アメックスプラチナカードの
インビテーションをもらう方法

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


インビテーションが欲しいなら
まずはアメックスグリーンを申し込みましょう。

プラチナカードのインビテーションをもらう方法


インビテーションとは、
クレジットカード会社から「今持っているクレジットカードをグレードアップしませんか?」と"招待"されることを指します。

アメックスの個人向けカードには

  1. アメリカン・エキスプレス・カード(一般)
  2. アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  3. アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
  4. アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(通称ブラックカード)

があり、一般カードであるアメリカン・エキスプレス・カードと、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは申し込みをして審査に通れば手に入れられるカードです。

しかしアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード以上になると、申し込みをしてからランクアップするのではなく、


アメックス側から招待されることで持つことができるインビテーションカードなのです。

そのためプラチナ以上のカードは誰でも持てるものではなく、アメックスのプラチナカードはよりステータス性が高く憧れのカードでもあります。




アメックスホルダーがプラチナカードに憧れる理由

アメックスホルダーにとって、アメックスからインビテーションを受けて


初めて持つことができるプラチナカードは特別な存在であり、自身のステータスを高めてくれるクレジットカードです。


また、単にステータス性が高いというだけではなく、プラチナカードだからこその特典やサービスを受けられるようになるというメリットもあります。

アメックスゴールドとプラチナカードの比較


  ゴールド
プラチナ
アシスト
デスク オーバーシーズ・アシスト
世界中の殆どの国から24時間、365日利用可能
プラチナ・カード・アシスト
世界中のどの国からでも24時間、365日利用可能
通訳 × ●電話での通訳サービス
●通訳の派遣(実費)
トラブル時 × 1000米ドルまで弁護士費用の立て替え
トラベルサービス 手数料1,200円+税 手数料無料
トラベル
ホテルサービス × ●ホテル会員サービス
アーリー/レイトチェックアウト、朝食サービス、部屋のアップグレード
空港サービス ●空港へのスーツケース1個まで配送無料
●年間4回まで空港送迎優待
●無料ポーターサービス
●空港クローク 
●空港へのスーツケース2個まで配送無料配送
●年間4回まで空港送迎優待
●無料ポーターサービス
●空港クローク
●羽田空港での食事が無料
空港ラウンジ ●会員+同伴者1人まで無料 ●会員+同伴者1人まで無料
インターナショナル・エアライン・プログラム × エアーフランス、カンタス航空、ノースウエスト航空、KLM、スイスエアー、ユナイテッド航空の6社で日本初の国際線利用時に、無料アップグレード、または同伴者のシートを本会員と同クラスへ変更
トラベラーズ・チェック アメリカン・エキスプレス・トラベラーズ・チェックの手数料:購入額の1% アメリカン・エキスプレス・トラベラーズ・チェックの販売手数料:無料
コンシェルジュサービス
レストラン × 24時間、365日国内外で予約が取りにくい格式の高いレストランの予約、案内
ダイニング・ア・ラ・カード ●年会費5,000円+税 年会費無料
提携レストランでの代金の20%がキャッシュバック、またはポイントが最大5倍の2プログラムから1つを選択
ギフト・サービス × 電話1本で、希望に合わせたギフトを届けてくれる
パーソナル・インポート・サービス × 日本では未発売の商品を購入したい、外国語での注文が商品の購入などの代行
ゴルフ・サービス × 全国1,100カ所以上の提携ゴルフ場を無料で予約
旅行傷害保険
国内旅行 5,000万円(利用付帯) 1億円(利用付帯)
海外旅行 5,000万円(自動付帯) 5,000万円(自動付帯)
1億円(利用付帯) 1億円(利用付帯)
保険サービス
キャンセルプロテクション 万が一、予約していた旅行をキャンセルしたりチケット購入済みのコンサートに行けなくなった場合にキャンセル費用等の損害を年間最高10万円まで補償 万が一、予約していた旅行をキャンセルしたりチケット購入済みのコンサートに行けなくなった場合にキャンセル費用等の損害を年間最高10万円まで補償
ワランティー・プラス × 家電製品、パソコン、時計、カメラ、などのメーカー保証終了後にもさらに2年間の補償
ホームウェア・プロテクション × 電化製品・パソコンやカメラなどが万一破損した場合、使用期間に応じて、ご購入金額の50~100%を保証
  ●オンライン・プロテクション
●リターン・プロテクション
●ショッピング・プロテクション  
●オンライン・プロテクション
●リターン・プロテクション
●ショッピング・プロテクション
●スポーツ保険(ゴルフ・テニス・スキー)
●個人賠償保険
追加カードサービス
  ●家族会員12,000円+税
●ETCカード500円+税
●会員誌 IMPRESSION GOLD
家族会員無料
●ETCカード 初年度年会費無料
●会員誌 DEPARTURES 
その他のサービス
ハーツNo.1クラブ・ゴールド 年会費5,000円+税 無料


アメックスカードには海外旅行や空港でのサービスの手厚さが最大の特長ですが、


プラチナカードになるとゴールドカードとは比較にならないくらいのサービスが付いてきます。特筆すべきは海外アシストサービスと、プラチナカードならではのコンシェルジュサービスで、秘書を雇っているような感覚で必要な時に対応が受けられるサービスです。

秘書への頼みごとがあるかないかで雇うよりも、アメックスプラチナカードを持ってのコンシェルジュサービスを利用した方が経費削減にもなり、


効率も良く、良き人材を手元に置くことができるというメリットに注目です。


と言っても、プラチナカードは申し込めば手に入るものではなく、インビテーションを受けてから持つことができるカードなので、


アメックスカード(グリーンorゴールド)を持ち、利用することでアメックスとの信頼関係を築く必要があります。



インビテーションをもらっている人の基準


アメックスのインビテーションを受けている人は、会員の職業や収入などによって異なり、一概にこれといった条件は設定されていません。


例えば年間に100万円以上の利用実績があってもインビテーションが届くまでに5年掛かる方も居れば、


逆に年間30万円程度の利用実績であっても2年程度でインビテーションが届くケースもあります。


必ずしもクレジットカードの利用状況によって変わるものではなく、


年齢や年収、職業などによって変わってしまうので、 プラチナカードのインビテーションが届くまでの期間は個人差が大きくなります。


また注意したいのが、 インビテーションが届いたからと言って必ずしもすぐにプラチナカードが持てるという訳でもありません。


インビテーションが届いたら審査は不要?


プラチナカードのインビテーションは至ってシンプルで、プラチナカードに切り替えませんかという旨の手紙と、


カードホルダーのサインを送って意思を伝えるだけの内容になっています。


しかしながらサインをしてアップグレードの申し込みをしたのに、 プラチナカードが持てなかったという方も居ます。


クレジットカードでは、 アップグレードをする際にも審査が行われます。


とくにプラチナカードともなれば審査基準も高設定にされており、 これまで未納や滞納などの履歴がなく、


さらに年間利用料も決して少なくはない方であっても、
アメックス独自の審査によってプラチナカードを断られてしまうケースも存在するのです。


せっかくプラチナカードのインビテーションが届き、アップグレードの申し込みをしたのに審査に落ちてしまっては面白くありません。


そこでアメックスのプラチナのインビテーションが届くまでに 押さえておきたいポイントをここで確認していきましょう。


アメックスデスクの利用が招待のカギ

アメックスのプラチナカードの審査に通過するには、3つのポイントがあり、共通するのはアメックスとしっかりコンタクトを取り、アメックスを活用することです。



3つのポイント


  1. アメックスデスクを利用する
  2. 海外アシスト「オーバーシーズ・アシスト」を利用する
  3. 固定料金の決済だけではなく海外での利用も

(1)アメックスデスクを利用する


アメックスのクレジットカードの裏には専用デスクの電話番号が書いており、クレジットカードの増枠や、決済可能かどうかなど、カードホルダーに情報を提供してくれるサービスがあります。


このデスクに積極的に電話を掛け、例えばデポジット機能を使った一時利用額の申請を行うなど、アメックスのカードをしっかりと活用していますよというアピールをすることで、アメックス側からも優良ホルダーだという認識を持ってもらうことができます。

(2)海外アシスト「オーバーシーズ・アシスト」を利用する

アメックスカードのゴールドカードには、「オーバーシーズ・アシスト」といい、世界中のほとんどの国から24時間通話料が無料、またはコレクトコールで利用できるデスクがあります。


オーバーシーズ・アシストでは、海外で体調を崩した時の医療機関の紹介や、海外でのレストランの予約などをすることができ、ガイドマップなどでは得られない情報を提供してもらえます。


海外旅行の際にオーバーシーズ・アシストを利用することによって、アメックスデスクにコンタクトを取るのと同様に、 クレジットカードの特典も活用しながらクレジットカードのホルダーというよりは、ユーザーとしての印象を与えましょう。

(3)固定料金の決済だけではなく海外での利用も

公共料金や携帯電話代金の引き落としなどをアメックスカードにすることによって、アメックスカードをメインカードとして長く使っていく意思のある会員であるアピールをするのと同時に、海外旅行時にも旅費や現地での買い物で積極的にアメックスカードを利用して決済しましょう。


単に利用金額が上がるだけではなく、海外旅行へ行く機会が多いという事は、それだけアメックスの特典やサービスを利用することができ、 プラチナカードにグレードアップしてもしっかりとアメックスカードを使える会員だというサインになります。

プラチナを最短で取得する方法


アメックスカードの審査を通す5つの条件で一般カードであるアメリカン・エキスプレス・カードを手に入れてから、ゴールドへ切り替え、


さらにプラチナカードのインビテーションの審査に通過してからプラチナカードを持つという流れがベーシックなパターンです。


しかし、 例外的に一般カードを持っている方にも、プラチナのインビテーション対象となる枠内に入っていれば、


ゴールドを飛び越えてプラチナのインビテーションが送られてくることがあります。


またデスクに電話を掛けてプラチナカードの保有に興味があることを伝えると、プラチナカードのインビテーションが送られてきたというケースもあります。


クレジットカードは、カードの更新時やアップグレードの際には必ず審査が行われ、


審査に通ったか落ちてしまったかの履歴は最大で半年間記録に残ってしまいます。


しかしカードデスクにプラチナを持ちたい旨、どのようにしたら持てるかなどを聞くだけでは審査することはないので、


プラチナカードを持つ意思のあるユーザーだと思われたとしても、カードの記録や履歴に不利になることはありません。



まずは
このカードから


日常のステータスを手に入れるならこの1枚
クレジットカード名


アメックスのプラチナカードを持ちたい時には、 まずアメックスカードの一般カードまたはゴールドカードを保有したうえで、デスクに相談したり、積極的にカードを利用するなど

プラチナカードを活用できるカードユーザーであることを印象付けていきましょう。






  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj