カードの支払い金額に充当できる「キャッシュバック」1ポイント1円から交換できるので、細かいポイントも消失が防げます。

他にも、Vポイントはオンラインギフトカードや景品交換、ANAマイルなどに交換が可能です。

マイルへの移行には、「ANAマイレージ 自動移行サービス」という便利なシステムもあり、一度登録すれば毎月自動的にマイレージ交換がされます。

交換レートは1ポイント=1マイルの通常コース(無料)または2倍コース(6,600円(税込)/年)から選択が可能。2ポイントで1マイルに交換する楽天ポイントと比べると、1ポイントで1マイルと交換できるVポイントの方が、マイルが貯まりやすいのは一目瞭然です。

三井住友カード(NL)は入会キャンペーンを実施中!

★簡単条件★今なら最大プレゼント!

現在三井住友カード(NL)は新規入会の方限定で最大相当をもれなくプレゼントするキャンペーンを実施中です。

新規入会の方にはVポイントギフトコードが1,000円分プレゼントされるほか、さらに条件を達成するとカードの利用金額の15%(最大のVポイント)が還元されます。

その条件も、決して難しいものではないので心配することはありません。

  • キャンペーン期間中に、新規にクレジットカードにご入会
  • カードご入会月の2ヵ月後末までに、クレジットカードまたはiDでお買物利用

上の2項目が還元される条件となります。



三井住友カード(NL)をご友人に紹介するとVポイントがもらえる!

ご友人に三井住友カード(NL)をご紹介し、ご友人が入会すると、入会した人数分のVポイントがもらえます。

「三井住友カード(NL)」の場合、紹介した人は3,000円相当のVポイントが付与。

ご紹介人数に上限はないので、たくさんおすすめしてみましょう。

「マイ・ペイすリボ」を登録&7万円利用で、Vポイントをもれなく1,000Pプレゼント!

2021年6月1日~10月31日の期間にご入会時「マイ・ペイすリボ」を3万円以下でご登録のうえ、カード入会月+3ヵ月後末日までに7万円(税込)以上のお買物すると、Vポイント1,000Pがプレゼントされます。

リボ払いを使う予定がある方は、この機会をぜひお見逃し無く!

入会キャンペーンへ申し込む

楽天カードの注意点まとめ

楽天カードのキャンペーンで最大ポイントを獲得する注意点を今一度振り返ってみましょう。

  1. 期間限定ポイントは有効期限が短いので注意
  2. 条件を達成しないとポイントは手に入らないので注意
  3. 入会ポイントは自動付与されないので注意
  4. キャンペーンページからでないと入会ポイントはもらえないので注意

条件を達成することはもちろんですが、達成した後に受け取り忘れたり、有効期限が過ぎて折角手に入ったポイントを失ったりしないように注意しましょう

また、楽天カードの申し込み自体を迷っている方には、同等のキャンペーン内容で発行スピードが最短5分と早い「三井住友カード ナンバーレス(NL)」もおすすめです。

ポイントも楽天カードにひけをとらないポイントの貯めやすさと使い勝手の良さで、ポイント重視のユーザーから大きな人気を集めています。

楽天カードのように派手なキャンペーンが常時開催されなくても、着実に効率よくポイントを貯めたい方、ポイントを楽天グループ以外でも使いたい方には非常に魅力ある一枚ですので、ぜひ検討の一枚に加えてみてください。

年会費

無料

還元率

1%

発行期間

約1週間

ETCカード

550円(税込)/年

  • 年会費無料
  • ETCカード
  • ポイント
  • 即日発行
  • 海外保険付き
  • マイル
  • 公共料金
  • キャッシュバック

ETC利用率
新規入会とご利用で最大プレゼント!
当サイトからお申込みしていただいた方は最大でプレゼント!
楽天カードはポイントの貯まりやすさや楽天市場を始めとした楽天サービスのと相性の良さから多くの方に支持されている人気クレジットカードの一枚です。
入会をした時点でがプレゼントされ、カード発行後の利用で、合計がすぐに獲得できるキャンペーンを開催中。

スーパーポイントアッププログラムで常にポイントが最大16倍
楽天カードの一番の強みは楽天サービスを利用することでどんどんポイントアップをすることです。
スーパーポイントアッププログラムの条件を全てクリアするといつでもポイントが16倍になります。
楽天サービスのヘビーユーザーなら楽天カードを持たない理由はありません。
年会費無料で維持費0円
楽天カードは年会費が無料のため、アルバイトやパートをしている学生・主婦の方でも安心して申し込むことが出来ます。

高いポイント還元率とセール・キャンペーン
ポイント還元率がどこで利用しても1%と高水準の楽天カードは楽天市場などのセールやキャンペーンと組み合わせることで10倍~20倍にまで還元率を高めることが可能です。

スマホからの簡単申込み
クレジットカードの入会は記入項目が多くて面倒なものが多いですが、楽天カードはスマホから簡単に申し込めるシステムとなっているため、わざわざパソコンを開かなくてもすぐ申込み可能です。
年会費 海外保険 国内保険
無料 最高2,000万円 -
電子マネー 発行期間 利用可能枠
電子マネー 約1週間 個別設定


クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト